最近のトラックバック

松丸弘子楽譜

2020年10月21日 (水)

作編曲オンライン~クリスマス特集

Screenshot_20201021100743

水曜日、オンラインの日。

第三週は、作編曲セミナーで、今日は第7回目、これから迎えるクリスマスシーズンのための準備特集として、赤鼻のトナカイ、クリスマスソングメドレー、そして、新作ワルツィングキャット、同じアンダーソンからシンコペィテッドクロックをご紹介。

クリスマスアレンジのコツにつながる制作ボイントをお話したり、アンダーソンは、デュカスの孫弟子だとかの話やら、歌伴データはリード分離録音で4段楽譜アンサンブルスコアからとか、、、。

音楽講座では前回の続きで、エンディングについて。フェイドアウト、カットアウトについてと、カットアウトの終わりかたリズムをやたらしつこくお伝えしました。

毎回、早くに準備してグループラインにアップすればよいものを、(^o^;)頭の中で準備はしておりますが、忙しくなるとカタチにする手間隙がなくなり、直前にご対応いたしました。

それでも、皆様大変熱心にお聞き下さって、有りがたいです。

ついてきてくださる方々に応えられる自分であるように、来月はチャイコフスキーの花のワルツと、ワタクシのオリジナル曲予感をお話してみようと予定しています。

皆様、どうもありがとうございました。コロナ禍でも、生徒さんや、回りの方々に音楽でエレクトーンで楽しませてあげてくださいね❤️ワタクシの作品つかってね😁使ってね👌😃✌️🎵

2020年10月12日 (月)

大人のクラシックエレクトーン

ピアノとエレクトーンでコンチェルトとして取り組んだ楽曲のうち、エレクトーンソロで弾いても楽しそうだなと思う曲を、これまでも生徒さんのためにアレンジしてきました。

クラシックのアゴーギクや、オーケストラサウンド体験をどうエレクトーンでやる?と思うと、やや恐れ多く、全く別物にするにはそれなりに勇気が、年齢が、(笑)

弾いていて気持ちよく、素敵な気分、幸せにならなきゃ😃と、私なりのテイストでまとめる覚悟、、、いつものことではありますが、第三者に弾いていただくとなると、共感性を意識するものです。

さて、今日はビゼー作曲「アルルの女」より第1組曲のメヌエットをアレンジしました。

明日のレッスンに持っていこ🎵(*^^*)

220pxgeorges_bizet

最近、ビゼーに凝ってるかも♥


2020年8月30日 (日)

発表会DVD

Dsc_1224

Dsc_1222

神戸でレッスンしているレスナーさんのお教室、はな音楽教室の発表会DVDが届いて、この夏には嬉しい癒しタイム、リアルなステージは実現できなかったけど、お教室でビデオ撮影してまとめられた映像には、様々な工夫がちりばめられていました。

私の作品も、その先生が生徒さんにあわせてリアレンジされ、また当初予定されていたバイオリニストさんとのオンラインアンサンブルもプログラムに納められていて、嬉しかったです。ありがとうございます。

生徒さんたちの頑張りと笑顔!

これがあるから、発表会はやっぱり大切ですよね。ご指導される先生と生徒さんの仲良し笑顔と信頼が音楽てつながれて、見ている私も気持ちがよくなる(*^^*)

音楽に関わりながら生きていると、好きなことで頑張ることが楽しくなるわけで、先生の愛情を感じました。

お送り下さってありがとうございます。また、作品を取り上げていただきまして、ありがとうございました!

2020年8月28日 (金)

連弾とエレクトーンアンサンブル

秋の発表会シーズンに向けて、ご依頼の3曲のうち、アイネクライネ~をまとめてみました。

コンパクトサイズで、みんながやりたいと思うようなクラシックにまとまった気がします。

エレクトーン伴奏は、レジストシフトにハードルがあると、毎回お声をいただくので、薄くメトロノーム的な簡単なリズムをトライアングルで作り、SEQに組んでオートで弾けるようにしてみました。

あと、花のワルツに、ワルツィングキャット。

確かにいろいろ抱えておりますので、忙しいなかに、現在はベートーベン皇帝が、メインにアレンジと浄書を平行して行っています。

また、あちこちから届くアドバイス作品のチェックと手直しやらも、求めて下さる状況を、どう次につないでと思えば、しっかり対応していかねば、お互いに発展は望めず、結果もでません。

頑張ったあなたには、プラスになるワタクシでありたいと思いでいます。

そんななかに抱える自分の制作、それぞれ少しずつ、楽しみながら計画して進んでいかねば!

今日は、やたら早く目覚めて、日の出を見ることができました。

壮大な自然のドラマ、そのしずしずとしたリズム、太陽と地球の宇宙のリズムの中で生きてる自分。

音楽を作る楽しみが、奏でて、そのまま伝わるように、作り続けていきたいと思います。

Dsc_1966_20200829022201

2020年8月26日 (水)

ネタ2つで感動構築のビゼー

1598412373903

Dsc_12292

オンラインでの作編曲セミナー、今日は東京地域の先生方と長崎の先生と私で6名、このグループでは第四回目の実施です。

いつものようにオリジナルを一曲「真っ赤なリンゴのロマン」、そのあと現場に使えるアンサンブルで「森のクマさん夏休み」休憩を挟み音楽講座は、対旋律の効果的な使い方として、ビゼーの「アルルの女」第1組曲「メヌエット」と第二組曲「ファランドール」を題材にお話しました。

特にファランドールの、テーマモチーフ2つが、転調の流れに伴い、同一、ずれ、別物の関係で盛り上がっていく様子、仕掛けを分析して、あららネタふたつで、これだけのことができるんだ!と皆で、驚きとその解りやすい手法にビゼーに親近感を抱いて下さったかと思いました!

最近は、だいぶオンラインになれてきて、やはり生演奏をお伝えしようかな~なんて、寿命を縮めるようなことを考えてます。(^o^;)

最後に皆様とじゃんけんして、発言の順番をきめて、感想や最近の様子をお聞きしました。お声が聞けると嬉しいものです😁♥️

また、来月!よろしくお願いします。今日はありがとうございました。

2020年8月19日 (水)

イントロの作り方13種

Dsc_0079

今日は、一日大変忙しい日になりました。

オンラインは午前に作編曲講座5回目、午後から音楽理論講座で、どちらも内容の濃いもので、ひさしぷりに教えた充実感と楽しさを味わいました。ご参加の皆様ありがとうございました。

特に、午前中は昨晩用意した資料に従い、編曲ノウハウをご伝授、終わって皆様も参考になったようで嬉しい😃💕‼️良かったです。

オリジナルは、こぼれ落ちる涙をモチーフにした悲しい子守歌「SOAVE」、アンサンブルは、ショパンのバラード1番をP&Eアレンジ。結構な量なんですが、皆さんじっくりお聞き下さってありがたかったな。

音楽講座では、題材をjet教材「荒れ野の果てに」を使いイントロの作り方を13種お伝えしました。

午後は、音楽理論講座。今日は、のんびりじっくり楽しいマダムクラスに、若手の先生方がお二人ビジターで参加。初対面だけどお人柄でしょうか、私もリラックス~ますます楽しいセミナーになりました。

jetをはじめとして、たくさんのオンラインセミナーのグループクラスをもっています。数えたら9クラス。画面の向こうのあなたと繋がって、それぞれ集まったオンラインであっても、雰囲気がグループごとに異なり、おそらく聞き手、ご参加下さる皆様も、その空気で緊張したり、だらけて私のお気楽お笑いショーにけらけら笑いながら愉快なオンラインになったり。

私もそのグループにあわせて、女優に、、、はなれませんが(^o^;)、皆様に溶け込みながらお伝えしている気がします。

そして、また、このところあちこちから送られてくる作曲課題が、夏休みあけのせいか、アドバイス対応が間に合っていませんで、明日、明後日までには、すべてのお送りをお聞かせいただいてお返事いたしますね。お待たせしている5人ぐらいの方々、どうぞよろしくお願いします(^.^)

それから、銀座の参加申込を、キャンセルでた分、本日新規でいただくことになりました。またコンチェルトのお仲間がふえるぞ!と思ったら、合わせていただくのが楽しみになります。って、私も練習しなくては❗️

時計が6時を回ってやっと涼しくなってから、散歩がてら、大型家電販売店へでかけて、帰りは電車に久しぶりに主人と乗ったら、たったの一駅なのに旅行気分になりました。単純~でしょ。笑

今日の先生方が熱心にお聞き下さる様子に励まされ、遠く長崎から私の楽譜購入到着のお礼のメッセージに安堵し、毎日本当に、何かしら皆様から音楽を通して元気をいただいております。

お一人ずつ、皆さんの笑顔を思い浮かべ、画面からも微笑をいただけて、有りがたいことだと、その出会いに感謝しなくては。

今日の日よさようなら。

よい一日をありがとう♥️


2020年8月15日 (土)

皇帝の工程

Dsc_1200

Dsc_1201

今日から本格的にベートーベンの皇帝のアレンジに着手しました。原曲の分析やら、サイズ決定に迷い、では原曲サイズと思い立つけれど、前々からお伝えしているように、オケと同じことしてエレクトーン伴奏は、滑稽に思えます。

エレクトーンらしさは、一人で奏でるオーケストラ、そっくりそのままなぞると、真似したエレクトーンで終わります。

そう、オーケストラを真似してる楽器で終わって残念にならないようなアレンジを考えなくては!

最近、デュカスの「魔法使いと弟子」のピアノ連弾版と2台ピアノ版、そしてオーケストラスコアを見ました。

そこには、連弾なり、二台ピアノなりのアレンジが書かれていて、決してただ音を並べかえただけではありませんでした。

どう最終的に立体的に作品にするかの工夫がいっぱいつまっていて、見比べるとその違いに納得しました。

少しカットして、250小節ぐらいにまとめようかと、アレンジ工程をデザインしてみました。

かなりかかるかも。

そして、最初からピアノソロの入力に、頭使いまくります。フィナーレ浄書の力もいるなぁ、出来るのかと心配になります。とりあえず音符を入力しても、連衡や符尾の向きなどきれいに整った譜面にしたいわけです。

弾いて下さる方と合わせるのはかなり先になるかと思うけど諦めずに頑張ります。

よろしくお願いします😃✌️


2020年8月12日 (水)

サイズダウンアレンジ

Dsc_0310_1

夏休みは好きなことして過ごさなきゃ。

好きなことって何よ?

はっ、やっぱりアレンジでしょ。

休みじゃないときにも、やってるよね。

はい、好きなことで毎日生きてる幸せ者、みんなありがとう!と、今日は、たまたまご依頼受けたことがきっかけで、チャイコフスキーのくるみ割り人形の中の「花のワルツ」と、モーツァルト「アイネクライネ~」を手直し。

さらにアンダーソンの「ワルツィング キャット」のアレンジデザインをやりました。

以前に書いたはじめて出会うコンチェルト作品の中には、講師演奏も意識して原曲ばりに長い作品がありますが、子供たちにはちょっと長く、発表会でご披露するとなると、やたらエネルギーがかかることもあり、サイズダウンしてみようかなと思っていました。

長くなればなるほど、構成を整理して演奏に反映させる力も必要です。

たまたま参考に見た連弾や、そろ楽譜、コンパクトで子供たちが、把握しやすいサイズ、楽しく取り組めそう!私も早速やってみることにしました。

コンパクトにしても、原曲の持ち味が損なわれないのは、良くできているからこそですよね。アレンジの力を発揮して、楽しくまとめてみたいと思います。

福岡や長崎、小倉、神戸、東京と、お休みになったからこそ、皆様は作曲課題の宿題をお送り下さり、添削しました。

夏休み中でも、こうして皆様の音楽に触れて楽しみを次につないでいます。

お~い、この際だ!

まだ途中の方、頓挫してはなりませぬよ‼️強い意思で、自らの作品を形にしましょう!出来不出来を気にするなら、ご自身に問いただして、あなたはこれでよいか?

そう、生徒さんには、練習してきてねって、先生も有言実行なのです。

ライバルは自分よ‼️がんばれ~

私も頑張りまーす。

写真は、実は2年前のものです。

2020年7月28日 (火)

シニアの覚悟

15960164893526803750726911852561

病気になって過去にも何度か入院したり、手術とかしましたが、それぞれ大したことはなく、なんとか毎回復活、その度に家族に心配をかけつつも、ワタクシ大体において、その伏せっている時間にものを考えて、結果的に次の目標が見えてくるようなことが多く、今回もコロナでは?と不安になりながらも、先々のこと心配してました。

が、

なぜか、覚悟決めた途端に、元気になってきて、本当に嘘みたいな体調の変化を感じます。

病は気から~確かにでした。

皆様からたくさんのお見舞いメッセージをいただき、大変嬉しく思います。

だからこそ、まだまだ頑張らねばと思った次第です。

私に出来ること、やりたいこと、60代になってもまだ出来ることを続けていけたら、こんな幸せなことはありません。

次第に弾けるようになってきたモーツァルト。曲自体は、今までのモーツァルトカラーと異なるインパクトで、かなりの強烈な暗い強さが頭にのしかかるようでしたが、そのひとつひとつの音の使われ方は、モーツァルト節、響きもやはり短調でもモーツァルト節、彼なりの主張がやはり、心に響いて、前向きな力を産み出してくれるかのようです。

自分の音楽人生に大きな影響を与えてくれた人であること間違いないから!と、笑顔で言えるのが嬉しいかな😃💕

今日もお読み下さりありがとうございます。

2020年7月25日 (土)

完成モーツァルト

Horizon_0002_burst20200618141233643

昼間、聞き逃しオンラインで2時間、今日は、後半ビゼーについてお話しました。

夜になって、昨日モーツァルトの進捗をおつたえしたところでしたが、本日すべて完成しました。なんとか最後まで辿り着いて、ホッとしています。良かった!

没頭の連続、産みのくるしみ、それもまた喜びなのが、毒かもです。(笑)

確かに体はガタガタになってしまいました。何もそこまでやらずともと、自分で自戒~今回は計画性が今ひとつの取り組みになってしまいましたが、先に書きまくって、確かめて音作り、そのあと弾き込みと、大きな流れにそって効率はよいのかも。

終わった安堵の次には、この18ページに及ぶパート譜面をひたすら練習しなくてはなりません。

また次の課題を見つけていきましょう!

次のアレンジ宿題は、ベートーベンの皇帝です。

他の楽しみを何も受け付けずに、音楽だけで生きているワタクシ。

お天気優れぬ梅雨の日々、やや体がしんどいなぁ~。

こ心配下さる皆様に感謝。

明日は、MUSICAに行ってきます。

より以前の記事一覧

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ