最近のトラックバック

コンチェルト

2020年6月 3日 (水)

嬉しい声!コンチェルトレッスン再開♩

Dsc00091

Dsc00122

Dsc00259

解除からまた自粛、アラートと、なかなか相変わらずのコロナ・・・

でも、先日お知らせした来年の銀座を受けて、今年実施だったら8/7に向け頑張っていたお友だちが、担当の先生を通じてレッスンのお申込みがありました。

そして、彼らが取り組んでいるのは、ラフマニノフのピアノコンチェルト!

発表会も、銀座も、今年はコロナでなくなっちゃったけど、楽しみは先に延ばして、音楽大好きの気持ちと共に、しっかりお稽古してくれていたんだと思ったら、急に私もパワーがみなぎってきています!

いただいた先生と生徒さんのご挨拶のお声!何度も聞いちゃう(*^_^*)

あと一年後のステージ。このコロナでも、精進し続けてピアノに向かっている姿をイメージしただけで、涙が出るよ!

私も練習しておきますね。

やはり、コンチェルトは、アンサンブルは、楽しい~楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします!

2020年5月24日 (日)

生涯において出会う作曲家

_20190823_181040

暗がりで撮影した1枚、コンサートの楽屋でひとり、気分をあげて自撮りシャッターです。

音楽を続けていると、コンサートが作品演奏の発表になるため、毎回そこを目標に全ての取組、スケジュールが動いてきました。

しかし、コロナ自粛でその発表の場が失われ、皆様よく演奏動画を手軽にアップしていらして、ワタクシも!と思っても、とてもMix動画でコンチェルトをお届けする気にはなれず、自然とスタイルが変化してきて、生徒さん、jetの先生方のためのオンライン対応の作品づくりや、資料つくり。

そう、昔専門学校で学生たちに教えていたタフな時代の経験が今大いに役立っています。

そんな時に、指導に役立つ目線で自分の興味のあることが、先生方全てに興味を持ち下さるわけではない!と気づいてもいるわけです。

その現実を、ひしひしと実感すると、自分自身のための勉強モードと、資料作りモードは別にしなくてはならないと思うに至ってます。

楽譜の山を綺麗に整理しては、大体一ヶ月ぐらいでまた山になります。

好きな作曲家をその時々で紐解きながら、誰が一番お気に入り?

やっぱりモーツァルトに、ラフマニノフが好き❤️

子供のための作品を書いている作曲家も、グルリット大好き、ギロック好き、ブルグミュラーも!

生涯に渡り、関わる作品や作曲家から学ぶことは多く、また直でレッスンをつけて下さっていた先生方からの影響を、今このときになって、ズシリと感謝と共に感じています。

こんな私の何が皆様に役にたつのだろう?そう問いかける日曜日~


2020年5月15日 (金)

オンライン、その後

2月下旬あたりから新型コロナの影響を受けて、仕事は少しずつ予定変更、出張もコンサートも個人レッスンに発表会ゲストも四国へのセミナーも、全て全てキャンセルになり、延期にしたのは銀座YAMAHAホールのコンサート、新しく始めたのはオンライン業務。

慣れないと言いながらも、小倉、福岡、神戸の各jetに、福岡の生徒さんたち、九州のアドバイザー、東京の研究会と、6つのグループLINE設定し、神戸のjet新会員登録セミナーもオンラインでやって、かぞえてみると、3日にいちどは繋がってこんにちは!

やってみると、かなり便利ですわ~たまに、通信の状態やら、何だかんだと人数増えると内容よりも、取り組みのスキル対応に神経使い、どっと疲れますが、それもだんだん様子がわかってきました。

どんなことも、工夫すればよい、できる範囲で無理はしない、リアルと同じコミュニケーション!

毎回、笑顔で仕事にレッスンにと、遠く離れていても、変わらぬ愛と信じた~(笑)どこかで聞いたようなフレーズ😆💣️✨ですが、自粛生活の中で画面からでも会えるなんて、有りがたいことです‼️

jetの先生方も、この難局にオンラインを使って教室活動をストップさせないようにと、それぞれ新たな取り組みに頑張ってくださり、オンライン化が進んでいます。

そんな中、私のオンライン講座にご興味ある方からの問い合わせなどもあって、まずは聞き逃したセミナーの再演で、作編曲講座を◾️5/30 10時から12時に行うことになりました。通信のことを考えて10人を定員とします。ご興味あるかたは、↓のメールアドレスへお問い合わせください。

gurico8765@gmail.comへ

◾️2020年度の新鍵盤指導研究講座上期は、既にご案内するまもなく定員となりました。ご興味あるかたは、6月よりどなたでも参加できるセミナーを実施予定です。

毎回書き下ろしアレンジをもとに、指導に役立つエレクトーンを使った作編曲を学んでみたい方、ご興味あるかたは、メールでお問い合わせください。詳細ご案内致します。

◾️各jet定例会は、緊急事態解除の状況によりリアル定例会となりますが、詳細は改めてご連絡致します。

▫福岡jet  6/1(月)ピアノ指導講座(増井先生)~オンラインの場合は、6/8となり内容は前回の続きで実施

▫小倉jet 6/4(木)ピアノ指導講座~オンラインの場合、前回の続きで実施

▫神戸jet 6/1(月)  オンライン定例会~予定に加え6/22(月)にオンラインで実施   内容は、作編曲五月からの続き

予定が決まり次第各関係の皆様にはご連絡致しますので、どうぞご参加よろしくお願いします。

ラジオ聞いている感覚でも、解る音楽講座にしたいなぁ。

Dsc_0974


2020年5月 8日 (金)

神戸jetオンライン定例会

昨日に引き続きオンラインでの定例会を、神戸jetの皆様と行いました。

オンラインになって、少し参加してくださる方が増えてきました。途中入退室もありましたが、定例会としてオンラインであっても、通常の会議同様にお店の担当者様も入ってご挨拶下さり、最後までお聞き下さいました。

組織としてやらねばならないことを一緒に取り組んで下さって大変心強く、また先生方にとっても、安心の帰属意識へと繋がるかと、画面の奥から見える22名の皆様が大変熱心にお聞き下さる様子に、東京からであっても、こうしてみんなで頑張っていけることを、アドバイザーとして大変嬉しく思いました。

神戸jetの皆様ありがとうございました。

月曜日は、福岡jetの皆様とオンライン、どうぞよろしくお願いします。

14221



2020年5月 7日 (木)

jet小倉オンライン定例会

1588823108200

今日は、jet小倉のオンライン定例会でした。この日のために準備した3曲を題材に、エレクトーンソロの作曲について、その曲をP&Eアンサンブル編曲、またピアノ生徒対応のコンチェルトスタイルアンサンブル編曲について、私なりにまとめてレジュメを作り、講座を実施。

事前に音源視聴、楽譜やデータの資料確認をお願いし、実際には、生でお聞かせするのは、手元に近いピアノでコードやメロディーについて解説のために、さっと弾きながらでした。が、聞こえ方はどうかな?皆様の反応は、ちゃんと届いていたようでした。

参加者は、いつものリアルな定例会と同じぐらいの参加で、集った皆様の真剣な表情、メモを走らせながら、頷きながらと、かなり集中してお聞きくださっていたようでした。

3曲のボリューム感、半分で講座でも良かったかもと思いつつ、伝えた実感と、いいわすれたことも山程ある実感~

今日の方々が、ご自身の音楽的なスキルアップに繋いでいただけたら、こんな嬉しいことはありません。

心地好い疲労感で午後からかなりの久しぶりに、お散歩。小一時間歩きましたら、季節は春から夏へ新緑目映いばかりの世界。

明日は神戸jetの皆様とのオンライン定例会です。皆様どうぞよろしくお願いします。

Dsc_09132

Dsc_09152

Dsc_09162

1588823094946


2020年5月 3日 (日)

オンライン発表会

Dsc_0866

Open Cafe'をYoutubeにアップしFacebookでもご案内してみました。明るいメロディーが、皆様に受け入れられたようで、大変有難い反応がとても嬉しいです。

こんな時期の中に予定していた発表会をオンラインで映像で繋いで工夫され実施することにして、ゲストにお呼びしているバイオリンの方とこの曲をお使いくださることの知らせが届きました。

活動のお役にたつと思うと、こんな嬉しいことはありません♥️とりあげて下さり、ありがとうございます。

どうか、皆様がこの曲でコロナを吹き飛ばし、体の奥からハッピー!と自らを励まして下さればと思います。私も楽曲で御一緒できる気持ちになります。✨😍✨

皆様、発表会いろいろと工夫されご苦労もたくさんおありかと思いますが、それぞれの先生らしく作り上げる工夫で、生徒さんも喜ばれ思い出に残る発表会になられることかと思います。

遠く東京から応援していますね、オンラインで見れるかな?聞いてみよ~(*^^*)💕ワクワク😃💕


2020年4月28日 (火)

アンサンブルの取り組みを

Dsc_08852

来月の作編曲オンラインセミナーのために、準備を更に整えながら、jetの先生方だからこそできることをと、考えをまとめるために、この数日、様々な文献やら、資料を読み進めてきました。

写真は、ピアノのグレート9級受験によく取り上げられる曲集で、ちょっとしたレパートリー小品が、各時代に渡りおさめられています。

ポピュラーに強いエレクトーンの先生方は、純然たるピアノ指導について、どのような研鑽を重ねているのか、自らの音楽歴で学びとった音楽知識が、ピアノ指導に上手く生かされ相乗効果で生徒育成に効果を発揮する部分は?

やはり、エレクトーンを使った伴奏演奏を即興的にふんだんに取り入れることであり、即興で弾いたものを楽譜にしたら、それなりに作品になる、作品にする、の勢いで取り組んでほしいと強く思いました。

実際にエレクトーンを活用したアンサンブルの取り組み、指導手法など研究したいと、そう、すでにかなりの時間をコンチェルト作品に費やしてきたわけですが、もっと分かりやすく、伴奏法についてまとめられたらいいなぁ。

ソルフェージュにもキーボードハーモニーの力にも繋ぐこと、もちろん読譜にも、耳を鍛える実践アンサンブルなのではと思うところ~。

ケーラーのバースディマーチのアンサンブルアレンジを参考に、大好きシリーズを題材にアンサンブルアレンジ取り組んでいただけたらと思ってレジュメを作りました。できたら、またグループラインにアップです。

バースディマーチ(ケーラー作曲)松丸弘子編曲P&E

即興伴奏のすすめ~

先生がいきいきと伴奏する姿で、生徒さんにそのエネルギーが伝わって楽しさを教えることができるのでは。オンラインならば、事前に動画で送って、それに合わせてアンサンブル、

はやく。リアルレッスンができるような日が訪れますように。


2020年4月 1日 (水)

少し性根を据えて

Dsc_0731_20200401001001

在宅ワークで出張が無くなり、私にとっては、いきなり自分の活動を見つめる穏やかな毎日が訪れました。

今日は、銀座にご参加の生徒さんからメールがはいり、順調に準備が進み、合わせを楽しみにしてくださっていることが書いてあり、本番は延期となったことが、演奏を更に磨いて完成度高くご披露できるし、一段階アップしたステージを目指していけるなと、大変ポジティブな気持ちになりました。

ありがとうございます。

時間ができた分、この機会にちょっと思っていることをひとつずつやっていこうと思っています。

本格的なピアコンをいろいろと挑戦し、伴奏譜を書き続けて残しておきたいこと。

そして、それを演奏するために、腕を磨くこと。

エレクトーンを使ったピアノ指導について、jet教材活用研究を賛同する仲間とトライ、まとめる。

エレクトーン伴奏者養成

60歳になって銀座YAMAHAホールを体験したことは、伴奏音楽を作り奏で、広げるリサイタルのようなものでしたが、作品展として、発表会のいろが濃いものでした。

その成果を踏まえ、来年に延期となった銀座コンチェルト、これは継続させるには、普及の観点からまた違ったアプローチを今後は考えねばならないと思っています。

私にとってのjet業務活動での関わりは、自分自身の音楽を広げること自体がエレクトーン普及につながるコンチェルトであることを自覚して、御一緒できる方々との研鑽をより行っていくことがこれから次の段階かと思います。

今年度の関わる各支部の指導活動方針には、jetブランディングと称してjetならではの音楽指導をアピールしています。

こうやって書いてみると、シニア生活をのんびり、コロナがきっかけとなり、、、には、程遠いぐらい目標や挑戦がいっぱいでした。(笑)

3月は、ベートーヴェンにモーツァルト、4月は、ショパンをやってみようかなぁ~

ひとつずつ、ひとつずつ!

毎日、少しずつ。

皆様、応援してください。


2020年3月31日 (火)

ビデオ通話

Dsc_0680_20200401000701

jetの仕事で伺う拠点への新年度業務出張が来月は無くなり、福岡でのコンチェルト新作講座も延期、個人レッスンや、コンチェルトで集っている先生方の連絡に、こちらもグループラインを作りました。

今日は、それを使って、ビデオ通話を行い、今後の活動を申し送りやら、各先生方の活動をサポートする計画なんぞ、いろいろとご提案。

皆様忙しいので、なかなか10時半の参加者はお一人で、30分してその後に、また一人、また一人とご参加下さり、三人の先生方とこんにちは!

実は、今でこそ通信速度も整い、簡単にテレビ会議を実施できますが、今から20年近く前、jetで全国の先生方とビデオチャットで音楽研究情報交換を定期的に行っていたのです。当時はNTTブローバというブロバイダーから実施していたので、このコロナで久しぶりにそれを使ってみようかなと思ったら、既にそのサービスは無くなっておりました~20年だものね(^o^;)

LINEは、日頃から皆様よく使っているアプリだし、簡単で無料がよい!100人までは同時にビデオチャットでき、簡単~ネットで生徒さんとのレッスンや、連絡もこれで充分かと思いました。

久しぶりにお目にかかる先生方の様子、元気な笑顔に励まされました。昨日の志村けんさんの訃報に、思ったよりもショックだった気持ちが、ちょっと立ち直れたかも。

予めお送りしたデータも、それぞれ開いて下さって、弾いていただけますように。皆様から、それぞれにピアノ指導に役立つエレクトーン、エレクトーン指導に役立つピアノの姿、取り組みの現状から、御一緒していただけるかたと、研究会を少しずつすすめてみようかと思いました。

仲間がいるって有難いことを実感した1日。皆様お疲れ様でした!


2020年3月30日 (月)

モーツァルトピアコン20番1楽章

モーツァルトピアノ協奏曲第20番第1楽章のピアノ&エレクトーンアレンジ書き終えました!

世の中は毎日、閉塞的な空気で、ややまさかの戦争みたいな空気が流れているなかに、一人で相変わらず黙々と書いて、スコアからモーツァルトを感じていました。

この曲、ピアノパートの難易度の高さといったらありません、いやもちろん他の曲だって軽やかさが特徴のモーツァルトではあり、美しく奏でるためにはまろやかなエネルギーでうっとりと、、、内田光子さんの演奏やら、日本だと久元さんのピアノとか!

しかし、この20番、音のつまりと、並びは、ベートーヴェンのソナタを彷彿とさせて、オケは寄り添いの伴奏に徹し、昨年一昨年と書いた23番に比べると、伴奏は、そう骨のおれる話では無さそうに感じました。

スコアは、ベーレンライター、二台ピアノ版は、ペータース版をもとに作成、この調子で、2楽章、三楽章とすすめるつもりです。

個人的な趣味(^o^;)でやりたいことを御一緒してくださるかたにも恵まれ、生きてるワタクシ。

全てはエレクトーンのためにあり、いつかきっと役にたつ時がと信じて書き続けています。

福岡のコンチェルトやレッスンの生徒さんたちのグループLINEを作りました。皆どうしてるのかなと気になります。また元気にあえますように。

Dsc_0763

より以前の記事一覧

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ