最近のトラックバック

フォト

;レッスン

2017年12月 5日 (火)

博多の門下生

昨年から、博多でレッスンしていますが、気がついたら少しずつ受講者が増えてきて、登録は6人、毎月帰れる訳でないため、予約制の早い者勝ち(笑)です。

エレクトーン指導アドバイスや、エレクトーン活用機能研究や、作編曲をベースにしたところや、グレードのこと。あとは、個々の教室や活動のためのアドバイス。

これまでの経験値総動員で、ご対応しながら、私も元気を貰っているのです。

今日は、新入会3名の小さな生徒さん指導についてお尋ねやら、エレクトーンとパソコンについてのお尋ねで、さて、お役にたてたかしら?

私の生徒さんたち、皆様がんばり屋さん!

だから、頑張りすぎて体調悪くしないかと、自分の経験で心配になることもあります。

健康にくれぐれも気を付けることも、大切な心がけ、音楽指導者の健康管理とか、誰かセミナー開いてくれないかしら(笑)

そういうワタクシ、博多にきたら、jet業務+レッスンがセットになりました。

新しい出会いも、私の活動を広げています。ともに成長していけるように、福岡でパワー出している自分、新たなページ。

2017年12月 2日 (土)

月刊エレクトーンのシングルベル

風邪がなおってレッスンも、やっとしっかりできるところまでになり、今日はキャンセルしていた小学生の生徒さんと、クラシックが大好きなマダムがいらしてくださいました。

それぞれレッスンで今やってる曲が終わったら、お楽しみに季節のサクッと弾けるものをご紹介します。

最近すごくいいもの見つけました!

月刊エレクトーンの岩間稔先生のアレンジコーナーの曲。

この前は、水戸黄門のテーマで、ちらっと弾いたら笑えたし、今日はクリスマスでシングルベル。これが教育的にも最高!

ちょうどAちゃんがやっている教材と連動するかのような音楽的要素があり、だからこそとっつきやすかったのか、一回のレッスンで、ベースと左手を把握しなんとか覚えてしまいました!

好きな曲や、アレンジによって分かりやすく、理にかなって、全体を見据えることができると、自分のものにしやすいわけで、岩間先生の教育的な配慮がちりばめられたこんな作品、私は目指したいなぁって、いつも思うのです。

だって、生徒は正直ですよ、どんなかっこいい音やリズムで取っつきはよくても、飽きたり、すぐに嫌になって練習しない、ところが、身の丈にあったというか、エレクトーン音楽の基本がすえられたようなアレンジだと、いきいきとリズムにのって楽しく何度も弾きたがるのです。

そんな作品のつくりが、岩間先生のアレンジにはあるから、教材なんだけど、レパートリー、レパートリーなんだけど教材、これって定番としてずっと残しておきたいものではと思うほどです。

ジングルベルの鐘の響きもなかなか~

イントロバンプの左手の動きも、さりげなくお洒落に聞こえてくるし、テーマはじまったら、ベースの練習にはなるは、ベースの変化もすごく当たり前のことなのに、効果的な学びになります!

曲の構成もはっきりと把握できるし、編曲の勉強にぴったりかも!

エンディングにまた登場する鐘、ここまでしっかりひかせるとなると、表現力を磨かなきゃです。よって、うちのAちゃんは、スカッと、その前の拡大メロディーでまとまったところまでをおしまいにして、弾くことにしました。

しばらく月エレから遠ざかっていたけれど、レッスンに役立つページもあるのだな。と感謝。

余談ですが、大人のエレクトーンの月エレ別冊みたいなのがいろいろありますけど、あれもなかなか便利ですよ。

単に楽しむのか、エレクトーン音楽として教育的な要素が入ると、他の音楽にもプラスになる力を持つことができるので、アレンジャーによる制作スタンスとか、制作カラーって、影響力大きいのではと思っております。人のことはいえないが、、、(^_^ゞ

Aちゃん、背が伸びてお姉さんになってきたぞ!

今年は弾きたい曲を中心によく頑張ったよな~私も教えていて楽しいものを教えるようにしているから、そんな気持ちがレッスンで伝わって行くみたいです。

ジングルベル、Aちゃん気に入って、素敵な作品に弾いてきてくれることでしょう!頑張れ~(^O^)

2017年11月27日 (月)

北欧の風に吹かれて

少し体調良くなってきました。

以前から頼まれていたレッスン、風邪をうつさないようにしながら、頑張っていらしたアレンジを聞かせていただきました。

グリーグのホルベルグ組曲からプレリュード。ザクザクしたストリングスの響きは、クリスマスを迎えるこの季節にぴったり!まるで樹木の神様が風にのって訪れてくれたかのようでした。

午後には、またダウン。

無理をせぬように。もう師走がすぐそこに。

2017年11月19日 (日)

大大ホール発表会へ

今日は親しくしている先生の発表会へ、埼玉県和光市まで出掛けてきました。

作品を演奏してくださることや、エレクトーンを活用したアンサンブルも楽しみでした。

行ってビックリ、結構大きいホールとは伺っていたものの、そこはなんとキャパ1200の大ホール。

個人の発表会でこれ程大きな場所ははじめてです。素晴らしい!生徒さんたちも、この経験を楽しんでいるようでした。

これだけ大きいと音響や舞台にジュンビモ並大抵ではなく、親しい先生方お三人のジョイントとはいえ、あらゆることが、ビッグで、感心したり、驚いたり。

私も音響について、たくさんの経験による学びをまた増やした気分です。先生方ご苦労様!

秋の一日、こんな貴重な思い出深い発表会、楽しむ皆様の笑顔に元気をいただきました。ありがとうございました。

Fb_img_1511194711520


Fb_img_1511194717284


2017年10月 4日 (水)

福岡松丸講座

この春からヤマハ福岡店が、私のレッスンの枠を作って下さり、jetの先生方やピアノの先生が、グレードやご自身の発表会、音楽活動のために、通って来て下さってます。

毎回、そのレッスンには、作編曲のことが多く、皆様の作品作りのお手伝い。

たとえば・・・・もっとこうしたいと望んでいらしても、なかなか広がりにたどり着かず困っていらっしゃる時には、こんなのもあるよ、あんなのもあるよ・・・と、アレンジのアイデアをさくっと弾いて差し上げるわけですが、それらのヒントが、その方の感性に合えば、大いに刺激としていただけるように思います。

今jetはアレンジステージやサウンドカーニバルの制作や指導に勤しんでいらっしゃる時期、頑張って作っていらっしゃると、出来上がった時には、私も自然と全うした充実感!

また、合唱指導の伴奏編曲を頑張っている方は、私のアイデアからヒントを得て、さらに広げて素敵な作品が次々と完成、そしてすぐに実践ともなれば、面白くて仕方ない様子。

原点に返って、和声や、コード付けの基本を丁寧に取り組んでいらっしゃる方も。

単発受講もOKですので、ご興味のある方は、ぜひ博多センター092-472-1418へ、お問い合わせ下さい。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ