ピアノ

2022年9月25日 (日)

初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋のコンサート

埼玉県春日部市庄和町正風館での初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋の一日、懐かしい町でたくさんの皆様に音楽でご一緒することができ嬉しい一日となりました。ご来場の皆様、お招き下さいました正風館の皆様、お世話になりましたスタッフの皆様、大変有難うございました。


一部は、地元の先生方によるコンチェルト、圧巻のチャイコフスキーピアコンに始まり、ブルータンゴ、フォーレシシリエンヌ、エルガー威風堂々、ビゼー闘牛士の歌と多彩な選曲、全て私のアレンジを取り組んで下さり、コンチェルトの楽しさを伝えて下さいました。先生方が楽しそうに一生懸命に寄り添って弾いてくださる姿をとても嬉しく思いました。大変有難うございました。


二部は、私のソロ7曲で、ジャズバラードにアレンジしたStar Train以外はオートリズムを使わずのノーマル演奏、クラシック癒やしのエレクトーンテイストで私らしくまとめました。

観客席、皆様大変熱心に聴き入って下さり、以下お客様からの嬉しい感想が早速たくさん届きましたのでご紹介します。


エレクトーン、きれいな音で素晴らしいの一言でした。CDはありませんか?→YOUTUBE松丸弘子チャンネルご紹介(*^^*)させていただきました。以外とオリジナルアップしています。


G線上のアリア

エレクトーンだといろんな楽器が聞こえて素敵な音楽になりびっくりしました。〜エレクトーンだからこそできる音色アレンジの楽しさで作り込みました


アイネクライネ

毎朝YouTubeを聴きながら散歩していますが、弦楽合奏の原曲かと思うほど、美しい音色でした。


誰も寝てはならぬ

歌が聞こえてくるかの、複雑なテンポとオーケストレーションを難なくエレクトーン用にアレンジなさって、ウルウルきました。


ひまわり

きれい❣️心に沁み入りました。映画を思い出して懐かしかったです。


AGATA

藤沢周平の世界が見事に音に具現化されてたと感じました。庶民の哀感、弱さ、でもしたたかに生きる人達が思い浮かびました。冒頭ののメロディが素敵でした。〜こちら最も好反応いただきました。


木星

圧巻というしかないど迫力体の底まで低音が響いてきました。


三部は、神足麻由さんのピアノソロ3曲、リスト愛の夢、ショパン幻想即興曲、英雄ポロネーズ


彼女のピアノ、素晴らしく何が新しい出会いをその音楽に感じるものがありました。特に中音域から低音の奏法と音は、ピアノ作品をより立体的にコントラストをつけて、まろやかで深みがあり、渋さがありました。ピアニシモの美しさ〜大人のピアニシモ!儚さや、奥ゆかしい呟き、なんと上品なのでしょう♥低音は叫ぶのではなくまるで包み込む、すべてのその瞬間のサウンドを凝縮しても整理し支えて、上手くいえないのですが、ピアノという楽器を使ってオーケストラを聞いているかのようでした。そして、彼女はピアノで呼吸しているのでした!


自分の演奏を全うし、お聞き頂いたお客様の心を掴んだあとに、今度は麻由さんのピアノが体に沁み渡り感動、彼女はますます大いに活躍される演奏家になられるのではと思いました!


今日の一日、長々とお読み下さり有難うございます。普段は日常の業務に追われ、主に教育的なところで活動する私には、なかなか自作曲を生でお伝えする機会に巡り会えずにいました。

また、いわゆる私がいいなと感じるエレクトーンの世界は、他のエレクトーンの世界とは離れている気がして裸になる気分にもなれず自由な表現ができていませんでした。

しかし、一般の皆様の音楽を楽しむ自由な心にこの春辺りから触れて、自分の信じる世界を広げていく勇気も湧いてきました。新しい世界が広がった手応え感じます。

マイペースでこれからも精進して参りますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。松丸弘子

1664103612473

1664103608818

1664103639405

1664103639488


2022年9月22日 (木)

チューリップのラインダンス楽譜発売開始

Png_20220922165501
TOUTUBE音源はこちらから チューリップのラインダンス

楽譜のお求めはこちらから Piascore チューリップのラインダンス


3年前ぐらいに、平吉毅州先生のピアノ曲集「虹のリズム」から「チューリップノラインダンス」をダンスビートでピアノとエレクトーンのアンサンブルに編曲しました。

当時、まだ楽譜はPTNAミュッセから取り扱っていただいており、初めて出会うコンチェルトVol.25まではお願いできていたのですが、以後は自主制作の道を歩むことになり、自分の手で、全音楽譜出版にお電話し、編曲許諾の許可をいただき、Jasracにも申請し届け出て、自主制作で発売に至りました。

音楽活動って、教えるとか、弾く、作るだけでなく、自分のためのプロモーションのようなことがたくさんあり、そこにエネルギーをきちんと作ることも大切な仕事だと思います。jetのアドバイザーの業務もありますから、活動は多岐にわたり、それがよいのか悪いのか(;^_^A 相互にリンクして幸せになろう!モードで、前向きに💛

でも慣れないことばかりで、いつも誰かに助けていただきつつ、ついつい、泣きそうになるんですよー。
諦めてしまいたくなるようなことばかりなんです。

たまたま、楽譜やデータのご注文がはいり、今度はpiascoreからお買い求めいただくために、今回、いろいろとPiascoreさんへサポートしていただき、なんとか世の中に出すことになりました。良かったー。piascore様ありがとうございます💛

音楽を作ることが大好きで、ラジオ番組音楽制作や、お芝居の音楽や、様々な仕事もこなしてきたわけですが、教育的なところで役立つような作品を作るのが、ワタクシの使命かと(;^_^Aこの平吉先生の編曲自体も、ずっと前から取り組んでみたかった曲だったのです。

もちろん、ソロで弾いても、とっても素敵すぎます!(#^.^#)

こういうの書いてみたいです! と、「虹のリズム」のようなアルバム出せたらいいな。

当時、生徒のAちゃんに弾かせたら、ちょっとハードルがあるかなぁと思いつつ、曲が好きだったのでしょうね、楽しそうに弾いてくれて、私の伴奏に乗ってばっちり合わせたときの喜びったら、Aちゃんもワタクシも、至福の喜びでした。

ピアノソロとしては、Gコンクールの課題曲になっているとの情報で、ソロとはまた異なるテイスト、ピアノは原曲楽譜のそのままだけれど、エレクトーンのバックがダンスビートです。

楽しく弾いていただけますように。エレクトーンデータは、どうぞワタクシにこちらから。gurico8765@gmail.com

2022年9月15日 (木)

神戸コンチェルトコンサートご案内


神戸jetに伺うようになって3年、コロナでいろんなことが頓挫していましたが、
やっと今年になって私らしく地元の先生たちとコンチェルト研究会を立ち上げ
毎月のように打ち合わせオンラインと研究会実施、
来年明けてその初めてのコンサートを開くことに致しました。


地元の生徒さんたちのピアノに先生が弾くエレクトーン伴奏で奏でる
「初めて出会うコンチェルト」をはじめとした16曲は、
心を合わせた素敵なアンサンブル!
小さなお友達の身近なクラシック曲から
先生方同士の迫力あるコンチェルト演奏まで楽しくお楽しみいただけます。

またその後に、バリトン松岡良彰、ピアノ村濱ひかり、エレクトーン松丸弘子で、
幅広く多彩な本格的なプログラムの音楽会、そちらもどうぞお楽しみに!

 そして更に、エレクトーン界の大御所スペシャルゲストのサプライズ演奏もございます!
秘密(⋈◍>◡<◍)。✧♡お楽しみに!
S__1024005

2022年9月 3日 (土)

ベーゼンドルファーサロンへ

220903145242800

土曜日は、ちょっと気になるコンサートにでかけます。

今日は中野坂上にあるベーゼンドルファーのショップの中で開かれるサロンコンサートへ。

いつもならば、クラシックのピアニストさんのサロンコンサートが楽しみで、眞嶋雄大さんプロデュースのサロンも、こちらで何度も伺ってました。

サロンは、すぐそばで本格的なピアニストさんの演奏を楽しむことができ、感動の質がまた異なって味わうことができて、大変楽しみな時間!

そんなサロンで今日は、木住野佳子さんのジャズピアノを聞いてきました。

ベーゼンの音が、彼女の音楽の豊かさをより深く輝かせて、バラードの数々、深く心にしみました。

ピアノ一本のジャズピアノ、素敵で、やっぱりお酒が欲しくなる勢いで聞き入ってました。大人だわ〜笑

一部は、オリジナル中心、オリジナルなスタイル、サウンドを感じて素晴らしいと思いました!

二部は、同じ曲を3台のピアノを弾き分けて、大変興味深く聞き入ることができました。わかりやすい、ベーゼンのデモ演!

ピアノがよいと、作品も素敵に届きます♥

また、よく知っているワルツ・フォー・デビーとか、リベルタンゴとか、ダニーボーイとか、赤とんぼなどが彼女の手にアレンジされて、大変わかりやすく刺激になりました。

なんと行っても、この品格あるバラードスタイルの響きを大切にしたサウンドは、あまり他では感じることのないコンサートでした。

普段、教育のところでお仕事しているワタクシには、耳を鍛え刺激となる学びが必要です。最近、生意気にも人前で演奏する機会が増えて、やればやる程、精進邁進。

作曲についても、今日は大変刺激になる機会を得ることになりました。

ベーゼンのピアノ、いい音、ほしくなりますが、桁が違うから見るだけです。

会場の後ろにラインナップ

220903145324386

220903145331620

ちょっと気になる木目のモデル

220903145405587

お値段プレート

220903145410603

この価値、この至福の音の広がりに、存在感。

スタンウェイの輝くような響きや、まっすぐなイメージのYAMAHAとは違う、コクがあるというか、艶があるというか、ベーゼンドルファー、今も耳に残っています。

木住野佳子様、今日は素敵なコンサートをありがとうございました(*^^*)



2022年8月29日 (月)

これからの活動ご案内

今日は朝からオンラインでレッスン、その準備のためにちょっと前からあれこれアドバイスのための予習。

11時につないで、アレンジステージの作品をレッスンいたしました。

先生方の作品取り組み、毎年重ねて頑張っていらっしゃる方たちは、着実にその成果を感じています。特にオリジナルに取り組まれていらっしゃる皆様は、作編曲の意識も高くなられて、新たなものへと挑戦するお気持ち、好奇心に満ちていらっしゃり、そのスキルがどんどん高く獲得、アドバイザーとしてもとても嬉しいことです。

私自身が、作編曲を主として活動していますから、そんな方向をご一緒できる仲間が増えていくことも楽しいことで、音楽を作る楽しさを共有している気分なのです。

さて、私自身の活動として9月は、コンサート、10月は、頓挫していた恒例の新作講座、11月は、栃木県小山にあるヤマハ小山jetでコンチェルト講座、12月は北九州芸術劇場で音楽の宝石箱コンサート、1月は神戸で、参加型のコンチェルトコンサートと、今年度の後半は、コロナでの2年間、閉塞し疲弊していた音楽活動が復活して、次々にまた忙しくなっていきます。

たまたま、最近、以前Withエレクトーンコンサートを企画して下さった方とネットで繋がりました。

演奏者の気持ちと、ステージプロデュースの立場の両面から見ての私の活動を、支えて下さった方。転勤で今は関東にいらっしゃいますが、なかなかご一緒することもなく3年ぐらいが経過し、やっとつながって嬉しく思います。明るい気分になりました!

また、ご一緒できると嬉しいなぁ。よろしくお願いしまーす。

さて、10月23日予定の初めて出会うコンチェルト新作講座の新しいチラシはこちら。残席はあと、7席ぐらいになっております。
どうぞご予約お待ちしておりますねー

日曜日だから、お友達とお誘い合わせの上、ぜひいらして下さいませ。
生徒さんのご参加もOKです。ご興味ある生徒さんいらしたら、ぜひご一緒に。
ご予約は、08035172770   gurico8765@gmail.com

こちらは、特にチケットはありませんので、ご予約いただきましたら、当日受付にて講座参加費を現金でお支払いください。
なお、当日演奏の楽譜は、ピアスコアから単曲発売(PDF)https://store.piascore.com/ 、製本楽譜がお入り用の方は、別途ご注文を受け付けさせていただきます。ご予約の皆様には、10月に入りましたら、改めて詳細をご案内申し上げます。

いつもご好評をいただいておりますエレクトーン伴奏演奏入りデータは、当日の講座実施曲15曲分を有料配布(2,000円税込)とさせていただきますので、ご希望の方はUSBメモリをお忘れなくご持参下さい。


S__46432277

2022年8月21日 (日)

発表会見学

親しくしている先生の発表会へ成田公津の杜まで行ってきました。

我が家からですと一時間半ぐらいの初めて伺う街、素敵な所〜最近あちこち郊外にこうして出向く度に、良いなと感心する都市計画、小田急の新百合ヶ丘、京王南大沢、そして京成公津の杜、、、子育て世代のニューファミリーが暮らす街のお洒落な街並みです!

さて、エレクトーンもピアノもどちらも実力をお持ちの先生の生徒さんは、なんとバランスよくピアノもエレクトーンもどちらも演奏できる生徒さんが育っていらして、これぞワタクシの求めているお教室の理想かと聴き応えありました。

演出にも工夫があり、証明やプロジェクターによる映像もたのしませてくださいました。

一部のソロ、古典バロックを中心に本格的なプログラムがならび聴き応えありました。二部は大人の生徒さんやコンチェルト、三部は楽しいアンサンブルでまとめられ、コロナ禍で行う発表会の現実、ご苦労は準備から開催当日もなかなか大変だったとのこと。しかし、その大変さよりも、皆のこころひとつに誠実で思いやりにあふれた発表会を聞かせていただき、胸が熱くなりました。

先生のお人柄、日頃のご指導、ご父兄生徒様、お仲間の先生方からの信頼あつく、素晴らしいお教室活動を続けていらっしゃるなと思いました。また、ご家族のサポートも素敵で、ますます先生のファンになりました。

今回、ワタクシの作品を3曲取り組んで下さり、銀座でご一緒して下さった生徒さんのご姉妹が、ショパンの別れの曲、バラード一番より、そして、もう一人ベートーヴェンのソナタで、多彩なプログラムにおいて、コンチェルトのよさを自らの作品ではありますが感じることができました。伝えて下さり、取り組んでいただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

一日小旅行のように音楽会、最近あちこち伺わせて頂きながらお教室発表会ならではの楽しみを実感する日々です。そこに奏でられる作品の中に、私の頭の中で流れた音楽が今まさに伝られ流れていく、広がって行くこと、こんな嬉しいことはありません。

取り組んでいただきまして、有難うございます。これからも、作り続けていきたいと思いました。今日の皆様、有難うございました。

Src_10897676

4ifgsiqxkhkxqqxxluv7ta

写真は公津の杜駅と、会場となったモリンピア。

220821174825536

講師演奏のT先生、大変お疲れ様でした。

二部最後にコンチェルトについてご紹介下さり、いきなり登壇(^^ゞご挨拶、選挙か〜笑

1661131219807

有難うございました。

2022年8月 7日 (日)

美女と野獣のトークコンサート

今日は午後から楽しみにしていた音楽評論家の真嶋雄大氏によるプロデュース、シリーズで開かれている「美女と野獣のトークコンサート」にヤマハ銀座店6階のサロンへ行ってきました。


ちょうどホールではエレクトーンコンクールの真っ最中、そちらも気になりましたが、今日は、聞きたいピアニストさんたちのオンパレードで、一番前正面に陣取りじっくり堪能、素晴らしい演奏と、集中力、それぞれ華やかで素敵でした!


因みに今日の演奏者は、小川典子さん、三舩優子さん、ご一緒されたドラムス堀越彰さん、連弾ピアノ平田奈夏子さん、バイオリン鈴木理恵子さんと伴奏の若林彰さん、松本和将さん、須藤千晴さんでした。凄いメンバーでしょ‼️


実はコロナで頓挫してしまいましたが昨年開催される予定だった斉藤雅広さんが2021/8/8にお亡くなりになられて、先生を偲ぶコンサートとして開催、斉藤先生とお付き合いが深い素晴らしい皆様が集まってのサロンになり、華やかで多彩で何よりの供養になったと思いました。


いい音楽を聞かせていただくと、元気になり、前向きな気持ちになります。特に今日は各演奏家の皆様が、斉藤先生へ思いを込めて弾いていらっしゃるように感じられました。


音楽の力で、幸せになれるって、素晴らしいことだなぁ、伝える喜び大切にしていこうと思いました。


いつもこのような企画立案提供、真嶋先生ありがとうございます。また楽しみにうかがいますね~


追伸

ベーゼンドルファーの音も素敵ですね❤️温かみを感じるのは私だけ?どんな迫力にも、ピアニシモにも優しさがあり、まろやかに感じました。ちょっと弾いてみたいかも~(^o^)

Photo_20220807231501

Dsc_29382

Dsc_29372

最後の写真は、来場者ひとりひとりに渡されたバラのシールを、斉藤先生のパネルに出演者の皆様のサインとともにメモリアルとしたパネル、このアイデアも良かったです。

斉藤先生、私は同い年だったから、ちょっとショック~心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2022年8月 6日 (土)

ギロック分析とAGATA

土曜日になると、ピアノを弾きに北千住芸術センターへ。

先週に続いて、まとまったピアノ練習になり、自分の足りない指について、フォローのトレーニング。って、これは、以前のように指が回るようになるのでしょうか?

老化による筋肉の衰えをのりこえるのは、気持ちだけ(笑)

まあ、現状維持も怪しく感じる時もあれば、長年付き合ったワタクシのお指たちは、まるで血行がそのまま神経にも影響するかのように、睡眠やら、食事のバランスで整う体調に大きく左右されている気がします。

気になるギロック、もう15年ぐらい前からいつかはやってみようと思いながら、エレクトーンソロアレンジの途中、「フランス人形」や「手品師」が頓挫、コンチェルトで書いてみたいとも思いますが、ピアノ音楽として、とても良くできていますので、アンサンブルの必要あるかな?と思ったり。

ピアスコアに入稿しても、然程売れる話しでもなく(^o^;)、ピアスコア楽譜アップと共に、講座展開やコンサートは必須かも~

そういえば、ブルグミュラーのコンチェルト楽譜をピアスコアから発売しましたが、エレクトーンのソロをyoutubeにいくつかアップしていまして、その楽譜が欲しいとメールがありました。

ピアノ楽譜そのままをエレクトーンで弾くとこうなります!という楽譜というか、それはレジスト表かなぁ。

さて、ギロックの作品は、私が子供の頃に作られているので、非常に感覚は同じものがあるだけでなく、ポピュラリティ感じます。

クラシックの流れから、今時のレパートリーにはギロックです!キャサリンロリンとかの作品も楽しいものがありますが、バスティンのように、ロックやブルースといったアメリカナイズのカラーが上品にピアノ音楽として成立、素敵な雰囲気♥️

いずれ、書いてみるつもりです😁

さて、午後からはエレクトーンへ。コンサートのために、今日は自作のAGATAを練習しました。

亡き母の生涯を思う曲のため、ついつい気持ちばかりが入り込みます。地味でやや暗めな出だしから、転調による変化と構成、聞いてくださる皆様の気持ちを次第に引っ張り、その心にも何か語りかけてその方なりの心象風景感じていただきたいです。

などと、つい張り切って練習していたら、3時間ぐらいあっという間で、さて夕飯の支度の時間になってしまいました。

コンサート準備のアレンジは、あと「ひまわり」を書かねばなりません。またこれも深い悲しみの女性を語らねばならず、ワタクシだからこそ伝えたいレパートリーになるかも(^_^;) 60代の心のうちをつたえましょうぞ~(^o^)

今日も一日頑張った、ここまでお読み下さりありがとうございました。

Fb_img_16596578730252

2022年7月30日 (土)

ピアノでリラックス

Liszt3

とろけるような暑さの中を、自分の楽しみとして、芸術センターのピアノラウンジへ、2時間だけグランドを弾きに行きました。

久しぶりに、集中して生音を浴びたら体も元気になりました。

何を弾いたかというと、、、

取り敢えず鈍った指のために、スケールを全調でメジャーマイナーついでにアベイラブル、なかなかハードルを感じながら(^_^;)修行の精進でした。

その後は、気分よく弾きまくるために、オリジナル曲をおさらい。

やりたいものはいろいろあるけれど、私が演奏会で弾くとなると、ありものクラシックはピアニストが弾きますから、私は私しか出来ないものを磨いておくべきかと。

海のささやき、

木漏れ日の彼方へ、

予感

霧の蔵

それでも、2時間はあっという間で、30代に作った頃の演奏の腕は、今は衰えていて、自分の曲なのに、、、

難しすぎます。(笑)

ピアノは、シュタイングレーバーという、リストが愛したメーカーの楽器で、鍵盤はかるく、こじんまりながらも、キラキラと高音は華やかに響き、あまり重みのある音ではありませんが、イザ!低音部発揮のフレーズとなると、しっかりまかなってくれて、このピアノの良さを、弾けば弾くほど感じて楽しくなるのでした。

ここ芸術センターは、福岡から東京に戻ってきた当初の10年ぐらい、活動拠点にもしていましたし、このビルの22階の天空ホールも、3回程コンサートを行いました。

だから、慣れた場所、元の古巣的なところに戻って、ピアノも再び出会えたかの気分で愛おしく、1分たりとも離れずに、指は鍵盤の上を走るように奏でて、そんな久しぶりの時間は、自分への癒しになれたようです。

たまには、自分の楽しみのためにピアノを弾いたり、仕事を離れて、音楽会に出掛けたり、こんな日があってもよいですね❤️

夕方、昨日DMでいただいた北野エースの特売商品めあてにお買い物。お得商品を片っ端からゲットしてきました。

ちょっとしたメーカーのオリーブオイルや、稲庭饂飩のお徳用サイズ、形がわるいけど美味しい南高梅、ハムやベーコン、おつまみアソートのお徳用セット、お刺身かまぼこ、~

こんな気分転換が、いつもの暮らしにはないことでした。

ビアノ効果でちょっと明るく過ごせたかも(*^^*)

1日お疲れ様~


2022年7月 4日 (月)

安田裕樹ピアノリサイタル

午後から安田さんのピアノリサイタルへ~オールショパンで、スケルツォをベースにワルツをその前に持ってきた括りのプログラム、ピアノの詩人ショパンを堪能して帰ってきました。

Dsc_00092

安田さんは、エレクトーンとのコンチェルトにも精通され、いつもご一緒されている黒園さんと、ラフマニノフや、リスト、ショパンと演奏されたのをお聞きしたことがあります。また王子ホールでのベートーベンやフランス歌曲の伴奏など、この数年何かと刺激を受けながら耳にしてきており、大変精力的に活動されていらっしゃるその姿には、毎回信念を感じるもので、ピアノに生きていらっしゃる迫力を感じるのです。

Dsc_00082

特にプログラム後半に連れて、思いの丈を存分に発揮、心が込められていて、最後のアンコールのワルツ2曲まで、ショパンを語る安田さんのピアノでした。

まるでハープ?みたいな柔らかく繊細な音が聞こえてきたかなと思うと、幅広い雰囲気の中間部音域から低音部へのまろやかな動きや、またテクニックを駆使されながら、シンフォニックにも聞こえてくる印象的な音型の連続部分など、スケールの大きい作品をより伝えていらして、その集中力は流石です‼️

実は来年、銀座にご一緒していただく予定にしているのですが、ワタクシ精進せねば、申し訳がたちません(^o^;)

と、

刺激を受けつつ帰宅。

Dsc_0011_20220704184401

Dsc_0014_20220704184501

今日はマダムの生徒さんたちお二人とご一緒していただきました。

くすぶるお天気が、なんと陽の光輝く夕焼けへと明るい予感❤️

安田さん、素敵なコンサート、ショパンのひとときを、ありがとうございました。

より以前の記事一覧

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ