オンラインセミナー

2022年9月16日 (金)

シーズン忙しい時に突入

エレクトーン音楽の学び直し教材伝達セミナー、今日はギャラリィ8の後半でした。

難易度高い教材曲は、多彩でありつつ懐かしいレパートリーもあり、奏法に編曲手法にと、
より専門性高い音楽知識を獲得。

各自のエレクトーン音楽人生振り返りながら充実した学びの共有ご参加有難うございました。

ランチはいつもこんな感じ〜冷蔵庫から楽しく制作だ!(^o^)

午後はこの時期取り組まれる作編曲作品が次々に送られてきてアドバイス。
それぞれの感性に触れ情熱に触れまるであなたがそこにいるかのようで語りかけてきます(^o^)みんな頑張れ〜

20220916-121813ab

2209170032292452

220915130738746

2022年9月14日 (水)

マイナーのダイアトニックと、サブドミナントマイナー

水曜日、HOROKO MATSUMRU ONLINE SEMINERの日でございます!

今日は音楽理論Bクラス、今年度は、こちら、コード進行法をじっくりやっております。

当初は代理コードをお伝えしようかなと思っていましたが、その代理コード、
サブドミナントマイナーをしっかり押さえておこうかと、借用和音のことを考えていたら
そういえばマイナーのダイアトニックを、じっくりやっていなかったぞと
短音階の自然的、和声的、旋律的に加え、ついでに覚えようドリアンスケールまでの4つについての
ダイアトニックをセブンスでしっかりお伝えしました。

練習になるように、覚えておきたいコード進行をいくつかご提示して
トレーニングのための問題を作成、皆様弾きながら取り組んでいただけたらいいな。

そして、実践のコード付け2問 これが意外とハードルがあったようなのです・・・・

画面の向こうから、じっくりお聞き下さり、確認でそれぞれさくさくエレクトーンで音出し。
マイナーのダイアトニックの機能は、何せスケールを3つは知っていなくてはなりませんから
その機能についても、ちょっともう一度確認しないといけませんね。

音色はテナーサックスでS音色をメロディーにして
左手やベースは自由に、リズムはルンバ テンポ105とか話しても、
さっとセットして、自分なりに即興として取り組むこともでき、
オンラインではありますが、音を確かめながらそれぞれが素敵なコード付け
とても熱心に素敵なコード付け目指して頑張っていらっしゃることが私も嬉しいです♡

次回につなぐように、ラテンを4曲 マイナーのダイアトニックが生かせるセレクトで
ベサメムーチョに、ある恋の物語、いそしぎ(これらテンじゃないけどね(;^_^A
そして、私が一押しの名曲 Somos Novios (It's impossible)も加えてみました。
各曲には、おススメ音源のリンクを張りつけました。

なぜ語り継がれる名曲は、どこにそのスタンダードたる要因があるのか?
それは、共感というテーマで曲を考える時に、
自分自身のスキルとしてもお持ちいただきたいポイント。

とある先生が、マイナーのコード付けで、サブドミナントに♭Ⅵがサクサク行かないとのことで
そのコードが付いて素敵だなと思っていないと、不自然に感じてしまう耳があるので
耳を鍛え、理論的にも納得していただくようにしなくてはいけないなと思いました。

メロディー自体が欲しているコード付けに出会うこと。大事・・・

来月は、この4曲のコード付けで演奏も頑張ってもらおう!

今日もご参加ありがとうございました。

20220914-120619ab

2022年9月12日 (月)

オンライン続いてます

今年度は春から3年目に入ったプライベートセミナー、jetの希望者対象で開いている教材伝達セミナー、そしてコンチェルトブラーボとしてのミーティングオンラインなど、元々のjet定例会業務でつないだりなど、週に2、3回ぐらいのペースで、遠方の皆様とお目にかかっています。

いやいや、まさかこんなにオンラインでお仕事が進んでいくなどと、誰も思わなかったですよ。

そして、ご一緒して下さる方々とオンラインでもコミュニケーションがとれて、今やワタクシのセミナーは、水曜日のイベント。

今朝は、なぜかカメラがうまく起動せず、休憩後から、なんとかオンになりました。

画面に顔出しするかしないかでも、伝わり方は違ってきますが、皆様、私の爆裂トークにも、反応して下さり楽しいひととき!ありがとうございました。

20220912-120618ab

今週は月金が、教材伝達、水曜日は、音楽理論Bクラス、ラテンをやろうかと思いつつ、マイナーのダイアトニックや、サブドミナントマイナーについて、しっかりお伝えができていなかったことをおもいだし、今日は、夜になりましたが、資料作成、先程終わりました。

私は、毎回のオンラインセミナー対応で、レジュメを準備し、それを基に、講義します。

3年目にはいり、様々なテーマでレクチャーを行ってきたその資料も、結構な量になっています。

学び直しや改めての確認を、おそらく一人では頓挫してしまうところ、みんなで1つの時間を共有して学ぶのは、勉強になりますし、元気な笑顔を見るのが励みにもなります。

今日もご参加有難うございました。

2022年9月 9日 (金)

かぼちゃのいとこ煮スープ

2209091857595083

9月に入り、秋めいてきました。

やや蒸し暑さを感じても、肌を撫でる風は、そよそよと秋風、ちょっとほっこり煮物が食べたくなります。

我が家は、何かとスープ仕立てが大好きで、今日は相性抜群のカボチャと小豆で、いとこ煮スープ、少しコクをだして挽き肉をいれて、動物性タンパク質もこれでとり、残り野菜のほうれん草で彩りと栄養もつけました。

スープ仕立てのもとは、和風、出汁を効かせて美味しくできましたよ〜

今日は午前、午後とオンライン個人レッスン、皆様の努力とその成長が、何より嬉しいです\(^o^)/頑張れ〜

2022年9月 7日 (水)

水曜日

水曜日は、プライベートセミナーの日、今日は今年度音楽理論Aクラスの5回目最後のセミナーとなりました。

こちらは熱心な長崎のお二人と、やはりずっとご参加下さっている東京の先生、そして今年度から新規に私のプライベートセミナーにご登録いただいた小倉と下関の先生方で、結構楽しい空気が流れている、、、と思っているのはワタクシだけかもですけれど、いつも先生方にこやかに、よい学びの時間をご一緒しています。

そんな皆様ですから、基礎クラスといいながら、このクラスとしては最後となった今日、聖者の行進から、コード付け、アドリブまで2ビートスタイルのアレンジを一気に教えました。

コードスケールは、オルタード。Bクラス、Cクラスへにつないでまたよろしくお願いします。

20220907-120420

20220907-120450a

2022年8月31日 (水)

音楽療育研究会終了

2022831a

かねてからご案内しておりました、音楽療育研究セミナーが本日盛況のうちに終了いたしました。


こちら、私の特別セミナーとして、ご登録の方々へ提供するつもりが、九州のあちこちの先生方のご参加や、一般参加の方も加わり、合計23名、終わった直後の記念写真、皆様良いお話を聞いて、とても満足げに誇らしげな笑顔です。

20220831-120110ab

20220831-120148ab
20220831-104942a
ご参加の先生方は、実際に療育指導を行っていらっしゃる方や、該当の生徒さんをお持ちの方など、それぞれの状況の中、熱心にお聞きになられていました。

尾崎先生ご自身が、現場の生の指導を、そのままの姿でお伝えくださいますから、聞く方も引き込まれ、何気に皆様の集中したエネルギーが、画面から伝わってきました。何よりもこの講座受講によって、ご自身の音楽指導者としてのマインド磨き、心得を確かめて、新たな刺激としていただけたのではと思います。

これまでjetの定例会でお招きして実施した雰囲気とは一味異なり、今日の皆様は、この講座に寄せる学びの期待感は高く、終わった後のラインでは、それぞれの先生方のご感想が熱く語られ、そこに尾崎先生からの丁寧なお返事でご対応いただき、第二のセミナーが展開されているかのように、今夜は盛り上がっているグループライン。

実施してよかったなぁーと、ひとまず今年度の特別セミナーは無事に終了しホッとしています。

たくさんの刺激を受けた皆様からの喜びの声は、大変うれしく思います。ありがとうございました。

また機会がありましたら、音楽療育研究講座を尾崎先生中心として、実施出来たらと思っています。

関東の栃木、群馬、横浜、千葉、神戸、山口、長崎、福岡、熊本、宮崎と、いろいろな先生方とつながったことも、良い経験になられたことでしょう。

皆様ご参加ありがとうございました。

2022年8月19日 (金)

教材伝達ギャラリィ8

午前中は、jetの教材伝達セミナーで、教材としては難易度の高いギャラリィ8の前半を行いました。

20220819-121206ab

テキストは中身が濃くて、各曲とってもエレクトーン音楽の学びとなり、そのハードルがゆえに、大変~と思うのではなく、皆様が新鮮に頑張ろうという気持ちへと、生き生きと元気になっていかれる様子が、画面の中からも感じ取られて、とても充実したセミナーになりました。

セミナーをやって、その感謝の気持ちをも、皆で実感するかのようでした。

その気持ちのままで、午後は昨日のカントリーロードのほんわかR&BをYOUTUBEにアップしました。
楽譜や音源は、ピアスコアにアップいたします。

ご興味のある方はぜひご連絡くださいね。

カントリーロード ほんわかR&B


2022年8月17日 (水)

ダイアトニックルートモーション

本日水曜日 オンラインセミナー音楽理論Bクラス

コロナや、その他ご家庭の御用に、夏休みでお忙しくされてお休みもいらっしゃいましたが、私の4回目ワクチン接種をご心配して下さって、ありがとうございました。何せ、3回目ワクチンモデルナでは、とんでもない副反応で、コロナにかかったのと変わらないような状況が懐かしい思い出です。
 
さて、今日は、コード進行法でルートモーション 特にワルツでよくみられるパターンを実施、グレード4級レベルからもうワンランクレベルアップしたご提供にしてみました。

シンプルなメロディーに素敵なコードを付けると、音楽が魔法のように輝いて(#^.^#)聞いていても弾いていても気分がよい良い💛

初めてのレパートリー~「木の葉のコンチェルト」で、一小節に一つのコード付けを一小節に二つでそのコードを7thに置き換えます。
その和音を和声のように、共通音保留にすると、各パートの動きをとり、左手の指の動きで、ルートモーションを覚えてしまうのです。
スケールワイズとしてのご説明も、興味津々でお聴きくださり、何気に覚えてきたことの確かめにもなっていらっしゃるご様子でした。

五度圏を使い説明したあと、「枯葉」に、「フライミーツゥーザムーン」、「白い恋人たち」にコード付け。
よく知られた名曲は、教材にもありますので、習ったことがすぐに生かすことができる実感があったのではと思います。

後半は、実践モード・・・

初めてのレパートリー~「楽しいスケート」で、逆循環をお伝えし、同じ進行の連続も、伴奏形によって変化することをお伝えしました。

その後、実際にグレードの問題をエレクトーン、ピアノ各4級レベルの問題でコード付け実践していただきました。
宿題にするはずだった、ショパンの「ノクターンOp9-2」と、「いつか王子様が」は、お預けとして、各自トライして下さいとくくっておしまい~(*^-^*)

今日は、ルートモーションがテーマ。皆様難しかったようでしたが、でもなぜか楽しい雰囲気が漂っていたぞ!💕

参考解答例を書きながら思うこと。。。

答えがひとつ、絶対!と思わず、いろいろなコード付けがあり、特にアレンジされるときにいろいろと試していただき、ご自身が一番いいな、これがしっくり来たぞ!と、ご自身でそれを見つけることが、何よりの感性磨き、ご自身の音楽磨きへと発展してほしいと願っています。

コード付けは、基本のコード進行法が公式のようなものであとは、ご自身の感性でいかようにでも広がります。

また来月! 今度は代理コード 行きましょ(*^-^*) ラテン ボサノバとかいいかな~

皆様ご参加ありがとうございました。

20220817-121532a



2022年8月15日 (月)

jetギャラリィ8セミナー

中級指導では一番難易度が高いギャラリィ8の教材伝達セミナーを金曜に予定しているので、かねてから少しずつ準備しているものを、結合しました。

とにかく、エレクトーン教材に盛り込まれている様々な楽曲は、クラシックからヒット曲?まであまりにも幅広く、今回の教材曲には、ひょっこりひょうたん島のテーマ曲や、サウンドオブミュージックの挿入歌、ひとりぼっちの羊飼いなどかありまして、私にとってはかなりの懐かしくて、ついつい張り切ってしまうわけです。

中級としてのテクニックが盛り込まれているけれど、そのまま先生と一緒に歌っても楽しいし、ひょっこりひょうたん島のテーマは、元気のでる曲、子供たちにお話してやりながら歌ったら楽しいのでは。

しかし、こうしてみると、難易度が高く、ご提出していただいた音源は、それぞれの完成度でアドバイスしなくちゃと思うものもありました。気付いたら、なるほどとなります!(^o^)

コロナ副反応もおさまり、あっという間に、ワクチンは体へいついたのね😁お願いしまーす。

Eg_08s_20220815025001

2022年8月10日 (水)

音楽理論基礎クラス

水曜日、音楽理論基礎クラスは、今年度4回目、5月からスタートして、音程と音階、和音とすすみ、前回、テンションまでお伝えしまして、今日はそこまでの復習をじっくりやりました。

気心しれたメンバーだから、なるべくリクエストにお応えしながら、お役立ちとなるように考えて毎回準備~

前半は、セブンスコードについて、問題を解きながら、苦手克服、スキルを獲得されて、不安解消に通じたかと思います。

後半は、テンションについて、特に属7のコードで出現するサウンドをお伝えしました。

Aトレインを題材に、普通のコードをつけて、そこからテンションコードへ、そしてバッキングスタイルのリズムをのせたアレンジをご提示し、実際に弾いていただきました。

さて、どうだったかなとおもいつつ、後半はどうも難しかった様子~というか、慣れないだけではと思いますが、真面目な皆様ですから、できたことより、できないことの方についつい意識が向きてしまいがちかも☺️慣れは、努力の積み重ねで身に付いて行きますから、あきらめずに弾いてみてくださいね。

来月は最後のAクラスで、次のコード進行法へつなぐために、ダイアトニックや、今日やるはずだったコードスケールをおさらいして、覚えていただけたらと思っています。

既に基礎は身に付いて、次の段階へと、スキルアップ。頑張ってくださいね。

今日は、夏の暑さやコロナ感染増加の中にご参加ありがとうございました。

16601498109942

より以前の記事一覧

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ