最近のトラックバック

松丸講座

2020年8月 5日 (水)

オンラインとデータ到着

今日も暑い1日でしたね~

あまりに暑くて、携帯やパソコンの調子が悪くなります。

そんな中に、たまたま午前、午後とオンラインセミナー二本、音楽理論の講座を実施しました。

ご参加の先生方、大変お疲れ様、ありがとうございました。(*^^*)

音楽理論は、音楽の秘密、感動の秘密に迫るところ、じっくりと音楽的にものを考える思考回路の訓練のようなものです。

すぐに答えを求めるゲーム感覚は、ご自身で積み重ねていただける話、この機会をどうものにしようかと、皆様かなり頑張っていらっしゃると思いました。

それぞれ、できないこと、できること、やりたいこと、興味のあること、受講者の目的に合わせてクラス編成し、現在3グループ実施しています。

やる気のある皆様なので、楽しみ~いろいろと教材代わりの資料づくりも、どんなスタイルで伝えるかない頭の回転フル活動です。

また、アレンジステージのために、作品を地道に制作している方から、楽譜と音源があちこちから到着、皆様夏休みになって、頑張る気持ちになった!か?な(^o^;)

とにかく、アドバイスするには、内包された音楽の伝えたいことを、読み取る、イメージすることが私自身には何よりも訓練となっています。

でも様々な先生の様子を見ていると、違ったアプローチでその取組を眺めることになり、果たしてワタクシのできることは?といつも考えるわけです。

40代の先生、50代の先生、私と同年代、私よりお姉さまたち、みんな価値観やら、時間の感覚ことなり、私に求めていらっしゃることも違いますので、応えるには器がいるなぁ‼️

肉体的器は、準備万端😆💣️✨ですけどぉ(笑)

今日はモーツァルトもベートーベンもパス、アップしたyoutube動画には、コメントいただけて有難いことです。

一年、半年、いや、3ヶ月、いや1ヶ月でも、だんだん衰えていく自分をかなり実感しておりますが、皆様に励まされ日々頑張って参りたいと思います。

今日もお読み下さりありがとうございました。

↓忙しくても、三度の食事作りは、気分転換に楽しみになっています。とあるランチはこんな感じよ~

Dsc_1188


2020年7月25日 (土)

完成モーツァルト

Horizon_0002_burst20200618141233643

昼間、聞き逃しオンラインで2時間、今日は、後半ビゼーについてお話しました。

夜になって、昨日モーツァルトの進捗をおつたえしたところでしたが、本日すべて完成しました。なんとか最後まで辿り着いて、ホッとしています。良かった!

没頭の連続、産みのくるしみ、それもまた喜びなのが、毒かもです。(笑)

確かに体はガタガタになってしまいました。何もそこまでやらずともと、自分で自戒~今回は計画性が今ひとつの取り組みになってしまいましたが、先に書きまくって、確かめて音作り、そのあと弾き込みと、大きな流れにそって効率はよいのかも。

終わった安堵の次には、この18ページに及ぶパート譜面をひたすら練習しなくてはなりません。

また次の課題を見つけていきましょう!

次のアレンジ宿題は、ベートーベンの皇帝です。

他の楽しみを何も受け付けずに、音楽だけで生きているワタクシ。

お天気優れぬ梅雨の日々、やや体がしんどいなぁ~。

こ心配下さる皆様に感謝。

明日は、MUSICAに行ってきます。

2020年7月22日 (水)

オンラインセミナー

Center_0001_burst20200722120440023_cover

オンラインセミナー作編曲3回目~毎回オリジナルソロ曲と、アンサンブルアレンジ曲を使ってその分析を行い作編曲手法を学んでいきます。

音楽教室の現場に生かす音楽制作、今日のポイントはオブリガートについて。ラフマニノフのピアコンや、クリーゲルのメヌエットから、身近にその効果を実感していただきました。神奈川、千葉、長崎とあちこちの先生方で繋がってます。

参加者募集中!今日の先生方、写真が上手く撮れなかったごめんなさい~ご参加ありがとうございました。

2020年7月18日 (土)

土曜日になると

週末は、皆様お仕事もお休みで、ゆっくりくつろいで過ごされていることかと思います。

しかし!

私の生徒さんたち、皆様頑張りやさんが多く、それぞれのペースで自分磨きに取り組まれ、毎週のように、作曲課題やら、音楽理論のプリントを取り組まれて、データのやりとりや、進捗状況報告。

私も、それに対応して楽しくお返事するので、楽しみな土曜日~😃💕

皆様のオリジナル曲、とても伝わり度高くて、思いが詰まっていて、胸にしみるのです。

人生を感じながら、共感!

コロナがなければ、きっと、レッスンやステージ、出張に追われてしまう時間を過ごしていたことでしょう。

家庭を大切にしながら、好きなことをできる範囲で頑張っていても、何か数の論理、経済効果、結果を出すことに邁進することが、とても良いことかと思っていたように思います。

来年5/30に延期となった銀座ヤマハホールのステージに向けて、数々の条件に対処する目線を、つい違う路線、いや前と同じかそれ以上でと、回を重ねた経験の目標値設定になりそうでした。

しかし、コロナがもたらしてくれた考察、さて、私は何のために銀座でコンチェルトコンサートを開くのか?と思えば、質を高めた作品発表を、あの空間でしか体験できないステージとし、発信の形を模索していこうと思います。

今、オンラインセミナーでエリアを超えて私とご一緒してくださる方々が、その目標になることを考えながら、どんな状況でも、よい音楽目指していきたいと、皆様からご提出いただいた作曲作品を聞いて思うのでした。

エレクトーンの未来に関して、関わる方から閉鎖的な発言を耳にすると、かなり悲しくなりますが、残念極まりないその現実に振り回されることなく、自らがよしと思うものを誰かに伝えたり、教えていこうと思う方々と意識同調して、その輪をひろげていけたらと思いました。

きれいなものを、きれいと言える自然体の自分でいたいと思います。

長々とお読み下さり、ありがとうございます。おやすみなさい

Fb_img_1531792399682

2020年7月17日 (金)

グレード受験対応オンライン

レスナーさん対象のレッスンを長い間続けています。

発表会や、コンサート、人前で演奏をご披露される時に、誰かに聞いてほしいと、アドバイスをもとめていらしたり、生徒のために作品自体を制作されて、特にアンサンブルについての助言のつもりが、作品制作依頼や伴奏演奏依頼につながることもしばしばあります。

じっくりと、ご自身の音楽力アップを目指される方は、目標を明解にお持ちで、グレード取得のために努力を惜しまず、特に上級者育成や、コンクール対応など、より深い音楽の世界を模索されるかのように、レッスンを求めていらっしゃることがあります。

オンラインで始めた音楽理論講座、音程とスケールから移調楽器とその楽譜について進み、内容としては指導グレード4級楽典のあたりがちょうど対応する内容となりました。

それぞれの活動に、グレード取得準備を考えるには、きっかけも必要、だからこのオンラインがそのきっかけにしていただける可能性を秘めています。

次回は和音について、コードの連結から和声へ、また伴奏付けやコード進行法にも関連づけて10月まで、月に一回ずつで、あと三回です。

毎回講座終了後に問題を送り、解いていただきます。しばらくしたら解答をお送りし、ご質問対応、問題解決学習実施です。

たまに過去問題もトライしていただいて、実際の試験にも慣れて貰い、手の届くグレード受験合格をイメージしていただかなきゃ!

皆様の実力アップの助けぬりますように♥️

Dsc_1176


2020年7月16日 (木)

音楽コンテ

シンプルに考えることが、伝達手段には重要だと、オンラインセミナーを実施するほどに実感。

資料作りや準備では、毎回無い頭を捻りまくりです。

内容を明解に伝えるには、なんと行っても音楽自体を可視化、楽譜が音楽の設計図として見えるはずが、やはり慣れていないとスコアは難解かも。

そこで、絵コンテのように、図表化してみたら分かりやすいかと、やってみましたら、受講者の皆様は高反応!

時間芸術をどう与えるかのコツを見つけたような気になりました。

ひとつ覚えましたよ(*^^*)✌️

そういえば、昨年か、一昨年によんだ本にこんなのがあった!今まさにコロナの時代に必要なことが書いてある!

「人生を考えるシンプル思考」

単純に考える人ほど、運がつくらしい~~(*^^*)‼️

159491645481996609697003804897



2020年7月13日 (月)

福岡松丸オンラインセミナー資料作り

Dsc_1109

明後日は、私の自主講座オンライン、九州の先生方が、福岡、佐賀、長崎から集まって、作編曲講座4回目です。

必ず私の作曲作品を一曲お伝えする他、レッスンで生かせるアンサンブルや、ソロ曲を作編曲解説しながら、後半には、音楽講座としての学びとなる内容で毎回プログラムしています。

明後日は、インストエレクトーンソロオリジナルの曲を取り上げてみることにしました。

はじめて作曲した「真っ赤なリンゴのロマン」幼い子供たちとの思い出、26年前の自分に戻るかのようです。

さて、それを演奏~人生の中で、テクニック的な絶頂期?の頃に作ったから、その体内テンポは今よりずっとフレッシュで、現在の私が、自分の作品なのに、ハードル感じて(^o^;)なんとか録音作業に入ったものの、老いを感じるなぁ😆💣️✨

最近のオンラインセミナーでは、これまで培ってきた様々な知識、ノウハウを伝えるよい機会として、人材育成へとつないでいきたいと思うようになりました。

専門学校で教えていた経験、小学校で教えていた経験が役にたち、自ら学び読みふける専門書が、また役にたつのです。

若いときには、ヘェと感心したり、発見することが、今人生をかさね経験値がアップしたからか、この部分とこれがつながるわけだ!とか、あそこの話がここに値して等、ますます深遠な音楽の魅力に引き込まれて行くのです。

明後日は、オブリガードの発展として、ビゼーをとりあげます。

参加してみたい方は、ぜひお問い合わせください。使うのは、ラインビデオ通話、お申し込み下さいましたら、実施のグループラインにご招待させていただきます。

受講料は、資料代含め5000円(税別)お支払は、銀行振込でお願いしております。

明後日ご都合悪い方は、25日午後2時~4時の聞き逃しオンライン!

どちらも、予約制のため、ご参加希望のかたは、前日までにご連絡ください。



2020年7月10日 (金)

オンラインセミナー音楽理論2

1594267713514_20200710104001

先月から自主オンラインで研究講座2つ、音楽理論と作編曲を実施、昨日は、音楽理論の2回目でした。

雨の被害が心配された九州長崎からのお二人もご参加、神戸からは教室活動をスタートされて間もない先生、東京はいつも何かと活動をご一緒してくださるお二人の、実力派5名と熱心な学びの時間でした。

音楽理論二回目はスケール~音階について。

テトラコードの連鎖からメジャースケールの成り立ち、そこからマイナースケール、ついでにアベイラブル、5度圏とその活用法、近親調と楽曲形式、移調からその楽器とその楽譜と、、、話は及び2時間みっちり~

いつもは鍵盤楽器の楽譜に慣れ親しんでいますので、いざ!アンサンブルでスコアをかく時のこと、生楽器~移調楽器について知っていても、スコア解読にはなかなかですが、ブラスバンドやってる生徒などいると、移調楽器に対する知識は知っておかねば疑われます(^o^;)

この際かと、様々なアンサンブルスタイルの楽譜スコアもご紹介しながら、その調号に着目していただきました。

若い皆様のエネルギーに引き寄せていただいて、私も頑張れています。ありがとうございます。

そうだ!みんなにグレード受験目指してもらいたいなぁ‼️

次回は和音~コードについて

来月もまたどうぞよろしくお願いします😃✌️

2020年7月 8日 (水)

音楽理論オンラインセミナー

学び直しの音楽理論セミナー、今日は、マダムお二人の特別研究室オープン日、スケールをじっくりやりました。

セミナーの合間の会話が、ついほぐれた気分に拍車をかけて、よけいな会話でまた楽しい~のは、オタクなワタクシだけかも~!

オンラインにも慣れて、画面の共有のつもりが、なかなか上手く行かなかったから、またラインのスキルアップで頑張らねばと、課題がひとつ見つかりました。

明日は、企画の音楽理論講座、来週は企画の作編曲コンチェルト松丸講座で、召集ご案内致しましたら、みんなそれぞれの状況報告下さり、豪雨にも負けず!ご参加嬉しいな。

音階、近親調、移調楽器などについて明日もてんこ盛り~

ご参加の皆様、明日はどうぞよろしくお待ちしています❤️

今日の御姉様方、お疲れ様~

問題やってみてね😁(^-^)v

ちょっと夕方近くをお散歩~

Dsc_1165

2020年7月 3日 (金)

神戸jetオンライン定例会

1593777717421

1593777729070

今日は、神戸jetオンライン定例会でした。

実は、リアル定例会のはずでしたが、少し前にオンラインへ。やはり、ちょっと不安~が的中の、本日東京の感染者が124人と発表あり、経済とのバランス一体どうなるのか、本当に先行き見えなくて不安~

さて、jet定例会オンライン作編曲講座は、3回目にすすみ、エレクトーン三段譜面制作に取り組んでいただくための、様々なお話いたしました。

今日もお店から担当者様が最初にお話して下さり、約2時間、途中休憩5分とり、なんとワタクシが通信がダウンしてしまうなどちょっとしたトラブルもありましたが、講座自体は、充実のマシンガントーク(^o^;)

皆様お付き合いくださいましてありがとうございました。

今日は、ワタクシ含め14名の皆様でした。

支部所属の先生方は70名弱ですから、約20%弱の参加率、大体どこもこんな感じで、いつも逆の立場で定例会を見つめてみるアドバイザー。組織に何を求めていらっしゃるか、私ができることは何か?

支部活動、その目標、やたら数字を追いかけたところで、その先にいる生徒さんへ還元のスキルアップ、帰属意識をどう捉えようが、個人の自由です。しかし、、、

こうして、熱心な皆様の様子はアドバイザーとしても大変刺激になります。

よい機会に捉えて挑戦したり、学びの積み重ね、努力で、継続が結果につながるから、みんなでがんばっていきましょうね。

来月の神戸jetは、お休みです。

9月7日(月)はいよいよ、私のコンチェルト作品のレクチャーコンサートを初めて神戸で行います。チャイコフスキーやラフマニノフのピアコンを初めとした本格的な聞き応えあるものから、発表会の講師演奏に良さそうな類、また生徒さんとのコンチェルトなど、この数年の制作作品を中心にご紹介。

どうぞお楽しみに(*^^*)

より以前の記事一覧

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ