松丸弘子楽譜

2022年9月22日 (木)

チューリップのラインダンス楽譜発売開始

Png_20220922165501
TOUTUBE音源はこちらから チューリップのラインダンス

楽譜のお求めはこちらから Piascore チューリップのラインダンス


3年前ぐらいに、平吉毅州先生のピアノ曲集「虹のリズム」から「チューリップノラインダンス」をダンスビートでピアノとエレクトーンのアンサンブルに編曲しました。

当時、まだ楽譜はPTNAミュッセから取り扱っていただいており、初めて出会うコンチェルトVol.25まではお願いできていたのですが、以後は自主制作の道を歩むことになり、自分の手で、全音楽譜出版にお電話し、編曲許諾の許可をいただき、Jasracにも申請し届け出て、自主制作で発売に至りました。

音楽活動って、教えるとか、弾く、作るだけでなく、自分のためのプロモーションのようなことがたくさんあり、そこにエネルギーをきちんと作ることも大切な仕事だと思います。jetのアドバイザーの業務もありますから、活動は多岐にわたり、それがよいのか悪いのか(;^_^A 相互にリンクして幸せになろう!モードで、前向きに💛

でも慣れないことばかりで、いつも誰かに助けていただきつつ、ついつい、泣きそうになるんですよー。
諦めてしまいたくなるようなことばかりなんです。

たまたま、楽譜やデータのご注文がはいり、今度はpiascoreからお買い求めいただくために、今回、いろいろとPiascoreさんへサポートしていただき、なんとか世の中に出すことになりました。良かったー。piascore様ありがとうございます💛

音楽を作ることが大好きで、ラジオ番組音楽制作や、お芝居の音楽や、様々な仕事もこなしてきたわけですが、教育的なところで役立つような作品を作るのが、ワタクシの使命かと(;^_^Aこの平吉先生の編曲自体も、ずっと前から取り組んでみたかった曲だったのです。

もちろん、ソロで弾いても、とっても素敵すぎます!(#^.^#)

こういうの書いてみたいです! と、「虹のリズム」のようなアルバム出せたらいいな。

当時、生徒のAちゃんに弾かせたら、ちょっとハードルがあるかなぁと思いつつ、曲が好きだったのでしょうね、楽しそうに弾いてくれて、私の伴奏に乗ってばっちり合わせたときの喜びったら、Aちゃんもワタクシも、至福の喜びでした。

ピアノソロとしては、Gコンクールの課題曲になっているとの情報で、ソロとはまた異なるテイスト、ピアノは原曲楽譜のそのままだけれど、エレクトーンのバックがダンスビートです。

楽しく弾いていただけますように。エレクトーンデータは、どうぞワタクシにこちらから。gurico8765@gmail.com

2022年9月21日 (水)

ベートーヴェンソナチネ5.6販売開始

Jpg_20220922160001

ピアノを学ぶ方々が、ベートーベンを紐解くときに、一番人気は「エリーゼのために」かと思います。

あの印象的な出だしのモチーフから、様々に変化する曲想、小品であってもベートーベンの音楽には、きりりとしたドラマがあり、誰しもが確かに弾いてみたい曲だと思うのです。

ピアノ学習者が、次第にピアノ音楽を本格的に学ぶにつれて、ソナチネと言われる、ソナタ形式をすこしコンパクトにした楽曲形式を学びます。

全音やいろいろな出版社から出ているソナチネアルバムには、古典派のピアノ音楽のソナチネ形式の作品が収められており、クーラウ、クレメンティ、ベートーベン、・・・表題の付いているブルグミュラーなどとは異なる、絶対音楽を経験することになります。

ツェルニーなどの練習曲も標題が付いているわけではありませんが、このソナチネの曲集で、形式を学び、和声を感じ、古典音楽を感じて、いわゆるクラシック音楽の根柢の部分をしっかり獲得して土台作りとなるものです。

しかし、なかなかタイトルの付いていない音楽にイメージを持つというのはハードルも高いのか、ソナチネあたりになってくると、練習が進まない状況に陥るもの・・・。

そんなときに、エレクトーンでオーケストラのような伴奏が流れて、ピアノ楽譜そのままをバックにストリングスやホルンとかハープや木管、金管の響きが支え寄り添うように流れてきたら、楽しく練習できるのではないでしょうか。いきなり、レッスン室でピアノコンチェルト状態を味わえるかもーですよー(#^.^#)

ベートーベンのソナチネ、5番も6番も、それぞれソナチネの中では優しい曲なのに、人間的で愛を感じる曲調、その元気よくを大いに生かして伴奏を作りました。

ぜひアンサンブルしていただきたいです!

楽譜はこちらから購入

ベートーベン ソナチネ5番 第一楽章
ベートーベン ソナチネ5番 第二楽章
ベートーベン ソナチネ6番 第一楽章
ベートーベン ソナチネ6番 第二楽章

jetの先生方! ピアノの生徒さんもご指導されていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。
ピアノの生徒さんがその曲を弾けるようになったら、ご褒美でコンチェルト💛
皆様どうぞよろしくお願いいたします(#^.^#)

↓は、銀座のコンチェルトでのリハーサル写真~懐かしいなぁ


Dsc00112


2022年9月20日 (火)

古典の良さ ソナチネコンチェルト

Jpg_20220922160001

台風が過ぎて、東京はなぜかぐぐっと寒くなりました。

昨晩エリザベス女王の一連の葬儀を最初から最後まで視聴、エリザベス女王は、生まれたときから女王様で、イギリスの女王が映画にも出るんだなって、女優のエリザベス テイラーと、ずいぶん長い間混同していた小学生時代(#^.^#)

そんなで、イギリス女王としての認識をしっかり持ちえたのは、やっぱりダイアナ妃の登場あたりからでしょうか。

生涯をかけて、国に尽くし、プライベートでは、妻として母として、また娘としても、その苦労を考えると、我慢することもいっぱいあって、つらいことは、つらいとも思わずに自らを制していらした強さが、お顔にも表れていらっしゃいました。

なんだか、立派とかいう話ではなくて、やっと重荷が取れて、フィリップ殿下とまたラブラブよねと、乱れぬ長い葬列をずっと見続けておりました。

ウェストミンスター寺院やバッキンガム宮殿、ウィンザー城と、イギリスの歴史を感じる建造物が画面にあられる横には、スコットランドの自然豊かな森が見えて、なんだか中世の世界へ~

というわけで、今日は、またまた内職のようにピアスコアへ作品をアップしてみようかと、ソナチネソナタの類を紐解いて、とりあえずベートーヴェンのソナチネ5番と6番の各二楽章ずつ4曲を申請してみました。

以前のフィナーレで入力し、PDF変換してみたファイルを開けたら、文字化けや、スペースなど、このままでは発売はよろしくないわと、それぞれ校正し、また、ピアスコアではエレクトーンデータを販売取り扱っていませんので、楽譜に音色も書き込んでみようと、新たに出現するメモリー番号のところには、小さくstrings とか、wood wind など入れ込んでみました。

ベートーベンの5番も6番も、各二楽章ともに、ピアノを学ぶ生徒さんには、必ず弾かせておきたいレールの上にある曲だと思います。

難易度は初級から中級入り口のあたりでしょうか。少ない左手の伴奏部から和声を拾って、エレクトーンでハーモニー付けすると、いい流れが現実として聞こえてきて、その美しさと言ったらありません! 

エレクトーンの方にオブリガートとしてメロディーを付けている5番はフルートが大活躍!

6番の方には、木管の、とくにオーボエの響きを活躍させました。

そして、真っ青になったのが・・・なんと、5番を録音していなかったのです。がー--ん!

ほら、またいろいろと見つけて仕事増えた(笑)(#^.^#)
でも、いいんです。そんな忙しさは、自らの学びを作って磨いているようなものだもの。
また、アシストさんたちの誰かに振って、彼女たちの仕事にしてあげよう(^^♪

ベートーヴェン ソナチネ6番1楽章はこちら

ベートーヴェン ソナチネ6番2楽章はこちら

どちらも、どうぞお聞きいただけたら嬉しいです💛

こんな表紙を作りました。イラストは娘が提供してくれた作品から使わせていただいてます。




2022年9月 4日 (日)

制作が始まると・・・

明日は、神戸も福岡も配信視聴の定例会で、それぞれの支部に先生方がお集まりになられる予定・・・

私は、セミナーの準備やコンサートの準備に明け暮れていますが、皆様にお会いしたいなぁと思いながら、

イナバウアーで有名になった、オペラ「ツゥーランドット」のソロ仕手直しをせっせと作成中~

ちょっと予習して、明日の研修内容を事前視聴しましたところ、凄すぎて先生方どう思われるかなぁ?

もちろん参考に刺激にされるに違いないのですが、その前に必要なことがあり、
アレンジステージ対応の編曲講座だけれど、現場の様子を考えると、
こういう感じの作品が、みーんな目標となるのかと思えば、
ちょっと指導者協会としていかがなものかとかさえ思い、

まさか始まる前に、そんな話をするわけにはいきませんので
これは、個人的な趣味の相違であり、私自身が貫いていくことと、全く別物の世界なのだと
これは業務なのだ!と割り切ることにしました。

と・・・そんなことをフッと、いや、ドドーンと頭によぎれば、

この楽器の方向性、機械の使い方として捉えて、何が面白い?

音楽教えるのに、そっちが先じゃ仕方ないんですけど・・・と、つくづく考えるわけです。

もう、60過ぎて、人生の最後のシーンに、ドンちゃか、ちゃらちゃら(すみません(;^_^A)やってる場合じゃないわけよねーとか、
感動を伝えて、聞いている方々と共に音楽で共感したいとか思う私は、そんなエレクトーン音楽の話ができる人もぐっと少なくなり、
正直、私の回りで音楽志向が高く共感できるのは、クラシックの方々ばかり。

そんな皆様は、ピアニストであったり、声楽家であったりと、私に刺激や学びと、音楽する喜びを教えてくれる有難い人たちです。

今更、ピアノに転向しましたとか、ケンハモに転向とか、そんなことはワタクシにはできないです。

責任感がという意味でも、もちろん貫いていく人生なのですが、
その世界に居場所があるかというと、ちょっと考えたくない世界???

お悩みは尽きず・・・それでも作品は書いて弾いて、発表してと、前向きに生きていきたいじゃないですか!

人間、自分に合わないことを続けると、ストレスになりますが、私自身が奏でたりする音楽自体は、自分らしくの世界だからいいやー(#^.^#)
そう、幸せな奴と言っておくんなさいまし。

素敵な場所も見つけたことだし!

頑張ろうって、思わなきゃですよねー。

雑念が常に付きまといながらも、それを考えることで、信念磨きみたいな感じかな。試練をばねに生きていきましょうぞ!(*^▽^*)

2209052319494082

2022年8月29日 (月)

これからの活動ご案内

今日は朝からオンラインでレッスン、その準備のためにちょっと前からあれこれアドバイスのための予習。

11時につないで、アレンジステージの作品をレッスンいたしました。

先生方の作品取り組み、毎年重ねて頑張っていらっしゃる方たちは、着実にその成果を感じています。特にオリジナルに取り組まれていらっしゃる皆様は、作編曲の意識も高くなられて、新たなものへと挑戦するお気持ち、好奇心に満ちていらっしゃり、そのスキルがどんどん高く獲得、アドバイザーとしてもとても嬉しいことです。

私自身が、作編曲を主として活動していますから、そんな方向をご一緒できる仲間が増えていくことも楽しいことで、音楽を作る楽しさを共有している気分なのです。

さて、私自身の活動として9月は、コンサート、10月は、頓挫していた恒例の新作講座、11月は、栃木県小山にあるヤマハ小山jetでコンチェルト講座、12月は北九州芸術劇場で音楽の宝石箱コンサート、1月は神戸で、参加型のコンチェルトコンサートと、今年度の後半は、コロナでの2年間、閉塞し疲弊していた音楽活動が復活して、次々にまた忙しくなっていきます。

たまたま、最近、以前Withエレクトーンコンサートを企画して下さった方とネットで繋がりました。

演奏者の気持ちと、ステージプロデュースの立場の両面から見ての私の活動を、支えて下さった方。転勤で今は関東にいらっしゃいますが、なかなかご一緒することもなく3年ぐらいが経過し、やっとつながって嬉しく思います。明るい気分になりました!

また、ご一緒できると嬉しいなぁ。よろしくお願いしまーす。

さて、10月23日予定の初めて出会うコンチェルト新作講座の新しいチラシはこちら。残席はあと、7席ぐらいになっております。
どうぞご予約お待ちしておりますねー

日曜日だから、お友達とお誘い合わせの上、ぜひいらして下さいませ。
生徒さんのご参加もOKです。ご興味ある生徒さんいらしたら、ぜひご一緒に。
ご予約は、08035172770   gurico8765@gmail.com

こちらは、特にチケットはありませんので、ご予約いただきましたら、当日受付にて講座参加費を現金でお支払いください。
なお、当日演奏の楽譜は、ピアスコアから単曲発売(PDF)https://store.piascore.com/ 、製本楽譜がお入り用の方は、別途ご注文を受け付けさせていただきます。ご予約の皆様には、10月に入りましたら、改めて詳細をご案内申し上げます。

いつもご好評をいただいておりますエレクトーン伴奏演奏入りデータは、当日の講座実施曲15曲分を有料配布(2,000円税込)とさせていただきますので、ご希望の方はUSBメモリをお忘れなくご持参下さい。


S__46432277

2022年8月20日 (土)

睡眠の表現

オペラ『誰も寝てはならぬ』のアリア、エレクトーンソロ、今日は、眠っている様子を出すための表現や、音色を研究してみました。

深い寝息を、プッチーニはどう表現したか?

息を吸うには、体は息を取り込むから膨らむけれど、筋肉は、ちょっと息むため、エネルギーかかります。

4拍子の4拍目にそのエネルギーのかかる吸う部分をたっぷりととるかのように、短三度下の和音へ、D  B♭を使っています。

深い寝息も、時々、寝返り?するように、ちょっと大きくなって揺れます。

寝息の音色をブレスサックスにして、S音源で駆け上がるようなアーティキュレーションを使ってみました。ちょっとおもしろい効果になりました。

次第に盛り上げて、オーケストラ登場、またまたおやすみモードに戻り、オペラの合唱が入る部分にはそのままコーラス系でまとめたあと、後半の盛り上がるところまでで、ワタクシの頭はお疲れモードに入り、今日はお昼寝2時間半。

気の遠くなる作業なのですが、集中して楽しむことができました。

一度出来上がった気になっていた作品でしたが、最近のリセット気分がプラスとなり、少し冴えたレジストにリニューアル。

来月の本番、いよいよ来週の1回目打ち合わせが始まります。

一ヶ月前となりますから、本格的な準備を進めることにしなくては!

主人はいつもの土曜日、母の様子を見に実家へ。

次第に弱ってきている様子、認知も進み、心配がましています。食欲は旺盛、辨松のお弁当と、大好きなトロのお刺身をペロリ。お昼に来てくださったヘルパーさんが、お味噌汁や、梨をむいて主人を待っている母に代わっておもてなし、皆が義母を見守っています。少しでも、一日でも、元気にいられますように。

1660999240253


2022年8月19日 (金)

教材伝達ギャラリィ8

午前中は、jetの教材伝達セミナーで、教材としては難易度の高いギャラリィ8の前半を行いました。

20220819-121206ab

テキストは中身が濃くて、各曲とってもエレクトーン音楽の学びとなり、そのハードルがゆえに、大変~と思うのではなく、皆様が新鮮に頑張ろうという気持ちへと、生き生きと元気になっていかれる様子が、画面の中からも感じ取られて、とても充実したセミナーになりました。

セミナーをやって、その感謝の気持ちをも、皆で実感するかのようでした。

その気持ちのままで、午後は昨日のカントリーロードのほんわかR&BをYOUTUBEにアップしました。
楽譜や音源は、ピアスコアにアップいたします。

ご興味のある方はぜひご連絡くださいね。

カントリーロード ほんわかR&B


2022年8月18日 (木)

カントリーロードAORアレンジ

ほんのすこーしだけ、秋になってきた気配を感じます。

風が、ちょっぴり涼しく感じて、体中の細胞のお疲れや、叫びも一段落して(#^.^#)今日も、頑張れました~

午前中は、昨日のオンラインセミナーの反省で、お一人ずつのご感想ご意見へのアドバイスと、次の準備のための構想づくり。
明日もまた教材伝達のオンラインのため、一人でイメージ広げて予習。

午後は、書きかけていたカントリーロードをエレクトーンソロで作って先ほど完成。
たまには、こんな感じもいいかなとR&Bで、AORの雰囲気にしてみたけど、軽く録音してみました。
クラシックばっかりやっているので、たまにはノリの良いものも楽しいです。
来週の生徒さんのためへのアレンジで、こちらいずれピアスコアにアップします。

実はコンチェルトアンサンブル仕立てにしようと思っていましたが、とりあえずなかなか取り組まないジャンルに挑戦してみようかという気分に陥り、途中までカントリーウエスタンをイメージしたサウンドのアンサンブルのはずが、こんな感じになっちゃった(;^_^A

何でも経験~よく20年?ぐらい前に、ジャミロクワイを聞いていた頃を懐かしく思い出しました。

カントリーロードっていうぐらいだから、故郷のこととか、高校生ぐらいの頃の自分を思い出して、ロックバンドに明け暮れていた頃とか思い出していたら、その手の音色を使いたくなり、途中に入れてみました。

楽しくやらなくちゃ、伝わらないものねー

でも、私が弾いている姿を自分で思うに・・・誰にも見せたくないわー(@_@)
あ、来月弾いている姿を皆様の前にご披露します。肝試しだわねー爆笑 弾く方も・・・聞く方も・・・(笑)🎶



来月のコンサートの準備着々と進行中。
木星、G線上~、アイネ、AGATA、ひまわり、誰も寝てはならぬをソロで弾き、コンチェルトは、チャイコのピアコンの伴奏を務めればよいかと思っていたら、小犬のワルツと、ワルツィングキャットもということで9曲。頑張りまーす。

地元の先生方も、威風堂々、闘牛士の歌、ブルータンゴ、シシリエンヌを演奏して下さるとのことで、楽しみ! 

また、実は娘がピアノのレッスンを見ていただいていた先生のお嬢様が、留学からご帰国されて、ピアニストで活躍されていらっしゃいますが、その演奏家の方もご出演になられて、よく知られたピアノ曲3曲を聞かせていただけるとのことで、とても楽しみなコンサートになりそうです。

毎日睡眠、食事、運動に気を付けて、コロナにならぬように、元気で過ごしていきたいと思います。

1534154070130
ひかりちゃん、智子ちゃん、一緒にステージで楽しかったねー
また、コンチェルトやろうねー



2022年8月 8日 (月)

ひまわりEソロアレンジ

今日も午前中はオンラインでjetの新会員登録セミナーを実施、頑張っていらっしゃる新会員さんに導入指導をテキストに従ってお伝えしたあと、午後からその方のグレード合格の報せ、良かった(^o^)❤️


ちょっと気分も上がってきたところで、本日もコンサートの仕込み=レパートリーで、少し前から書きかけの「ひまわり」を音色のせながらアレンジ致しました。

なんか、コンサートでひくオリジナルとテイストが似ているかと、そして、こんな女性の悲しみを歌う作品、もしかして得意?(^o^;)

そうよね~失恋したりした時のあのドツボ感といいましょうか?あ~、これだから、上手く行かないわねぇドツボって(* ̄∇ ̄*)

中に何がいるのよ!

はいっ、泣き虫。(笑)


コンサートのプログラムいろいろ考えながら、だんだん楽しみになってきて、一時は鍵盤をみるのも嫌だったのに、少しずつ元気になっている気がします。

よい音楽にふれたからかも。

あと、銀座を一旦キャンセルしたら時間ができたと、気持ちがかなり前向きに。

たまたま福岡でご一緒していただいてるM先生からラヴェルのピアコンのリクエストが!

この曲、少し前に張り切って準備途中でタイムアップ、だから少し書いているのですが、近現代バリバリの譜面でなかなかワタクシには当時ハードルを感じました。

最近、もういろんなことを気にせず自由な自分らしさ追及でいるせいか、筆もすすみ、挑戦する気持ちがまた復活してきています。

譜面を開いて、ついその気になります。

あと、みんな初めて出会うコンチェルト版で、原曲抜粋で制作するのを良し!とした活動だったわけですが、そこもピアスコアへ移行して、私なりの縛りから解放されたから、これからは、ピアコンに関して、そのまま原曲サイズで書いていこうと思っています。

やっぱり、書いたものは、何処かで弾きたくなりますよ❤️

コロナが回避、また元にもどってきても、私は元にはもどれない(^-^;

これを成長、進化とよぼう!

けっして、老化とか、退化とかいわないでぇ~(笑)

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

ひまわり~結構弾き甲斐あるアレンジでよい感じにまとまった(*^O^*)お楽しみに♥️

Fb_img_1655426651437

2022年8月 5日 (金)

誰も寝てはならぬEソロアレンジ

フィギュアスケート、イナバウアーで有名になった荒川静香さんの十八番で思い出すこの曲、声楽家の方の伴奏で、銀座や福岡や、松戸アリエッタなどで取り組んだことがあります。

これはイビキ?と思える雰囲気のフレーズに始まり、語りかける優しいメロディーが、合唱となり迫力で後半盛り上がる、イタリアオペラ、プッチーニの「ツゥーランドット」におさめられた名曲、オペラをエレクトーンソロにしてレパートリーに持っているのも悪くないです。

実は来月の埼玉のコンサートに、オペラからもなにか一曲プログラムに入れたいなと、今日は一日じっくり取り組んでみました。

レジストもできた!

あとは、練習のみ(^∇^)

コロナ感染が気になるところですが、当日は25%の座席数での実施で御予約を承るとのこと、さて無事に実施できるとよいな。

16581543466882_20220805232701


より以前の記事一覧

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ