最近のトラックバック

フォト

エレクトーン

2017年11月14日 (火)

エレクトーンの可能性を求めたコンサートへ

芸術の秋だ!今夜は「エレクトーンの可能性を求めて~コンチェルトと新作書き下ろし作曲作品発表」のコンサートに渋谷のエレクトーンシティへ行って来ました。
同じコンチェルト作品制作伴奏をされる西山淑子先生の活動基盤団体、日本音楽舞踊会議の公演で毎年開催、私は一昨年うかがって二回目でした。
一部はウェーバーとラフマニノフのピアコンをエレクトーン2台のorchestra伴奏、スコアをそのままなぞるスタイルでした。
二部はエレクトーンのための作品の初演や再演発表ステージで、大変面白かったです。
①エレクトーン二台を向かい合わせて真ん中に1人座り、ディレイ効果を多用した作品、②和のテイスト溢れるしなやかな空間を感じる作品、③森の物語をコミカルなようで、美しく深い罠を感じる作品、④源氏物語をもとにソプラノとバリトンにエレクトーン伴奏で怪しい世界観のその伴奏、山木亜美さんが素晴らしかった作品、⑤デジタルピアノ作品をエレクトーンのために改訂した音楽的実験伝わる作品、こちらソロ演奏、市川侑乃さんの素晴らしい表現に唸る作品の5曲でした。

所謂現代音楽書法で、面白い音使いやリズム、動きなど、日頃はなかなか耳馴染みない分野もありましたが、例えば難解そうな譜面も、演奏者の表現力で伝えたい世界へと引き込まれます。その魅力、はまってしまった心地よさf(^_^;、

今日の実施事務局や司会進行を一手に引き受けた西山淑子先生、意義深いコンサート開催ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

Fb_img_1510755201211


Fb_img_1510755207101


Fb_img_1510755211488


Fb_img_1510755215856


2017年11月 4日 (土)

オリジナリティの小さな達成感

自分でアレンジ、選ぶ、奏でる、楽しむ、「とんび」はどこを飛んでいる?綾瀬に、ハワイに中国に!

オリジナリティの小さな達成感は、音楽する喜びでいっぱい!嬉しそう🎵

芸術の秋、外はそろそろ色づいてきました。

芸術に目覚めたAちゃんの成長が頼もしい~

Fb_img_1509873510023


Fb_img_1509873523982


Fb_img_1509873528823


Fb_img_1509873538137


2017年10月26日 (木)

エレクトーン潮流

恩師、柏木玲子先生が中心となる執筆でプライムアレンジメントという、ノーマル演奏の楽譜が発売になっています。

進化していくエレクトーンの機能、それを使いたくなる気持ちのままに、エレクトーン楽譜も発達、演奏法も当然のように変化していきます。

でもエレクトーンとして、どんな機種でも弾ける楽譜、譜面から聞こえる音楽でなければその価値は高まらないのでは?、私もその恩師の影響、指導のもとに、エレクトーン音楽制作感覚を磨いてきたと思います。

エレクトーンを教える、音楽指導の中にエレクトーンを手段として向き合う方々にとって、ノーマル演奏テクニックを習得しておかねば、専用教材を教えることはできません。

プライムエレクトーン、最重要なエレクトーン音楽の視点で書かれたアレンジを弾いてほしい!

コンチェルト伴奏はまさしくノーマル演奏なのです。

クラシックピアノを教える先生ならば、ノーマル演奏は身近なエレクトーンにつながるはずです。

あなたも、コンチェルト伴奏でエレクトーンをひいてみませんか?

2017年10月11日 (水)

ヘッドフォンの違い

仕事柄、ヘッドフォンを使う時間は、かなりのもので、PCにつないで新幹線でも音楽聞くときや、出張先のホテルでも、マイヘッドフォンを愛用。

今日は、たまたまいつものと違うヘッドフォンを使って音源作ったら、、、。

ちっとも、のりません、いい感じのものできず、何がどう違うか、エレクトーンの2つのヘッドフォンジャックにそれぞれつないで聞き比べしました。

すると、、、どうも安価な方は、低音が響かずそのためか、サウンド全体がチリチリとした音質に聞こえてきて、チープ!

確かに、分かっていたけれど、こんなに違ったら、気分が違う!

ちなみに、チープに感じたのは、楽器購入時付属品ヘッドフォン何ですよ(>_<)

ヘッドフォンひとつで、こんなに差を感じるわけで、人の耳、聴覚の能力は、想像以上に鋭いと思いました。

思いきって、お気に入り以外は、サヨウナラ。

よい音で、ストレスフリーに。

2017年10月 6日 (金)

福岡日フィル合唱団コンサート

この夏かかりきりになった、モーツァルトミサ曲KV167の本番が終わりました。

合唱団の皆様、お客様からも、エレクトーンによる合唱伴奏を大変興味深く新鮮に感じていただき、嬉しい言葉をたくさんいただきまして、幸せに思います。

ご指導くださった指揮の松岡氏とは、昨年のホテル日航サロンからのご縁で、今回のステージをご一緒することになり、夏の北九州ひびしん、Withエレクトーン コンサートにも、たくさんお力いただいて、今日は私がお役にたてる番!と、張り切って演奏致しました。

素晴らしい皆様との出会い、オーケストラをピアノとエレクトーン伴奏にアレンジ仕立てて、ご一緒してくださったピアニストの野中陽子さん、ありがとうございました。

素敵な思い出、かけがえのない一日となりました。

また伴奏したいなぁ~、(^O^)

Fb_img_1507279344147


Fb_img_1507343878357


Fb_img_1507344028119


Fb_img_1507308560506


_20171007_022025


_20171007_021808


Dsc_2140


2017年10月 1日 (日)

モーツァルトが好き!

まるで天使がおりてきて、神のお告げを音にのせて伝えにきたかのように、毎日ひくミサ曲、楽しくなってきました。

いよいよ来週金曜日に本番!

モーツァルトミサ曲KV167は、九州では初演とのこと、ひゃー、責任重大!

だれも意識はしていないが、やっぱり、初演は、初演だ!

この夏は、モーツァルト三昧!

今まで手掛けた仕事で一番の大きなエネルギーとなりました。

福岡日フィル合唱団の皆様宜しくお願いします。

Fb_img_1506941742949


Fb_img_1506941733628


Fb_img_1506941738987


2017年9月29日 (金)

マダムのレッスン

マダムのエレクトーン、その年齢を感じさせない、ごめんなさい!わかわかしいパワフルな演奏で、いつも私にエネルギーを与えてくれます! 

有難うございまーす。

アクティブで、ファッショナブル!

教えている方も、楽しくなる!

曲は、「情熱大陸」 ・・・マダムのエレクトーンへの熱い気持ちそのものです!

Fb_img_1506797205332

2017年9月23日 (土)

深沢亮子先生の発表会へ

レッスンに通って下さる深沢亮子先生の発表会でした。

音源の提供やアレンジ、ゲストとして講師演奏のスラブ舞曲でコンチェルト。

共感と感動の原点、心ひとつに、音楽の素晴らしさを感じた1日になりました。

生徒さん全員の素晴らしいソロ演奏のあと、二部はアンサンブルオンパレード!

ハンドベル、合唱、連弾、ケンハモ、リコーダー、ドラムとピアノとギターの6年生バンド、お友だちに、兄弟姉妹に、ママパパ一緒のファミリーにと、衣装に演出にそれはそれは、楽しいプログラムで、飽きることなく、会場が一体となるものでした。

皆様とご一緒できて嬉しいなぁ~ありがとうございました。

Fb_img_1506258402618


Fb_img_1506258408556


Fb_img_1506258412853


2017年9月13日 (水)

合唱伴奏編曲とレジストについて

いよいよ、明日はリハーサル、そのためのピアノと指揮との打ち合わせかねた、合わせを行いました。

ピアニストさんは、合唱団専属のピアニストさんで通常の練習はピアノだけで行っていらっしゃるため、その伴奏譜にエレクトーンパートを作り乗せたらよかったわけですが、ワタクシ参考にしつ新たに作りました。
まだまだ、完全ではない状況のサウンドではありましたが、行けそうな感じだと印象をお持ちいただけて、ちょっと安心しました。

私的には、まだまだたくさんの、譜面手直しの必要を感じ、研究模索で答えを探して迷うこと、また、編曲理解をいただきたいことなどもあり、納得ないまま進んで、気持ちが不安なまま伴奏していただくわけにはいきませんから、ピアニストの方のご意見をなるべく尊重し納得した弾きやすさをとることにしました。

よく、スコアのパートをそのまま弾けば、伴奏になるのだと思われているようですが、大人数のオケを一台で、単に音色はそのパート楽器を拾ったところで、伴奏パート全体としての音楽には至りません。

定規をあてたように合わせても、大人数の微妙な響き合いやズレのひずみ感が、支える伴奏に欲しいと思われ、そこが効果的に、一台で反映されるか否かが、伴奏アレンジの良し悪しにつながるように感じます。

あまりこったことをせずとも、綺麗に伴奏として整理されて聞こえるように整える施しを加えることもポイント。

たとえば、適宜和声に基づいて、拍子をとりやすく刻んだり、逆にベタで静かに和音をはりつけたり、また、生ではまとまった和音も、その音域のままですと、ベットリイビツに煩く聞こえたりしますから、音域を歌うパートの下に薄くもってきたり、逆に明解に離してみたりして、全体がうまくあちこちに大きく調和するサウンドになるように工夫しました。

弾きやすさもポイント、といっても、ピアノとエレクトーン、つまりは指の運動性にのっとって考えたら、5パート、そこにモーツァルトがやりたかった音楽を、オケを入れ込むかの作業、うまく歌を支えなくてはです。

歌が入ってこその、曲としてのまとまりだから、エレクトーンのレジストもまろやかにしたいなぁ。

今日は、とりあえず2台の伴奏アンサンブル練習となりました。

1日長い~これから、譜面校正です。徹夜になりそう。

明日が楽しみ~よろしくお願いします❤

2017年9月12日 (火)

福岡講座~個人レッスン

今日は午前中、個人レッスンでした。

私のレッスンには、レスナーの方々がそれぞれのレッスンや発表会、音楽活動に必要なアドバイスを求めていらっしゃいます。

事前にこちらも準備、なんていう話ではなく、臨機応変に作編曲アドバイスや、コードづけのノウハウ、伴奏府作成~頑張っていらっしゃる先生にお応えできる器を、試されているようなものです。

だから、かなりワタクシも、日頃からのアンテナが(^O^)

ご自身の音楽活動広げて下さいませ。
ご自身の音楽力高めて下さいませ。

お役にたちますようにと、彼女たちを心から応援する気持ちの真剣勝負!

共に成長していく構えです。よろしく♥


より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ