最近のトラックバック

フォト

;レッスン

2019年2月21日 (木)

石神井通勤(^O^)

今日も石神井のムジカサロンフォレスタへ、コンチェルトと大人の生徒さんのレッスンに出掛けました!

娘の住む町には二駅、すぐの場所。娘のところは遥か東京の西の端だとばかり思っていましたら、電車の便がかなりよく、なんとムジカサロンフォレスタには、慣れてきたのか、一時間で通える!

って、一時間ですが(^_^;)

ピアコンをレッスンするには、やはり最高の環境になり、生徒さんもかなりエネルギーが入り、発表会前でもありますが、素晴らしく音が生きてきた感じです。

専門でない私が、ちょっと弾かせていただいても、あの包み込むような響きには、ピアノから語りかけられる感じです。さすがのスタンウェイなのでしょうか。

サロンに慣れて、調子にのって、音量をあげると、イケイケ~になってしまいますから、用心用心!空間の響きをよく冷静に聞き取らねばです。

そんなことも、大変勉強になるムジカサロンフォレスタ。

新たな大人の生徒さんのレッスンも、やっと何か道筋が見えてきました。

楽しいことが一番、音楽ですもの。

私にできること、さあ、これからこれから。教える楽しみも増えて、通勤モードも軽やかです。

Fb_img_1551040514752


2019年2月14日 (木)

お子様連れのレッスン

今日は、今月からスタートした小倉での私のレッスン、最初の日でした。

いつもコンチェルトに参画して下さる先生が、小さなお子様連れのコンチェルトレッスンとなりました。

jetの定例会にもベビーカーでお嬢様と共に頑張る先生、今日もお母様の奏でる様子にご機嫌な様子。

子供が小さいときは、教室活動やご自身の勉強を継続すること、とても大変、家庭と仕事の両立に悩むものですが、好きな音楽、やってみたいコンチェルト、レパートリーが増えることを励みに、そしてそれを生徒指導にもつないで頑張っていらっしゃいます。

私もそんな彼女の姿を応援してやりたいです!

見るたびに成長していくお嬢様!

まるでコンチェルトを楽しんでいる様子!

今日はちらっと、エレクトーンもさわったら興味大🎵😍🎵

土曜日小倉コンチェルトサロンコンサートは、生徒さんたちと共に楽しいステージを作りましょう😃

どうぞよろしくお願いします🍀Fb_img_1550184430781


Fb_img_1550184439804


2019年2月 8日 (金)

小倉で個人レッスンスタート

jet業務で伺っている九州、博多ではレッスン展開を2年ぐらい前から実施してきましたが、今回YAMAHA小倉店でも行うことになりました。

何を教えるか?何ができるか?

個人音楽レッスン、エレクトーン指導に関わるよろずお悩み相談室的な意味合いも含み、コンチェルトベースのレッスンを実施して参ります。

名付けてエレクトーンを使い総合鍵盤指導を目指す先生方のための講座(個人レッスン)です。ご興味あるかたは、小倉北センターにお問い合わせください。093-521-7745

Dscpdc_0000_burst20190208145

写真がデータ変換で見にくくてごめんなさい。見にくく、醜く、、、ガーン‼️

2019年2月 6日 (水)

大人のアンサンブル

10年前ぐらいから、大人の生徒さんに力を入れてレッスンしてきましたが、それぞれに寄り添いながら今も続けている人、辞めてしまったけどお友だちで時々お茶している人、全く縁が途絶えてしまった人・・・・

転勤族の私には、東京に戻ってきてからの生徒さんたちとのご縁が、現役指導者としての意識であり、みんなみんなそれぞれの個性を懐かしく振り返ると、それぞれの難易度、できることや趣味に合わせて作って差し上げたアレンジや楽譜、音源データなどが残っていて、パソコンの中にひっそりと眠っています。
どんなのがあるかというと・・・・順不同ですが・・・・・
1.夢路より
2.小さな森のバラード
3.枯葉
4.シェルブールの雨傘
5.テネシーワルツ
6.ラブミーテンダー
7.ムーンリバー
8.渚のアデリーヌ
9.黄昏のビギン
10.マイ ウェイ
11.ふるさと
12.つぐない
13.オリビアを聴きながら
14.ゴッドファーザーのテーマ
15.THE END OF THE WORLD
16.YOU ARE MY SUNSHINE
17.オリーブの首飾り
18.こげよ マイケル
19.ノクターン
20.別れの曲
なんとぉぉぉ、20曲もあった! このうち、コンチェルトスタイルにして楽しんでもらったのは、クラシック曲で、後のポピュラーのスタンダードやら、カラオケで歌いたくなる曲は、それぞれの生徒さんのリクエスト。
教えている時は、ひたすら生徒さんに喜んでいただきたい、弾けるようになってもらいたい、その一心だったけれど、作品だけが残ると、これをベースに大人のアンサンブルでも作ってみようかなぁ。
年を重ねた大人になると、若い時には表現しつくせなかったハートフルな「歌」「メロディー」をじっくりと弾きながら、心を込めたくなるものだ。
つまりは、ゆっくりと味わいのある音楽の楽しみ方を求めているように思う。
今、自分自身がその年齢になってきてわかるから、そんなアンサンブル書いてみようかな。

2019年1月 8日 (火)

福岡レッスン

年のはじめの福岡レッスン、佐賀から長崎から、地元の皆様、そして小倉でも、私を身近に感じて下さり、レッスンを受けて下さる方々との時間は、お付き合いが長きに渡るほど、お互いに人生に寄り添って共に頑張っています。

月曜日には、マダムのお二人とショパン大人の癒しのコンチェルトをレッスン。人生、酸いも甘いも喜びも悲しみもいく年月経験したからこその奏では、ぐっとハートに響きました。ありがとうございます。

火曜日は、ご自身の支部活動ステージでのコンチェルトのために、ショパンとイヴァノヴィッチ、生徒さんや他の講師さんと合わせるコツをレッスン。彼女は、私の福岡時代からの生徒さんですので、お互いに環境の変化にもずっと一緒にいる感覚、月に一度会えるようになって、とても嬉しい。

そして、作曲に取り組む先生は、またまた新作をお聞かせ下さり、今回の曲は共感度高い雰囲気で、レッスンするワタクシ好み~ピアノ曲ですが、様々な音色、色彩も感じられ、一般受けするのではと、なんだか聞かせていただいた喜びで元気をもらいました。少しずつ活動が広がっていること、またまたこれも嬉しい!

さらにその後、私のオリジナル曲に取り組んでいただいてる先生が、ワタクシの作った曲を一生懸命に弾いてきて下さって、その姿に有り難いのと嬉しいので感謝~作っていた時の気持ちが甦り、今まさにそのおもいを彼女が感じてくれてる気がしたら、こんな日が訪れるとは夢にも思わず~😃よし、いろいろ作品を教えようなんて、張り切る気分になりました!

また、グレート準備の先生のレッスンにおいては、地道な努力の実践のお話、日頃のご自身の受験にもつながる取り組み、ご自身の教室イベントで行われたアイデアを聞いて、またまた私が勉強になりました。
彼女の真っ直ぐな情熱は指導者の鏡、その熱意がまた人を育て、そこで育った人が、また育つのだろうな、この連鎖、だからこそ教育、私はそんな彼女が生徒になってくれてること、大事にしていこうと思います。

昨晩は、小倉の先生から、先日のコンチェルトアドバイスレッスンについてお尋ねやらがありましたが、そのひとつひとつに、生徒さんへの溢れる愛情を感じて、乗りかかった船、松丸弘子にお任せあれ!~自分の体重で沈没😆💣✨ちーがーうー!ついつい、そんな先生の一生懸命さに答えられるよう、そこに寄り添われている生徒様ご父兄のこともチラチラ気になりつつ、コンチェルトで繋がるご縁で、ワタクシにできることもっと頑張っていかねばと、強くおもった次第です。

東京では、ひたすら制作メイン、九州ではjetをベースに活動、あたえられたこの環境が私を育ててくれてます。

福岡jetの先生方、福岡店の皆様、そして小倉jetの皆様、小倉店の皆様、これからもどうぞよろしくお願いします🍀

2018年12月 5日 (水)

博多の1日レッスンと打ち合わせ

博多でレッスン、佐賀に長崎からも先生がいらしてくださり、コンチェルトに作曲に、グレート準備即興に和声、ステージア機能活用と、多岐に渡りレッスンしています。
今日はお子様連れの先生の参観日(^O^)お母様の演奏を静かに聞いてくれました!彼女とは、お腹の中にいるときからのお付き合いよ💖
お母様の頑張る姿をじっと見つめていました!なんだか嬉しくなりました☺️
Fb_img_1544022187027


Fb_img_1544022191898


Fb_img_1544022199147

午後は、明日の小倉jetのために、東京から森田先生が到着!打ち合わせは、ホテル日航福岡のカフェにて行いました。

ムジカノーヴァの付録監修で執筆中の先生、様々なレッスングッズもたくさんお持ち下さって、ご紹介しながら、その作成や、目的、意義、実際の活用法、実践と盛りだくさんの講座になりそうです。

打ち合わせ後に、ほてるロビーでクリスマスツリーの横で、記念写真(^O^)

Fb_img_1544022224499


2018年10月26日 (金)

神田でレッスンFRIDAY

金曜日は、神田の宮地楽器をレンタルして、合わせやレッスンをしています。

朝からコンチェルト伴奏をベースに、キーボードハーモニー、和声の基礎をいかに鍵盤に生かし、レッスンにも役立ていただけたらと、ご自宅でピアノをレッスンされる先生と楽しいレッスンタイムでした。

私の作品を通して新しい何かをプラスと感じていただけたらと、月に一度のレッスンは私にとっても楽しみになっています。

レッスンにおける即興力、どんなシーンで生かすことができるか、生徒さんへの対応が幅広くなり、ご自身の音楽感性も豊かになればと思いますし、こんな訓練こそ、音楽の本質、美的感覚磨きに繋がるかと思うのです。

午後はまた、趣味の大人の生徒さん、「ウィーンはいつもウィーン」と、「フライミーツゥーザムーン」クラシックが得意だから、なかなか、ポピュラーは、、、とつい尻込みしたくなる気持ちも、エレクトーンの機能を効果的に活用して順を追って作り上げていけば、すてきな演奏にまとまりました!このレジストで他のボサノバやってみよう!

そして最後は、唯一の小学生の生徒さん。今日は帰宅後体調が悪いと急にお休みになったものの、レンタルの時間が終わる頃になって、もう今日はレッスンは無くてもいいから、体調よくなったしと、なんと私に会いに来てくれたのです。

嬉しいなぁ😃体調よくなって良かった❤️

皆様、各々に日々の生活の中で、私との時間を大切にしてくださっていること、私も頑張ろう😆👍❤️

金曜日に神田で会いましょう🍀

宮地楽器のスタッフの皆様とも顔見知りになって、予約に変更に、スタンプ押印、定期的にお借りすると、すぐにカードはいっぱいになり、ちょっと自分の練習にも使ったりすることもでき、最近はかなりの時間を神田で過ごしています。

2018年10月 7日 (日)

楽譜浄書フィナーレレッスン

今日は、ちょっとまだ本調子ではなかったのですが、保護者付き添いモードで、主人に付いてきてもらい、渋谷へフィナーレのレッスンに行きました。

日曜日、夕方の渋谷は、若者がうじゃうじゃ、あてもなく何を探しているのか、直ぐに分かる人混みで、ジジ、ババカップルなんて、おりませんので、それはそれで、目立つ、、、ことはありませんが、(^_^;)、やっぱり何だか居づらいわ~(笑)

月に二回のレッスンであっても、九州出張や、風邪で二回もお休みしてしまいまして、前回のポイントをおさらいするように、また先生にご指導していただきました。

本格的な浄書には、まだまだ届いていないこの事実を知った時には、奈落の底に落ちた気分になりました。

ミュッセにワタクシが入稿したのは、何だった?既に販売購入された皆様~(^_^;)許して~みたいな気分に陥ります。

が、

ワタクシのよい所、人間って、間違いはいくらでもあるものだわ。また、学んで磨いて、更に力をつけましょ。

そうだ!そうだ!

幸せな😃💕奴と言っておくんなせ~👍

ゴールは遠いし、この年になって、また一からなんて、余程浄書家の方に、お任せする方が早そう。

でも、自分の作品ぐらい、きちんと伝える術を身につけておきたいと思います。

帰りに、原宿方面をジジババカップルで、お散歩したら、若返った気分になりました爆笑

また歩きたいな。

追伸 ❤️ 今日は受講生の中にエレクトーン関係の講師さんであり、演奏家の方とご一緒致しました。なんとぉ、事前に先生がお話されていたこともあるのでしょうが、ワタクシをご存じで、嬉しいのと、恥ずかしいので、久しぶりにオーディションのような、いや、お見合いのような、、、ちがうな(笑)

繋いで下さったそのお気持ち、とても嬉しかったです。

新しい出会いと、新しい関係、大切にして参りたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

2018年10月 3日 (水)

博多の生徒さん

月初は福岡でレッスン。単発受講でもO.K.とうたいながら、継続して受講される方々は6名になりました。

そして、この私のレッスンも、足掛け4年ぐらいのお付き合いの継続の方もいらして下さり、私の状況もありますが、先生方のご都合にもフレキシブルに合わせていますから、お互いに無理をせずマイペースでも、継続は力なり。

その成果を最近大変感じるようになりました。

そんな中にあって、私よりもお姉さまの先生方お二人が、昨年からいらしてくださっています。

のペアのレッスン。コンチェルトを取り組んで下さっています。

私がレッスンすることは何かと、彼女たちからのリクエストにお応えしながら、私のほうが学ぶべきこと、教わることが多いのです。

エレクトーンの機能的なことへのサポート、新たに入ってきた今時の生徒さんへ、今のエレクトーンで楽しくレッスンするコツをご伝授したり、せっかくお二人ですから、コンチェルトも取り組んでいただいています。

今日は、ショパンのノクターン。皆が楽しく弾けるようにと、「ショパン優しくノクターン」の副題をつけた作品。はじめて出会うシリーズのvol.9に入っています。

テクニック的な難易度は、手の届くようにししても原曲のもつ表現のセンスは生かして、内包されるハーモニーは変わりませんから、伴奏するとかなりの勉強になる作品。

登場した減7の和音から、和音(コード)のつくり、ショパンならではの進行、効果的なエレクトーン伴奏のポイントをお伝えしたら、ますます作品にご興味お持ちくださり楽しそう!

夏のなみきでは、「ペルシャの市場にて」を演奏されたお二人。これまで子供たちが取り組むことが多かった作品を、大人テイストで演奏、その姿に、会場にいらしていた多くの先生方が感動、奏でる喜びを目の当たりにして刺激とされる感想をたくさんいただきました。

何より主宰として、またアドバイザーとして、また、彼女たちをレッスンする立場として心に染みたことがありました。

若い先生方から、私もずっと楽しくエレクトーンを弾いてアンサンブルして、あんなふうに年をかさねていきたい。とのこと。

成長するのは生徒ばかりではないのです。

指導者も生徒とともに育っていく姿を共有しながら、分かち合える喜び!幸せなことだと思います。

その瞬間、その時限りの出会いや出来事自体で終わってしまう目まぐるしい時代にあっても、継続の価値はなにものにも変えがたく、よい先輩に誘われて、九州で、福岡での居場所を私も持てたことを感謝します。

明日は、小倉でコンチェルト。どんな1日になるのかな。

芳しくない体調ですが、少しずつの回復です。おやすみなさい。

2018年9月27日 (木)

やみあがりレッスン

一週間ぐらい伏せった生活から、久しぶりに世間の風邪を浴びるかのように、お茶の水へレッスンに出掛けました。

今日の生徒さんはご専門のピアノの先生、アリエッタサロンではグリーグのピアコンを弾かれたのが記憶に印象深く、あれから気がつけば2ヶ月。遠い昔の出来事のようです。

あのあとすぐに、クリスマスにご自身の教室のイベントでコンチェルトを頑張ってみたいとお電話でお聞きして、既にエンジンはスタートしていました。

今日はその楽しい企画や演奏曲などをお伝えくださり、楽しみ~みんなの喜ぶ姿が目に見えてきます☺️

いつも、1つ何かプラスとなることを見つけては、ご自身の刺激にされ、それをすぐに生徒さんのために還元していらっしゃって、前向きな姿に感心するのです。

来春の発表会も会場がとれたそうで、更に華やかなプログラムが期待できそう!素敵なこんな先生だったら、生徒さんはレッスンに通うのが楽しみで仕方ないのではと思いました。

生徒さんに頑張る機会を作ってあげるのは、指導者の重要な務め!

そんな刺激を受けて、自宅に戻ったら、ふと思いつき!ワーグナーの「双頭の鷲の旗のもとに」のコンチェルトアレンジに着手。サクサク楽しく筆が進みました。jetの教材曲でもあるし、取り組んでいただける曲になるかも。

内職中のビバルディには、スコアを紐解きながらひたすら感動しています。音楽のルーツ、和声の力、何をもって標題音楽としたかビバルディの奥深い協奏曲の原点を見て、新たな挑戦だなと、コンチェルトアレンジのデザインを考えました。

新しい作品をご紹介できるのも、私の楽しみのひとつ。

寒い晩秋のような1日を終えて、静かに過ごす時、以前ならば、ネットを閲覧する時間でした。

しかし今は、それもやめて、大切に、この時を慈しんでみたいと思います。


Main_00000000268


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ