最近のトラックバック

松丸弘子楽譜

2019年4月15日 (月)

コンチェルト打ち合わせ

1_2

銀座YAMAHAホールで開くコンチェルトの打ち合わせをかねてランチ会、みんな大変忙しい毎日なので、やっと実現したこの時間が嬉しくて、ついついはしゃいでしゃべりすぎました。

できないかも、と不安に思うより、やればできると、考えて努力することの楽しさは、人生を豊かにしてくれると言うものです。

ご一緒してくださるこの機会を共に、またお互いを磨いて高めて行ける幸せ、感謝して帰りは胸がいっぱいになりました。

銀座の参加者の皆様、私のコンチェルトで、晴れの舞台を楽しくご一緒してくださいね。

まずはその参加曲、その編曲と協奏のための練習についてレクチャーかねた、4/28に開くコンサート、皆様もどうぞお時間ある方は、気軽にご来場お待ちしています。

なお、当日は、一部11時、二部13時、三部15時と難易度分けたプログラム、連続でお聞き頂けますかたは、会場一階ホールで、ご飲食も可能、ちょっとした茶菓もご用意(^O^)休憩かねてご利用可能です。

コンチェルト大好きなあなた、大好きになりたいあなた、ちょっとご興味あるあなた、ぜひいらしてくださいね。皆様との交流、親睦も深めたいなぁ~❤️😌🌸💕

 

 

 

 

 

2019年3月 1日 (金)

大人のキーボードアンサンブル制作

最近忙しすぎて、電話にメールにと、対応ができておらず、関係の皆さま方にリターンがかなり遅くなっていて申し訳ありません。

ホームページも放置ページに近く(^_^;)とにかく、ちょっとオーバーワークではないかとしました反省してます。

そんな時に、ちらっと依頼のあった制作にどっぷり時間をつかって、あらら一気に二曲もかけた❗

短い導入からのアンサンブルなのですが、やりだしたら楽しくて、面白くて~

誰にも頼らず、ひたすら好きな道で頑張るほどにきっと磨かれていくと疑わず続けています。

できた作品、クライアントの反応は?

大変気に入っていただけたようで嬉しいです(^O^)

まとまったら楽譜にしようっと!皆様に いつか紹介できますように。

2019年2月10日 (日)

嬉しいお便り

Iso2022jpjaptna2d010443


_20190209_004718

かわいい写真が届きました❤️私の鍵盤導入はじめてのレパートリーを楽しんでくれる様子、ママさん、パパさんからのレポートつき~その様子を想像したら嬉しくて嬉しくていいことした気分です♥️
~~~~~~~~
最近は、「ルンルンパーティー」をベーシック(エレクトーン)で鳴らしながら、メロディ音で自分で弾く という姿を良く見かけます。

ちょっと前は、なかなかの仕切り屋さんで、
パパ 歌う
ママ 踊る
kちゃん 弾く

終わったら、
パパ 弾く
ママ 歌う
kちゃん 踊る

終わったら、
・・・
というループが繰り返される日がありましたが、それも1週間くらい。

少しずつできることが増えています^^
~~~~~~
おうちの中で私の音楽で笑顔になれて幸せ~家族で楽しんで下さって良かった❤️いっぱいいっぱい弾いてね🎵\(^o^)/
るんるんパーティはこんな感じ、右手でるんるん♪って弾いてね

るんるんパーティ

2018年12月15日 (土)

導入アンサンブル新曲制作

習いはじめの生徒さんが、それを支えて寄り添う人と楽しくアンサンブル、音楽の本質を体験できる導入アンサンブル曲をつくりました。

エレクトーンが核となり、他の4パートは、いろんな楽器で演奏可能、名付けて、

Let's Play Music!

宮地講座でご紹介、お楽しみに(^O^)
Dsc_0891


2018年12月11日 (火)

楽譜や音源注文ありがとうございます。

最近、自主制作に切り替えたこともあり、直接のやりとりで、音源や楽譜注文、制作ご依頼が増えてきました。

ホームページセキュリティを高くしており、お送り下さったメールも、エラーメッセージで不達かとご心配になられてご迷惑おかけしていますが、お返事を必ずお送りしており、もし私からの返信がない場合は、恐縮ですが、08035172770にお電話ください。

また、ご注文の際には、確認のため私からお電話を差し上げておりますので、なるべく電話番号の記入タブへ、ご記入いただきますようによろしくお願いします。

なかなか煩雑な状況、私の音楽活動を中心にしたブログを別途作成し、そちらで作品やステージをご紹介したいと思っているのですが、毎日何かと忙しく手が回っておりません。

制作ご依頼や、セミナー、伴奏、発表会ゲスト、ご相談なども、お気軽にお問い合わせください。gurico8765@gmail.com

皆様が私の音楽にご興味をお持ち下さり、便利に楽しく、そして豊かな音楽ライフへとつなぐお手伝い、これからも頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いします。

また、写真等のアップがよりやり易いためFacebookにはよくアップしておりますから、どうぞご覧下さい。

2018年11月26日 (月)

講座準備最終ステージに突入

昨日の疲れで、ほとんど午前中は頭がダウン(^_^;)、何せ人生後半になり、やたら人前に出ることが多くなって来ています。

できれば、若くてピチピチしている時に人目にさらされていたら、、、と、何を残念に思うかgricoよ、今だからこそ、できることをやったらよろし~と、天の声が聞こえた❤️

か、どうかは、内緒ですが、とにかく目の前に、現れた出来事に精一杯取り組んで終った後の充実感は、計り知れない至福の一時でございました。

睡眠はたっぷりとりましたから、一応なんとかエンジン回るかと、午後からは楽譜の打ち合わせに、またまた手伝ってもらい、今日は全く弾かなかった(^_^;)

ま、何とかなる、せねば!

夜になって、九州から渡辺睦樹さんのコンサートや講座の感想が届きました。来月は、銀座のYAMAHAホールでクラリネットとのコンチェルト、私は東京で新しいプログラムを聞きに伺えたらと思います。

講座のお客様が、1人、二人と、また追加でお問い合わせ、ご予約いただき、大変嬉しく思います。

財団プレイヤーとか、デモンストレーターでも、何でもないワタクシ、ただひたすら、先生方のお役に立つ路線で、つまりは教育をフィールドに現実路線で、アレンジやオリジナルを書いてきました。

また今年も、書いたものをお伝えする新作レクチャー。コアな有難いお客様は、ある意味同窓会のようです。

携帯が壊れてアドレス紛失、ご連絡届かない常連さんもいらして、もしこちらをお読みになり11/29私も参加したいとのご希望があったら、08035172770へ、今すぐお電話ください。

通販か、、、爆笑

2018年10月23日 (火)

編曲許諾とJASRAC

早朝に目覚めて、頭の冴えているうちに仕事をしています。

来月の新作講座を前にして、編曲楽譜の準備を進めていますが、やればやるほどゴールが見えずに苦戦のブラームスのワルツ、やっとこれでいこうと区切りをつけるに至りました。

今年から、ミュッセを離れて、自主制作。そのために、自分ですべてやらねばなりません。でも、自分らしくマイペースで、良いものを作って行こうと思っています。

今日は、新作楽譜に入れる「チューリップのラインダンス」の編曲許諾がとれました。嬉しいなぁ😃💕

ブラームスのワルツ、双頭の鷲の旗の下に、チューリップのラインダンス、ショパンバラード、亡き王女のためのパヴァーヌ、ビバルディ冬、乾杯の歌、モーツァルトピアコン23番1楽章の8曲が今年の制作曲にならび、この中からページ数など整えて、作品集としてまとめるつもりです。

って、まだまだ皆様にお伝えできる状態ではありません(T_T)

でも、チューリップ~が、出版管理のJASRAC、全音、KAWAI出版から編曲として発表、使用をO.K.いただけたことは、大きな励みになれそう。かねてからこの曲のコンチェルトアレンジを注目してくださっているお声を思えば、ぜひとも挿入しなくては。

今日はグッと気温が下がり、冬支度を本格的に行いました。皆様のお宅も、暖かくして、風邪に気を付けてくださいね。

新たな楽譜について、さあ、ますますエンジンヒートアップして、頑張りましょ😃

皆様、どうぞおたのしみに💖

2018年8月20日 (月)

見やすい楽譜浄書

作編曲作品をフィナーレという楽譜作成ソフトを使って、形にしています。

今まで入力し、楽譜としてミュッセから販売していただきましたが、基本的に自主制作であり、製本をサービスとしているミュッセの事業として、いわゆる編集を行い出版への流れではないので、入稿した楽譜データがそのまま発売になってしまうのです。

つまり、入稿したものをそれから、整えていただいているわけではなく、私なりに頑張った浄書データなわけですが、本格的なプロの浄書家の方から見たら、あちこちと気になるアカ、手直し校正をかけたくなる部分があるとのこと、要は、楽譜としてのクオリティを引き上げる必要をミュッセ側から迫られていると感じました。

音楽を作ることを第一に考えたいところであっても、私の音楽に向き合って下さる方が、見やすい楽譜で弾きやすく感じていただくために、私自身がそのスキルアップを行うことにしました。

以前に、入稿を始める時には気にもならなかったアドバイス、「こんな感じで充分だね」では、たとえ音楽の中身がよい評価を受けても、見かけでよろしくないのだと思いました。

逆に商品にするには、今のままでは趣味の世界ということなのでしょう。

プロの浄書家の方にみていただくと、新たな発見や気付きも生まれて、また、譜面に流れる音楽自体が生き物のようにみずみずしく感じる譜面になりました。

視覚から訴えられた情報から、頭の中で奏でる運動へと整理し、指令が及んでいく中で、その浄書された楽譜情報には、健やかさが現れてくるのだなと感じています。

なみきが終わって、ひとつピアノ曲を書いています。これも綺麗に浄書したいなぁ。

2018年8月19日 (日)

よりよい楽譜浄書のために

よりよい見やすい楽譜浄書のためのスキルアップ、新しいことを覚える新鮮な感動のレッスンが始まりました。

自分だけでやっていても、いざとなると、ただの独りよがりだったかなと、プロの目に触れ、より美しい楽譜に接したら、流石の一言でした。

少しずつでも、楽譜浄書の力をつけたら、より身近に私の作品を求めて下さる方々にお役にたつことができるはずです。

といっても、私の能力で果たして出来るのかな(^_^;)

肝心の音楽作ることもまだまだたくさん学びたいこと山程あります。

一生勉強だ!(^o^)

2018年1月31日 (水)

気に入っていただいてありがとう~パフ

先日出張でヤマハ小倉店で、例によってじっくりオーケストラのスコア譜をあれこれ図書館のように眺めていたら、ずっとお目当ての楽譜を探しているとある女性が気になりました。

小耳に挟んだ曲名は「パフ」

そう、あの少年と竜のふれあいを描いた爽やかなフォークソング。以前私も、アレンジしていざ!というときに、著作権の問題でお蔵入りした作品です。

なかなか譜面は見つからない様子で、学校の教科書に載っているのだから、誰かがどこかにアレンジ譜面があるだろうと、そりぁ思うところ、でもないんですよね。

余計なお世話とは思いましたが、その以前の経験がありましたから、ちょっとお声をかけました。
その方は、ボランティアでコンサートを定期的に開催されている開業医さんで、患者さんたちに寄り添いたいと始められ、既に10回開催されてるそうで、次回のコンサートで皆様でアンサンブルされるとか。

私もアレンジで関わることになり、リクエストに応じて作ってさしあげました。

すると、大変気に入っていただいたようで、オープニングに使ってくださるそうで、嬉しいです。

皆様で楽しんでいただけますように♥️

より以前の記事一覧

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ