最近のトラックバック

初めて出会うコンチェルト

2020年6月 5日 (金)

チューリップのラインダンスP&E

S__53608462

はじめて出会うコンチェルトのVol.26に挿入した平吉毅州作曲の「チューリップのラインダンス」アレンジを、先ほどTOUTUBEにアップしました。

チューリップのラインダンス

こちらは、楽譜にするときに編曲許諾をいただいてJASRACに登録しています。

ポップで楽しくて、ちょっとドラマがあって・・・こんな曲が作りたいなぁと、初めて聞いた時、40年近くも前のお話ですが・・・(^_^;)

子供たちに弾いてもらう音楽の世界も、夢があっていいな。と、創作の翼を伸ばした記憶が、今でも心に残っています。

だから、そんな楽曲、アレンジしたいとずっと思って実現したのが2018年。

弾いてくれるお友だち、生徒さんが育ってきたから!

楽曲を奏でる相応しいお年頃、子供たちの成長は早くて、そんな旬の時期は、本当に一時なのですよね。

キュートに奏でるAちゃんは、もう中学生。ああ、異国からのエレクトーンソロも弾かせたかったなぁ!

私のアレンジも、作曲も作品はすべて思い出があり、人生を振り返るようなもの。

そして、作曲者の平吉先生は、直接お会いしたことは無く、でも何かとニアミス、ああ、本当にお元気な時にお目にかかりたかったわけですが、こうして先生のたくさんの楽曲を「虹のリズム」とか、「南の風」とか弾いてみると、会ったこともないのに先生ってこんな感じ?みたいな気持ちになります。

良い作品、私も作りたいな。

今回は、娘である作家ASKAにイラストを特別に描いてもらいました。素敵でしょ!(^O^)

うまく動画編集がワタクシのスキルではこんな感じにしかできませんが、彼女の感性でこのアレンジ作品を更に引き立ててくれて、ありがとうございます。感謝!

皆様、どうぞお聞きくださいますように、よろしくお願い致します。

2020年5月11日 (月)

夏がやってきた!

Screenshot_20200511103759

Dsc_09163_20200512002401

Dsc_09182

Dsc_09242

今日は、午前中は福岡jetのオンライン定例会でした。今日はお店から担当者様と普及担当者様2名が参加下さり、会社からの伝達もバッチリ!音声や画像も不安定な中にたくさんのご参加をありがとうございました。

やっと三支部すべてのオンライン定例会が終わり、ほっと一段落です。

午後から近くのスーパーへお買い物ついでに、親水緑道を通ってお散歩~新緑がぐっぐっと夏モード。

汗をふきふき、三日分の荷物を抱えて、外出の楽しみ?!

また、夕方になり福岡の生徒さんか久しぶり~LINEで繋がり、お孫さんがエレクトーンで私の作品を演奏している動画が送られてきました。懐かしい。

このコロナでお片付けされてたら、私のリトルプレイヤーズ初版分も出てきたとか。20年前に初版でした。

小さい子供にエレクトーンが音楽の入口に最適であること、とてもよい曲集だと感謝したコメントが添えられて、とても嬉しく思いました。ありがとうございます。

1589188857477

福岡に住んで初めての生徒さん、といっても私より年上のレスナーさん、懐かしいです。お嬢さんも一時期レッスンを見て差し上げており、そのお子さん、映像から楽しいご家族の幸せなひとときが伝わってきました。

最近、オンライン化で、あちこちの皆様と手軽につながり、おしゃべりすることが多くなり、昨年から取り組んでいた指導研究講座も復活させることに致しました。

また、今日は神戸から合同発表会の会議をオンラインで実施され意見交換、その報告も上がってきました。コロナの中に取り組まれるご苦労の生の声が綴られて、皆様頑張っていらっしゃる‼️

1589213028904

これはリアルレッスン再開で、飛沫感染予防対策として透明のシートを設置された先生の様子もとどきました。

皆様各々にできることで頑張っていらっしゃいますね❤️

さて、ワタクシが出来ることは?

しばらく本来の姿に戻りたいと思います。

2020年5月 8日 (金)

神戸jetオンライン定例会

昨日に引き続きオンラインでの定例会を、神戸jetの皆様と行いました。

オンラインになって、少し参加してくださる方が増えてきました。途中入退室もありましたが、定例会としてオンラインであっても、通常の会議同様にお店の担当者様も入ってご挨拶下さり、最後までお聞き下さいました。

組織としてやらねばならないことを一緒に取り組んで下さって大変心強く、また先生方にとっても、安心の帰属意識へと繋がるかと、画面の奥から見える22名の皆様が大変熱心にお聞き下さる様子に、東京からであっても、こうしてみんなで頑張っていけることを、アドバイザーとして大変嬉しく思いました。

神戸jetの皆様ありがとうございました。

月曜日は、福岡jetの皆様とオンライン、どうぞよろしくお願いします。

14221



2020年5月 7日 (木)

jet小倉オンライン定例会

1588823108200

今日は、jet小倉のオンライン定例会でした。この日のために準備した3曲を題材に、エレクトーンソロの作曲について、その曲をP&Eアンサンブル編曲、またピアノ生徒対応のコンチェルトスタイルアンサンブル編曲について、私なりにまとめてレジュメを作り、講座を実施。

事前に音源視聴、楽譜やデータの資料確認をお願いし、実際には、生でお聞かせするのは、手元に近いピアノでコードやメロディーについて解説のために、さっと弾きながらでした。が、聞こえ方はどうかな?皆様の反応は、ちゃんと届いていたようでした。

参加者は、いつものリアルな定例会と同じぐらいの参加で、集った皆様の真剣な表情、メモを走らせながら、頷きながらと、かなり集中してお聞きくださっていたようでした。

3曲のボリューム感、半分で講座でも良かったかもと思いつつ、伝えた実感と、いいわすれたことも山程ある実感~

今日の方々が、ご自身の音楽的なスキルアップに繋いでいただけたら、こんな嬉しいことはありません。

心地好い疲労感で午後からかなりの久しぶりに、お散歩。小一時間歩きましたら、季節は春から夏へ新緑目映いばかりの世界。

明日は神戸jetの皆様とのオンライン定例会です。皆様どうぞよろしくお願いします。

Dsc_09132

Dsc_09152

Dsc_09162

1588823094946


2020年5月 3日 (日)

オンライン発表会

Dsc_0866

Open Cafe'をYoutubeにアップしFacebookでもご案内してみました。明るいメロディーが、皆様に受け入れられたようで、大変有難い反応がとても嬉しいです。

こんな時期の中に予定していた発表会をオンラインで映像で繋いで工夫され実施することにして、ゲストにお呼びしているバイオリンの方とこの曲をお使いくださることの知らせが届きました。

活動のお役にたつと思うと、こんな嬉しいことはありません♥️とりあげて下さり、ありがとうございます。

どうか、皆様がこの曲でコロナを吹き飛ばし、体の奥からハッピー!と自らを励まして下さればと思います。私も楽曲で御一緒できる気持ちになります。✨😍✨

皆様、発表会いろいろと工夫されご苦労もたくさんおありかと思いますが、それぞれの先生らしく作り上げる工夫で、生徒さんも喜ばれ思い出に残る発表会になられることかと思います。

遠く東京から応援していますね、オンラインで見れるかな?聞いてみよ~(*^^*)💕ワクワク😃💕


2020年4月29日 (水)

幻のサロン

今日は、コロナのことがなければ、MUSICAサロンフォレスタで春のサロンコンサートを行う予定でした。

お天気もよくて、爽やかな風が新緑を抜けて、さぞや石神井公園での1日楽しく音楽で過ごせたなと、なんだかポツンとちょっと寂しい気分。

一年後の銀座に向けて、各々の思いに今頃皆様も向き合って下さるかな?

また、参加者の中には、たまたま医療関係の方もいらして、この状況のなかに頑張っていらっしゃるだろうことを思い、感謝でいっぱい。だからこそ、お仕事の合間に私の作品が癒しや、励ましになれたらいいなぁと思いました。

写真は去年のものです。あの時には、まだ銀座のステージをやりきれるのか不安なままの事前決起サロンだったけど、集大成ステージを踏み、今はまた別の意味で新たな挑戦~

すっかりマイペースな暮らしが板についてしまい、何がしたいかが見えすぎて、ますますオタク化進行中かも~

いつも力になってくださる皆様とも久しくお目にかかれず寂しい限り~皆様どうぞまた元気にお目にかかれますように。

1556498627136_20200429235801

1556498668994_20200430000001

1556499323433


2020年4月28日 (火)

アンサンブルの取り組みを

Dsc_08852

来月の作編曲オンラインセミナーのために、準備を更に整えながら、jetの先生方だからこそできることをと、考えをまとめるために、この数日、様々な文献やら、資料を読み進めてきました。

写真は、ピアノのグレート9級受験によく取り上げられる曲集で、ちょっとしたレパートリー小品が、各時代に渡りおさめられています。

ポピュラーに強いエレクトーンの先生方は、純然たるピアノ指導について、どのような研鑽を重ねているのか、自らの音楽歴で学びとった音楽知識が、ピアノ指導に上手く生かされ相乗効果で生徒育成に効果を発揮する部分は?

やはり、エレクトーンを使った伴奏演奏を即興的にふんだんに取り入れることであり、即興で弾いたものを楽譜にしたら、それなりに作品になる、作品にする、の勢いで取り組んでほしいと強く思いました。

実際にエレクトーンを活用したアンサンブルの取り組み、指導手法など研究したいと、そう、すでにかなりの時間をコンチェルト作品に費やしてきたわけですが、もっと分かりやすく、伴奏法についてまとめられたらいいなぁ。

ソルフェージュにもキーボードハーモニーの力にも繋ぐこと、もちろん読譜にも、耳を鍛える実践アンサンブルなのではと思うところ~。

ケーラーのバースディマーチのアンサンブルアレンジを参考に、大好きシリーズを題材にアンサンブルアレンジ取り組んでいただけたらと思ってレジュメを作りました。できたら、またグループラインにアップです。

バースディマーチ(ケーラー作曲)松丸弘子編曲P&E

即興伴奏のすすめ~

先生がいきいきと伴奏する姿で、生徒さんにそのエネルギーが伝わって楽しさを教えることができるのでは。オンラインならば、事前に動画で送って、それに合わせてアンサンブル、

はやく。リアルレッスンができるような日が訪れますように。


2020年4月17日 (金)

新たなスタッフさん

毎日のようにオンラインで業務推進、担当するjet支部の定例会に打ち合わせ等、すべてLINEを使い、サクサク集中の仕事です。意外とリアルより、そこだけ、画面をみて打ち合わせで、効率は高いかもと思っています。

私自身の音楽活動のために、この度音源で力になってくださる方との出会いがあり、早速少しお願いしてみましたら、あっという間にP&Eのミックスサンプル音源をお聞かせいただきました。

教育的な音楽制作に視野もあり、現場感覚をしっかりとお持ちで、嬉しいことにワタクシの作品のよさも感じていただけたようなので、思いきっておまかせできるかと思っています。

はっきり言って、楽しく取り組んでいただけることが何よりで、放たれたその作品には、命が吹き込まれていくと思うものですので、私が作った音楽を、さらに一緒に作り上げて伝える音楽にと残しておきたい、役にたてるようにしたい気持ちを同じく取り組んでいただきたいとおもっています。

お力をいただいて、末長く何かとささえていただけたら、どうぞよろしくです‼️

写真はお友達から届いた故郷、霧島の山並み。

ほっとするなぁ、

毎日何かしら力になってくださる方々に恵まれ、感謝!

Received_209562680492895

2020年4月 2日 (木)

コンチェルト指導実践へ

1585837219710

1585804785520

私のコンチェルト作品を取り上げて演奏してくださる皆様のお話で、その活用は、大体3つに別れます。

1、ご自身が本格的なピアノコンチェルトを取り組まれる

2、生徒さんのピアノソロがある程度弾けたら、御褒美のコンチェルト体験

3、導入や初級の生徒さんに楽しいリズムや音色でお楽しみコンチェルト体験、

また、取り組まれる先生ご自身が、エレクトーンもお弾きになる場合は、即生伴奏としてピアノの生徒さんと、アンサンブルコンチェルト!場合によって、先生がピアノ、生徒さんエレクトーンの伴奏体験。

ピアノオンリーの先生は、伴奏音源を使ってコンチェルト体験で、おうちコンチェルト!

実は、親しくさせていただいている森田香先生が、私のコンチェルト作品音源をI padに取り込み、取り組んで下さっているそうで、そのお写真をいただき感激しています。

I padのアプリで再生する時、音源テンポも変化させることができるそうで、ワタクシが演奏した伴奏音源をバックに、森田先生の生徒さんがおうちコンチェルトする日も近いかと、その成果がとても楽しみになりました。\(^o^)/

コロナで自宅で過ごし、たっぷりの時間を楽しくピアノに向かうためのお助けツールに、コンチェルトが一役かうと良いなぁ~。

そして、その指導実践をご紹介して下さること、これからがとても楽しみです。

お写真のI pad画面に収まった、整理された私の作品たち、ワクワクして感激しています。

 森田先生ご自身とは、来年銀座でモーツァルトピアコン20番を御一緒することになっていて、先日楽譜を書き終えたばかり。これまでも、モーツァルトで御一緒して下さいましたから、エレクトーンコンチェルトの楽しさをご自身が実感していらっしゃるからこその、レッスンでの取り組みとなることでしょう!

どうぞ、よろしくお願いします。



2020年4月 1日 (水)

少し性根を据えて

Dsc_0731_20200401001001

在宅ワークで出張が無くなり、私にとっては、いきなり自分の活動を見つめる穏やかな毎日が訪れました。

今日は、銀座にご参加の生徒さんからメールがはいり、順調に準備が進み、合わせを楽しみにしてくださっていることが書いてあり、本番は延期となったことが、演奏を更に磨いて完成度高くご披露できるし、一段階アップしたステージを目指していけるなと、大変ポジティブな気持ちになりました。

ありがとうございます。

時間ができた分、この機会にちょっと思っていることをひとつずつやっていこうと思っています。

本格的なピアコンをいろいろと挑戦し、伴奏譜を書き続けて残しておきたいこと。

そして、それを演奏するために、腕を磨くこと。

エレクトーンを使ったピアノ指導について、jet教材活用研究を賛同する仲間とトライ、まとめる。

エレクトーン伴奏者養成

60歳になって銀座YAMAHAホールを体験したことは、伴奏音楽を作り奏で、広げるリサイタルのようなものでしたが、作品展として、発表会のいろが濃いものでした。

その成果を踏まえ、来年に延期となった銀座コンチェルト、これは継続させるには、普及の観点からまた違ったアプローチを今後は考えねばならないと思っています。

私にとってのjet業務活動での関わりは、自分自身の音楽を広げること自体がエレクトーン普及につながるコンチェルトであることを自覚して、御一緒できる方々との研鑽をより行っていくことがこれから次の段階かと思います。

今年度の関わる各支部の指導活動方針には、jetブランディングと称してjetならではの音楽指導をアピールしています。

こうやって書いてみると、シニア生活をのんびり、コロナがきっかけとなり、、、には、程遠いぐらい目標や挑戦がいっぱいでした。(笑)

3月は、ベートーヴェンにモーツァルト、4月は、ショパンをやってみようかなぁ~

ひとつずつ、ひとつずつ!

毎日、少しずつ。

皆様、応援してください。


より以前の記事一覧

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ