最近のトラックバック

コンチェルト

2020年10月20日 (火)

コンサートへ

コロナ禍ではなかなかコンサートに出かけることが少なくなりました。

と言いながら、チラッチラッと足をのばして、今日は練馬のゆめりあホールへ安田さんのピアノリサイタルへ出かけてきました。

バッハ、ベートーベンとソロが続き、後半エレクトーンとのコンチェルトでリスト、ラフマ、チャイコを聞いてきました。

この状況下で開いたコンサートに向き合われた演奏者の思い、並々ならぬ努力の中に、コンディションを整えるハードルがあったことでしょう。

ゆめりあホールという場所は初めてでしたが、じっくり聞き入ることのできる音楽ホールで、駅に直結してなかなかアクセスもよく、何かで使いたいです😁

エレクトーンに関しては、演奏者の思いが後半につれ炸裂し、エネルギー弾けるようでした。

実は、リストのピアコンに関しては、一度聞かせていただき事前にエレクトーン伴奏のスタンスとして、お二人に向けてアドバイスをする機会がありました。その上での本番、よく取り組まれていらっしゃいました。

ステージでの演奏は、そこに向かう情熱がテクニックやら、環境やらを超えて、伝える何かを届けることになり、音楽的なことよりも好きなエレクトーンを頑張っている姿が心にじんと響いたように思います。

よく、二台ピアノ版楽譜のセコンドパートをそのままエレクトーンで弾いた場合、本物のオーケストラを意識して音色をあてたところで、疑似てきなものにおさまります。エレクトーンとのコンチェルトとして、別の音楽創出作品にするには、スコアからアレンジされた二台ピアノセコンドパートを、作曲者の書いたオーケストラスコアをよく研究し、エレクトーン伴奏としてまとめる努力が必要ではないだろうかと思いました。

また、音色については、エレクトーンの場合、その奏でる演奏者の個性がでるもので、それなりのステージで演奏するとなると、そのサウンド伝わりが、肝になります。ご自身のエレクトーン音色作りの観点が、客席から見てとれ、今日のクラリネットなど、ホリゾンタルタッチを使い工夫されていらっしゃるようでした。

生のオーケストラに近づけば近づくほど、オーケストラではないねと思わせる代用品のエレクトーンになってはならず、何らかのアレンジ、作品に対する施しが必要なのだと私は思います。

この考え方、様々なご意見があることでしょう。この考え方自体が私のコンチェルト作品に反映されており、ご一緒下さる方々にもご理解いただきながら進んでいるわけですが、古典、ロマン、バロック、近現代とか。様々な音楽をエレクトーンで料理してアンサンブルとしてまとめる自分自身の制作スタンスを確かめる機会となりました。

コンサートで感じること。

その音楽、演奏だけでなく、一歩引いて見えるエレクトーンの姿、伴奏エレクトーンの姿を感じた秋の日、芸術の秋だなぁ。

Dsc_1379


2020年9月30日 (水)

〆切と気構え

Dsc_1264_20201002200401

今日は月末、アレンジステージや、私のオンライン講座ですすめていた最終提出日で、あちこちから最終決定のデータが送られて、てんやわんやの1日でした。

人のことは言えませんが、今頃一からアレンジ手直しは、勘弁でしょと思いつつ、お電話レッスン、大変喜んでいらっしゃる様子に私も無理した甲斐もあるのだと、自分を納得させてます。

〆切に間に合わない理由をご連絡下さり、まさか怒るわけにも、怒っても仕方なく、子供の生徒さんではありませんから、その方のペース、言い訳に従うしかありません。まだ、ご連絡してきて下さるだけでも、気にしていらっしゃるのですから、最初から出す気も、やる気もない方とは違うからと、次につながる密かな期待を込めたメッセージを送りました。

何かを始めるときに、誰かに合わせて、ほら、蟻の行進や、鳥が群れを成して飛ぶような行動で、自分もそこに乗っかって~は、この世界、積み重ねが大切ですから、自分の人生において、生業とする仕事のスキルアップを、どう捉えるか、性格やらも見えて解って、ハイ・ハイ・ハイ(*^^*)

私も異なる人生歩いていて、価値観違ってと叫びそうになります。爆笑😆💣️✨

頑張ってる人、大好き!

ちゃっかりさん、さいなら~笑

だから、私自身は、自分の出来ることしか、手を出しません。あ違う、出せません、、、、(^o^;)

自分の判断の力強さの価値を大切に、皆様頑張って参りましょうね。


2020年9月28日 (月)

録音

Dsc_12672

忙しくなっています。

jetの方や、オンラインセミナーで展開した作編曲作品のアドバイスや対応で、正直よくやるよと、自分を褒めてやることにしてます。(笑)

トライしていらしたけど、最終提出までに至らなかった方々もいらっしゃいますが、確かに最後までの粘りと徹底意識が欲しかったけれど、ご自身のなかで様々な日常の雑多なことにも振り回されながらのご事情、また次の機会をまって、その挑戦された、考察の経験値は、次に必ずつながるものですから。

さて、そんな対応や、別の仕事にも、やや疲弊した心と体を休めるには、ちょっとお散歩で気分転換!

秋色を感じるいつもの並木道にはっとしながら、テクテク~

コロナでリアルにコンチェルトはできなくなりましたが、音源を上手く活用して実施される先生方もいらして、制作依頼をうけた作品の録音が、夜になって、無事にすべて終了しました。

家事は、主人がこの数日助けてくれ、今夜はたまたま息子も来訪!

大好きなカブのスープや、一人暮らしではなかなか美味しいお刺身も食べないわけで、手料理で一息。

気持ちの安定が、全てにつながります。

さあ、明日はMUSICAだ!

レッスンに、モーツァルトピアコン20番合わせだぞ!楽しみ~

2020年9月27日 (日)

コンチェルトのこと

銀座YAMAHAホールで、来年五月30日に延期となったコンチェルトのコンサートを予定していますが、昨年の還暦集大成的な意味合いもあっての音楽会は、まさしく私のエレクトーン人生、コンチェルト人生を振り返り、まとめたようなステージになり、次回もその流れで、、、と思っていながら、時を経て、その内容と活動、これからのことも考えるようになりました。

jetという組織に身を置き、変化する人生とともに歩いてきたエレクトーン、コンチェルト活動です。

たくさんの作品を書き続け、その伴奏を自ら奏でてきて、子供たちの、つまりは学習者の方々とのコンチェルトステージと、この数年本格的に取り組むことへ誘われるように、専門的な世界でのビアコンステージと、別に考えていかねばならない時代に入ってきたと想うのです。

私のような者が、踏み入れてよいものかの迷いや遠慮は、もうよそうかなと考えています。

60過ぎた者に残された時間は、そうないわけです。でもやりたいことは、まだまだある(*^^*)

コロナではじめたオンラインセミナーでは、主婦として最大限頑張り続けた私の足跡を素材に、楽曲分析の礎となれたらと、様々なアプローチで、私の見つめている世界をお伝えしています。

その具体的な実践や、作品、演奏にと、これからは頑張ってみようかな。

体力勝負だけど、まだ頭は動いているから(笑)やりたいことをやってみよう。

そう思うと、未来が明るくなりました。

最近忙しくてFacebookにアップしていませんでしたら、体調を気にして下さる方々から、メールやお電話を頂戴し、驚きと嬉しいのとで、ひたすら感謝です。

いろんなことはありますが、死ぬほどのことはありませんから、ご心配されませんように。元気にしています!ありがとうございます。

Horizon_0002_burst20200618140752892

2020年9月22日 (火)

久しぶりにピアコン

久しぶりにモーツァルトピアコンを弾きました。

実は、これは腱鞘炎なのか、リウマチなのか?いよいよ糖尿の症状で末梢神経がいかれてきたのか!、特に左手の中指が真っ直ぐ伸びなくて、痛みもあります。

1ヶ月ぐらい前から症状かあり、しばらくはなるべく根を積めるような練習はやめなくてはと心がけ、といっても普段からあまり弾いてないが(^o^;)労っていたのです。

久しぶりのモーツァルト、一曲さらうのにも有に10分程度はかかって、楽しくなって、つい痛みは忘れて、その演奏による全身運動は、まるでスポーツジムで汗を流すかの感覚。

一瞬体調回復と喜んだすぐそのあとに、横になってるから、無理してしまったのだと思います、あきまへんね~

モーツァルトピアコン20番、やっぱりこのモーツァルトらしくないモーツァルトのマイナーのストーリーにはまりまくりです!

心によいモーツァルト、久しぶりの合わせが29日、間に合いますように。

Fb_img_1559887819110

2020年9月11日 (金)

100%の観客入場OKへ

1566580506102_20200911230001

前回の銀座コンチェルトコンサート、はじめての開催でしたが、お客様にたくさんお越しいただくことができ、また、演奏者も来場者も、皆が笑顔に満ちた感動で盛り上がった演奏会となりました。

その時のロビーの賑わいの様子、一生の思い出になりました。

コロナで、イベント自粛、2回目の演奏会もやむなく延期、いろいろ交渉を経て2021/5/30の日曜日開催に決まったものの、さて昨年実施のイメージからは程遠い世界をステージでどのように作り出そうかと、オンラインで参加者ミィーティングを開き、ご意見を伺って悩みに悩む毎日でした。

今日、政府発表により、クラシックスタイルのコンサートに関して、100%の観客入場者数の実施可能となり、心に明るい太陽が差し込んだ気分、人生にもまた前向きになれた気持ち!

今日は、来年春にオファーいただいている発表会ゲストのための準備で、やりとりをしたばかりで、そちらも上手く事が運んだと連絡いただきました。まずは一段階段上れたと、ホッとして、その先生と喜びあったばかりなんです。

お伝えする音楽自体を精進することはもちろんですが、なんといっても、そこに向き合う、集いあう皆で、イベントとは作り上げていくものであるわけで、その意識同調、頑張る気合いのタッグの組み方で、成功へとつないでいくものだと思っております。

お客様がたくさん来て、お聞きいただいてこその励み、お客様もその姿に熱い拍手を下さるわけです。

良かった!

本当に前向きになります。

これならば、福岡でも開催したいなぁ。そして、東京では銀座を目指すための地域に根差したコンチェルトコンサートを開いていきたいと思っています。

こちらをお読み下さいました皆様、ご一緒致しましょう。

皆様ての共感、音楽による感動の分かち合いを目指しています。

どうぞお力いただけますように!

銀座でまたあの感動をご一緒しながら、次のステージを目指して、皆様頑張っていきましょうね♥️



2020年9月 8日 (火)

1日ガタガタ

今日の1日、、、。

たまった仕事山積、五時過ぎまで制作の最後の詰めを行い布団にはいり、2時間眠って、本日はMUSICAへレッスンや新作音だしのため出掛けました。

このコロナ状況下の発表会に、私の伴奏音源を流して連弾をご予定される先生のために、アイネクライネ~と、花のワルツ、ワルツィングキャットの三曲をお渡ししました。

音源作成については、思ったより大変なエネルギーがかかり、バランスやスケジュールも予定が崩れ、体力消耗、また、昨晩は思ってもみない訃報がはいり、それもかなりショックでした。

また一人、同じ感覚でエレクトーンに向き合っていた方が亡くなられ、彼女は後輩でもありましたから、私よりも先に逝くなんて、残念、寂しくて悲しくて、つい彼女ならばこんな時にはどう思うかな?と、もっともっと音楽やエレクトーンのお話したかっな。

さて、無事に音源お渡し、それなりに納得されているようでしたが、良かったのか、悪かったのか?あまり反応がなく、気に入っていただけなかったのか?なんだかオーダーで手間隙かなりかかっているエネルギーを考えると、何か市販の伴奏君データにあわせていただくほうがよろしかったのでは?とも思いました。

私の作品、アレンジがお役にたつとよいです。生徒さんとあわせていただき、喜んでお使いいただけたらと思います。

さて。そのあとは、ビゼーをレッスンし、今日は早めに切り上げて次の予定は新宿へ!のつもりが、駅までいったら、あらら、なんと忘れ物した!

あわてて、とりに戻ったら、今度はなんと私が勘違いして、最近MUSICAにWi-Fiはいり、今後の活動のため、録音や配信の下見をお願いしていたことをすっかり忘れ、業者さんが待っていらしたのでした。

ぎゃ~忘れ物したから、ちゃんと会えチョンボせずにすみましたが、あちこちご迷惑おかけしてしまい申し訳ありません。

MUSICAでオンラインつなぐと、私のコンチェルト講座をネットで配信できますし、たまったコンチェルト音源も録音でき、お伝えすることができます。

ためしにテストで、やってみたいわけです。

ホッとしながら、なんだか今日は睡眠不足がたたって、1日ガタガタでした。

こんな日もあるさ~おやすみなさい。

1542344183898



2020年9月 3日 (木)

リストピアコン~コンチェルトレッスン

Dsc_1232

午後一で、久しぶりにMUSICAでコンチェルトのレッスン、リストピアコンを聞かせていただきました。華やかな安田裕樹さんのピアノ、それを支える黒園克則さんのエレクトーン、お二人の演奏を聞いて元気になりました。やっぱり音楽っていいなぁ♥️

その安田裕樹さんのピアノリサイタル、バッハパルティータ、ベートーベン「熱情」その他、黒園克則さんのエレクトーンでリストピアノ協奏曲第一番を演奏されます。10/20ゆめりあホール、既に満席♥️✊‼️昨年のラフマニノフに続く演奏楽しみ💖

Dsc_12392

Dsc_12382


2020年8月30日 (日)

発表会DVD

Dsc_1224

Dsc_1222

神戸でレッスンしているレスナーさんのお教室、はな音楽教室の発表会DVDが届いて、この夏には嬉しい癒しタイム、リアルなステージは実現できなかったけど、お教室でビデオ撮影してまとめられた映像には、様々な工夫がちりばめられていました。

私の作品も、その先生が生徒さんにあわせてリアレンジされ、また当初予定されていたバイオリニストさんとのオンラインアンサンブルもプログラムに納められていて、嬉しかったです。ありがとうございます。

生徒さんたちの頑張りと笑顔!

これがあるから、発表会はやっぱり大切ですよね。ご指導される先生と生徒さんの仲良し笑顔と信頼が音楽てつながれて、見ている私も気持ちがよくなる(*^^*)

音楽に関わりながら生きていると、好きなことで頑張ることが楽しくなるわけで、先生の愛情を感じました。

お送り下さってありがとうございます。また、作品を取り上げていただきまして、ありがとうございました!

2020年8月29日 (土)

聞き逃しオンライン

今日もかなりの暑さでしたね。

作編曲第5回目の聞き逃しオンラインセミナー、ご参加の皆様ありがとうございました。

ラインミィーティングを使うつもりが、最初にいろいろとIDパスワードを尋ねられて面倒なため、結局今日は携帯からいつものようにラインビデオ通話で実施しました。

神戸に福岡に鳥栖の先生方とつながって、次第にお顔も覚えていただいて、馴染みのメンバークラスで行う毎月最終土曜日開催のオンライン。

今日は最後に先生方のお声も聞くことができて、嬉しかったです。それぞれに頑張っていらっしゃる様子、皆様ご家庭のこともあり、何かとお忙しくされていても、少しでも私のできることでお役にたつことをご提供できたら、またそれは私自身の学びに繋がります。

このクラスの実施が、1ヶ月の締めくくり、さあ、また来月はエンディングについてお伝えしてみよう。

今日も、お付き合い下さいましてありがとうございました。

Screenshot_20200829161648


より以前の記事一覧

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ