最近のトラックバック

初めて出会うコンチェルト

2019年9月 3日 (火)

長崎でコンチェルト講座

1567497269559

Center_0001_burst20190903151003672_cover

長崎でコンチェルト講座、jetの先生方や一般レスナー様がご参加下さり熱心にお聞きくださいました。長崎の先生方、アドバイザーのU先生、ご担当者様大変お世話になりまして、ありがとうございました。

アンケートにいただいた言葉から~

▪️生徒の演奏に対して、イントロ、エンディングをつけるだけでなく、伴奏を拘ってつけることで、満足感があるだけでなく、音楽力を身に付けることができると、改めて感じました。それは、コンチェルトで生徒さんを主役にして素敵な経験をさせてあげること、そんな経験をさせてあげたいと思いました。

▪️とにかく始めから終わりまで美しい!心が豊かに感じる内容でした。

▪️「予感」のびのびと空を清々しく飛んでいるようでした。

▪️ラフマニノフピアコン、感動して涙、ストリングスがきれい

▪️ブルグミュラーの曲等に、ぜひ生徒と一緒に演奏したいと思います。

▪️幅広い年代の生徒さんに使える曲で、自分の練習にもなりたくさん使いたいと思います。

▪️お話も面白く、演奏も本当に素晴らしくて、まるでコンサートに来たような楽しい講座でした。

▪️たくさんのアレンジをご紹介いただき、とても参考になりました。アンサンブルが好きなので、二人でこんなに色々な曲ができる!と嬉しくなりました。

▪️以前S講師をしていて、現在は少しずつ自宅でピアノを指導しています。元々エレクトーンなので今日は久しぶりにエレクトーンの素晴らしさを感じることができ、素敵な時間を過ごせてありがとうございました。

▪️生のオーケストラに負けない迫力で凄い!

▪️レッスンに取り入れると、素敵な教室を作ることになるなと思いました。

等、皆様に良かったと喜んでいただけて、私も長崎に来て良かった~(^o^)

終わって、ピアノアシストの村浜ひかりさんと、教え子の田副智子さんとランチしてパチリ!港のそばのおしゃれなカフェ、目の前には、船が浮かんだロケーション!

でも逆光で、眩しくもお店をバックに記念写真。二人の教え子に助けられて、今日もコンチェルト、エレクトーン普及、頑張りました‼️お疲れ様~

2019年8月24日 (土)

御礼のメッセージ

Dscpdc_0003_burst20190825150655730_cover

昨晩関係者で打ち上げ、祝杯で終わったのが11時、新橋のホテルに出演者を見送り、車で荷物と共に帰宅したのは、一時前ぐらいだったと思います。

一夜明けて、疲れが出るかなと心配したわりには、全く元気!(^O^)

今回のコンサートは、準備を練りに練って、スタッフさんたちにも力をお借りして皆で取り組んでいましたから、あれこれ追加やら修正があっても、皆で分かち合えているという安心感があったせいか、いつになく、緊張もあまりありませんでした。

演奏は、私は伴奏者の立場で、メインのピアノさんが気持ちよく弾けるにはどうしたら良いか?

そのあたりも、かなり合わせを行いましたし、今回のコンサートが私とはじめてといった方は、ごく少数、つまりは、今回のコンサートは、10年の月日をかけて作りあげてきた集大成的なステージだったわけです。

私たちは、スタッフさんも、演奏者も皆が笑顔で音楽で気持ちをひとつに、楽しさや喜びを分かち合えてる実感があり、あちこちからいただく嬉しいお言葉、こちらこそ、生きてて良かったに近い喜びがありました。

手作りで、手探りで、私の活動にはいつもお手本はなく、迷った時に話し相手になってアドバイスくれる方々は、みなバランスがとれた方ばかりで、だからこそ昨日のような感動を共有できるステージになれたかもと、打ち上げ参加メンバー20名は、ワタクシのスペシャルプロジェクト❤️

皆様ありがとうございました。

ちょっと近所をお散歩~

ひまわりの向こうに、今度は何がみえる?‼️

たくさんのお客様からいただいたメッセージ、メール、素敵なお花、プレゼント❤️みんなありがとうございます。

松丸、糖尿病ですから、甘いものはお裾分けで、いただきました。これお気持ちだけしっかり受け取って、全部たべたら、死ぬ~~~(笑)

御礼を皆様にそれぞれお伝えしながらのやりとり、なんと私は幸せだろうかと思いました。

皆様に私の音楽がとどいて、何かしらの風を感じて、これからも精進し頑張って参りたいと思います。

皆様、これからもよろしくお願いします。

2019年8月23日 (金)

with エレクトーン はじめて出会うコンチェルト コンサート

1566642365318

1566580497474

1566580506102

1566642260163

Dsc_2022

銀座ヤマハホールにおける、はじめて出会うコンチェルトコンサートか無事に終わりました。出演の皆様お疲れ様、スタッフの方々、ありがとうございました。また、ご来場の皆様、応援ありがとうございました。

今年は2月ぐらいから、この準備におわれて、しかし、様々に仕事が発展した中で計画的に準備、本当に少しずつを積み重ねました。

よって全く緊張することなくリラックスの演奏をすることができ、私はこれまでになく私自身が楽しいコンサートを行うことになり、新しい体験になりました。

楽しさは、他の出演者にも伝わり、そのままステージにつながり、お客様にもつながる。よい経験になりました。

小さな生徒さんから大人のかた、セミプロ、指導者の方々、ゲストの佐々木洋平さんの声楽と、多彩なプログラムで内容の濃い演奏会は、多くのお客様のご来場を賜りまして 、私にとっては、人生の節目となる音楽会!、1日大変楽しい思い出深い時を、会場にいるすべての方々と集い合い、大変楽しくご一緒することができ、幸せ者です。

皆様のお陰で今日の日を迎えることができて、ひたすら感謝!お世話になりました皆様、ありがとうございました。

一番嬉しかったのは、私の求めていた音響で、まろやかな響きで音楽を伝えられたこと、ヤマハホールのPAは、流石なのです。スタッフ、作品ひとつひとつに、細やかな対応を示してくださる音響で、気持ちよく弾くことができました。幸せ~ありがとう💖

お客様からも、バランスよく心地よくて、素敵な作品とたくさんの嬉しいお言葉頂戴し、自分の頭の中で流れるイメージが、具現化するような感覚を覚えました。

また、ピアノはYAMAHAのCFXが入っており、以前に北九州黒崎のひびしんホールで弾いたことがあるのですが、その音を体験したときに、ラフマニノフのピアノコンチェルト2番を書きたい!と思った経験があります。

リハーサル最初は、私のオリジナル曲「霧の蔵」から。ピアノにふれた瞬間、夢のような体験、なんとよい音、なんと私の音楽が羽をつけたように響いていくの、素敵すぎて、幸せ~たくさん、たくさん弾いていたい、伝えてみたいと思いました。

ムジカでいつもスタンウェイを弾きながら、幸せと思うけれど、YAMAHACFXコンサートグランドの魅力に触れて最高~私の頭にこの経験インプット(^O^)レジストが増えたみたいな感覚❤️

写真は、これからアップ、とりあえずの雰囲気だけお伝えしますね。

お花やメッセージ、プレゼントのお礼は、これから、どうかお待ちを❤️

新たな景色見えてます。

神様ありがとう‼️


2019年8月21日 (水)

特別記念楽譜

_20190822_014517

_20190822_014443

銀座ヤマハホールで開くコンチェルトコンサート、カテゴリー別にまとめて、四冊の特別記念楽譜を作りました。

表紙は、今回も娘である東條飛鳥の作品から。それぞれにつけられたタイトルにまた想像が膨らみ、ページの奥へと誘われるように。

背景色パープルは、vol.27の改訂版、オリジナルコンチェルト曲3曲を見直し、音や特に「木漏れ日の彼方へ」は、エレクトーンアレンジを細部に渡り手を加え更にバージョンアップしています。表紙のタイトルは、「風、落ち葉と」銅版画です。

背景色薄オレンジは、コンサートプログラム一部の曲を7曲収めました。はじめて出会うコンチェルトシリーズからの選曲で、導入から上級、発表会に良さそうな、生徒さんと楽しめるアルバムになっています。表紙のタイトルは、「手芸道具の夢」

背景色薄ブルー、山並が綺麗な空の色に映えた絵、印象深いでしょう。タイトルは「静寂」この楽譜は、声楽曲3曲を収めました。

背景色薄グリーン、グランドピアノの屋根をイメージさせるかの絵のタイトルは「演奏前」それを囲む黒いもやっとしたのはどんな意味があるのだろう、など、ついタイトルからぐいぐいと、想像力を広げたくなります。この楽譜は、今回4部で演奏、フルサイズで取り組んだモーツァルトピアコン23番3楽章のみの楽譜です。1楽章からすべてを一冊にしたかったけれど、単楽章のみでまとめました。

4冊並べたら、その表紙の力にも助けられ、大変嬉しく、作品を形にできて、制作の苦労も吹き飛びます。

本番当日、ロビーで会場販売致します。内容によって、既にお持ちの楽譜と被る内容かもしれませんが、コンサートを記念した特別楽譜、もちろんデータもご用意しています。よろしかったらUSBお持ちになりますように。

私の作品、いつもこうして皆様にお届けするのも、昨年から、ミュッセのネット販売から自主制作で販売するようになりました。

音楽を作ること、楽譜として形に残し、製本すること、その音楽を披露し発表する場を持つこと、さらに楽譜を販売すること、その音楽を広げるための普及活動、後進の育成、と、多くの方々のお力をいただきながら、皆様に助けられての今回のコンサートでもあります。

一生懸命に取り組んで貫き進んでいても、形にならねば、なかなか見えていない自分の姿、その辿った足跡を自ら励ますこともでき、もうどこにも逃げられる場所は無し😁と更に覚悟!

あといよいよ明日1日を残し本番です。

皆様とお目にかかること楽しみにしております。

2019年8月19日 (月)

秋のスケジュール

Dsc_0253

この秋も、あちこちと新幹線で動き回ります。jetに、講座に、レッスンに、お芝居の音楽にと、お近くの皆様、どうぞご一緒下さり、音楽で繋がれましたら、嬉しいです。

お目にかかる日を楽しみにしております。

★9月~10月の主なスケジュール

■9月~かなり忙しくなります。福岡、小倉、神戸、東京と通常のレッスン日程は個別にご連絡致します。

1/ 日 福岡アドバイスレッスン

2 /月 jetヤマハ福岡店支部定例会

3/ 火 はじめて出会うコンチェルト~P&Eクラシックアンサンブル講座ヤマハ長崎店

5 /木 jetヤマハ小倉店~大人のレッスン研究講座

9/6 金 ヤマハ神戸店 サウンドクリエイト 研究会

9/16 祝月  ヤマハ福岡店jetミュージックステージ~博多市民センターホール

9/19 木  第五回コンチェルトワークショップ(ヤマハ博多センター)

9/27 金 ヤマハ神戸店jetサウンドクリエイトレビュー

9/29 日 東京エレクトーン指導研究講座(ムジカサロンフォレスタ)

■10月

10/6 日  サウンドクリエイトコンサート~jet神戸店支部

10/7 月 ヤマハ福岡店支部jet定例会

10/11 金 ヤマハ神戸店コンチェルト講座

10/12 土  コンチェルトアドバイスレッスン(ムジカサロンフォレスタ)

10/18金  19土  朗読ライブ音楽担当 ピアノ演奏(神楽坂The Gree)

10/25 金  ヤマハ神戸店jet定例研修

~~~~~~~

◇今年の春から伺っているヤマハ神戸店で、10月から毎月一回、3ヶ月に渡り、私の講座を予定しています。

内容は、コンチェルトや、導入作品を使ってエレクトーンを使った教室活動のための研究講座を実施する予定です。

一回目は、本格的なクラシックアンサンブルレクチャーコンサート

2回目は、コンチェルトに有効なエレクトーン機能活用、キーボードパーカッションを使ったワークショップ~

3回目は、体験レッスンで大活用~「はじめてのレパートリー 」レクチャーセミナーを予定しています。詳細決定はこれからですが、神戸の皆様、どうぞご参加よろしくお願いします☺️

音楽制作のお仕事も楽しみ~お話に合わせた作曲作品を、生ピアノでお届け~いくつになっても挑戦(^O^)皆様どうぞ聞きにいらしてね。

2019年8月18日 (日)

銀座コンチェルト特別仕様楽譜制作

Dsc_2010

銀座のコンサートで、当日演奏するコンチェルト曲を、特別記念楽譜として、会場で販売するため、表紙や色、ページ割り付けなどの編集作業を行いました。

作成しているのは、①プログラム一部に演奏されるピアノ&エレクトーン アンサンブルの7曲を一冊にまとめたもの、②ゲスト演奏含む声楽曲3曲をまとめたエレクトーン伴奏曲集、③はじめて出会うコンチェルトvol.27の改訂版として、私のオリジナルコンチェルト曲3曲、④モーツァルトピアコン23番3楽章単体で一冊となります。

つまり、4種類の楽譜を会場で販売します。もちろんデータもお入り用の方に販売、みんなUSBのご用意はないだろうから、明日秋葉原で、USBを買ってこなきゃ!

価格は、当日にかぎり、税込で①3000円、その他の3冊は、各2000円です。既に発売されている曲のセレクト版のような内容でもありますから、よくご確認下さいませ。

データは、①から④まで全15曲をまとめて2000円でお出し致します。一冊ずつでとおっしゃるかたは、一冊ごとに1000円で販売、ご予定されているかたは、必ずUSBをお持ち下さいませ。

銀座のコンサートで今耳にしたコンチェルト曲の伴奏データ、ぜひ生徒さんと発表会等で取り組んでみていただけたらと思います。

ちなみに、このコンサートでの新作書き下ろしは、モーツァルトピアコン、伯爵のアリア、木漏れ日の彼方へ は、エレクトーンパートを修正し、新たにレジストもその伴奏アレンジに合わせて作り直しました。

これからは、あちこちの講座でも、この楽譜をもとに、プログラムしていきたいなぁ。

直近では、長崎に9/3に伺います。

楽譜表紙は、また東條飛鳥さんの作品から使わせていただくことになりました。お楽しみに~(^O^)


2019年8月17日 (土)

銀座コンチェルト4部練習

1566048319264

今日は、ムジカサロンフォレスタで、銀座のコンサート第4部にご出演の皆様との合わせと、私も最後の「霧の蔵」をじっくり練習しました。かなり久しぶり(^_^;)

グリーグと、ラフマニノフのコンチェルト作品は、それぞれ発表会などのステージを講師演奏で取り上げていただけるようなサイズにまとめていますので、エレクトーン伴奏もそのイメージで、私なりの盛り上げ方をコントロールしながら、一回合わせるごとに、全力で弾き上げて下さるピアノの方のお気持ちに応えねばと、頑張りながら、合わせる度にますます磨かれていくことを実感して嬉しくなってきました。

また、モーツァルトは、やればやるほど、そのハードルの高さにゴールは見えずと、逆にずっと取り組んで行きたいモーツァルトピアコン♥️すっかり心奪われたよと、お相手の先生と学び、伝える楽しみにわくわくする思いでいっぱいになります。

これまで頑張ってきたそのいつもの姿で、本番もリラックスして自然に私たちらしさを伝えることが出来たらと、そんな話を三人の皆様と会話しました。

また、日頃は、コンチェルトのエレクトーン伴奏で耳にするスタンウェイのピアノ。その音に合わせて、エレクトーンを弾く機会があっても、自分自身がピアノをムジカサロンフォレスタでしっかりと弾くことはあまりありません。

たまたま、今日は、空き時間にプログラム最後の「霧の蔵」を練習することができて、スタンウェイのピアノの素晴らしさに、本当にうっとり~(^O^)上手く聞こえるわ😁

こんな贅沢な環境のなかで、コンチェルトできるなんて、私はとんでもない幸せ者だ!と、感謝しながら、霧の蔵をじっくり弾くことができました。

エレクトーンもピアノも、素敵な音に囲まれたら、ますます感性が刺激され、もっとこんな感じに、とか、新たなメロディも浮かんで来そう(^O^)

20日は、いよいよ本番前事前リハーサル弾き合い会です。

みんなも頑張ってるかなぁ~

出演者でご都合つく皆様で、最後の気合い!決起大会よ‼️

MC担当の先生も、いらして下さることになり、軽くコメントも読んで本番練習、当日の雰囲気をなるべく体験して、気持ちを整え、コミュニケーションとってリラックス効果につなげたらと思います。

11:00~12:30皆様、よろしく

2019年8月14日 (水)

打ち合わせ~信頼を作る

Dsc_2008

お盆で東京は毎年の光景、地下鉄も街も、人が少ない~

今日は、この時期に帰省中の娘を連れて銀座コンサートのMCをお願いした先生と、上野でじっくり打ち合わせを行いました。

人が少ないといっても、暑さが和らいでくれるはずはなく、駅ナカのレストラン、レカンにてティータイムのあと、更に場所を変えて、喫茶「王城」へ。

夕方まで本番さながらに全てのチェックをおこないながら、一言も漏らさぬ勢いで打ち合わせて、終わったらコンサートが終わった気分になりました。

こんなにじっくり詰めたのは、初めてのことかも。この時間、築き上げた信頼でコンサートは、上手くいくに違いない!と、盛り上げていける手応え感じて、胸が詰まるほど嬉しかったです。

また、コンサートの来場ご予約のご連絡が入って、見ず知らずの音楽指導者の皆様からのお問い合わせ、ご興味をお持ちいただけた生のお話も、何よりの励みになります。

昨日は、ずっとあたためたプログラム原稿をやっと入稿し、楽譜制作でも以前から大変お世話になっている担当の方に、また助けていただけたりと、本当に日頃からのお付き合いは大切で、安心してお願いできました。

そんな実家での様子を見た娘が、お母さん、いろいろやってきたけど、こうして有り難いこと、信頼で繋がって来たねと何気に涙目で語りかけてくれたら、私もドッと頑張ってきた苦労を振り返ってしまい、涙が出そうになりました。

まだ、本番これからだった‼️

皆様の支えがあってこその銀座のステージ、後援とはよくいったものだわ~ひたすら、感謝!感謝!

ちょっと気になることがあり、思いきって連絡したら、やはり的中で、なんと我が身のいたらなさを感じた日でもあったのですが、音楽の力で彼女が頑張っていこうとする姿にまた、私自身が励まされました。

関わる皆様のお気持ち、皆でひとつにして、其々がこのコンサートを次に繋がるエネルギーとなれますように。

今日もよい1日をありがとう。


2019年8月 4日 (日)

アドバイスレッスン

Dsc_1954

Dsc_1955

Dsc_1958

今日もアドバイスレッスンは続く~(o^O^o)みんな銀座に向けて頑張ってます。楽しかったね‼️次はいよいよ本番前事前リハーサル、夏休み忙しくて、今日が最後のお友達もいました(^_^;)

今日のレッスン曲、私のオリジナルコンチェルト「予感」、ビバルディ四季より「冬」ウェーバー「人魚の歌」、フォーレ「シシリエンヌ」、シュランメル「ウィーンはいつもウィーン」、ピアソラ「リベルタンゴ」でした。

写真撮れなかったお友達ごめんなさい‼️

2019年8月 3日 (土)

サロンレッスン

Dsc_1949_20190803215401

Dsc_1950

Dsc_1952

今日はムジカサロンフォレスタでレッスンでした。

いよいよ近づいてきた銀座のコンサートには、二部にコンチェルト以外のプログラム、ピアノやエレクトーンソロでご参加の方々と、今日のお二人、曲はサン・サーンス動物の謝肉祭から「水族館」と「フィナーレ」。

連弾でも華やかさがある作品でレッスンしていても、内包されたリズムの面白みをどうつたえるか?音のバランスと役割分担について、ピアノ連弾の聞き方弾き方、伝え方をお話しました。

朝はグリーグのピアコン、昼からは、連弾にラフマニノフのピアコン、そしてモーツァルトピアコンも!

それぞれに合わせたらあわせるほどに楽しく音楽が作られていきます‼️

この楽しさがアンサンブルの楽しみ、音楽やってて良かったと実感する瞬間、そんな最高❤️の気分て夏の暑さも忘れます。

夕方はシューマンの異国からをジャズワルツでご一緒する中学生も来てくれました。

より深く、より良いアンサンブルのために、可能な限りの準備を尽くし、音楽の醍醐味を味わっていきいきと輝く瞳の中に、真の通った音楽への気持ちが感じられました。

雑多な日常に、音楽がコンチェルトが、何かの喜びへもつながれたら、こんな嬉しいことはありません。

よい経験になりますように!

皆様今日もお疲れ様でした。

楽しいレッスンありがとう。

本番まであとは、リハーサルね(o^O^o)

Dsc_1949

より以前の記事一覧

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ