最近のトラックバック

;レッスン

2019年5月14日 (火)

火曜日レッスンの1日

Dsc_1653

長丁場出張、今日は1日レッスンでした。

九州あちこちからお見え下さる先生方に、せっかくお越しいただくのですから、少しでも実になることをと、今日もアレンジのこと、エレクトーンのこと、和声に即興にとアドバイス。

しかし、ご自身の努力あってこその成果と言うものです。

子育てに、介護に、ご家庭を切り盛りしながら、お仕事は職住接近、ご家庭と仕事の両立に悩みながらも、ご自身を高めて行きたいお気持ちの牽引力、私にあるのか~?といつも問いかけます。

たまたま今日はお二人お休みになりました。

その分、自分の練習にモーツァルト。

最後の生徒さんの作曲作品をレッスンしたあと、明日、明後日のコンチェルトワークショップの下準備で、軽く合わせていただいて、その後にモーツァルトも合わせていただきました。

彼女は、学生時代に生オケで、このモーツァルトピアコン23番を演奏したことあるので、今でも暗譜で私のお相手をサクッとやってくれました❤️凄すぎます!

S部屋で背中合わせにコンチェルト。

掛け合い感抜群に感じながら、先日の森田先生との合わせでも感じたことですが、やはりピアノのお相手がいてくださると、一人では弾けなかったところも、あれっ❗行けた❤️

120ぐらいでも、イケイケで弾ける、流れてきました。

オーディオ化したエッシェンバッハさんのCDに合わせる練習から、なんと生の楽しさ、豊かさは、味わう喜び度が違います。

森田先生、村浜さん、本当にありがとう。

ワタクシ、いっぱい精進致しますので、またどうぞお付き合いくださいね。

ホテルのレストラン入口に咲くブーゲンビリア、綺麗な濃いピンク❤️大好きな色、優しく語りかけてくれてます。

あなたは大丈夫よ~がんばれーって。(^O^)

2019年4月23日 (火)

木漏れ日の彼方にコンチェルトレッスン

 

 

 

1555550698151

神戸から戻り、翌日朝からレッスン。

さて、朝から、28日のコンチェルトコンサートのための合わせや、マダムたちのレッスンのあと、最後は、私の「木漏れ日の彼方に」をお持ち下さった中学生のレッスンでした。

オリジナルを弾きたいと思っていただけるのは、制作者としても嬉しいこと。

どんな風に弾いてくれるのかなと、ワクワクする思い(^O^)

この曲は、テンポの取り方、拍子感に、ソロでもかなり表現力のいる曲で、聞くのと弾くのとでは異なるようなのです。音数少ない分、弾く人の分析と探求がなければ、味気ないこと甚だしくなりがち。そこが、ワタクシとして、至らぬ結果となっていることを気にしつつ、昨年コンチェルトで発表しました。

そのコンチェルトとして、今日はピアノパートを聞かせていただき、楽譜には書かれていない8分の6拍子のノリ、コツを伝えて、最後に私と合わせて見たものの、私のエレクトーンパートもまだまだ~😁

でも、その合わせる楽しさと、コンチェルトによって与えられる音色感の広がりが、深みを増した曲に感じていただけたようでした。

学校帰りにとはいえ、遠くから来てくれてありがとう。

新しい世界を感じて、またレッスンに来て下さい。

そして、素敵な作品演奏へと、銀座も、来春も!ご一緒できること、楽しみに私も頑張りますね‼️

 

 

 

2019年4月19日 (金)

受験でお休み~思い出のアルバム

受験でしばらくお休みとなるAちゃん、なんだか寂しくなります。

でも、大きくなったなー。背丈なんか、今にも私を超えそうです。

湯島の私のスタジオに2013年ぐらいから通ってくれて、丸6年。その間、綾瀬の我が家にも1年間来てくれました。最近は、神田の宮地楽器のスタジオで頑張ってきたねー❤

思い出いっぱい。また受験が終わったら、私に会いに来てね。そして、本格的にエレクトーンを頑張りましょうね❤

成長の一コマ、私にとっても、人生の中で大きな存在~その成長によりそってきたこと、大切にします。受験頑張りなさいね。

Dscpdc_0001_burst20190419173
Ap1080061a
P7194374a
Yushima1
Yushima2
Hp7272674a
Sbsh0059
Sbsh0073a
120919_143517
Sbsh0026a

2019年4月17日 (水)

ピアコンレッスン

_20190417_204451

今日は、石神井のムジカサロンフォレスタで、1日ピアコンのレッスンでした。

午前中は、4/28のコンサート合わせのために、ピアノアシストをお願いしている先生と、チューリップのラインダンス、トロイメライ、異国から、人魚の歌、シシリエンヌ、双頭の鷲の旗の下に、ファランドール、そして最後にグリーグピアコンを合わせました。

当たり前だけど、アンサンブルは、楽しさを共有する実感を音楽で持ちます。よって、やればやるほど楽しく、そして上手くなる実感をも共有、更に頑張りたくなるという感じです。

合わせる準備でしっかりと練習して下さり、いつも粛々と努力を重ねて、ご自身を磨いていく姿勢でいらっしゃるので、教えていても刺激を受け、励みになります。

いつもありがとうございます☺️♥️

音楽教室のレッスンや発表会で、つまりは教育的見地で制作してきた私のコンチェルト作品ですが、練習しているとその音楽で、ピュアな幸せな気持ちになれると仰って下さり、何より嬉しく思います。

さて、午後は教育的なという話ではなく、芸術追及、6月に武蔵境のスイングホールでラフマニノフピアコンに取り組むため、はじめてレッスンにいらして下さった本格志向の方。二台ピアノ版セコンドをサラサラとエレクトーンで全楽章お弾き下さり、テクニックばっちり、レジストもいろいろと工夫されていました。

表現には、それぞれの個性が生きるもの、レジストへのアドバイス、エレクトーン一台による伴奏アレンジの私なりの考え方をお伝えしました。また、実際にピアノと合わせた時の音量、一台ずつで弾いている空間の作り方、感じ方もお伝えし、これは次回のリハーサル立合いで、またアドバイスしてみようかということに。

テクニック高く、世の中にはこんな二台ピアノ版セコンドをピアノで弾く人はたくさんいるでしょう、しかし、それをエレクトーンで弾くように整えてレジストを作り、ステージで発表できるまで挑戦される方はなかなかいらっしゃいません。

コンチェルトは、たくさん!

ぜひ、いろんな作曲家のコンチェルト、セコンドを弾いて、たくさんの方々にコンチェルトを身近に感じる機会を与えられるような活動を行ってほしいなぁと、はじめての出会い、これからの発展を密かに期待しました(^_^;)

今日は、いらして下さりありがとうございました。また、お目にかかれますように。

 

その後、帰宅途中にまたまた、嬉しい電話が入り、池袋と西日暮里でそれぞれ15:分ぐらい立ち話。

どちらも、私の作品で生徒募集につながったり、ご自身のエレクトーン熱、コンチェルト熱が高まって、教室に繋げたいお気持ちが伝わるもので、嬉しくて元気をたくさん貰いました。

長い1日、感謝でいっぱい。😌🌸💕

貫くエレクトーンへの思いを、誰かに伝え続けていきたいと思います。

長々とすみません、最後までお読み下さりありがとうございました。

 

 

2019年2月21日 (木)

石神井通勤(^O^)

今日も石神井のムジカサロンフォレスタへ、コンチェルトと大人の生徒さんのレッスンに出掛けました!

娘の住む町には二駅、すぐの場所。娘のところは遥か東京の西の端だとばかり思っていましたら、電車の便がかなりよく、なんとムジカサロンフォレスタには、慣れてきたのか、一時間で通える!

って、一時間ですが(^_^;)

ピアコンをレッスンするには、やはり最高の環境になり、生徒さんもかなりエネルギーが入り、発表会前でもありますが、素晴らしく音が生きてきた感じです。

専門でない私が、ちょっと弾かせていただいても、あの包み込むような響きには、ピアノから語りかけられる感じです。さすがのスタンウェイなのでしょうか。

サロンに慣れて、調子にのって、音量をあげると、イケイケ~になってしまいますから、用心用心!空間の響きをよく冷静に聞き取らねばです。

そんなことも、大変勉強になるムジカサロンフォレスタ。

新たな大人の生徒さんのレッスンも、やっと何か道筋が見えてきました。

楽しいことが一番、音楽ですもの。

私にできること、さあ、これからこれから。教える楽しみも増えて、通勤モードも軽やかです。

Fb_img_1551040514752


2019年2月14日 (木)

お子様連れのレッスン

今日は、今月からスタートした小倉での私のレッスン、最初の日でした。

いつもコンチェルトに参画して下さる先生が、小さなお子様連れのコンチェルトレッスンとなりました。

jetの定例会にもベビーカーでお嬢様と共に頑張る先生、今日もお母様の奏でる様子にご機嫌な様子。

子供が小さいときは、教室活動やご自身の勉強を継続すること、とても大変、家庭と仕事の両立に悩むものですが、好きな音楽、やってみたいコンチェルト、レパートリーが増えることを励みに、そしてそれを生徒指導にもつないで頑張っていらっしゃいます。

私もそんな彼女の姿を応援してやりたいです!

見るたびに成長していくお嬢様!

まるでコンチェルトを楽しんでいる様子!

今日はちらっと、エレクトーンもさわったら興味大🎵😍🎵

土曜日小倉コンチェルトサロンコンサートは、生徒さんたちと共に楽しいステージを作りましょう😃

どうぞよろしくお願いします🍀Fb_img_1550184430781


Fb_img_1550184439804


2019年2月 8日 (金)

小倉で個人レッスンスタート

jet業務で伺っている九州、博多ではレッスン展開を2年ぐらい前から実施してきましたが、今回YAMAHA小倉店でも行うことになりました。

何を教えるか?何ができるか?

個人音楽レッスン、エレクトーン指導に関わるよろずお悩み相談室的な意味合いも含み、コンチェルトベースのレッスンを実施して参ります。

名付けてエレクトーンを使い総合鍵盤指導を目指す先生方のための講座(個人レッスン)です。ご興味あるかたは、小倉北センターにお問い合わせください。093-521-7745

Dscpdc_0000_burst20190208145

写真がデータ変換で見にくくてごめんなさい。見にくく、醜く、、、ガーン‼️

2019年2月 6日 (水)

大人のアンサンブル

10年前ぐらいから、大人の生徒さんに力を入れてレッスンしてきましたが、それぞれに寄り添いながら今も続けている人、辞めてしまったけどお友だちで時々お茶している人、全く縁が途絶えてしまった人・・・・

転勤族の私には、東京に戻ってきてからの生徒さんたちとのご縁が、現役指導者としての意識であり、みんなみんなそれぞれの個性を懐かしく振り返ると、それぞれの難易度、できることや趣味に合わせて作って差し上げたアレンジや楽譜、音源データなどが残っていて、パソコンの中にひっそりと眠っています。
どんなのがあるかというと・・・・順不同ですが・・・・・
1.夢路より
2.小さな森のバラード
3.枯葉
4.シェルブールの雨傘
5.テネシーワルツ
6.ラブミーテンダー
7.ムーンリバー
8.渚のアデリーヌ
9.黄昏のビギン
10.マイ ウェイ
11.ふるさと
12.つぐない
13.オリビアを聴きながら
14.ゴッドファーザーのテーマ
15.THE END OF THE WORLD
16.YOU ARE MY SUNSHINE
17.オリーブの首飾り
18.こげよ マイケル
19.ノクターン
20.別れの曲
なんとぉぉぉ、20曲もあった! このうち、コンチェルトスタイルにして楽しんでもらったのは、クラシック曲で、後のポピュラーのスタンダードやら、カラオケで歌いたくなる曲は、それぞれの生徒さんのリクエスト。
教えている時は、ひたすら生徒さんに喜んでいただきたい、弾けるようになってもらいたい、その一心だったけれど、作品だけが残ると、これをベースに大人のアンサンブルでも作ってみようかなぁ。
年を重ねた大人になると、若い時には表現しつくせなかったハートフルな「歌」「メロディー」をじっくりと弾きながら、心を込めたくなるものだ。
つまりは、ゆっくりと味わいのある音楽の楽しみ方を求めているように思う。
今、自分自身がその年齢になってきてわかるから、そんなアンサンブル書いてみようかな。

2019年1月 8日 (火)

福岡レッスン

年のはじめの福岡レッスン、佐賀から長崎から、地元の皆様、そして小倉でも、私を身近に感じて下さり、レッスンを受けて下さる方々との時間は、お付き合いが長きに渡るほど、お互いに人生に寄り添って共に頑張っています。

月曜日には、マダムのお二人とショパン大人の癒しのコンチェルトをレッスン。人生、酸いも甘いも喜びも悲しみもいく年月経験したからこその奏では、ぐっとハートに響きました。ありがとうございます。

火曜日は、ご自身の支部活動ステージでのコンチェルトのために、ショパンとイヴァノヴィッチ、生徒さんや他の講師さんと合わせるコツをレッスン。彼女は、私の福岡時代からの生徒さんですので、お互いに環境の変化にもずっと一緒にいる感覚、月に一度会えるようになって、とても嬉しい。

そして、作曲に取り組む先生は、またまた新作をお聞かせ下さり、今回の曲は共感度高い雰囲気で、レッスンするワタクシ好み~ピアノ曲ですが、様々な音色、色彩も感じられ、一般受けするのではと、なんだか聞かせていただいた喜びで元気をもらいました。少しずつ活動が広がっていること、またまたこれも嬉しい!

さらにその後、私のオリジナル曲に取り組んでいただいてる先生が、ワタクシの作った曲を一生懸命に弾いてきて下さって、その姿に有り難いのと嬉しいので感謝~作っていた時の気持ちが甦り、今まさにそのおもいを彼女が感じてくれてる気がしたら、こんな日が訪れるとは夢にも思わず~😃よし、いろいろ作品を教えようなんて、張り切る気分になりました!

また、グレート準備の先生のレッスンにおいては、地道な努力の実践のお話、日頃のご自身の受験にもつながる取り組み、ご自身の教室イベントで行われたアイデアを聞いて、またまた私が勉強になりました。
彼女の真っ直ぐな情熱は指導者の鏡、その熱意がまた人を育て、そこで育った人が、また育つのだろうな、この連鎖、だからこそ教育、私はそんな彼女が生徒になってくれてること、大事にしていこうと思います。

昨晩は、小倉の先生から、先日のコンチェルトアドバイスレッスンについてお尋ねやらがありましたが、そのひとつひとつに、生徒さんへの溢れる愛情を感じて、乗りかかった船、松丸弘子にお任せあれ!~自分の体重で沈没😆💣✨ちーがーうー!ついつい、そんな先生の一生懸命さに答えられるよう、そこに寄り添われている生徒様ご父兄のこともチラチラ気になりつつ、コンチェルトで繋がるご縁で、ワタクシにできることもっと頑張っていかねばと、強くおもった次第です。

東京では、ひたすら制作メイン、九州ではjetをベースに活動、あたえられたこの環境が私を育ててくれてます。

福岡jetの先生方、福岡店の皆様、そして小倉jetの皆様、小倉店の皆様、これからもどうぞよろしくお願いします🍀

2018年12月 5日 (水)

博多の1日レッスンと打ち合わせ

博多でレッスン、佐賀に長崎からも先生がいらしてくださり、コンチェルトに作曲に、グレート準備即興に和声、ステージア機能活用と、多岐に渡りレッスンしています。
今日はお子様連れの先生の参観日(^O^)お母様の演奏を静かに聞いてくれました!彼女とは、お腹の中にいるときからのお付き合いよ💖
お母様の頑張る姿をじっと見つめていました!なんだか嬉しくなりました☺️
Fb_img_1544022187027


Fb_img_1544022191898


Fb_img_1544022199147

午後は、明日の小倉jetのために、東京から森田先生が到着!打ち合わせは、ホテル日航福岡のカフェにて行いました。

ムジカノーヴァの付録監修で執筆中の先生、様々なレッスングッズもたくさんお持ち下さって、ご紹介しながら、その作成や、目的、意義、実際の活用法、実践と盛りだくさんの講座になりそうです。

打ち合わせ後に、ほてるロビーでクリスマスツリーの横で、記念写真(^O^)

Fb_img_1544022224499


フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ