オンラインセミナー

2023年11月15日 (水)

音楽理論Cクラス

今年度音楽理論Cクラスのセミナーが終了しました。

次第に寒くなり体調崩された先生やご家庭のご事情で欠席の方もいて本日の参加は12名でした。

アドリブ作成に挑戦するため、昨年秋からこのクラスのプログラムをスタート、今日はちょうど10回目、たくさんのコードスケールを学び、まだサクサクとまでは行かないにしろ、次第に馴染んできたと、終わったあとお一人ずつ最後でしたので、お声を聞かせていただけました。

どこかで何か人前で演奏をご披露する時、クラシックならば作品を演奏しますが、ポピュラーですと、演奏者の音楽を放つことが基本ですから、既存の楽譜を演奏してステージに立つのは学習者レベルだと私は、考えています。

よって、オリジナリティある楽曲演奏にちょっとしたことでもつなげるには、コード進行法やアドリブ作成のスキルを持っていることは大切な音楽力で、ましてや生徒のレッスンに生かすとなれば、かなり力のある先生だからこそということではないでしょうか?

当初スタートする時に、過去に専門学校講師時代に学生と頑張っていたことが、自宅音楽指導者の皆様へ需要があるものなのか?ましてやセミナーで行うべきものなのか迷いがありました。

しかし、今時を経て、ついてきて下さる先生方の知識欲や向上心に励まされ、共に過ごしてきたこの時間に誇りをもち、2023年度Cクラスを終了とさせていただきました。

やり残しは、また来年に。そして来年のCクラスは実践をともなうスタイルにしたいなぁとかんがえています。

本日ご参加いただきました先生、有難うございました。

20231115-121419

2023年10月25日 (水)

バッハanh.114メヌエットから学ぶ

今年最後のオンライン作編曲クラスを実施致しました。コロナ禍でスタートしたこのクラスは、今日でなんと28回目となりました。


2020年、当初は楽曲構成ごとに、イントロ作成法とかオブリガード作成法とか、実践に即して自らの作品をもとにお話し、2年目からは作曲家ごとの作風を解説しながら、音楽史をおつたえし、前回のジョン・ウィリアムズまで、楽しんでいただけたようでした。


でも、やはり日頃のレッスンに生かす内容でなければと、今回はよくとりあげられるバッハanh.114メヌエットとG線上のアリア。


特にメヌエットは、ちょうど一昨日とりあげたトレーニングブック2のハーモニーと合致し、転調の部分をおさえた解説を行いました。以外とあまりにもよく弾かれる曲だからこそ意識は読譜のみのテクニック育成で終わることが多い中、皆様で弾きながら学ぶ和声になり大変刺激になられたようでした。


今年度はあと、音楽理論BとCがひとコマずつ、そしてコンチェルトのためのピアノ指導(増井先生)2/13と、エレクトーン機能講座(片平先生)11/29です。


ご登録の皆様、最後までのプログラム消化にどうぞお付き合い下さいませ。


また、ご興味ありますかたは、来年度のプログラムを年明けにご案内させていただく予定です。ご案内後に、ご登録をお待ち申し上げております。

20231025

2023年10月23日 (月)

オンラインセミナー教材伝達

先週金曜日に続き、2回目となりましたトレーニングブック、今回もかなり刺激となるセミナーで、好感触の感想をたくさんいただきました。

ご参加の先生方ありがとうございました。

アドバイザーとして、jet教材研修を行うのは、大好きエレクトーン、ギャラリィのメイン教材が多く、昨年からスタートしたこの教材伝達セミナーでは、現在行うトレーニングブックまで一区切りで、来年度は大好きへと、原点回帰と考えています。

たまたまのトレーニングブック、お作りになられた山岸先生の渾身の教材ではないかと思うほど、指導力アップへの切り口といいましょうか、伝達しながらよくできていて、感動します!

なぜにこの素晴らしい教材なのに今までスポットが当たらなかったのか疑問。

何でも、その使い方次第、曲を弾かせて仕上がればできたと、わかりやすいレパートリー指導とは異なる指導成果の見え方ですので、教える指導者次第となり、まさしく壁をぬるように地道なトレーニングを実践するための本、めんどうなことを積み重ねていくのに手間や時間がかかり、あまりメジャーになれなかったのかも。

しかし今回の研修で、すっかりトレーニングブックにはまった先生方、指導プログラミング次第であることにも気づかれ、ご自身の指導を振り返っていらっしゃるようでした。

皆様、本質的な、よい指導に目覚めて下さり嬉しいです♥がんばりましょう

220231023

2023年10月20日 (金)

トレーニングブック2研修

午前中は、オンラインで教材伝達トレーニングブック2の研修講座を実施しました。

ハーモニーを核としてできていて、各要素ごとに(ハーモニー、メロディ、リズムバリエーション、右手の和音とアルペジオ〜その他)ポイントを絞ったトレーニングを行う教材としての指導研究は、指導者自身の学びを確認するものです。

今日は、皆様でコードづけし、シンプルな伴奏で弾いていただきました。初見力、ソルフェージュ力を自ら実践挑戦するかの感覚で、ご自身の足りないところの確認になり、そこを補います!との感想が嬉しくてやって良かったと思います。

また、ピアノの生徒さんにも多いに活用していただける内容、スタイルでもあり、この教材の価値の高さを、研修を重ねるごとに皆が実感していくようなのでした。

ご参加有難うございました。

1697807232231

2023年10月18日 (水)

出張あけオンライン

20231018-b

神戸から昨晩帰り、今日は朝からオンラインセミナー音楽理論Bクラスでした。

今日はコード進行としては、Cクラスにつながるモードについて、長調と短調が交錯するようなメロディ、ちょっとオシャレなハーモニー付けをご紹介、懐かしいスカボローフェアや、グリーン・スリーブス、ノルウェーの森なども、同類項で、皆様に新鮮に映り熱心にお聞き下さったようでした。

皆様〜今日もお疲れ様、有難うございました😊

2023年10月11日 (水)

音楽療育研究オンラインセミナー

昨年実施した尾崎久美先生による音楽療育研究講座の第二回目を実施致しました。


内容は、発達障がいの生徒さんへのアプローチⅡとして、前回の復習の発達障がいとは?から始まり、感覚統合について詳しく教えていただきました。


後半は、来年春から私達の教室対応とする合理的配慮の提供の義務化について、先生ご自身の実践を踏まえたお話が、わかり易く、皆様大変参考になったと笑顔で納得のよい講座になりました。


それぞれの教室活動に生かしていただけますように!皆様、またお目にかかりましょう!


尾崎先生、ご参加の皆様有難うございました。

1697016058967

2023年9月20日 (水)

音楽理論理論C

オンラインアカデミー音楽理論Cクラスを実施しました。よく使われるマイナーキーによるコードパターンを5種類提示し、テンションを含むコードからコードスケール、そのアドリブの作成についてお話し、アドリブ例を皆様で弾いていただきました。


コロナ禍でスタートした音楽理論、回を重ねる度に専門性の高い内容となっております。


その知識をご自身の演奏や指導の現場にいかして、jetアレンジステージ作品制作取り組みにもじわじわと伝わって成果を感じています。


ご参加の皆様有難うございました。

1695273493787

2023年9月16日 (土)

我が家に一人で

今日は主人が、お出かけのため、自宅に一人〜のびのび〜笑

マンション外壁補修工事が、いよいよ終わりを迎えて、足場撤去、遮られていた窓のカーテンも開放することができました。

さあ、模様替え〜

リビングをちょっとだけ家具の配置換えを行い気分一新!

それから、頭も冴えてきたので、書きかけのセミナー資料を更にまとめてグループラインに、アップして一段落。

来週は、音楽理論Cクラスで、マイナーのコードパターンからのコードスケール、アドリブの作り方をやります。

だんだん、このアドリブ作成についても、佳境になってきましたが、三年半前から継続の皆様はいろいろ今まで?だったことかご理解いただけるようになっている様子です。

2年目からの方々は、これからこれからと刺激にされ、昨年度の方は、へぇーと何気に不思議な表情、今年からの皆様には、かなり強烈に見えていらっしゃいます。

私も、この内容をお伝えするのは、覚悟が必要でした。

もともと、専門学校講師時代の作編曲の学生相手に教えていた内容で、作る意識が高いため、いいか悪いかは別として楽しそうでした。

しかし、今は教える皆様を相手にお話せねばなりませんので、その先に広がるフィールドかちょっと違うかも。生徒さんへ広がっていきます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


夜になりクタクタの夫が帰宅。のびのびワタクシは、また元に戻り女房稼業でございます。

2309171011148972

主人のお土産〜(*^^*)

2023年9月13日 (水)

オンラインアカデミー作編曲クラス27回目実施

本日オンラインアカデミー作編曲クラスを実施、現代の映画音楽の巨匠ジョン ウィリアムズ研究を実施しました。


題材には、スターウォーズとE.Tのテーマを取り上げて、メロディー考察から感動を生み出す秘密の要素を解き明かし、アレンジの手順や普段の指導から取り組むカデンツのおさらい、編曲の手順、また映画音楽としてライトモティーフを使った作曲技法など、思いつくままに資料をまとめました。


また、よりよい音楽表現のために心得ておきたい基本的なルール3回目は、より高い音楽性へと繋がるポイントを、聴覚としてレジスト作りにも役立つようにお伝えしてみました。


電子楽器を使って音楽する私たちが、本物、生楽器にも負けないようにするためのヒントになればと思います。


今日のセミナー、今jetで取り組む作編曲のアレンジステージ制作へ何かしら繋がりますように。


今日もあちこちからご参加下さいまして有難うございました。

20230913-120505

2023年9月 6日 (水)

夢が叶った第一歩

本日、午前中はオンラインセミナーでした。
特別セミナーとして、童謡唱歌講座を実施、皆様大変刺激になられたようでした。
日本文化を学ぶ一つのきっかけになるかと思って実施いたしましたが、日本語の言葉について、深く見つめるきっかけとなり、皆様からのいただいたご感想も、日頃のレッスンで歌として与えていた童謡や、唱歌についての学びが深まったとのこと、実施してよかった~宮戸先生お疲れ様、ありがとうございました。

午後、池袋でちょっとした顔合わせ。
先日のコンサートにお見え下さった映画監督さんと、ご縁をつないでくださった女優さんとお目にかかり、なんと、映画の音楽を制作することになりました!

かねてから、というか、小さい時から映画音楽を作ってみたかった夢に向かって、一歩を踏み出した思いがして、大変うれしかったです!

そのこと自体も感謝ですが、クリエイティブな感性で日々過ごしている感覚、価値観など、お話が大いに盛り上がり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

いろいろと何かと忙しい毎日ではありますが、音楽創作する本来の活動が発展していくことに、気分もハレバレ、ストレスフリー!

また、多彩な監督は、歌もお上手で、私の活動の方にもお力いただけそう(#^.^#)

いい作品を作っていきます! お任せあれ♥

1694002925154

より以前の記事一覧

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ