最近のトラックバック

銀座コンチェルトコンサート

2020年6月 1日 (月)

銀座YAMAHAホールコンサート

1566637047356

Fb_img_1567005185256

Fb_img_1567005293380

Fb_img_1567005329548

ちょっと懐かしい昨年夏の銀座YAMAHAホールでのコンサート、今年はコロナで流れてしまいましたが、来年5/30に実施が決まりました。

早速関連の皆様にご連絡、皆、また目標が見えて元気復活‼️

果たしてこの状況がどうなるのかですが、終息と、その実施を祈り、今のこの起爆原動力を忘れずにまた精進していかなくちゃ。

今度は日曜日の昼間に開催です!

あとちょうど一年後です!

また新たな気持ちで、取り組んで行かねば🎵

皆様どうぞよろしくお願いします❤️

2020年4月 3日 (金)

活動ベースグループ化

Dsc_0770

コロナ感染が更に進み、テレビの報道に専門家で登場する先生方のお顔も覚えてしまいました。

医療崩壊を考えると、自分の体は自分で守らねば、そして、生きるために自分が出きることも皆が考えているのです。恙無く穏やかな何の変哲ない日常の尊さを感じて、慌てず騒がず、冷静さを失わずに、関わる皆様とのご縁を大切に過ごしていかねば!

さて、私の活動ごとに作成したLINEでのグループ化作成は、今日の福岡jetで一段落、福岡、小倉、神戸、福岡の生徒さんたち、銀座のコンチェルト、5つのグループができました。連絡や、情報交換、ちょっとした会議もこれからここを使ってやっていかなくてはと思っています。

早速、小倉のグループLINEに、社長様から、明日明後日の休業と、月曜日臨時営業の連絡が入りましたら、了解の一言確認コメントがものの見事にささーっと、皆様から入りました。

小倉の先生たち、凄すぎ~(^-^)v

そして、便利だぁ~\(^o^)/

この混沌とした先の見えないなかに、jetやコンチェルト、ワタクシと繋がっていることで、ちょっとでも気持ちに安心が生まれ、帰属意識がまた次の活動への起爆になるというものです。

何よりも、私自身が、自分の仕事や活動に対して仲間がいてくれる安堵感で、今更ですが、遠くのjetの皆様から支えていただいていることに心から感謝でした。

この思い忘れない、大切にしていきたいです。

明日からの土日、お出かけ無しで、楽しい自宅での時間をすごしましょう!おやすみなさい


2020年4月 1日 (水)

少し性根を据えて

Dsc_0731_20200401001001

在宅ワークで出張が無くなり、私にとっては、いきなり自分の活動を見つめる穏やかな毎日が訪れました。

今日は、銀座にご参加の生徒さんからメールがはいり、順調に準備が進み、合わせを楽しみにしてくださっていることが書いてあり、本番は延期となったことが、演奏を更に磨いて完成度高くご披露できるし、一段階アップしたステージを目指していけるなと、大変ポジティブな気持ちになりました。

ありがとうございます。

時間ができた分、この機会にちょっと思っていることをひとつずつやっていこうと思っています。

本格的なピアコンをいろいろと挑戦し、伴奏譜を書き続けて残しておきたいこと。

そして、それを演奏するために、腕を磨くこと。

エレクトーンを使ったピアノ指導について、jet教材活用研究を賛同する仲間とトライ、まとめる。

エレクトーン伴奏者養成

60歳になって銀座YAMAHAホールを体験したことは、伴奏音楽を作り奏で、広げるリサイタルのようなものでしたが、作品展として、発表会のいろが濃いものでした。

その成果を踏まえ、来年に延期となった銀座コンチェルト、これは継続させるには、普及の観点からまた違ったアプローチを今後は考えねばならないと思っています。

私にとってのjet業務活動での関わりは、自分自身の音楽を広げること自体がエレクトーン普及につながるコンチェルトであることを自覚して、御一緒できる方々との研鑽をより行っていくことがこれから次の段階かと思います。

今年度の関わる各支部の指導活動方針には、jetブランディングと称してjetならではの音楽指導をアピールしています。

こうやって書いてみると、シニア生活をのんびり、コロナがきっかけとなり、、、には、程遠いぐらい目標や挑戦がいっぱいでした。(笑)

3月は、ベートーヴェンにモーツァルト、4月は、ショパンをやってみようかなぁ~

ひとつずつ、ひとつずつ!

毎日、少しずつ。

皆様、応援してください。


2020年3月25日 (水)

銀座コンチェルト延期

世の中が新型コロナの影響でかなりますます先が見えない中に、オリンピックが来年に延期となりました。世界中のパンデミック、日本はちょっと異なるスタイルなのか、これからなのかと、あまり不安がっても仕方ないことではありますが、銀座YAMAHAホールの夏のコンチェルトコンサートも、その煽りを考えて、延期とすることに致しました。

昨年実施して、あの素晴らしい音響体験をしたら、無観客でもとか、配信コンサートにとか、いろんなご意見もいただきました。

コロナの収束が見えぬまま、また、どちらかというと更に感染拡大、いろいろ心配になります。

そこに向かって準備し、時間も必要で、いつ収まるかわからない中に、集客もあったものではなく、症状が出てなくとも、感染して人にはうつすらしいとか、やたら、不安がっても仕方ないけど、なるべく不安は回避して、自らの責任でも健やかにと、皆が楽しく安心してよいステージを行いたいと、朝いちで、ホールにお電話し、開催についてのご相談をさせていただきました。

銀座のYAMAHAホールは、それなりに一流ですから、あの場所で参加型発表会スタイルは贅沢なお話、しかし、エレクトーンという楽器を作った会社自らのホールでやる意味もあるというもので、実際に一台ずつのP&Eコンサートには最高の響きなんです。

はっきりした延期の日時はこれからですが、年明けから春、もしかしたら夏にかけてと、すこし先伸ばしにすることになりました。

ご準備下さった参加者の皆様や関係者にささっとご連絡、皆様、それぞれ残念におもいながらも、ゆっくり準備してお客様にばっちりお聞かせしよう!と前向きな様子、有りがたいです。

また、進捗ご連絡させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

Dsc_07412

2020年3月19日 (木)

自主練習

Dsc_0013_20200319212301

今日は神田の宮地楽器で自主練習レジスト作りでした。

ベートーヴェン田園をP&Eにアレンジしています。

シンフォニックな曲のレジスト、我が家では、ヘッドフォンでしか制作できないため、実際の響きを確かめたく、時々レンタルさせていただいてます。

運命と共に、田園は、ベートーヴェンを代表する楽曲、ベートーヴェンサウンドを上手くピアノとエレクトーンに振り分け、ややピアノをメインとし、効果的な伴奏エレクトーンサウンドで成立させたいと、集中してエレクトーンに向かいました。

昨日のお散歩で春の到来を感じイメージも広がり、田園の雰囲気をより捉えやすく楽しくなりました。やはり、完全五度の響きや、同型反復の表現、壮大さは、他の作曲家にはない特徴があり、ベートーヴェンならでは!が、エレクトーンならでは!にしたいなと貼楽しみにはりきっています。

8月7日銀座YAMAHAホールで御披露目~新型コロナでどうなることやらですが、これから着々と準備して参ります!作品に残しておけば、誰かがまたいつか弾いてくれることもあるかもですし、やりがい感じて頑張るのみです。

皆様、コロナの収束の目処がたち、銀座が実施できる決定のおりには、ぜひお耳に届けたいです。

こちらをお読みのご出演参加の皆様、4/29のMUSICAは予定通り実施させていただきますので、その際に今後のことをお話させていただくつもりです。

よろしくお願いします(*^^*)

2020年3月 8日 (日)

春のコンチェルトサロンコンサートご案内

1556499261847_20200308003501

1556498620820_20200308003601

Fb_img_1556519901374

1556498666152

1556498674996

昨年からスタートしている、練馬石神井公園近くにあるMUSICAサロンフォレスタでのコンチェルトサロンコンサートを、今年も4/29に予定しています。

コロナで、イベント自粛の最中ですが、来月末辺りには終息を祈り、音楽で楽しいひとときを夏の銀座のコンサート決起大会みたいに、コンチェルト好きな皆様方で過ごせたらと思います。

演奏は、ワタクシのエレクトーンで、いつもアシストしてくださる先生方とご一緒に、銀座のプログラムに入る曲をレクチャーかねて、リハーサル気分でご披露したり、せっかくですので、コンチェルト体験コーナーも設けることにしました。

気どらずに、ちょっとエレクトーンコンチェルトって、やってみるとどんな感じかな?と思われる先生、生徒さん、どうぞこの機会に挑戦してみてくださいませ。ワタクシがエレクトーン伴奏してお相手いたします。難易度は導入からお受けいたします。初めて出会うコンチェルト曲からお選びください。お気軽にどうぞ。

▪️4月29日(水 祝)

▪️13時30分開演(13時開場) 16時終了予定

▪️場所  東京都練馬区石神井公園MUSICAサロンフォレスタ

▪️入場料  1000円税込

8/7銀座YAMAHAホールコンチェルトコンサートにご出場の方は無料。

▪️コンチェルト体験希望者は入場料と別途3000円(税込)が必要です。直接松丸へお申し込み下さりその時に詳細をお知らせ下さいませ。(曲目等)

▪️当日午前中に軽く合わせのリハーサル可能です。

▪️来場ご希望の方は、ご予約申込みをお願い致します。

写真は昨年開催時のものです。

皆様~(*^^*)ご予約お待ちしていますね。


2020年3月 2日 (月)

求めること、求められること

Dsc_0624

コロナの影響は、忙しさから解放されています。ありがたや~(*^^*)💕

毎日創作料理、体によいもの工夫して、お財布にも心にも優しいもの作って食べてます。写真は、冷蔵庫にあった春野菜で作ったパスタ、ちょっと山椒もいれてみた~(*^^*)

このらくらくお楽しみ時間の皺寄せがあとからくるかなと思うことすらノビノビのストレスフリー!やったあ😃✌️

何かとたまって後回しになっていることを、今日は2つ解決!

私の音楽ファンみたいな方に約束していたオリジナル曲の楽譜をお送りしました。大切に弾いていただけそうなので、コンチェルト版でなく、ソロ版で整えてみたら、いろいろと気持ちも楽になりました。

ソロオリジナルは、初めて誰かの前で弾く度に、いい思いをしたことがなく、あとになってその作品のよさを多くの方から賞賛していただくほど、当初の打撃、インパクトを思いだし、我が身の弱さに泣けてくる繊細な自分を感じ続けてきました。

いつか誰かに、1番とおい世界でじたばた一人で喜んでこれこそ滑稽に思えて、、、と、語ったら、その方はかなりの音楽家でいらしたのですが、私の真意が深く届いたようで私よりも遥かにその気持ちを背負っていらっしゃること感じて、更に落ち込んでしまったこともありました。

偉大な方々もそうなんだ!

私ごときが、何を迷うか!

その方から、そんなこと考えて落ち込んでいる場合か?みたいに、たぶんご自身にも励ましの意味をこめて、おっしゃってくださったこと、有難いと思っても、私ごときは、、、と暗い、すねる、腑抜け~

おほほほ、グリコはこんなのつくりましたぁ~ギャハハハハ、聞いてね😁ぐらいの勢いなくて、どーするよ~、、、と、生徒に言うワタクシ(^-^)v

世の中回ってます。(笑)

作ったエレクトーンソロ曲、作ったピアノオリジナル曲、こうして浄書もちょっとできるようになり、自主制作でもそれなりに楽譜制作成立、お客様はいてくださり、それを奏でて下さる、そのためにレッスンしている方もいてくださる、ついでにそれがきっかけで楽器買ってくださる、この最後のところに意識が集中している方々との接触が結構今のワタクシを作っているわけですが、求められるところに、できることをの需要と供給の縦筋の奥行き、しっかり見つめて求めよ、さらばあたえられん~(*^^*)

わたしのじ~ん~せ~い~

あなたに捧げますぅ❤️

2019年12月30日 (月)

バロックのアレンジ~クリーゲルのメヌエット

Fb_img_1567005213555

いよいよ残り僅かとなった2019年、年末の忙しさも、マイペースでやり過ごしています。

お掃除して綺麗になった仕事部屋で、ゆっくり落ち着いて新作アレンジの手直し作業を始めました。

その中でも今日は、クリーゲルのメヌエットを、最終完成しレジストや演奏データも作成、やっと1つ出来上がりました。

机上での編曲制作、長い経験でなんとかベースとなる形を作成しても、実際に音を出してみると、気がついて全く異なる作品になることもあります。

というのも、あまりに慣れてきたそのこと自体、自然に出来上がってマイパターン化。それを作風と思うか、否かは私自身の気持ち、良いものを目指す訓練が、更に新たな自分探しの挑戦なわけです。安易に流れては磨かれていかず、その作品自体の輝きをよりよいものにすべく、様々なアプローチを重ねるわけです。

バロック曲をコンチェルト作品としてまとめるといっても、古典より以前の、今から約3、400年前の時代の音楽、オーケストラなんて出現していないし、室内楽という程まとまってはおらず、、、テンポも楽器も、先ずは時代背景を調べ、その響きを調べ、今の時代に、その時代を見つめ、鍵盤指導教育において取り組めるコンチェルトにするべきとのスタンスで考え続けて、やっと自分なりのゴールにたどり着きました。

今時、バプリカで躍り、歌う子供たちが、ピアノのレッスンで歴史文化を作品から楽しみながら体験し学ぶことができたら、新鮮な感動に繋がると嬉しいかと、2/11の新作講座でご披露致します。

当時の楽器、クラビコート、チェンバロ、リュート、そこにリコーダーやオーボエなどを加えて、かなり渋い雰囲気~大人の生徒さんにもよいのではないかしら。

クリーゲルのメヌエット、みんな聞いたことある曲を、ぜひレッスンでバロックコンチェルト体験に弾いてほしいです。

晦日の今宵は、バロックで満ち足りた夜になりました。

さてさて、明日は、大晦日、今年は主人の体調に合わせて静かな年末、それでも息子が帰ってくる‼️

音楽にも、手料理にも美味しくこしらえます❤️まってるね🎵

2019年12月28日 (土)

今年の御褒美がやってきた!

Dsc_2028_20191228231301

今日は故郷の同級生2人とランチ、なかなか最近はご無沙汰していて、お久しぶりでした。なぜか(^o^;)私が話す役回りなのか、話題はもしかしたらblogで予習してくれていたのか、pinpointの質問や、接続詞😆💣️✨で、またまた話すエネルギー使い果たし、ランチ後は早々に退散。2人はラブラブデート?!の如く上野界隈散策、私は買い物して帰宅したら、お疲れが出て体調崩したようで、お昼寝、三時間も休養タイムでした。

最後のランチ、お疲れさん(笑)

さて目覚めて、やっとやっと!

私の時間がやってきた!

最近眼科の手術で、外出できない主人のもと、ゆっくりと過ごせる時間到来にやったのは、

モーツァルトピアコン23番3楽章、そう銀座以来のおさらい~

難曲とおもいながら取り組んだこの曲が、暫しの時を経ても熟成されたのか、なんと楽しく奏でることができるのです!

それは、やっとやっと!今、まさに銀座の感動を感じてしまったのでした。

あの時には、感動する暇がなかった!(^o^;)

年末になって、今年一年を振り返っての御褒美が、今まさに訪れたのではないでしょうか。継続の実りを音楽に、プロデュースにと!

銀座を終えて、4ヶ月。

鈍感なワタクシではありましたが、新たなステージが始まっていること、強く思いながら、来年銀座は、既に8/7におさえて決定済みなのでした。

秋から経験した様々なこと、みんな自分の肥やしにしてしまいましょうぞ!助け、支えてくれた皆様に感謝。

2019.12.28 強い心を持つためには、やはり音楽の力だったのです。


2019年12月16日 (月)

コンチェルト新作講座開催ご案内

1911131404162rzp_l

❮❮❮ピアノ&エレクトーン❯❯❯

***クラシックアンサンブル講座~レクチャーコンサート***

松丸弘子編曲「初めて出会うコンチェルト」対応の、恒例の新作講座を開催致します。銀座YAMAHAホールでのコンサートをお聞きになられたり、これまであちこちで開催した講座にご参加下さった皆様、初めてご参加下さる皆様も、どうぞピアノの生徒さんへ華やかな発表会のために松丸弘子編曲のエレクトーン伴奏クラシックアンサンブル作品を活用してみませんか?

主にピアノは原曲としていますので、レッスンやグレードなど、きちんと仕上げたあとに御褒美で楽しむコンチェルトでお使いになっている先生方のお話をよく伺うようになりました。

取り組んで下さる皆様の広がりを感じながら、書き続けてきた作品数は、既にかなりの数になってきて新刊としてVol.28を迎えるに至っております。

今回は、リクエストをいただいた、発表会によく弾かれる初級のピアノ曲、中級レベルの名曲、また、好評をいただいております松丸弘子のオリジナル曲も中級レベルで書き下ろし発表、各曲の編曲と演奏や指導のためのポイントを、松丸弘子のエレクトーン、ピアノアシストは、小原久美子先生、森田香先生、持山愛先生でお伝え致します。


◾️日時  2020年2月11日(火)(祝)

午前10時半~12時30分

◾️場所  練馬区石神井公園駅徒歩7分 ムジカサロンフォレスタ

◾️受講料 3000円(税込) 受付にてお支払下さい。

◾️当日の新刊楽譜~

初めて出会うコンチェルトVol.28 29 他

予定価格 各2000円(各5曲程度挿入)

◾️新作紹介曲

クリーゲル~メヌエット

モーツァルト~魔法の笛

ケーラー~お誕生日のマーチ

グルリット~ガボット

モーツァルト~アヴェベルムコルプス

ビゼーカルメン~ハバネラ

ドヴォルザーク~ユーモレスク

リスト~ハンガリアンラプソディ第2番

モーツァルト~交響曲40番第一楽章

松丸弘子~Open Cafe

松丸弘子~SOAVE

松丸弘子~真っ赤なリンゴのロマン

*曲目は当日変更される場合があります。

◾️楽譜販売、およびデータのご希望の方は、必ずUSBメモリをご持参下さい。

既存楽譜は、在庫切れの場合、当日受付し、後日お届け(着払い)でご注文を受け付けます。

◾️講座のお申し込み

お電話では08035172770へ、

メールでは、gurico8765@gmail.com

定員(30名)になり次第締め切りますので、早めのご予約をお願い申し上げます。


フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ