ピアノ

2022年12月24日 (土)

ヌーベルバーグコンチェルト

220pxdaiichi_seimei_hall__dec_10_2006

クリスマスイブの夜、知り合いのピアニストさんの出演されるコンサートを聞きに第一生命ホールに出かけてきました。

2212242359586942

221225000350327

いわゆる参加型コンサートであることには間違いないけれど、プログラムは生オケ伴奏でピアコンに、声楽、作曲作品といろいろなクラシックのスタイルが聞けて、それぞれの目指す音楽のご披露くださり、なかなか楽しめるステージでした。

4811085_1_2500_2700_3

この一年半ぐらい、中原達彦先生のピアノと管弦楽のためのバラードを演奏した杉山麻衣子さんのご依頼で、実はこの曲のオケパート伴奏をお相手しています。

昨年からお付き合いがはじまり、今日はその原曲オーケストラを聞かせていただける大切な学びの時間でもあり、一番の注目で聞き入りました。

実際の生楽器の響き、迫力、サウンドのコントラストは、エレクトーンにはない世界で引き込まれつつ、やはりそれぞれのよさも感じました。

それは、私がエレクトーンというオーケストラの音を出すことに楽しみを見出しているからであり、わさわさと大勢のエネルギーをまとめた役割と、ととのえた伴奏パートをオーケストラの音を乗せたエレクトーン音楽といった違いではないかと思います。

代用品としてのエレクトーンではない姿を探していかねばならないなと感じた夜でした。

他の皆様の演奏では、ヘンデルの作品が大変興味深くそのオーケストラに聴き入りながらスコアが見たくなりました。

最後のサンサーンスのサムソンとデリラの有名なアリアに、感動の涙、流石のメゾ・ソプラノ、もっと聞きたかったなあ💕そして、この曲のオーケストラ伴奏、サンサーンスの書法にも興味大でした。

ヌーベルバーグコンチェルト、明日もあるとか、、、。

第一生命ホールのような素晴らしいホールでの経験、なかなか出来ないことであり、自分磨きの挑戦にもなることかと、ついプロデュースの観点でこのコンサートを眺めてしまいました。

クリスマスイブに天から与えられたプレゼント💕になりました。有難う御座いました。

2022年12月16日 (金)

香り立つシューベルト

今日は銀座ヤマハホールサロンでのベーゼンドルファーレクチャーコンサート、ウィーン古典派の音楽についてジョゼッペマリオッティさんのピアノとお話を聞いてきました。


シリーズ第三回目はシューベルト、歌曲や弦楽には馴染みがあるシューベルト、実はピアノは即興曲ぐらいしか親しみがありませんでしたが、ベートーヴェンとの楽譜表記、奏法の違いなど、今までアレンジするときにシューベルトならではの書法解釈のハードルをスッキリと説明していただき、いきなり目の前が明るくなりました(^^ゞ


このシリーズ、都合で2回目は受講できず残念、しかしかなりの学びの収穫となりモーツァルトとベートーヴェン、シューベルト、音楽的なウィーン語!が少し理解できたかも。


マスタークラスのレッスンも明日あるとか、、、ピアノ大好き、興味深く愛情深く思うけど、エレクトーンが専門のワタクシ、あまり弾けるわけでもなく(^^ゞやや場違いな気分〜、奏でられるシューベルトは香り立つように心に届きました。幸せ〜♥


ジョゼッペ先生、主催の皆様に感謝!有難うございました。

写真は地下鉄日比谷までの帰り道アチコチカシャ。

師走のどこかはなやいだ夕暮れ時の画廊やブランド有名店です。そこになぜか突然のサトちゃん。さすがしぶいわ〜銀座よね爆笑

1000002714

1000002659

1000002691

1000002699

1000002693

1000002681

1000002683

実家の叔父が薬局をやっていて、お店の前にサトちゃんあったなぁ。懐かしい〜


2022年12月15日 (木)

ドビッシー2台ピアノで

今夜は巣鴨の東音ホールへPTNA公開録音コンサートを聞いてきました。


プログラムはドビッシー!浦壁信二さんと大井浩明さんによる2台ピアノ。これまでいろいろお聞きしてきた2台ピアノの演奏で、今夜の演奏は素晴らしく印象に残りました。


実は以前に浦壁さんのピアノ伴奏を聞いてオーケストラに聞こえてくる印象があり今夜も出かけてみようかなと久しぶりの巣鴨へ。


ご一緒の大井さんとの圧巻の迫力、編曲の立体的な設えがとても明解に伝わる演奏でドビッシーのよさを伝えていました。プログラムは、アンドレ・カプレによるアレンジで、交響詩『海』/映像第3集〜ジーク イベリア 春のロンド/ジャン=エフラム·バヴゼによるアレンジで舞踊詩『遊戯』/白と黒で〜夢中で 昏く緩やかに 燥いで


一番興味があったのは舞踊詩『遊戯』日本では初演だそうでした。プログラムノートを読みながら、流れ出る音楽にイメージが湧いてドラマを見ているようでした。


アンコールは、ショスタコーヴィチ2曲〜これなかなか最後に聞き映えして印象に残りました。やってみたくなります(^o^)


寒くて少々高めの血圧が帰宅したら下がってるし!

音楽で癒やされた?音薬効果(^o^)浦壁さん、大井さん、お疲れ様!有難うございました。

1000002640

1000002637

1000002635

1000002631

上が大井浩明さん、下が浦壁信二さん、素晴らしい演奏と学びの時間になりました。

主催の皆様有難うございました。

2022年12月 8日 (木)

病院とピアノコンサート

今日は、虎ノ門へ定期診察でした。

林立するタワー、新しくできた地下鉄駅からこんな景色にぴったりのBGM.カプースチンを聞きながら。。。

221208142401148

221208142602261

2212072231440432_20221209032301

夜は、上野の東京文化会館へ。

関孝弘さんのピアノリサイタル、透明感ある美しい音色に触れるのは2回目です。ピアノソロだけで、東京文化会館の満席の観客を感動させる演奏、後半は、作曲家村井邦彦さんが、アメリカからオンラインで登場!

サプライズのような演出で、これまでも演奏してきた村井さんの作品を今回も新作含めご披露。いきなり大きなディスプレイが、時代に乗った新しいリサイタルトークになりました。

前半の演奏は、スカルラッティ、レスピーギ、リスト!

素晴らしかったけど、前回に比べて何やら沈んだ雰囲気が漂っている感じがしました。

するとアンコール最後に、親しくしていた方が亡くなられ、かなりダメージを受けていらしたそうでした。

221208183838150

関さんも、村井さんも、足立区出身!それだけで、励みになります。

素敵な時間を過ごせて幸せ♥

ご案内くださいました先生、有難うございました。

2022年12月 6日 (火)

カプースチン

一連の今年の本番がおわり、ちょっとホッとしています。

やっと、ゆとりの音楽鑑賞〜聞きたい曲をゆっくりと聞きました。

気になるカプースチンと、相変わらずオペラをハイライトオーバーチェアーのようなアレンジしてみたくて、トゥーランドット。

2212072231440432

カプースチンのピアノ曲は、地下鉄に乗っている時の、ぴったり感があり、あのハイテンポさは、今の時代を物語るようです。音の詰まり具合が、ハンパない打鍵数になっていて、コレ、生ピアノで弾くより電子ピアノで弾きたい楽曲、絶対電子ピアノに向いているなと思うのはワタクシだけ?

エレクトーンの3段譜面とアカンパニメントも譜面にして全部の音を両手で弾いてます!みたいな音もパワーも入れ込み感じて、苦しくなるほどです。

でも、それがまた魅力なんですよね〜

明日は、音楽理論Cのオンラインもあり、資料をまとめねばならないのに、ちょっとゆとりの音楽きいて、自分への癒やしのご褒美ね(^o^)

カプースチン、エレクトーンで弾いてみたいな。

2022年11月28日 (月)

ピアノレッスンに生かせるエレクトーンコンチェルト

先月の新作講座からピアノアシストを務めていただいた鈴木麻衣子先生が、ご自身のブログで私の作品内容について、書いていらっしゃいますのでご紹介させていただきますね。

ピアノレッスンに生かすコンチェルトについてご理解をいただけて幸せ♥ぜひ、皆様お読み下さり、いいねポチッとよろしくお願いします。


鈴木麻衣子先生のブログ~初めて出会うコンチェルト


4_20220901005601_20221128093101

2022年10月23日 (日)

新作講座終了

1666520723165

かねてからお伝えしていた新作講座が終了、群馬、千葉、神奈川、大阪、なんと九州からと、あちこちからいらしてくださり感激!

この方々が、私の作品を通してエレクトーンコンチェルトを頑張って下さるかと期待しつつ、熱心にお聞き下さる様子に感謝♥

皆様大変喜んで下さって本当に嬉しかったです。有難うございました。

いきなり、始まる前に長年愛用のメガネの左側レンズが取れてしまい、たまたまもう一つの老眼鏡で2曲は弾いてみましたが、大変!

なんとか取れたレンズをはめこめないかとスタッフサポートに来ていただいていた方にお願いしたら、なんとなおして下さり事なきを得ました。良かった!

新刊2冊を前半後半にそのまま分けて、前半は、Vol.31フィガロの結婚序曲でスタート。

モーツァルト、バッハの古典バロック小品の良さをコンチェルトスタイルにアレンジし、ポリフォニーとモノフォニーを意識したアレンジについてお話しました。

ベートーヴェン皇帝で前半を締めくくり休憩。

後半Vol32は、前半の少し硬い雰囲気から楽しく今時のエレクトーンスタイルを取り入れたチューリップのラインダンスに始まり、スケーターズワルツと、発表会に取り入れられそうな曲から、ショパンのノクターン、子犬でピアコンへ。それぞれ編曲手法についてもお話させていただき、ショパンの和声を紐解いてエレクトーンソロにまとめるアレンジの基本的な考え方などをお話しました。

麻衣子先生のピアノで13曲、結構なプログラムを短時間のうちにご準備くださり、お一人で賄って下さったその実力、素晴らしく感謝申し上げます。

レクチャーコンサートとして、解説しながら弾いてオンラインで語っている生セミナーの様でもありましたが、オンラインで画面を通してお会いするお二人の参加が、何気に私には励みとなり、推進力に繋がっていました!感謝です♥

ご参加の皆様は、日々教室活動のために、様々な活動であちこち繋がっていらっしゃるようで、休憩時もにぎやかに会話を楽しんでいらっしゃる風景が見受けられ、今日のコンチェルトがちょっとした交流になっているようでもありました。皆様本当にご参加有難うございました。

また、最後になりましたが、私の活動を支えて下さるスタッフのN様、A様、力になっていただき有難うございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

お写真は、ご参加の一部の皆様とちらっとスナップ撮影〜

221023162023764

221023161832002

1666525491919

1666525491954

1666525491881

1666525492475

1666525492268

2010年あたりから始まったコンチェルトセミナーは毎年秋に大体芸術センターで開催していました。このコロナ禍でずっとやり遂げられなかった活動を再開し、ひとつ到達することができ、ホッとしています。

音楽を作り形にし、演奏を伴って伝え普及していく第一歩、皆様方に支えていただいていることを確かめながら、自分自身の励みにして、これからもコツコツ取り組んで行きたいです。

皆様、有難うございました。

2022年10月 8日 (土)

講座予約満席

20221023_20221008204101

10月23日の松丸弘子編曲初めて出会うコンチェルト講座は、予約満席となりました。

お申込下さいました皆様には、別途詳細をご案内させていただきます。

2回の延期を経ての実施、当初バロック古典を中心とした作品をレクチャーで予定しておりましたので、多少の変更がありますが、その流れで実施させていただきます。

また、今後もコンチェルトレクチャーセミナーやサロン、コンサートを各地で開催予定のため、引き続き皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

2022年9月25日 (日)

初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋のコンサート

埼玉県春日部市庄和町正風館での初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋の一日、懐かしい町でたくさんの皆様に音楽でご一緒することができ嬉しい一日となりました。ご来場の皆様、お招き下さいました正風館の皆様、お世話になりましたスタッフの皆様、大変有難うございました。


一部は、地元の先生方によるコンチェルト、圧巻のチャイコフスキーピアコンに始まり、ブルータンゴ、フォーレシシリエンヌ、エルガー威風堂々、ビゼー闘牛士の歌と多彩な選曲、全て私のアレンジを取り組んで下さり、コンチェルトの楽しさを伝えて下さいました。先生方が楽しそうに一生懸命に寄り添って弾いてくださる姿をとても嬉しく思いました。大変有難うございました。


二部は、私のソロ7曲で、ジャズバラードにアレンジしたStar Train以外はオートリズムを使わずのノーマル演奏、クラシック癒やしのエレクトーンテイストで私らしくまとめました。

観客席、皆様大変熱心に聴き入って下さり、以下お客様からの嬉しい感想が早速たくさん届きましたのでご紹介します。


エレクトーン、きれいな音で素晴らしいの一言でした。CDはありませんか?→YOUTUBE松丸弘子チャンネルご紹介(*^^*)させていただきました。以外とオリジナルアップしています。


G線上のアリア

エレクトーンだといろんな楽器が聞こえて素敵な音楽になりびっくりしました。〜エレクトーンだからこそできる音色アレンジの楽しさで作り込みました


アイネクライネ

毎朝YouTubeを聴きながら散歩していますが、弦楽合奏の原曲かと思うほど、美しい音色でした。


誰も寝てはならぬ

歌が聞こえてくるかの、複雑なテンポとオーケストレーションを難なくエレクトーン用にアレンジなさって、ウルウルきました。


ひまわり

きれい❣️心に沁み入りました。映画を思い出して懐かしかったです。


AGATA

藤沢周平の世界が見事に音に具現化されてたと感じました。庶民の哀感、弱さ、でもしたたかに生きる人達が思い浮かびました。冒頭ののメロディが素敵でした。〜こちら最も好反応いただきました。


木星

圧巻というしかないど迫力体の底まで低音が響いてきました。


三部は、神足麻由さんのピアノソロ3曲、リスト愛の夢、ショパン幻想即興曲、英雄ポロネーズ


彼女のピアノ、素晴らしく何が新しい出会いをその音楽に感じるものがありました。特に中音域から低音の奏法と音は、ピアノ作品をより立体的にコントラストをつけて、まろやかで深みがあり、渋さがありました。ピアニシモの美しさ〜大人のピアニシモ!儚さや、奥ゆかしい呟き、なんと上品なのでしょう♥低音は叫ぶのではなくまるで包み込む、すべてのその瞬間のサウンドを凝縮しても整理し支えて、上手くいえないのですが、ピアノという楽器を使ってオーケストラを聞いているかのようでした。そして、彼女はピアノで呼吸しているのでした!


自分の演奏を全うし、お聞き頂いたお客様の心を掴んだあとに、今度は麻由さんのピアノが体に沁み渡り感動、彼女はますます大いに活躍される演奏家になられるのではと思いました!


今日の一日、長々とお読み下さり有難うございます。普段は日常の業務に追われ、主に教育的なところで活動する私には、なかなか自作曲を生でお伝えする機会に巡り会えずにいました。

また、いわゆる私がいいなと感じるエレクトーンの世界は、他のエレクトーンの世界とは離れている気がして裸になる気分にもなれず自由な表現ができていませんでした。

しかし、一般の皆様の音楽を楽しむ自由な心にこの春辺りから触れて、自分の信じる世界を広げていく勇気も湧いてきました。新しい世界が広がった手応え感じます。

マイペースでこれからも精進して参りますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。松丸弘子

1664103612473

1664103608818

1664103639405

1664103639488


2022年9月22日 (木)

チューリップのラインダンス楽譜発売開始

Png_20220922165501
TOUTUBE音源はこちらから チューリップのラインダンス

楽譜のお求めはこちらから Piascore チューリップのラインダンス


3年前ぐらいに、平吉毅州先生のピアノ曲集「虹のリズム」から「チューリップノラインダンス」をダンスビートでピアノとエレクトーンのアンサンブルに編曲しました。

当時、まだ楽譜はPTNAミュッセから取り扱っていただいており、初めて出会うコンチェルトVol.25まではお願いできていたのですが、以後は自主制作の道を歩むことになり、自分の手で、全音楽譜出版にお電話し、編曲許諾の許可をいただき、Jasracにも申請し届け出て、自主制作で発売に至りました。

音楽活動って、教えるとか、弾く、作るだけでなく、自分のためのプロモーションのようなことがたくさんあり、そこにエネルギーをきちんと作ることも大切な仕事だと思います。jetのアドバイザーの業務もありますから、活動は多岐にわたり、それがよいのか悪いのか(;^_^A 相互にリンクして幸せになろう!モードで、前向きに💛

でも慣れないことばかりで、いつも誰かに助けていただきつつ、ついつい、泣きそうになるんですよー。
諦めてしまいたくなるようなことばかりなんです。

たまたま、楽譜やデータのご注文がはいり、今度はpiascoreからお買い求めいただくために、今回、いろいろとPiascoreさんへサポートしていただき、なんとか世の中に出すことになりました。良かったー。piascore様ありがとうございます💛

音楽を作ることが大好きで、ラジオ番組音楽制作や、お芝居の音楽や、様々な仕事もこなしてきたわけですが、教育的なところで役立つような作品を作るのが、ワタクシの使命かと(;^_^Aこの平吉先生の編曲自体も、ずっと前から取り組んでみたかった曲だったのです。

もちろん、ソロで弾いても、とっても素敵すぎます!(#^.^#)

こういうの書いてみたいです! と、「虹のリズム」のようなアルバム出せたらいいな。

当時、生徒のAちゃんに弾かせたら、ちょっとハードルがあるかなぁと思いつつ、曲が好きだったのでしょうね、楽しそうに弾いてくれて、私の伴奏に乗ってばっちり合わせたときの喜びったら、Aちゃんもワタクシも、至福の喜びでした。

ピアノソロとしては、Gコンクールの課題曲になっているとの情報で、ソロとはまた異なるテイスト、ピアノは原曲楽譜のそのままだけれど、エレクトーンのバックがダンスビートです。

楽しく弾いていただけますように。エレクトーンデータは、どうぞワタクシにこちらから。gurico8765@gmail.com

より以前の記事一覧

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ