銀座コンチェルトコンサート

2021年4月 7日 (水)

懺悔~ショパン様

ショバンピアコン、銀座のために練習、さらに更に頑張って弾いています。

少しずつ流れるようになりました。

他の曲に比べて、何がこんなに弾きにくいか、それを克服するために、かつてない勢いで研究、ショバンのピアノソロ曲と、どう違うのかと、毎日暇があるとスコアや二台ピアノ版を眺め、自らの伴奏アレンジを眺めて分析して解った!

ピアノ=打楽器で、どんな和音も瞬発力打鍵によりエネルギーを蓄えたサウンドが瞬時に伝えられ、それ自体の音楽の伝わり方と、持続音オルガンで、そのまま和音を奏でても、音の濁りが際立ってしまうこと、だから音の配置に気をつけるとよいことに気づきました。

特に、低音域を工夫、スコアそのままよりオクターブさげると、大変充実して、弾きやすくなりました。

逆に、和声のラインを際立たせたい場合、トップを伴奏としては、ポピュラーで言うところのソプラノポイントのように、オクターブあげると、なんと美しいハーモニーが聞こえてきて、奏でる楽しみに繋がりました。

ショパンらしさをここで絶大に感じて、エレクトーンで発揮させねばと、設えてみました。

また、四分音符ふたつにスラーがついていなくても、フレーズとして2つ目をエネルギーを抜くように、2つ目はやや短めに弾くと、持続音の良さが引き立ち、非和声音から和声音へと、何か次のページ、背景変化が引き立ちました。

特にショパンのワルツのリズムで刻むあたり、コード分析してみたら、やっとやっと納得、もうこんなに凝ったことをひたすらストリングスと、ホルン、木管、ピチカート等と受け渡しながら工夫していて、余程悩みながら、何かを目指したのかなぁなんて思ったら、自然にその弾きにくい抵抗感から放たれて、すっと行きたいところへ、落ち着く道筋がみえて、、、泣きそう!ショパンの深みにはまった気分になりました。

ショパン、嫌いって言ってごめんね。

ショパン、くよくよすんじゃねぇ~とか、失礼なこと言ってごめんなさい。

でも、くよくよしすぎは、なよなよは、やめようね😆💣️✨でも、それがよさだけど、本当のあなたが解ったわ~私はジョルジュサンドか(^_^;)

やっと、そのハーモニーにのり上手く伴奏できる気持ちになってきたのでした。

良かった!

やったね❤️

ショパンは、オンラインセミナーでも皆様にノクターンOp9-2を題材にして、和声のポイントをお伝えしたわけですが、まさにそれをベースに心得て分析し、内声を繋留にして動かし、左手に生かせばよいこと、これはショパンならではの伴奏アレンジの特徴になりそう‼️

こうして、また一つずつ、偉大な作曲家から教えを乞うて、人生を教わって、学べたこと、幸せな気分になります❤️🍀

あと、最後のもう一山、ハードルを感じるフレーズがあり、また分析してみようっと(*^O^*)

銀座の二部ピアコン7曲演奏のうち、ショパンと、ベートーベン皇帝と、モーツァルト20番が初演になります。

お席も、コロナ禍ですのに、お運びいただけます方々が集まって、一階席が次第に埋まってきております。

皆様に楽しんでいただける作品、演奏をご一緒していただく参加者の方々と、頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

2_20210407185001

 

2021年4月 5日 (月)

チャイコフスキーピアコン合わせ

昨日は、銀座のために、チャイコフスキーピアノコンチェルトの合わせをご担当の先生のお宅にお伺いして行いました。

我が家の隣駅にお住まいの先生のところにお伺いするのは三度目、アイビーが玄関へと誘うように木戸口の小道沿いに新緑を輝かせて、もう少ししたらジャスミンも香りたちそうで、きっとこの植物たちも、音楽を聴きながら生きているから健やかだなぁと、つい気持ちもワクワク😃💕

さて、チャイコフスキーピアノコンチェルトは冒頭フレーズが有名で、本格的なピアコン取り組みで初めて書いた曲です。難易度のハードルを少しだけ弾きやすくまとめて、サイズも1楽章冒頭からの区切りで、カデンツァ含み華やかながら取り組みやすい作品にしてありますので、聞く方も楽しめるかと思われ、今日もその表現について、アドバイスいたしました。

弾いていただける方は、音大卒業後、頑張っていらっしゃり、優しく綺麗な音で寄り添って奏でて下さり、彼女の持ち味も感じまして、他の曲もいろいろ弾いていただけたらと夢が広がりました。

また、先生のお宅のピアノはベーゼンドルファーで、音の響きがまろやか、包みこむ味わいは、エレクトーンの音と融合して、新たな経験になりました。

最近はコロナ禍で伺えておりませんが、二、三年前から中野坂上にあるベーゼンドルファーのショールームで開かれる眞嶋雄大先生のサロンに足しげく通い、先生の解説でピアニストたちの素晴らしい演奏を堪能していました。その時に感じるベーゼンドルファーの印象にさらに、今日は身近にベーゼンドルファーを感じています。

ムジカでの合わせで響き会うスタンウェイ、あちこちで自然に馴染むヤマハ、エレクトーンコンチェルトで奏でるサウンドには、どれが合うかなと、夢も膨らみました。贅沢~(*^O^*)

エレクトーンに意識高い先生とのお話も楽しみ深く、日頃なかなかこんなお話を真剣にできるところも無くなって、こんな魅力ある時間を過ごすことができなんと有意義だったことかと、ご縁に感謝!お近くにこんな先生がいてくださることが嬉しい‼️

ちなみに、銀座で集まって下さっている方々最強チーム(*^O^*)

さて、約2ヶ月、皆様それぞれ頑張っていらっしゃるはず、さあ、気合いだ💓♥️❤️やるぞぉ~(*^O^*)

185rund02a


2021年3月31日 (水)

皇帝録音

今日は年度末、昨日は銀座の準備に勤しんで元気になり、さて、演奏にもエネルギーをいれねばと、少しずつ取り組んでいるベートーベンのエレクトーンパートを、ピアノ演奏の方へ参考になるように、音源録音しました。

何でちゃんと同じ音符の長さで、ピッと4拍とれないかと、下手くそな演奏で泣きたくなりますが、何にもないよりは、参考にしていただけて、次回の合わせの助けにしてもらえるかもしれません。

ベートーベンは、昨年生誕250年で、それにちなんで取り組んでみようかと、最初に「田園」を昨年書きました。

ムズい~(^o^;)

もちろん、「皇帝」は、更にムズい~(^o^;)なわけですが、なんといっても、冒頭カデンツァが素晴らしい~聞きばえ、弾き応えあり、挑戦のしがいがあります。

あと2ヶ月、ベートーベンは、更に弾き込み、明日からはショパンを形にして、その後は、私の担当する楽曲を満遍なくおさらい。

ピアコンは、全部で7曲です。

皇帝

ラフマニノフピアコン2番

チャイコフスキーピアコン

モーツァルト23番1楽章

ショパンピアコン一番

モーツァルト20番1楽章

グリーグピアコン、

弾き続ける体力、エネルギー、まともに取り組んだら、死にます爆笑

ピアノコンチェルトを楽しみながら、各作曲家に銀座に降りてきていただいて笑、エレクトーンあら、便利ねぇ~私の作品弾いてくれて嬉しいわ😃💕みたいな気持ちで、ワタクシによりそってもらうことにしたいと思っています。

↑言わせといて下さい。何とかの遠吠え~鳴き~

キャイ~ン(/▽\)♪

頑張ります。

16172545669066663276557768208151

2021年3月30日 (火)

スタッフ会議

今日は、第一回目銀座のスタッフ会議を行いました。

公演自体は2回目ですから、場所もヤマハホール、前回のステージが叩き台になります。

昨晩、会議レジュメを作成し6人分個別に資料をまとめ、今回のために企画から今日までの流れを見ていくと、それなりの歴史を感じますし、責任も大いに感じます。

プログラム、演奏順も大まかに決まりました!

正直、コロナ禍で何か今一エンジンかからずに来て、やっと今日の会議で皆様のアドバイス、意見交換により、ワタクシ気合いが入って来ました(^o^;)今頃~

独りでは何もできない無力さを嘆くより、その現実を受け止めて、各責任を皆が各々同じ目的へと取り組もうとすること、その力は、倍増していくかのようでした。

信頼の絆で、いい雰囲気(*^O^*)ありがたいなぁ🎵

公演は、二部構成、前半は、様々なクラシックアンサンブル作品アレンジやソロ、をお楽しみいただき、後半はザ ピアノコンチェルト、全プログラムは、17曲の参加型コンサートです。

はい、つまり私のアレンジによる作品展で、私か伴奏を勤めるものもありますが、先生同士や、先生とご自身の生徒さんとの演奏など、またワタクシのシニアな大人の趣味の生徒さんの晴れ舞台シーンもあるし、福岡からピアノオリジナル作曲で参加する生徒さんもいるし、一部は多彩に賑やか!

二部は、ここにきたらピアコンダイジェスト?!✴️

今日は大変充実した時間になりました。ご参加の皆様へはグループラインで取りまとめて今週末ぐらいまでに、ご連絡致します。

今日は写真撮影忘れておりました。会議をしたワテラスは、こんな感じ~

Image_01

Large_a7899dddce8e4ca1b7d8da3abbd5972f

2021年3月29日 (月)

銀座コンサートアップ

https://www.yamahaginza.com/hall/event/004470/

ヤマハホールホームページ公演案内カレンダーに、コンサート告知されました。

気持ちが引き締まります!

コロナ禍ですので、なかなかお誘いするのも憚られる現状あり、たとえご来場に繋がらずとも、表現者として、モチベーションをあげて、活動普及になるように、参加者スタッフ一同、盛り上げて参りたいと思います。

ヤマハホール様、お世話になります。

座席は、50%での開催で、現在その約半分が埋まっています。真ん中のブース、最前列から後方数列を残してあと、左右はまだ空いています。

こんな中にお運び下さるお客様、嬉しいありがたい❗️

頑張っていきたいと思います❤️

44515_20210401075201

2021年3月28日 (日)

銀座コンチェルトレッスン

5/30日銀座ヤマハホールでのピアノ&エレクトーンコンチェルトコンサートのための準備が石神井のMUSICAサロンでスタートしました。

Dsc_1747

Dsc_1751_20210329141101

今日は、ファランドールの初顔合わせのお二人、ベートーベン皇帝、ラフマピアコン、ソロのスラブ舞曲と私のOpenCafe皆様頑張った!あと2ヶ月更に磨きをかけていきましょう(*^O^*)

また、先日の発表会でご一緒したお友達とのチャイコピアコンも記念にさくっと合わせてウォーミングアップ。グランドがおうちにきて、のびのび練習しているようで、ピアノコンチェルトレパートリーを着々と広げています。

2021年3月25日 (木)

ピアコンとエレクトーン

銀座のためのエンジンがかかり、毎日、ベートーベン、ショパンをスコアを眺めながら、エレクトーン一台の伴奏アレンジを手直し、弾きやすさ、鳴りのよさ、楽譜表記による表現をあれこれ悩みながら、少しずつよりよい作品にと、演奏も絡めて頑張っています。

大作曲家のピアノコンチェルト、1楽章は原曲ならば20分ぐらいのものはザラで、生オケで楽しむにはもちろ原曲です!

しかし、エレクトーン一台の伴奏で、いや、コンチェルトとしてより、ステージではピアノとエレクトーンのアンサンブルに見えるスタイルだと、飽きます。残念ながら、生のオーケストラの表現力に近づいても本物にはなれませんが、その音と表現に近づいて楽しむエレクトーンの威力は、弾く人、聞く人と感動を分かち合えるものです。

もしかして、家庭の中でもオーケストラを楽しめるエレクトーン、ピアノコンチェルトを楽しめるエレクトーンならばと、誰がに指図されたわけでなく、ひたすらこの魅力にはまり、けさも四時起きで頑張るワタクシって、神様の御導き以外にないでしょ(*^O^*)

さて、5/30の銀座に弾いてくださるベートーベン皇帝も、ショパンピアコン1番も、それぞれよく知られたピアノコンチェルトです。

銀座のプログラムには、ピアコンとして、他にグリーグもラフマニノフもチャイコフスキーも、モーツァルトもあります。

私一人が伴奏いたしますから、原曲サイズでやったら、死にます笑。

またお客様にも、ほら、ラフマニノフよ、チャイコフスキーよ、ベートーベンよ、、、と、その作曲家の特徴を音楽で伝えて、大体一曲7~8分、せめて10分以内にしないと、空気にそまってまさかの睡魔で、客席にひびく寝息~ワタクシは、何度もそんなコンサート経験あります(*^O^*)

なので、せっかくお越しいただく方々、今回はコロナ禍による入場制限がありますから、身内びいきの方々ばかりとはいえ、楽しんでいただくためにプログラムいろいろ順番も頭捻っています。

よって、長大な曲を、演奏者がOKならば、大体半分ぐらいのサイズにまとめています。そのサイズダウンも、アレンジのうち。

何回も著名な演奏家のCDを聞いて、カットする部分、ここはどうしても残さねば!なのですが、結局、再現部をたどることが多いです。それでも、それなりに、頑張らねばとても支える伴奏とはならずの、ショパンにベートーベン。

ピアノが心地よく流れているうしろに、柔らかなベールで包み込むようなストリングスや、ショパンらしいリズムをさらりと刻みながら、かといって華やかな装飾音符の煌めきを潰してしまわない拍子感で寄り添って、、、できたら、嬉しいし、音数を少なくしてエレクトーンパートの無駄のない音使いを工夫しながら、楽しくアレンジ。これがワタクシの、至福の喜びなわけよ\(^_^)/

二台ピアノ版で、ざっくり弾いてみて、そのあとスコアをみていくと、二台のピアノのためのアレンジは、戦いのようです。上手くないと、当たり前ですが、美しくはなりません。

また拍子をとりやすくするために、アレンジされており、私もショパンで二台ピアノ版のスタイルにしようかまよいましたが、やはり原曲スコアから広げてみたところ、彩りよく優しげに奏でられそう。

そうなんです!自分自身が弾いてみて楽しくないと、とてもよい作品には繋がらないですもの。

コロナ禍もありますし、今度の銀座までは、自分自身でまかなわねばと責任感全うの覚悟でいます。

私に力を貸してくださるエレクトーン伴奏の方々と、プロデュースの立場でステージを作り上げるのは、いつになることやら。

演奏の写真を眺める度に人前に出るような雰囲気でないこと、よくよく解っていますけど(^o^;)だってワタクシ主婦ですから。

でも、自分の作ったものには、ちゃんと責任とって、今はまだ弾かねばならないと思っております。

まだ、ワタクシの音楽ご存じない方、ちょっとご興味ありましたら、ぜひいらしてくださいね。

若いときには、エレクトーンでフュージョン楽しかったなぁ。40代ぐらいから、クラシックの偉大な世界にどっぷり浸って、美しい、凛々しいと思うようになりました。

常日頃から、そんな名曲に触れて生きてると、好きなことだから、力も湧いてくるというものです。

さあ、今日も頑張ります❤️

Dsc_1734

2021年3月15日 (月)

時間をかけて

Dsc_1684

Diagonal_0001_burst20210315144712705_cov

Dsc_1688_20210316004301

今日も石神井公園まで、コンチェルト合わせに出掛けてきました。

コロナ禍でおこもり生活、オンラインの日々に加えて、最近はこうして生で音楽活動が少しずつ始まり、体に気を付けながら楽しみを増やして、ひとつひとつのでき事が新鮮に感じるのです。

今日は、昨日に引き続き、今週末の桶川本番のために、最後の打ち合わせかねて、講師演奏のリスト、ハンガリアン狂詩曲をおさらい。ドラマティックな作品をコンパクトに楽しくまとめた作品をじっくり取り組みました。

ちょうど一年ぐらい前に、この場所で新作講座を行い発表した曲でしたが、あの頃体調がいまいちで上手く伝えられず、それでもなんとかこなしたものの、この曲がはれて陽の目を浴びることがあるのかと、気になっていた作品。

何せいろんな要素をピアノにも、エレクトーン伴奏にも盛り込んでおり、聞いていても楽しい作品なのです。(*^O^*)

講師演奏として取り組んで下さることになり嬉しくて、今日も時間を作って石神井までいらして下さり、じっくり楽しく作り上げていくことができました!その勢いでまたまた嬉しいことが♥

帰りに、その嬉しい気持ちを胸に抱えながら、西武池袋線の石神井公園駅のホームの小鳥の鳴き声の発車ベルが、背中を押してくれる天使のささやきに聞こえました。

帰宅途中、税務署へ確定申告を済ませ、1日が終了!毎年のこととは言え、まるで宿題提出気分なのです。

コロナ禍で4/15まで延長となっても、やはり3/15は特別な日、そう言えば、両親の結婚記念日でもありました。

中野先生、今週末どうぞよろしくお願いします❤️そして、銀座も楽しくどうかご一緒しましょう‼️



2021年2月27日 (土)

銀座コンチェルトコンサート

44515

フライヤーが完成!お願いしているスタッフさんが作成~華やかな春を感じるフライヤー、写真は一昨年の銀座のステージ、私のプロフィール写真は、一生使うことないかもと、今まで確か一回しかオープンにしたことないスチールです。

3ヶ月前になりましたので、様々なことが動いて参ります。

まずは演奏者の皆様、関係者の皆様と、よいステージを作り上げていくために、早速グループラインに現段階の連絡事項をお伝えしました。

ライントークスレッドにそのまま明記致しましたが、まとめて文面化致します。

皆様頑張りましょう!

チケットは、コロナ禍で様々な制約がありますので、代金は銀行振込、お座席は全席予約、中央真ん中よりおさえさせていただきますので、直接ワタクシへご連絡ください。08035172770(当日券はありません)  ご出演関係者の皆様からのご予約も可能です。

ご興味ありますかたは、まずはお電話ください。30分以内に~(^o^;)おい、通販じゃないよ😆💣️✨

フライヤーデータとしてお入り用のかたは、gurico8765@gmail.comにご連絡下さいませ。

前回は満席の大盛況で、ご来場いただきました皆様には、大変ありがとうございました。今回は、コロナ禍で観客席50%(キャパ330の半分)の実施のため、お早めのご予約をお待ちしています。

どうぞよろしくお願いします❤️

2021年2月23日 (火)

ショパンとベートーベン

ショパンのピアコン一番と、ベートーベン皇帝、いずれも第一一楽章を銀座でやります。

ほかにも、チャイコにラフマに、グリーグ、モーツァルト、みんな本格的なピアノ協奏曲をエレクトーン一台の伴奏でプログラムが並びます。

今日は、ショパンも皇帝も、再現部からのコンパクトサイズでまとめたものに、レジストをのせる作業をやりました。

エレクトーン一台で本物オケをなぞっても、そりゃオーケストラ相手にピアノ弾く曲ですから!エレクトーン一台でピアノコンチェルトならば、音量、演奏の時間、バランスをエレクトーンらしくすることが、自然の成り行きのようにワタクシ、いつも思います。

オケの代用品になっても、オケに失礼なことでは話にならないかと。

だから、アレンジも、もちろんスコアから開きますが、エレクトーンの楽譜として作成、ここが、よいエレクトーン一台でのコンチェルト伴奏作品を奏でる肝となると想っています。

その点、モーツァルトに関して、時代が少し前となり、まあベートーベンも同様に形式美のなかでは、原サイズでいくのがよさそうですが、そのエレクトーンのためにの発想は、聞く側にたち、耐えられる時間をイメージしてしまうのです。70人ぐらいの人間が集まってやることを、一人でやって合わせる伴奏。

よって、ワタクシが料理するピアコンは、10分以内で、ちょっと頑張ったらワタクシも弾ける、聞いていても飽きない、弾いていても集中力か途切れないようなものを目指しています。

で、皇帝もショパンも、伴奏譜だけで大体の目安をこれぐらいという私なりの適正サイズにしました。また、まとめた楽譜も、ご提供できるように頑張ろう(*^^*)💕

本格的なピアノコンチェルトをエレクトーンで身近に感じていただけたら嬉しいな。

銀座の演奏曲ならべたら、ピアコンはこんな感じです。

ラフマニノフピアコン第2番、

グリーグ、チャイコフスキー、ショパン、ベートーベン皇帝、モーツァルト20番1楽章、23番1楽章、7曲もありました。

すごいプログラムになっていますが、それを弾く人がいてくださる幸せ~

なかなか普段は奏でる機会もそう持てないし、楽しんで取り組みたいな。頑張ろう(*^^*)❤️

4月に入ったら合わせも始まります。それまでに、上の7曲に加えて、アルルのメヌエットや、ビゼーの闘牛士の歌や、ショパンのバラード1番とか、10曲のコンチェルトでした。

他に剣の舞に、威風堂々、ファランドール、私のオリジナルのOpen Cafeのアンサンブルとか、作曲作品をピアノで弾いてくれる福岡の生徒さんとか、長くレッスンにいらしてくださるマタムがソロでスラブ舞曲とか、、、

あっという間に終わるかもです。

皆様聞きにいらしてね。

Fb_img_1567005298973

Fb_img_1567005229164

Fb_img_1567005326240

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 20210305-123313_li_20210410074601
  • 20210409-162524a
  • Dsc00405_20210410065801
  • Dsc00415
  • 2_20210407185001
  • Line_p20210405_161500075
  • Line_p20210405_161500057
  • Line_p20210405_161500057_20210406074701
  • Line_p20210405_161500067
  • Line_p20210405_161500073
  • Line_p20210405_161500070
  • 185rund02a