松丸弘子楽譜

2023年11月11日 (土)

またまた発売 ブルグミュラーコンチェルト

一昨日に引き続き、ブルグミュラーコンチェルトが発売になりました。

ちょっとした悲しみ

おしゃべりさん

一曲ずつが、ピアノ学習者のための練習曲ですので、とても短いため、楽譜入力などには時間がかかりますが、編曲はとっても楽しくて、ついつい時間を忘れてしまいます。

今日の、ちょっとした悲しみ は、シューマンに、初めての悲しみ というやはり、ユーゲントアルバム?!だったっけ? 異国からが最初におさめられている曲集の中にあるのですが、悲しみの質といいましょうか、どんなちょっとした悲しいことがあったのか?とか、私は伴奏編曲をするときに、背景を作るのだからと、心の方から音楽を作り出します。

といっても、何かが降りてくる(;^_^A禍の衝動があるわけはなく、かつての経験と音楽スキルでまとめているようなものです。

だから、人生経験って大事よねー

視野を広く持ち、異なる立場からの考えにも心を配る心がけって、創作につながるような気がします。

その上での直感で、作風としてこんな感じを決めているかも。

ちょっとした悲しみは、小さい子供の悲しい出来事をイメージしました。目に浮かんだきらりと光る涙と、その悲しみの中にも自分らしい主張のあったことを、ちよっとだけ悔しい思いがあったこと・・・伴奏の中に入れ込みましたよ~(;^_^A

おしゃべりさんの方は、モチーフのリズム、16分音符が、とてもかわいい小鳥のさえずりや鳴き声のようにイメージされましたので、そのままキーボードパーカッションから、小鳥の鳴き声とさえずりを伴奏に入れ込みました。リアル感が盛り上げてくれるとよいです。

こうして、制作したものをピアスコアさんへ入稿すると、とても早く対応して下さって、大変ありがたいです。

ネットの世界、少しでもPRせねば、広がるわけがないので、Facebookに告知のアップを行っています。

今回、アレンジと楽譜ができたてほやほや~これから新作レクチャーなどを展開していきたいと思っており、早速福岡は1/12に博多センターでブルグミュラーコンチェルトのレクチャーコンサートが決まりました。こちらアシストは、村濱ひかりさんにお願いすることになりました。

12月は、jet定例会で神戸12/11、福岡12/4とエレクトーン伴奏編曲法をテーマにお話いたします。

1月は、その福岡1/12とjet小倉1/11です。

イベントもどんどん決まっていき、私がなかなかついていけていません。
サポートしていただく方が必要なので、こちらをお読みくださり、当日だけでもサポートしていただけたり、愛の手を差し伸べて下さる方いらっしゃいましたら、お声をかけて下さい。って、ちよっとお願いラインをしまくろう爆笑

残された人生、楽しく生きていきましょ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Image_20231111225501


2023年11月 7日 (火)

新たな出会い

2020から2021にかけて、銀座YAMAHAホールで演奏するために書いたモーツァルトピアコン、銀座で20番1楽章。

大変インパクトある曲でもあります!

いつもモーツァルトのピアコンに取り組まれてきたM先生との共演、またその準備も大変懐かしい良い思い出。

その翌年に福岡でコンチェルト活動にお力をいただけることになった、またこちらも男性M先生から、20番共演のリクエストあり、今年の春に福岡アクロス円形で御一緒しました。

不安そうなシンコペーションから劇的な変化のこの20番を弾いてみたいと思われるかたは多く、YouTubeの映像をご覧になられた方がネットであれこれ楽譜を探したけれど発売の有無やデータの販売についてもお問い合わせがありました。

これまで、上級曲として原サイズをpiascoreなどから販売するには、はて?需要があるのか?原サイズならば、生オケかなと、発売を控えてきましたが、その方とのやりとりで、俄然勇気が湧いてきて、励まされ、早速Piascoreにアップしてみました。

確か、モーツァルトは23番は全楽章、21番は3楽章、9番一楽章がありますから、アップしてみよう!

というか、このような作品を求めて下さる方々は、其々にご自身でも開拓者精神で2台ピアノからオケパートのアレンジをご自身のステージのために創出される経験をお持ちなのです。

しかし、作品をまとめあげる作業も大変な労力がかかりますので、あったら便利の作品として重宝されるかもと、隙間産業(^^ゞ、のように、もっているお蔵入りは、サクサクピアスコアへアップしたいと思いました。

いただいたメールから、価値観やらがとても似ているような気がして、そりゃそうですよね、エレクトーンでコンチェルトやろうと思う方なのですもの(*^^*)

いろいろやり取りしているうちに、そうだ!私の作品を弾いてくださっているのだよ!、、、楽譜をお求めなわけで(^^ゞ当たり前のことだけど、もしかしたら、いろいろ弾いていただけるかもしれませんし(^o^)、なんとその方、兵庫県にお住まい♥

そんな中に、いつも作品の音源をご注文下さる先生のHappy Birthdayで、やり取り(^o^)がありました。

今までお目にかかったことのない方からの作品への嬉しい言葉は励みになりますし、更に、発展できる可能性をかんじワクワクがとまらな〜い爆笑

新たな仲間の存在!

これから、どうぞよろしくおねがいします。

1698760463529

お気に入りの時計、いつもパソコンの横で、そんな私の日々の出来事をみつめて時を刻んてくれています。



2023年11月 5日 (日)

楽譜の問い合わせ

最近、楽譜の問い合わせが増えてきて、ピアスコアからお求めくださり、音源データのご注文もいただけるようになってきました。

音源はメール添付でやり取りしています。

送受信の中で、万が一のことがあってはと、一度メールで確認してからご送付するようにしています。

そんな中に、私の作品を手に取られ、その作品に対するご感想もいただけることがあり、とても有り難く嬉しいことがありました。

生徒との発表会でアンサンブルしてみようと思って探していらしたこと、
弾きやすくまとめてあること、編曲に対して素晴らしいとのお声!

嬉しい言葉が綴られており、制作の本意とするところが伝わったのだなと思うと、
大変ありがたくて、とてもとても励みになりました。

ついjetの業務上、いろいろなイベントを企画せねばならず、その現場からも制作コンセプトの発案が湧いてまいります。

より多くの方々がエレクトーンで広がっていただけたらと思う普及の精神が、
「参加型」という言葉で、異なる方向に受け取られてしまいかねないことを「前座」という言葉で実感したことが最近ありました。

多くの方々が、そのステージで楽しく集い合い同じ夢をかなえる気持ちになれるかと思って、長年取り組んできた参加型コンサート。

あまり深く考えずに放たれた言葉ではありましたが、それに反応する私も、周りの空気も気が付かないはずはありませんでした。

自分の人生を否定されたかのように思って凹んでいたところでしたが、業務は進めていかねばならず、毎度毎度いろんなハードルで友人たちは、もう自分のことだけやればいいのよーって、アドバイスくれます。

しかし、私の書いてきたものは、アンサンブル、伴奏音楽。寄り添って楽しむ音楽の形なのですから。

もちろん演奏でその作品がどのように放たれるのかの違いもあるでしょう。

だからこそ、誰が弾いても、ピアノを弾く生徒がメインになるように、寄り添った伴奏の姿を考えて作ってきたつもりです。

今回、譜面だけご覧になられて、その「定番」を目指している私の制作コンセプトを感じていただけたことは、おそらくその先生の資質も高く、お人柄も偲ばれるようで、いきなり勇気と元気をもらったかのようでした。

頑張って制作してきたことは裏切らない、継続の輝きを思って、とても嬉しかったです。

ありがとうございました♡

そんなコアな私の音楽を気に入って下さる方々のために、私は書き続けていきたいと思います。

年も取ってきましたし、私のできることは?と、後の育成についてもいろいろ考えながら、静かに過ごす秋の日です。

作品の発表は、販売としてはピアスコアから行っています。リアルな演奏として発表するのは、教育的な作品はjetの定例会等でリアル講座を行いレクチャー。ステージ性のあるものの発表は、参加型のステージをあちこち関与するjet支部を中心に、音楽の宝石箱~初めて出会うコンチェルトコンサートとして行っています。

住まいのある東京が、一番遅れているーーーー(;^_^A
かつて、PTNAステップから始まり、新作講座の実施やサロンコンサート、天空コンチェルトから銀座ヤマハホールまで至っていましたが、コロナですっかり頓挫、おまけにいろいろと家庭の事情も重なっています。

年が明けたらなんとかしよう(笑)

福岡では、ブルグ書き下ろし講座が実現しそうです。福岡の皆様、ご案内させていただきますので、しばしのおまちを💕🎵⤴

今日は、お会いしたことのない誰かに、楽譜を通じて、多大な元気をもらった日となりました。ありがとうございました。




56375_20231106124201

56422





 

2023年10月29日 (日)

楽譜発売

先日お知らせしたくるみ割り人形の行進曲が発売になりました。クリスマスシーズンに向けてバッハのG線上のアリアも、難易度や活用で3種類同時に発売。どうぞご活用ください。

piascoreで、松丸弘子、曲名で検索ください。

↓は、くるみ割り人形のスコア、原曲楽譜表紙です。

231031083232344


2023年10月28日 (土)

くるみ割り人形「行進曲」

231029105018409

ハロウィンの季節ですが、音楽指導の世界ではすでにクリスマスのイベント準備ではないでしょうか?

今日は、エレクトーンソロでくるみ割り人形「行進曲」をアレンジしました。中級レベルで見やすくA4、3枚のコンパクトサイズ、ノーマルアレンジでピアスコアにアップします。

2023年10月21日 (土)

企画書作成

東京での今年のコンチェルト新作講座や神戸での来年のコンチェルトコンサートに合わせて、使用申請書や企画書を作成、提出しました。

どこでも協力して下さる方々の支えがあってこそですが、自主公演としての企画推進力をもち、実行にうつすエネルギーは、何度もやってきたとはいえ、毎回どんなに信念を貫いていても、不安になるものです。

今回は、東京も神戸も、たまたま以前からお世話になり、私の活動の足跡に結果として寄り添うように育ててくださってきた、芸術センターにお世話になることにしました。

改めてご案内いたしますが、

■ 2023/11/26 (日)14:00〜16:00

初めて出会うコンチェルト新作講座〜ブルグミュラー全曲コンチェルトアレンジレクチャーコンサート

東京都足立区北千住

東京芸術センターピアノサロン「リスト」

■2024/5/26(日)

14:00〜16:00

初めて出会うコンチェルトコンサート

神戸市新神戸駅徒歩5分

神戸芸術センター「シューマンホール」

これからのコンチェルトコンサートは、

■北九州芸術劇場 2024/3/2(土)

■福岡アクロス 2024/4/29(祝)と決まっています。

その他、大人のサロンコンサートとして

■ホテル日航福岡

2024/2/4(日)13:00スタート


いずれもエレクトーン普及のための参加型ステージです。


ご一緒してみたいかたは、ぜひご連絡おまちしております。

231017123022208

写真は神戸芸術センター




2023年10月15日 (日)

ブルグミュラーP&Eコンチェルトアレンジ

日曜の朝、今朝は雨、ぐっすり眠りから目覚めました。

ずっと抱えていたブルグミュラー全曲をコンチェルトアレンジできました。

ピアノの生徒さんにエレクトーンの先生が寄り添って伴奏してあげるアンサンブルです。

半分ぐらいができていませんでしたが、人生の中の宿題、遅くなったけど、やり遂げた充実感で昨日はホッとしたのか、深い眠りを得ることも。

今日は神戸に移動します。

プリントして校正作業に入ります。音もだしたいなぁ。

そしたら、発表したいなぁ。

どうやって発表しようかなぁ。

楽譜、、、にしたいなぁ。

あちこちの支部や研究会でお披露目、先生方や生徒さんに喜んで貰えたらよいなぁ。

一生懸命作っても、やればやる程、私のような者に対する風をまた浴びたら嫌だな。もうその手の方を向かずに、素直に生きよう。

今日はマラソン、寒い中、皆様頑張ってね。

マラソンみたいな音楽活動、皆様よろしくお願いします。

1694266051473


2023年10月 8日 (日)

ブルグミュラーコンチェルト

神戸のコンチェルト講座から帰ってきて、熱心な研究会の皆様と、支えて下さる支部担当者様に感謝で胸がいっぱいになり、帰京してから、制作スピードは今までになくアップ。

ブルグミュラー25の練習曲のコンチェルト作品は13曲があり、まだ未発表の12曲のうち、今日までに、

シュタイヤー舞曲、

せきれい

おしゃべりさん

ちょっとした悲しみ

別れ

再会

気がかり

の7曲を書き上げました。

あと、5曲!たぶん来週には書き上げて、今月中に音もできて、アシストさんとあわせられるかも(*^^*)ワクワク

そんな調子のよい時には、いろんなアイデアが湧いてくるので、映画の仕事もちょっと進めてメモしてみたり、セミナーBクラスや作編曲の準備などもちょっとだけ進めることができました。

もう、私が、できることは、何でもやろうの気構えです!

ブルグミュラー、お楽しみに♥

2310061256205593

2023年10月 3日 (火)

神戸jetコンチェルト研究講座

今日は神戸で充実の1日。

新入会希望の方の面接を行いました。福岡も、神戸もこの数年新人さんがチラホラとお入りになってくださり、継続の先生方にも新たな刺激!みんな仲良く頑張っていきましょう!

そのあとは、コンチェルト研究講座で、みんなでブルグミュラー13曲を弾いていきました。参加者は、7名、ピアノは、ピアノご専門のM先生がサポートとしてアシストをかって下さり、凄く助かりました!有難うございます。

ピアノ指導についてよりも、エレクトーン伴奏がメインですから、その編曲解説を含みポイントをおさえながら、最初の10曲は、一曲ごとに23回ずつしっかり弾いていただきました。流石に最後のバラード、タランテラ、貴婦人の3曲は、一回ずつになりました。

皆様準備できている人、そうでない人で、内容把握のゆとりも違ったようでしたが、とても楽しかったご様子でした。

夜になり、何人かの先生からの感想が届き、作品について嬉しいお言葉頂戴し、有り難いです(*^^*) 早速たまたま生徒さんが、「無邪気」に取り組まれていたそうで、レッスンでやってみたら、引き寄せの法則にのっとったか、序奏部をつけたアレンジで、生徒さんが冒頭16分音符のフレーズが弾けるようになったと、ご連絡くださいました。良かった〜

編曲制作は、私の感性を盛り込み、それに対しお好みかどうかでしょうが、実際にレッスンされることをイメージして、教育的効果が生み出せるように工夫をしているつもりなんです。

ピアノのアシストをして下さる先生が、合わせたブルグミュラー、とても気持ちよいです!とおっしゃって下さり、本意が伝わったと、ついニンマリ(*^^*)良かった〜

前日にいきなりお申込いただいた先生は、ご準備されるお時間もなかったとのことで、ついていくのが必死とのことでしたが、制作者本人の私の解説が、直で皆様のレッスンの役にたつような方向の研究、研修会となれたらのお役立ちで進めていこうかと思います。また、どうぞご参加下さい。

今日実施したブルグミュラー13曲は以下の通り

1.素直な心で〜エレクトーン伴奏基本奏法、伴奏編曲のポジションと高さについて

2.アラベスク〜2/4拍子伴奏形の変化、伴奏部トップノート

3.牧歌〜6度の響きと両手奏ハーモニー奏法、ブルグミュラーの編曲作風ハーモニーについて、感動創出の魅力ポイント

4.小さな集い〜アンサンブル(コンチェルト)で広がる曲構成のコントラストは? 刻みとカウンター基本伴奏

5.無邪気〜効果的な前奏で引き寄せ、エレクトーンの音=ストリングス奏法

6.進歩〜アサインを使って楽しく

7.清らかな小川〜イメージを広げるせせらぎ音とハープアルペジオ、ピアノの音の詰まり具合を持続音で

8.優しく美しく〜ギターアルペジオ音の配置アレンジポイント

9.狩猟〜シンフォニックでステージ性をもたせたアレンジ、アサインの効果

10.やさしい花〜おだやかでたおやかなイメージのアレンジ

11.バラード〜浮遊感をイメージさせたアレンジ、ミステリアスなストーリーを醸し出すには。

12.タランテラ〜映画音楽のようなストーリー性を伴奏であたえるには?拍子感の変化でサウンドを包み込みピアノを支えるアレンジ手法

13.貴婦人の乗馬〜オーケストラがそのままクラシック伴奏をしてくれたらこんな感じと、弦、木管、金管、撥弦、打楽器、バランよく盛り込んだ編曲

以上13曲、あとまだ書いていない12曲を早速取り組んでみたいと思います。

神戸の皆様、有難うございました。

231003141453682


2023年9月 2日 (土)

バッハ1056 2楽章完成

先日書いた続き、バッハ1056の二楽章できました〜

三楽章突入!

こうなると、ゴールに向かってアスリート気分(*^^*)


この二楽章、ピチカートが静かにチェンバロを引き立てなかなか素適な曲、でも音符が64分音符とか出てきて、入力大変だった〜その音のつまりを見やすくすること、拍がわかりやすくするような配置を小節ごとに配慮して、勉強になりました!

230902195019078

より以前の記事一覧

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ