最近のトラックバック

素敵なお店

2019年7月28日 (日)

ピアノソロライブへ

_20190728_192957

_20190728_192404

Dsc_1917

今日は、博多で1日オフ、夕方村浜ひかりさんのピアノソロライブを「言の波カフェ」に聞きに行きました。

一部は、クラシックピアノ名曲7曲をヨーロッパ旅行として楽しいトークでまとめ、二部はオリジナル3曲‼️

ご出身の石川県の冬をテーマにした曲、今お住まいの地元ゆかりの春の公園の様子、素敵なご主人様とのロマンスを感じさせる曲、その作曲に会場は頷き、笑顔になり、ぐっと涙し、リラックス、伝わり度高い~音楽で楽しませる魅力素敵なプログラム、アンコールにはなんとアレンジ!絶望のアンパンマン😁笑えました‼️

彼女は、福岡で教えている生徒さんで、主に作曲を教えています。また、私のコンチェルトのアシストも務めてくださり、福岡でのワークショップや、あちこち私の活動にもお付き合いいただいています。

教え子の活躍、こんな嬉しいことはなく、今までにない感動を覚えました。続けてきて、教えてきて良かったなと。生き生きと好きなことを続けて放つ喜び、お客様の様子をみて彼女の成長とこれからの明るい未来を感じました。

ひかりワールド輝いてます!また聞きたいなぁ~ひかりさん、ありがとうございました(o^O^o)

2019年7月27日 (土)

小倉でお肉のエネルギー

Dsc_1878

昨日神戸から小倉へ夕方入ったら、仲良しの友人と暑気払いでお肉を食べようと、紫川沿いにあるステーキのお店「紫江ず」に行きました。

金曜の夜、ビアガーデンやってるし、団体客でほぼ満席、たまたま我々二人だけ、その隙間席となったボックス席をバッチリゲットでき、美味しいステーキの薄切りビーフをメインに、サラダにオードブルにとついでにビールと赤ワインで、これまでの苦労を労い、明るい未来に逞しく生きてこれからも頑張ろうと誓いあいました。と、口には出さずとも、エレクトーンで生きて頑張ってきた我々立場は違うけど、その思いは筆舌に尽くしがたいものあり、だからといって何かが変わるものでもない現実の中で、せめてものこの時間美味しいお肉食べて、目の前の小倉城眺めて、こんな存在が励みになっていること、噛み締めてました。

人生重ねて経験重ねて、それなりに責任ある立場は人に言えないことをたくさん背負います。

明るく乗り気ってサクサクお仕事、一つずつの思いがわかるからこそ、対応することの苦労を黙ってやり過ごしていかねばならないハードルをお互いに思いやった小倉の夜、これからもずっと友達でいよう!お互いに体に気をつけて生き抜いて行くのだ!

頑張っていこう!

そして!

またこのお店に来よう爆笑

美味しかったぁ~(^O^)


フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ