松丸弘子楽譜

2021年3月25日 (木)

ピアコンとエレクトーン

銀座のためのエンジンがかかり、毎日、ベートーベン、ショパンをスコアを眺めながら、エレクトーン一台の伴奏アレンジを手直し、弾きやすさ、鳴りのよさ、楽譜表記による表現をあれこれ悩みながら、少しずつよりよい作品にと、演奏も絡めて頑張っています。

大作曲家のピアノコンチェルト、1楽章は原曲ならば20分ぐらいのものはザラで、生オケで楽しむにはもちろ原曲です!

しかし、エレクトーン一台の伴奏で、いや、コンチェルトとしてより、ステージではピアノとエレクトーンのアンサンブルに見えるスタイルだと、飽きます。残念ながら、生のオーケストラの表現力に近づいても本物にはなれませんが、その音と表現に近づいて楽しむエレクトーンの威力は、弾く人、聞く人と感動を分かち合えるものです。

もしかして、家庭の中でもオーケストラを楽しめるエレクトーン、ピアノコンチェルトを楽しめるエレクトーンならばと、誰がに指図されたわけでなく、ひたすらこの魅力にはまり、けさも四時起きで頑張るワタクシって、神様の御導き以外にないでしょ(*^O^*)

さて、5/30の銀座に弾いてくださるベートーベン皇帝も、ショパンピアコン1番も、それぞれよく知られたピアノコンチェルトです。

銀座のプログラムには、ピアコンとして、他にグリーグもラフマニノフもチャイコフスキーも、モーツァルトもあります。

私一人が伴奏いたしますから、原曲サイズでやったら、死にます笑。

またお客様にも、ほら、ラフマニノフよ、チャイコフスキーよ、ベートーベンよ、、、と、その作曲家の特徴を音楽で伝えて、大体一曲7~8分、せめて10分以内にしないと、空気にそまってまさかの睡魔で、客席にひびく寝息~ワタクシは、何度もそんなコンサート経験あります(*^O^*)

なので、せっかくお越しいただく方々、今回はコロナ禍による入場制限がありますから、身内びいきの方々ばかりとはいえ、楽しんでいただくためにプログラムいろいろ順番も頭捻っています。

よって、長大な曲を、演奏者がOKならば、大体半分ぐらいのサイズにまとめています。そのサイズダウンも、アレンジのうち。

何回も著名な演奏家のCDを聞いて、カットする部分、ここはどうしても残さねば!なのですが、結局、再現部をたどることが多いです。それでも、それなりに、頑張らねばとても支える伴奏とはならずの、ショパンにベートーベン。

ピアノが心地よく流れているうしろに、柔らかなベールで包み込むようなストリングスや、ショパンらしいリズムをさらりと刻みながら、かといって華やかな装飾音符の煌めきを潰してしまわない拍子感で寄り添って、、、できたら、嬉しいし、音数を少なくしてエレクトーンパートの無駄のない音使いを工夫しながら、楽しくアレンジ。これがワタクシの、至福の喜びなわけよ\(^_^)/

二台ピアノ版で、ざっくり弾いてみて、そのあとスコアをみていくと、二台のピアノのためのアレンジは、戦いのようです。上手くないと、当たり前ですが、美しくはなりません。

また拍子をとりやすくするために、アレンジされており、私もショパンで二台ピアノ版のスタイルにしようかまよいましたが、やはり原曲スコアから広げてみたところ、彩りよく優しげに奏でられそう。

そうなんです!自分自身が弾いてみて楽しくないと、とてもよい作品には繋がらないですもの。

コロナ禍もありますし、今度の銀座までは、自分自身でまかなわねばと責任感全うの覚悟でいます。

私に力を貸してくださるエレクトーン伴奏の方々と、プロデュースの立場でステージを作り上げるのは、いつになることやら。

演奏の写真を眺める度に人前に出るような雰囲気でないこと、よくよく解っていますけど(^o^;)だってワタクシ主婦ですから。

でも、自分の作ったものには、ちゃんと責任とって、今はまだ弾かねばならないと思っております。

まだ、ワタクシの音楽ご存じない方、ちょっとご興味ありましたら、ぜひいらしてくださいね。

若いときには、エレクトーンでフュージョン楽しかったなぁ。40代ぐらいから、クラシックの偉大な世界にどっぷり浸って、美しい、凛々しいと思うようになりました。

常日頃から、そんな名曲に触れて生きてると、好きなことだから、力も湧いてくるというものです。

さあ、今日も頑張ります❤️

Dsc_1734

2021年3月15日 (月)

時間をかけて

Dsc_1684

Diagonal_0001_burst20210315144712705_cov

Dsc_1688_20210316004301

今日も石神井公園まで、コンチェルト合わせに出掛けてきました。

コロナ禍でおこもり生活、オンラインの日々に加えて、最近はこうして生で音楽活動が少しずつ始まり、体に気を付けながら楽しみを増やして、ひとつひとつのでき事が新鮮に感じるのです。

今日は、昨日に引き続き、今週末の桶川本番のために、最後の打ち合わせかねて、講師演奏のリスト、ハンガリアン狂詩曲をおさらい。ドラマティックな作品をコンパクトに楽しくまとめた作品をじっくり取り組みました。

ちょうど一年ぐらい前に、この場所で新作講座を行い発表した曲でしたが、あの頃体調がいまいちで上手く伝えられず、それでもなんとかこなしたものの、この曲がはれて陽の目を浴びることがあるのかと、気になっていた作品。

何せいろんな要素をピアノにも、エレクトーン伴奏にも盛り込んでおり、聞いていても楽しい作品なのです。(*^O^*)

講師演奏として取り組んで下さることになり嬉しくて、今日も時間を作って石神井までいらして下さり、じっくり楽しく作り上げていくことができました!その勢いでまたまた嬉しいことが♥

帰りに、その嬉しい気持ちを胸に抱えながら、西武池袋線の石神井公園駅のホームの小鳥の鳴き声の発車ベルが、背中を押してくれる天使のささやきに聞こえました。

帰宅途中、税務署へ確定申告を済ませ、1日が終了!毎年のこととは言え、まるで宿題提出気分なのです。

コロナ禍で4/15まで延長となっても、やはり3/15は特別な日、そう言えば、両親の結婚記念日でもありました。

中野先生、今週末どうぞよろしくお願いします❤️そして、銀座も楽しくどうかご一緒しましょう‼️



2021年3月13日 (土)

機能講座 制作に追われて

年度末というだけでなく、最近の私は、オーバーワーク。と思った途端に、スイッチがストップしそうで、細やかに自分なりのスケジュールを作って、こなしていく達成感を拠り所にして、日々過ごしています。

北九州若松の幼稚園の園歌を、すでにピアノ譜でご提出したわけですが、オーケストラの音でもお聞きになりたいと、エレクトーンソロで作成、録音してお送りしました。

毎日のオンラインの資料作りは、そのまま私の準備にもなりますので、月初はjet、2週目までは、プライベートのオンラインに追われ、今日は機能講座で、昨晩から今日にかけて二曲ブルグミュラーのEソロ簡易アレンジ、ご一緒下さる皆様と回を重ねるごとに、作品が増えていきます❤️

私は、小さな集会とタランテラ。

小さな集会は、ハウス系のリズムを使って、全くイメージを変えてみました。

タランテラは、やっつけ仕事になり、もう一息エネルギーかけたいところのタイムアップ。でも、二曲とも、なんだかストレス解消制作😆💣️✨になりました。

皆様、とても清々しい作品で、生ドラムでのご経験をエレクトーンにも生かして楽しい「優美」や、美しいコーラスボイスのサウンドでまとめられた「アヴェマリア」癒されました‼️ 効果的なアサインや弾く生徒さんの笑顔がみえるような「シュタイヤー舞曲」教育的な作品にまとめられたあとに、今度はボサノババージョンの「シュタイヤー」も(*^O^*)  ノリの違いがまた素敵にまとまっていて、新たな作品でお洒落で面白さを感じました。

また、「なぐさめ」でノートリミットの機能を生かして、優しい和やかな癒しの作品では、その作品を皆で開いて、その機能を解説してくださり、実践効果がよく解り皆とても学びになりました。

私自身のプライベートの活動制作には、銀座の初演、皇帝とショパンピアコン、譜面やレジストできていても、なかなか集中して弾く時間が全くとれていません。五線に向かうエネルギーに比べると、演奏は効率が遥かに高いため、短期集中!のつもり~(*^O^*)

今日のオンラインは、4人の先生方と頑張りました。しばらくお休みの間に、更に制作の腕を磨いて、レッスンに使うご自身の教材レパートリーとして、制作を継続していただけたらうれしいです。3人目のお孫さんのご誕生でしばらくお休みの先生も、またどうぞ後復活お待ちしています。

春の嵐、落雷が鳴り響く土曜日。

皆様ありがとうございました。

1615638116022


2021年3月 7日 (日)

発表会ゲストコンチェルトアドバイスリハーサルレッスン

3/20に埼玉桶川市民ホール響きの森で開催予定の、中野音楽教室発表会に、コンチェルトゲストとして招かれております。

今日は、その17組の皆様とのコンチェルトリハーサルアドバイスレッスンを行いました。

小さなお友達から、大人の方まで、伴奏しながらのアドバイスレッスン、途中一時間半ぐらい休憩をいただいき、久しぶりにチョコパフェなんていただきました。嬉しい、美味しい、大好き❤️そっちか~(笑)

レッスンでは、初めて私と合わせる方もいるけれど、2008年にPTNAステップでのご縁でスタートしたお付き合いで育成されてきた、その成長を目の当たりして感動。

生徒さんもですが、お母様たちともまたお目にかかれた喜び、私はその成長に関わらせていただけたこと、長い人生においての出来事を振り返り、感謝いっぱいになりました。

62歳になり、コロナ禍でオンライン続きでずっと籠っておりましたから、久しぶりに電車にのりお出かけモード。華やかな中野先生の発表会のステージにご一緒するには、やや年齢のバランスが、、、(^o^;)と思ってしまいます。

しかし、音楽による育成の姿、目指していくその先を見据えると、しっかりせねばと、気合いも新たに、作品を書き、エレクトーンにもピアノにも役立つ自分でありたいと思うのでした。

皆様との写真、順不同ですが、思い出になる(*^^*)💕皆様、本番も頑張りましょう😃😃💕

Line_p20210308_202509455 Line_p20210308_202509459 Line_p20210308_202509429_1 Line_p20210308_202509436 Line_p20210308_202509440 Line_p20210308_202509444 Line_p20210308_202509448 Line_p20210308_202509452 Line_p20210308_202509463 Line_p20210308_202509466 Line_p20210308_202515106 Line_p20210308_202515113 Line_p20210308_202515120 Line_p20210308_202515123 Line_p20210308_202515127 Line_p20210308_202515130

 

 

2021年2月 6日 (土)

新たな出会いと取り組み

Photo_20210206183401

2月になって窓から差し込む光が、ぐっと明るくなってきました。

春が少しずつやってくるかの兆し!

この所嬉しいニュースやら、出会いが毎日あって、導入からご専門のところまで、私の音楽や仕事を求めていただける有り難さに感謝です。

2000年に発表したリトルエレクトーンプレイヤーズ、はじめてのレパートリーを使ってのアンサンブルや、ダンスやリトミックにも取り入れてくださっている声をいただきました。また発表会でゲストにお招きになられたプロのバイオリニストさんと、私のコンチェルトをベースに演奏していただいたと、映像もおくられてきました。
はな音楽教室発表会アンサンブル

楽しそうな様子が伝わってきて、私を励ましてくれるのです。ありがとうごさいます。

最近ホームページからのお問い合わせが増えて、コンチェルト楽譜や音源データご注文もたくさん頂戴し、ご対応にあわててしくじったり笑、でもそんなことがあって、初対面の方から私の作品について、なんだか志向性が合うことを感じてお話がおおいに弾んでみたり!

そうそう、ちょっとした制作依頼が飛び込んで来ました!本来のやりたかったことが舞い降りて来たかも。そういえば念じたら叶うかも(*^O^*)~なんて、ちょっと前に書いた記憶があり、こんな日がおとずれると、まるで誰かがそっと背中を押してくれているような気がして、見えない愛にたくさんの笑顔で応えねばと思います。

皆々精進して、磨いていくぞ~

(^-^)v

サウンドカーニバルの小倉や福岡の作品ご提出ありがとうございました。
超可愛くて、一生懸命で、このピュアな子供のひたむきな姿こそ、精進の種。

恙無い毎日、日々の糧を得て生きている幸せ😃💕ありがとうごさいます。

 

 

 

2021年1月25日 (月)

指導に生かすエレクトーンソロ曲制作

Springflowers110671__340

愛のあいさつ チャイニーズバラード

気がついてみると、コロナになって、私の制作はエレクトーン指導に生かす制作や研究がふえました。

オンラインセミナーやjet定例研修のための資料つくりに、さっとアレンジして作るエレクトーンソロ曲は、オンラインの機能講座で制作したものがベースです。

機能講座にご参加される先生も、毎回テーマの宿題制作で作品をお作りになられていますから、かなりのウェイトでエレクトーン制作、それぞれいい感じの作品ができており、私たちは共有仕合ながらの学びにしています。

まずは教える先生自身が弾ける作品を作り、それを生徒に教えていく、当たり前のことだけど、趣味のエレクトーンに終わるか、楽器を近いこなし、それを伝えられるか、大事なポイント。

昨日のチャイナ風愛の挨拶のバラードをyoutubeにアップしました。元気のよいチャイナから一変したしっとりの愛の挨拶、結婚式お色直しオープニングにも使えそうなテイストで、愛をいっぱい込めて弾いてほしいなぁ🎵

レッスンで取り組むピアノ曲をエレクトーンでも弾けたらと、グルリットやギロック、カバレフスキー、いろいろ気になるピアノ小品をエレクトーン化しようと取り組んでみました。

グレードで言うところ、8級から6級ぐらいの難易度でまとめるためには、その上のグレードの視野を心得て音数少なく、機能を生かし、楽しませながらテクニックやら、音楽性を豊かにせねばならないのです。

参考にとブルグミュラーの市販アレンジ楽譜と音源を開いてみましたら、素敵な演奏でブルグが違って聞こえますが、あくまでもテクニック主導~ピアノ的な発想作品にまとまっていました。オーケストラで奏でたブルグといった感じでしょうか。

テクニックを身に付けさせるエレクトーン教材、音楽ノートやフィンがリンクワークとかあるけれど、果たしてどれだけの方がお使いなのかなぁ。

さてさて、取り上げてみたピアノ曲は、以下のとおり。勉強になります!♥作曲家のやりたいこと、描いた夢を感じて、心が熱くなります。

大曲を書くだけが制作でもなく、こんな楽しみが仕事のコンテンツにあるなんて、幸せ者😃💕感謝しなくては!

■グルリット/  おまつり 小さなロマンス  ガボット

■ギロック/ フランス人形  手品師

■カバレフスキー/トッカティーナ

あちこちでいつかご披露いたしますね👌

2021年1月14日 (木)

リモートワーク

Dsc_07412

新年明けて初めての小倉jet定例会を午前中に実施、午後は和声の個人レッスン、夕方打ち合わせとオンライン三連続で繋いだら、かなりハードな1日になりました。

画面の向こうに見えるたくさんの方々と、リアルにお目にかかるのと同様に、その関わるエネルギーでかなり疲れますが、各々から求められる、また担う責任を感じており、マイペースといえども、今日は日頃とは違うスタンスの1日でした。

jetのアドバイザー業務は、関わる支部の地域のエレクトーン普及となりますので、状況把握と少し先を見つめて、皆様と共に発展的な活動展開を推進しなければと考えています。

コロナ禍において、いや、それでなくても、人をまとめ、組織を動かし、と、自分自身のスタンス考えると、jetの業務は骨の折れるところであり、対応の細やかさとしなやかさは必要でありつつ、振り回されて気分まで疲弊しては、とてもやり遂げられず、強い意思、高い意識、広い視野が必要だと常々自らを励ましています。

そんな中に、突然、私の作品を使ってコンチェルトに取り組んでみたいとお問い合わせが入ってきました。

チラッとお話伺ったら、以前に武蔵小金井の宮地楽器で講座をお聞き下さった先生で、本格的に取り組みたい御様子!

リクエストは4曲から、たまたま在庫のあるブルグミュラーコンチェルト13曲の楽譜と、コンチェルト導入初級レパートリー11曲の楽譜をご紹介しました。早速明日お送りすることになりました。嬉しいなぁ。

組織の中での思考回路から、自ら発信する世界を求められる居場所に帰って、音楽する我が身を意識確認。そこには感謝とまた起爆発進。

忙しいと言いながら、昨晩観た「マチネの終わりに」

私も過去を変えられるかなぁ。

生きている間にできること、伝えられること。限られた時間をどう使うかとコントロールする暇もなくなる程、充実した毎日が訪れているのだから、何も恐れず迷わず、流されながらも、ぶれずに過ごして参りたいと思います。

関わる皆様、いつもありがとうございます。

明日は、神戸jetだ!頑張ろう‼️



2021年1月12日 (火)

エレクトーンアレンジ楽譜

サウンドカーニバル作品制作指導のための講座を今週木曜に小倉jet来週月曜に福岡jetと、実施します。

既に昨年暮れに終了した神戸は、また別のテーマで、各支部オンラインセミナーが続きます。

私はいつも、仕事でお話したりレッスンするときには、形は個々にことなりますが、何か形にしてお渡し、または自分自身のアンチョコのようにレジュメや資料を準備するので、今週は毎日続くオンラインに、巻きをいれてあれこれ準備しています。

エレクトーンでの音楽制作指導、作編曲につながる部分では、延々と取り組むテーマでありつつ、エレクトーンの使い方をしっかり講師が解った上で、楽しく作編曲に、はて、どこまで踏み込めてレッスンできているのか、いつもアドバイザーとして気にかかるところ。

最近エレクトーン普及のために、同じ鍵盤指導の括りでピアノ生徒さんにエレクトーン体験をさせてみようと、サウンドカーニバルにも自由表現部門というのがあり、ピアノ曲をエレクトーンでそのまま弾かせてみる音楽体験作品を募集しています。

ピアノの生徒さんが培ってきた能力、エレクトーンの世界ではあまり気にしないことも、楽譜主導で訓練されてきたピアノの生徒さんにはコードも、リズムもちんぷんかんぷん、でも、ピアノで弾いた、その全くおなじ鍵盤を弾く指の運動が、エレクトーンでは違う音楽となっていくその体験を、確たるものとして与えるには、楽譜が必要なのではと、組んだSEQのリズムが明記してある楽譜を作りました。

ブルグミュラーにギロックにと、やってみたら、またまた楽しくなって、時間が足りない(^o^;)

明日は音楽理論Cクラスで、昨日ミスティを題材にアレンジ二つ、ビルエバンス聞きたい!

今日はサウンドカーニバル講座のための資料つくり。先生方のお役にたちますように♥

毎日が勉強の連続だ!

Elen_chan_20210113003501


2020年12月26日 (土)

スケーターズ▪ワルツ

昨日から書いていたスケーターズ▪ワルツ、出来ました!今の季節にぴったり♥

弾いてくれるお友達をイメージしながら、楽しくアレンジしました。

原曲は、かなり長いワルツ、でもよく知られたテーマのあたりでまとめ、発表会などのステージを意識した、初めて出会うコンチェルトスタイルにしました。

さほど難しくないイントロをつけ、エンディングは、低音も少し動き、最後のあたりピアノにかわいらしくオリジナルのフレーズを入れ込んでいます。軽やかなイメージを生かして、華やかにまとめました。特に、エンディングは、まるでバレリーナか、かわいい少女がスケートを踊りながら、くるんと回ってお辞儀するかのようなイメージで最後を納めていますので、かわいらしく弾いてほしいなあ。

実はこの曲、ずーっと、アレンジしたかった曲なんです。だから、書いただけで満足(*^O^*)

そんな曲、いろいろ~この休みに書いてみようかなぁ。

Publicdomainq0001771fut

2020年12月25日 (金)

サクサクアレンジ完了!

昨日お伝えしていたショパン、1日でエレクトーンパート書き上げました。以外とすぐにできました。ピアノパートは原曲入力、これからだけど、ちょっと一安心。

午後は、ビゼーアルルの女第一組曲メヌエットの手直し~頭捻りました。再現部にいくあたりの繋ぎを簡略化していたわけですが、原曲に基づいたフレーズを挿入、その異名同音調のようなハーモニー使いを効果だしてエレクトーンとピアノに振り分けるにはと、いろんなこと試してみました。

完成して、フィナーレからpdfにして、お使いの生徒様担当の先生へご送付。

一段落~

夕方から、スケーターズワルツのアレンジに着手。以前途中まで書いていたものを見たら、ちょっと難しいかも。

なかなか合わせも出来ない現実ならば、分かりやすく音源に合わせ楽しく弾けるようにしなくちゃです。

明日できるといいな。

ショパンの書いたスコアをなぞるのより、子供たちへの音数少ないアレンジ創出の方がいかにエネルギー使うかと思います。頑張ろう~(*^^*)

Dsc_1449_20201226084601

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 20210305-123313_li_20210410074601
  • 20210409-162524a
  • Dsc00405_20210410065801
  • Dsc00415
  • 2_20210407185001
  • Line_p20210405_161500075
  • Line_p20210405_161500057
  • Line_p20210405_161500057_20210406074701
  • Line_p20210405_161500067
  • Line_p20210405_161500073
  • Line_p20210405_161500070
  • 185rund02a