最近のトラックバック

ピアノ

2020年5月18日 (月)

作曲作品添削

Dsc_0996

夏です!あつぃ~

リビングのエアコンのお掃除したら、爽やかな風がお部屋に~涼しい

しーかーしー!

私の仕事部屋には、エアコン無いのよね、、、フッフッ、何でも後回しは、ワタクシ慣れてます、諦めてます、好きなことやってる我が身は、狭い

さて、そんなことはどうでもよく、毎日皆様からオンラインで宿題にだしていたメロディの作曲課題が、届いています。

添削してアドバイス、楽譜表記からだけでは、よくわからないと、音源が送られてくるのです。

すると、楽譜からは伝えられていない伴奏で、初めてわかるその音楽!なんてこともあります。(^o^;)

じっくり拝見して、作品から伝わる作者の思い、貴重な体験かも。

吉川英治氏が、「我以外、全て師」と語っておられましたが、私もそう思う。

自分以外の感性に触れるとき、自然の恵みを享受する時、自己でなく他の考え、感性、異なることを知り得たら、なるほどと納得したその喜び、有難いなぁ。

最近、以前の私には理解できなかったことが受け入れられるようになりました。

それに気づくことができたこと。

感謝し、その恩恵を皆様にもとどけたいと思います。

2020年5月 3日 (日)

オンライン発表会

Dsc_0866

Open Cafe'をYoutubeにアップしFacebookでもご案内してみました。明るいメロディーが、皆様に受け入れられたようで、大変有難い反応がとても嬉しいです。

こんな時期の中に予定していた発表会をオンラインで映像で繋いで工夫され実施することにして、ゲストにお呼びしているバイオリンの方とこの曲をお使いくださることの知らせが届きました。

活動のお役にたつと思うと、こんな嬉しいことはありません♥️とりあげて下さり、ありがとうございます。

どうか、皆様がこの曲でコロナを吹き飛ばし、体の奥からハッピー!と自らを励まして下さればと思います。私も楽曲で御一緒できる気持ちになります。✨😍✨

皆様、発表会いろいろと工夫されご苦労もたくさんおありかと思いますが、それぞれの先生らしく作り上げる工夫で、生徒さんも喜ばれ思い出に残る発表会になられることかと思います。

遠く東京から応援していますね、オンラインで見れるかな?聞いてみよ~(*^^*)💕ワクワク😃💕


2020年4月29日 (水)

幻のサロン

今日は、コロナのことがなければ、MUSICAサロンフォレスタで春のサロンコンサートを行う予定でした。

お天気もよくて、爽やかな風が新緑を抜けて、さぞや石神井公園での1日楽しく音楽で過ごせたなと、なんだかポツンとちょっと寂しい気分。

一年後の銀座に向けて、各々の思いに今頃皆様も向き合って下さるかな?

また、参加者の中には、たまたま医療関係の方もいらして、この状況のなかに頑張っていらっしゃるだろうことを思い、感謝でいっぱい。だからこそ、お仕事の合間に私の作品が癒しや、励ましになれたらいいなぁと思いました。

写真は去年のものです。あの時には、まだ銀座のステージをやりきれるのか不安なままの事前決起サロンだったけど、集大成ステージを踏み、今はまた別の意味で新たな挑戦~

すっかりマイペースな暮らしが板についてしまい、何がしたいかが見えすぎて、ますますオタク化進行中かも~

いつも力になってくださる皆様とも久しくお目にかかれず寂しい限り~皆様どうぞまた元気にお目にかかれますように。

1556498627136_20200429235801

1556498668994_20200430000001

1556499323433


2020年4月28日 (火)

アンサンブルの取り組みを

Dsc_08852

来月の作編曲オンラインセミナーのために、準備を更に整えながら、jetの先生方だからこそできることをと、考えをまとめるために、この数日、様々な文献やら、資料を読み進めてきました。

写真は、ピアノのグレート9級受験によく取り上げられる曲集で、ちょっとしたレパートリー小品が、各時代に渡りおさめられています。

ポピュラーに強いエレクトーンの先生方は、純然たるピアノ指導について、どのような研鑽を重ねているのか、自らの音楽歴で学びとった音楽知識が、ピアノ指導に上手く生かされ相乗効果で生徒育成に効果を発揮する部分は?

やはり、エレクトーンを使った伴奏演奏を即興的にふんだんに取り入れることであり、即興で弾いたものを楽譜にしたら、それなりに作品になる、作品にする、の勢いで取り組んでほしいと強く思いました。

実際にエレクトーンを活用したアンサンブルの取り組み、指導手法など研究したいと、そう、すでにかなりの時間をコンチェルト作品に費やしてきたわけですが、もっと分かりやすく、伴奏法についてまとめられたらいいなぁ。

ソルフェージュにもキーボードハーモニーの力にも繋ぐこと、もちろん読譜にも、耳を鍛える実践アンサンブルなのではと思うところ~。

ケーラーのバースディマーチのアンサンブルアレンジを参考に、大好きシリーズを題材にアンサンブルアレンジ取り組んでいただけたらと思ってレジュメを作りました。できたら、またグループラインにアップです。

バースディマーチ(ケーラー作曲)松丸弘子編曲P&E

即興伴奏のすすめ~

先生がいきいきと伴奏する姿で、生徒さんにそのエネルギーが伝わって楽しさを教えることができるのでは。オンラインならば、事前に動画で送って、それに合わせてアンサンブル、

はやく。リアルレッスンができるような日が訪れますように。


2020年4月24日 (金)

ケーラーバースディマーチ

Photo_20200424185601

 

またまた、来月のjet定例会のための資料として、アンサンブルアレンジの参考に、ケーラーのバースディマーチをご紹介。

解説や、セミナーのレジュメは、別途各実施日の少し前に改めてアップさせていただきます。

jet神戸、福岡、小倉の先生方は、どうぞ音源をお聞きくださり、楽譜やレジストをダウンロードして、エレクトーンからも弾いて見て下さいね。

ピアノの生徒さんには、YouTube音源をご案内していただき、合わせてコンチェルトしてみましょう。

Youtubeは、こちらから どうぞお聞きください。できたら、ヘッドホン等でお聞き下さると、いい音致します。

バースディマーチ(ケーラー作曲)松丸弘子編曲P&E

楽譜は、こちらからダウンロード

ダウンロード - e38390e383bce382b9e38387e382a3e3839ee383bce383812020.2.9e291a9mus.pdf

エレクトーンパート、ステージデータはこちらから (演奏入り)

ダウンロード - efbe8aefbe9eefbdb0efbdbdefbe83efbe9eefbda8efbe8fefbdb0efbe81.zip

 

 

 

 

 

 

2020年4月15日 (水)

夕焼けの向こうに

今日のオンラインは、九州の私が教える生徒さんたちと繋がって、作曲のセミナーを行いました。

昨年スタートしたコンチェルトのワークショップ、演奏については各々がラフマニノフだ、チャイコフスキーだと、エレクトーン伴奏に挑戦され、ホテル日航サロンでご披露する予定で直前のアドバイスレッスンまで準備も進んでいたところでした。

が、コロナでその成果の御披露目は中止になり、ガックリ~

発表シーンは、また先のお楽しみとして、皆様へ新たな学びのとりくみとして、私のできることは?

今の時代をあらゆる角度から捉えて、やはり作編曲かと、事前に私のオリジナル曲「Open Cafe'」をソロにアンサンブルにと楽譜をご送付、音源もお送りしてご準備していただき、それをもとに、いつものリアルなワークショップ同様、作曲作品に取り組むためのヒントを説明、楽曲分析を日頃から行うことや、作曲技法の入口を、じっくり解説しました。

小難しい理論的なことより、実際に使える内容でなければ、理解も納得もないかと、レッスンに役立ち直ぐに生かせることを念頭において、手の届く所から説明してみましたら、わかりやすかったとのご感想いただき、大変嬉しく思いました。

また、楽譜に書いていないことを読み取るには、分析することの重要性を実感され、逆の立場になっての気づきで、作曲に取り組んでみようと思っていただけたようでした。

大体90分ぐらいで、当初どれだけのことができるのか手探りでしたが、ホスト役のグループオンラインにも慣れてきましたし、参加くださる皆様も、集中してお聞き下さり、実際ちょっとしたワークにも取り組むことができ、しばらく続くこの状況にも、オンラインで対応できそうです。

今後も頑張っていきましょうと、早速宿題を出しました。

夕方、我が家の西の方角に山梨の山々が浮かび上がりました。あのズーッとずーっと向こうの九州の生徒さんたちと、昼間オンラインで繋がったばかり。みんなが一日も早く安らかに暮らせますように!つい、沈む夕陽に手を合わせ祈りを込めました。

明日もどうかよい一日を!

Dsc_0813

Dsc_0812

Dsc_0806



2020年4月 2日 (木)

コンチェルト指導実践へ

1585837219710

1585804785520

私のコンチェルト作品を取り上げて演奏してくださる皆様のお話で、その活用は、大体3つに別れます。

1、ご自身が本格的なピアノコンチェルトを取り組まれる

2、生徒さんのピアノソロがある程度弾けたら、御褒美のコンチェルト体験

3、導入や初級の生徒さんに楽しいリズムや音色でお楽しみコンチェルト体験、

また、取り組まれる先生ご自身が、エレクトーンもお弾きになる場合は、即生伴奏としてピアノの生徒さんと、アンサンブルコンチェルト!場合によって、先生がピアノ、生徒さんエレクトーンの伴奏体験。

ピアノオンリーの先生は、伴奏音源を使ってコンチェルト体験で、おうちコンチェルト!

実は、親しくさせていただいている森田香先生が、私のコンチェルト作品音源をI padに取り込み、取り組んで下さっているそうで、そのお写真をいただき感激しています。

I padのアプリで再生する時、音源テンポも変化させることができるそうで、ワタクシが演奏した伴奏音源をバックに、森田先生の生徒さんがおうちコンチェルトする日も近いかと、その成果がとても楽しみになりました。\(^o^)/

コロナで自宅で過ごし、たっぷりの時間を楽しくピアノに向かうためのお助けツールに、コンチェルトが一役かうと良いなぁ~。

そして、その指導実践をご紹介して下さること、これからがとても楽しみです。

お写真のI pad画面に収まった、整理された私の作品たち、ワクワクして感激しています。

 森田先生ご自身とは、来年銀座でモーツァルトピアコン20番を御一緒することになっていて、先日楽譜を書き終えたばかり。これまでも、モーツァルトで御一緒して下さいましたから、エレクトーンコンチェルトの楽しさをご自身が実感していらっしゃるからこその、レッスンでの取り組みとなることでしょう!

どうぞ、よろしくお願いします。



2020年3月30日 (月)

モーツァルトピアコン20番1楽章

モーツァルトピアノ協奏曲第20番第1楽章のピアノ&エレクトーンアレンジ書き終えました!

世の中は毎日、閉塞的な空気で、ややまさかの戦争みたいな空気が流れているなかに、一人で相変わらず黙々と書いて、スコアからモーツァルトを感じていました。

この曲、ピアノパートの難易度の高さといったらありません、いやもちろん他の曲だって軽やかさが特徴のモーツァルトではあり、美しく奏でるためにはまろやかなエネルギーでうっとりと、、、内田光子さんの演奏やら、日本だと久元さんのピアノとか!

しかし、この20番、音のつまりと、並びは、ベートーヴェンのソナタを彷彿とさせて、オケは寄り添いの伴奏に徹し、昨年一昨年と書いた23番に比べると、伴奏は、そう骨のおれる話では無さそうに感じました。

スコアは、ベーレンライター、二台ピアノ版は、ペータース版をもとに作成、この調子で、2楽章、三楽章とすすめるつもりです。

個人的な趣味(^o^;)でやりたいことを御一緒してくださるかたにも恵まれ、生きてるワタクシ。

全てはエレクトーンのためにあり、いつかきっと役にたつ時がと信じて書き続けています。

福岡のコンチェルトやレッスンの生徒さんたちのグループLINEを作りました。皆どうしてるのかなと気になります。また元気にあえますように。

Dsc_0763

2020年3月10日 (火)

練習

Fb_img_1581259063968

久しぶりにレッスンで石神井のMUSICAサロンに伺いました。

たまたま午前中2時間、たっぷりとピアノを存分に弾き、スタンウェイの明るく幅広い音域で鳴り響く豊かな音に包まれながら、自分の曲をおさらい、普段はエレクトーンを弾くことが多いため、しっかりとしたフィンガリングのためのテクニック作りは、やはりピアノが効果的。今日のように時間のある時には、ハノン全調のスケールを1時間ぐらいかけて弾きます。

最近、書くことばかりで、弾いてなかったので、まるで音楽シャワー、ピアノの音の森の中で浴びるようで気持ちよいものでした。

客観的に自らの奏でる音を見つめること、やはりエレクトーンでは慣れていて、こうしたい、ああ弾いてみようと比較的イメージを全うできるかと。

しかし、ピアノは、私にとって、まだまだ未知の音の世界、自在に操るところまでには、自作曲であってもコントロールが不足しており、単に自分が楽しければと思うような音楽の作りしか叶わないのが、とても、無性に残念です。

自分で作った曲ぐらいは、納得いくように弾きたいものだけどなと、ひたすらいろいろとやってみました。

時間を忘れて奏で続けたい程の衝動にかられるのは、何か逃げたいものでもあるのかと思うことも忘れてしまい、弾き続けて、はっと我に返って、いつの間にか気持ちが落ち着いていました。

音楽のもつ力で、癒されたのだと思います。

33歳のころ書いた「海のささやき」今はあの頃のエネルギッシュな演奏でなく、深い表現に向かいたい気分です。寄せては返す夜の潮騒、上手く思いどおりに左手が動いてくれない(>_<)客観的に、緩急整え、立体的にも弾けず、課題山積。

でも、自分の曲は、きちんと伝えられるように、いや、思いのまま、伝えたら、きっともっと楽しくなるに違いない、納得できたら嬉しくて笑顔になれるかな。

いくつになっても、頑張る気持ちのままに、時間が過ぎています。

おそらく、一生ゴールにはならない、だからこそ、磨いていけるのだから。

つい、限られた時間を思えば、何を優先して頑張るのかと迷います。大切なこと、みんな大切~(^o^;)

駆け引きなしに、すっと奏でたその心がそのまま音に現れて。

心が正しくまっすぐでなければ、よい音楽出来ない。そのための大切なこと、静かにこなしていくことに致しましょう。

おやすみなさい~

2020年3月 8日 (日)

春のコンチェルトサロンコンサートご案内

1556499261847_20200308003501

1556498620820_20200308003601

Fb_img_1556519901374

1556498666152

1556498674996

昨年からスタートしている、練馬石神井公園近くにあるMUSICAサロンフォレスタでのコンチェルトサロンコンサートを、今年も4/29に予定しています。

コロナで、イベント自粛の最中ですが、来月末辺りには終息を祈り、音楽で楽しいひとときを夏の銀座のコンサート決起大会みたいに、コンチェルト好きな皆様方で過ごせたらと思います。

演奏は、ワタクシのエレクトーンで、いつもアシストしてくださる先生方とご一緒に、銀座のプログラムに入る曲をレクチャーかねて、リハーサル気分でご披露したり、せっかくですので、コンチェルト体験コーナーも設けることにしました。

気どらずに、ちょっとエレクトーンコンチェルトって、やってみるとどんな感じかな?と思われる先生、生徒さん、どうぞこの機会に挑戦してみてくださいませ。ワタクシがエレクトーン伴奏してお相手いたします。難易度は導入からお受けいたします。初めて出会うコンチェルト曲からお選びください。お気軽にどうぞ。

▪️4月29日(水 祝)

▪️13時30分開演(13時開場) 16時終了予定

▪️場所  東京都練馬区石神井公園MUSICAサロンフォレスタ

▪️入場料  1000円税込

8/7銀座YAMAHAホールコンチェルトコンサートにご出場の方は無料。

▪️コンチェルト体験希望者は入場料と別途3000円(税込)が必要です。直接松丸へお申し込み下さりその時に詳細をお知らせ下さいませ。(曲目等)

▪️当日午前中に軽く合わせのリハーサル可能です。

▪️来場ご希望の方は、ご予約申込みをお願い致します。

写真は昨年開催時のものです。

皆様~(*^^*)ご予約お待ちしていますね。


より以前の記事一覧

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ