最近のトラックバック

コンチェルト

2019年9月14日 (土)

地域イベントに応援参加

Dsc_0015_20190915233101

昨日は奥村京子先生の地域イベントにお邪魔して参りました。先生と2人でソロに、アンサンブル伴奏で、楽しく会場の皆様と過ごしました。

京子先生のブログ

https://ameblo.jp/okumuraonngaku/entry-12525309586.html

2019年8月24日 (土)

御礼のメッセージ

Dscpdc_0003_burst20190825150655730_cover

昨晩関係者で打ち上げ、祝杯で終わったのが11時、新橋のホテルに出演者を見送り、車で荷物と共に帰宅したのは、一時前ぐらいだったと思います。

一夜明けて、疲れが出るかなと心配したわりには、全く元気!(^O^)

今回のコンサートは、準備を練りに練って、スタッフさんたちにも力をお借りして皆で取り組んでいましたから、あれこれ追加やら修正があっても、皆で分かち合えているという安心感があったせいか、いつになく、緊張もあまりありませんでした。

演奏は、私は伴奏者の立場で、メインのピアノさんが気持ちよく弾けるにはどうしたら良いか?

そのあたりも、かなり合わせを行いましたし、今回のコンサートが私とはじめてといった方は、ごく少数、つまりは、今回のコンサートは、10年の月日をかけて作りあげてきた集大成的なステージだったわけです。

私たちは、スタッフさんも、演奏者も皆が笑顔で音楽で気持ちをひとつに、楽しさや喜びを分かち合えてる実感があり、あちこちからいただく嬉しいお言葉、こちらこそ、生きてて良かったに近い喜びがありました。

手作りで、手探りで、私の活動にはいつもお手本はなく、迷った時に話し相手になってアドバイスくれる方々は、みなバランスがとれた方ばかりで、だからこそ昨日のような感動を共有できるステージになれたかもと、打ち上げ参加メンバー20名は、ワタクシのスペシャルプロジェクト❤️

皆様ありがとうございました。

ちょっと近所をお散歩~

ひまわりの向こうに、今度は何がみえる?‼️

たくさんのお客様からいただいたメッセージ、メール、素敵なお花、プレゼント❤️みんなありがとうございます。

松丸、糖尿病ですから、甘いものはお裾分けで、いただきました。これお気持ちだけしっかり受け取って、全部たべたら、死ぬ~~~(笑)

御礼を皆様にそれぞれお伝えしながらのやりとり、なんと私は幸せだろうかと思いました。

皆様に私の音楽がとどいて、何かしらの風を感じて、これからも精進し頑張って参りたいと思います。

皆様、これからもよろしくお願いします。

2019年8月21日 (水)

特別記念楽譜

_20190822_014517

_20190822_014443

銀座ヤマハホールで開くコンチェルトコンサート、カテゴリー別にまとめて、四冊の特別記念楽譜を作りました。

表紙は、今回も娘である東條飛鳥の作品から。それぞれにつけられたタイトルにまた想像が膨らみ、ページの奥へと誘われるように。

背景色パープルは、vol.27の改訂版、オリジナルコンチェルト曲3曲を見直し、音や特に「木漏れ日の彼方へ」は、エレクトーンアレンジを細部に渡り手を加え更にバージョンアップしています。表紙のタイトルは、「風、落ち葉と」銅版画です。

背景色薄オレンジは、コンサートプログラム一部の曲を7曲収めました。はじめて出会うコンチェルトシリーズからの選曲で、導入から上級、発表会に良さそうな、生徒さんと楽しめるアルバムになっています。表紙のタイトルは、「手芸道具の夢」

背景色薄ブルー、山並が綺麗な空の色に映えた絵、印象深いでしょう。タイトルは「静寂」この楽譜は、声楽曲3曲を収めました。

背景色薄グリーン、グランドピアノの屋根をイメージさせるかの絵のタイトルは「演奏前」それを囲む黒いもやっとしたのはどんな意味があるのだろう、など、ついタイトルからぐいぐいと、想像力を広げたくなります。この楽譜は、今回4部で演奏、フルサイズで取り組んだモーツァルトピアコン23番3楽章のみの楽譜です。1楽章からすべてを一冊にしたかったけれど、単楽章のみでまとめました。

4冊並べたら、その表紙の力にも助けられ、大変嬉しく、作品を形にできて、制作の苦労も吹き飛びます。

本番当日、ロビーで会場販売致します。内容によって、既にお持ちの楽譜と被る内容かもしれませんが、コンサートを記念した特別楽譜、もちろんデータもご用意しています。よろしかったらUSBお持ちになりますように。

私の作品、いつもこうして皆様にお届けするのも、昨年から、ミュッセのネット販売から自主制作で販売するようになりました。

音楽を作ること、楽譜として形に残し、製本すること、その音楽を披露し発表する場を持つこと、さらに楽譜を販売すること、その音楽を広げるための普及活動、後進の育成、と、多くの方々のお力をいただきながら、皆様に助けられての今回のコンサートでもあります。

一生懸命に取り組んで貫き進んでいても、形にならねば、なかなか見えていない自分の姿、その辿った足跡を自ら励ますこともでき、もうどこにも逃げられる場所は無し😁と更に覚悟!

あといよいよ明日1日を残し本番です。

皆様とお目にかかること楽しみにしております。

2019年8月19日 (月)

秋のスケジュール

Dsc_0253

この秋も、あちこちと新幹線で動き回ります。jetに、講座に、レッスンに、お芝居の音楽にと、お近くの皆様、どうぞご一緒下さり、音楽で繋がれましたら、嬉しいです。

お目にかかる日を楽しみにしております。

★9月~10月の主なスケジュール

■9月~かなり忙しくなります。福岡、小倉、神戸、東京と通常のレッスン日程は個別にご連絡致します。

1/ 日 福岡アドバイスレッスン

2 /月 jetヤマハ福岡店支部定例会

3/ 火 はじめて出会うコンチェルト~P&Eクラシックアンサンブル講座ヤマハ長崎店

5 /木 jetヤマハ小倉店~大人のレッスン研究講座

9/6 金 ヤマハ神戸店 サウンドクリエイト 研究会

9/16 祝月  ヤマハ福岡店jetミュージックステージ~博多市民センターホール

9/19 木  第五回コンチェルトワークショップ(ヤマハ博多センター)

9/27 金 ヤマハ神戸店jetサウンドクリエイトレビュー

9/29 日 東京エレクトーン指導研究講座(ムジカサロンフォレスタ)

■10月

10/6 日  サウンドクリエイトコンサート~jet神戸店支部

10/7 月 ヤマハ福岡店支部jet定例会

10/11 金 ヤマハ神戸店コンチェルト講座

10/12 土  コンチェルトアドバイスレッスン(ムジカサロンフォレスタ)

10/18金  19土  朗読ライブ音楽担当 ピアノ演奏(神楽坂The Gree)

10/25 金  ヤマハ神戸店jet定例研修

~~~~~~~

◇今年の春から伺っているヤマハ神戸店で、10月から毎月一回、3ヶ月に渡り、私の講座を予定しています。

内容は、コンチェルトや、導入作品を使ってエレクトーンを使った教室活動のための研究講座を実施する予定です。

一回目は、本格的なクラシックアンサンブルレクチャーコンサート

2回目は、コンチェルトに有効なエレクトーン機能活用、キーボードパーカッションを使ったワークショップ~

3回目は、体験レッスンで大活用~「はじめてのレパートリー 」レクチャーセミナーを予定しています。詳細決定はこれからですが、神戸の皆様、どうぞご参加よろしくお願いします☺️

音楽制作のお仕事も楽しみ~お話に合わせた作曲作品を、生ピアノでお届け~いくつになっても挑戦(^O^)皆様どうぞ聞きにいらしてね。

2019年8月18日 (日)

銀座コンチェルト特別仕様楽譜制作

Dsc_2010

銀座のコンサートで、当日演奏するコンチェルト曲を、特別記念楽譜として、会場で販売するため、表紙や色、ページ割り付けなどの編集作業を行いました。

作成しているのは、①プログラム一部に演奏されるピアノ&エレクトーン アンサンブルの7曲を一冊にまとめたもの、②ゲスト演奏含む声楽曲3曲をまとめたエレクトーン伴奏曲集、③はじめて出会うコンチェルトvol.27の改訂版として、私のオリジナルコンチェルト曲3曲、④モーツァルトピアコン23番3楽章単体で一冊となります。

つまり、4種類の楽譜を会場で販売します。もちろんデータもお入り用の方に販売、みんなUSBのご用意はないだろうから、明日秋葉原で、USBを買ってこなきゃ!

価格は、当日にかぎり、税込で①3000円、その他の3冊は、各2000円です。既に発売されている曲のセレクト版のような内容でもありますから、よくご確認下さいませ。

データは、①から④まで全15曲をまとめて2000円でお出し致します。一冊ずつでとおっしゃるかたは、一冊ごとに1000円で販売、ご予定されているかたは、必ずUSBをお持ち下さいませ。

銀座のコンサートで今耳にしたコンチェルト曲の伴奏データ、ぜひ生徒さんと発表会等で取り組んでみていただけたらと思います。

ちなみに、このコンサートでの新作書き下ろしは、モーツァルトピアコン、伯爵のアリア、木漏れ日の彼方へ は、エレクトーンパートを修正し、新たにレジストもその伴奏アレンジに合わせて作り直しました。

これからは、あちこちの講座でも、この楽譜をもとに、プログラムしていきたいなぁ。

直近では、長崎に9/3に伺います。

楽譜表紙は、また東條飛鳥さんの作品から使わせていただくことになりました。お楽しみに~(^O^)


2019年8月13日 (火)

エレクトーン指導研究会の8月お知らせ

1563750730129

1563750717994_20190813110401

1563719416099_20190813110001

1563719400243

練馬区石神井にあるムジカサロンフォレスタで開催しているエレクトーン指導研究講座の今年度の今後の予定は、以下の通りです。

2019年

◾9月26日 (日) リズム機能①~様々なリズムとアカンパニメント、シークエンスの組み方

◾11月24日 (日)リズム機能②~ユーザーリズムの作成、アカンパニメント機能活用

2020年

◾2月16日(日) 録音機能と活用法~時短と教育的効果のために

■時間~毎回10:30~12:30

■申込み~準備の都合上、毎回ごとの予約申込をお願い致します。

■参加料  各回3000円(会場費、楽器代、資料代含)~当日お支払

~~~~~~~~~

エレクトーンを使った鍵盤指導のために、より楽器に精通したい先生方の研究講座です。

今年度は基本活用の基礎として、部分的にスポットをあてて、操作や活用について、皆様で実際に二台のステージア02Cとピアノを使って、楽器に向き合い音を出して、ボタンをさわりながら、コンチェルト作品をベースに、指導に生かすことができるようにエレクトーンとコンチェルト作品をマスターしていただいてます。

参加者の皆様は、ベテランの方が多く、あちこちからご参加、ピアノ生徒がほとんどだけど、やはり自分が取り組んで大好きなエレクトーンをレッスンに生かしたいとのお気持ちの方ばかりで、エレクトーンに対する熱い思いを寄せる方ばかりです。

これまでは、1回目にエレクトーンの進化の歴史を皆で振り返り、時代の変遷を経ても変わらぬエレクトーンの楽器としての特徴に注目、現行機種ステージア02Cを使い、基本的操作から基本レジストを覚えて、各自実践。

体験レッスンからエレクトーンで効果をだすために、ベートーベン交響曲第9番より「よろこびの歌」ドヴォルザーク新世界より「ラルゴ」をとりあげました。

2回目は、小さな子供たちが大好きなキーボードパーカッションをとりあげ、様々なキットの音色を楽しみながら確かめました。受講後みなさまから、それぞれの生徒さんにご活用された様子が届けられ、私も大変嬉しく思います。

また、コンチェルトでは、ハイドンの驚愕シンフォニーから第二楽章「アンダンテ」、「聖者が街にやってくる」、ユリウス フチーク「剣士の入場」、JFワーグナー「双頭の鷲の旗のもとに」を取り上げました。

フォローアップをご希望の声に対応は、恐縮ですが個別対応とさせていただきますので、ご希望のかたは、ご連絡ください。gurico8765@gmail.com

次回は9月26日、どうぞよろしくお願いします(^O^)






2019年8月 3日 (土)

サロンレッスン

Dsc_1949_20190803215401

Dsc_1950

Dsc_1952

今日はムジカサロンフォレスタでレッスンでした。

いよいよ近づいてきた銀座のコンサートには、二部にコンチェルト以外のプログラム、ピアノやエレクトーンソロでご参加の方々と、今日のお二人、曲はサン・サーンス動物の謝肉祭から「水族館」と「フィナーレ」。

連弾でも華やかさがある作品でレッスンしていても、内包されたリズムの面白みをどうつたえるか?音のバランスと役割分担について、ピアノ連弾の聞き方弾き方、伝え方をお話しました。

朝はグリーグのピアコン、昼からは、連弾にラフマニノフのピアコン、そしてモーツァルトピアコンも!

それぞれに合わせたらあわせるほどに楽しく音楽が作られていきます‼️

この楽しさがアンサンブルの楽しみ、音楽やってて良かったと実感する瞬間、そんな最高❤️の気分て夏の暑さも忘れます。

夕方はシューマンの異国からをジャズワルツでご一緒する中学生も来てくれました。

より深く、より良いアンサンブルのために、可能な限りの準備を尽くし、音楽の醍醐味を味わっていきいきと輝く瞳の中に、真の通った音楽への気持ちが感じられました。

雑多な日常に、音楽がコンチェルトが、何かの喜びへもつながれたら、こんな嬉しいことはありません。

よい経験になりますように!

皆様今日もお疲れ様でした。

楽しいレッスンありがとう。

本番まであとは、リハーサルね(o^O^o)

Dsc_1949

2019年7月31日 (水)

第4回目コンチェルトワークショップ

Dsc_1931_20190801092201

福岡でコンチェルトワークショップ第4回目でした。今回はブルグミュラー曲のコンチェルト、暑い中皆様ご参加いただきありがとうございました。

Dsc_1937

夕方5時、長丁場出張ついに終わり、やっと帰りの新幹線に乗りました。5時間はすぐに経つよ~頑張った自分にご褒美お弁当、車中で買った岡山の後楽園弁当😁いただきまーす~


2019年7月24日 (水)

次は何だ、編曲だ!

Yamahakoube_pianouriba

フリーでお仕事するワタクシ、毎日何かしら次の何か、案件のようにお題が待っている、やって来る!

さて、昨日のアドバイスレッスン終わり、銀座の参加者の皆様との合わせは、中休み~

その間に、神戸から九州へと出張が始まります。

そのための準備に、今日は金曜の神戸jetのアレンジステージを意識したアンサンブルアレンジ講座の内容を考えて、資料を作りました。

ソロアレンジにも生かせて、できればピアノの生徒さんのためにコンチェルト編曲について、一応の手順などをお伝えし、作品を皆で弾きながらのご紹介を楽しくやってみようかな。

神戸jetは、毎年のように優秀な作品が生まれ、その歴史があり、昨年度の最優秀賞受賞の先生にお願いして、配信セミナーを視聴したあと、チラッとご自身の作品についての説明もお話していただくことにしました。

その後の私の講座、さてさて時間上手くいくかなぁ~たくさん話せば仕事したことになるわけじゃないハードルを、自らに課して頑張ろう😃

福岡、小倉、神戸に、東京、なんだか慣れてきたけど、凄くエネルギッシュな自分に驚いています。

みんなが口を揃えて私の体の心配をして下さり、有難うございます(o^O^o)

好きなことだと頑張れるし、楽しいし~(^_^;)

皆さん、応援してね!よろしくお願いしま~す


2019年7月22日 (月)

コンチェルトアドバイスレッスン

Dsc_1858_20190722092301

昨日は午前中の研究講座のあと、午後から、8/23の銀座コンチェルトコンサートのためのアドバイスレッスンを行いました。

↑の写真、小3で私とのコンチェルトは3回目、ベートーベンソナタをコンチェルト❤️

Dsc_1859

ウェーバー人魚の歌をコンチェルトのお友だち。最初は緊張していたけど、合わせるほどに気持ちが入ってきて本領発揮!

Dsc_1860

シューマン異国からと、フォーレ  シシリエンヌのお姉さんたち。音楽に対する思いは、なんと真摯なことでしょう。そんな姿が私には可憐で密やかな野の花のように見えました。ありがとう(o^O^o)

Dsc_1863

ラフマニノフを弾いてくれる高校生、部活も忙しいけど、好きなピアノが息抜きになり、コンチェルトを楽しみにしてくれているようで、気かつけば彼とのコンチェルトも5回?いやそれ以上かも(^_^;)


あと約1ヶ月、いつもよりも早めに対応してきて、今日がはじめて合わせたお友だち、2回目の人、みんなそれぞれに合わせるほどに、私のエレクトーン伴奏を聞く耳の経験が重ねられて、コンチェルトの醍醐味を感じてくれたようでした。(お一人だけ撮影忘れてしまいごめんなさい((T_T))

ご担当の先生、ご父兄ともに熱心に聞き入って下さり、その様子に、またお互いに笑顔、そう!アドバイスによって少しずつ音楽が変化していくことが見てとれるから、ご父兄もまた納得、我が子の様子を心配しながらも、親として安堵や成長を喜び合ってご一緒下さっていらっしゃいました。

それぞれの家、教室からはみんな1時間以上の場所からお運び下さっているのですが、だからこその、日頃のレッスンとは異なる特別な機会。

そこでそれぞれの音楽、それぞれの取り組みに私がアドバイスできることは何なのか、またこの機会を納得していただくものへと、ご父兄にご指導下さったご担当の先生、そこに応えるためにも、私もその教室活動に責任をもって参画させていただかねばと心しています。

ピュアな気持ちが、音楽へと放たれ、その美的感覚育成が健やかな心の成長につながるように!

コンチェルトアドバイスレッスン、お疲れ様、またどうぞいらしてね。お待ちしています☺️

8/23 18:30開演 銀座YAMAHAホールにどうぞこの子供たちの応援、皆様のご来場お待ちしています。

より以前の記事一覧

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ