最近のトラックバック

コンチェルト

2020年2月25日 (火)

弾けば必ず楽しくなる曲

オリジナルに「Open Cafe」という曲があります。

あら!いらっしゃい~

あらあら、たいへん~

あ、そう~

あ~あ~、しかたないわ~

みたいな、よく通ったカフェのマダムが、いつも明るく挨拶してくれたあの笑顔、声!

そんなあら~をモチーフにした2ビートの軽い雰囲気の曲です。

弾いた方、聞いた方が、口を揃えて、楽しくなる!

どんなときにも、ウキウキしてくる!

なんと嬉しい誉め言葉でしょう!

皆様弾いてくださいな!

嫌なこと吹き飛ばし、平気のヘッチャラ~😆💣️✨

まちがっても、あ の後に、ほ  をつけて歌わないでね(^o^;)

アラ~アラアラ~(*^^*)


2020年2月24日 (月)

リストのアレンジ楽譜

Dsc_0623

8/7銀座のコンサートのために、いくつかアレンジを抱えています。

忙しい中でも、ちらっちらっと内職のように作業をすすめながら、以前に買い求めていたアレンジ楽譜がここで生かされるとは!

それは、ベートーベン作曲の交響曲5番「運命」、6番「田園」、7番~例の のだめ で話題になった曲 の3曲を、フランツ リストがピアノソロにアレンジしたもので、ベートーベンのオーケストラスコアと比べながら見ていくと、大変明解ですっきりとピアノ一台にまとめられていて、私が取り組むエレクトーンと、ピアノのアンサンブルに、大変参考になります。

確かこの楽譜、YAMAHA銀座店で物色している時に、楽譜売場の専門の方から薦められて買い求めたものでした。

以外とこの手のアレンジ楽譜は世の中に出回っているけれど、アレンジする方々は、結構な学術肌の方が多く、やたら音が詰まっていて、弾きにくいものが多いのです。

いかにも、スコアに存在するフレーズを両手演奏に可能な限り反映すべく、難易度高くなり、そのテクニックのすさまじさたるや、半端ない作品にもなりかねない中に、リストは整理して、不必要なものはすべてカット、音域はなるべく原曲を生かすように、むずかしければ、コントラストをくっきり打ち出す手法で、無理のない演奏にまとめていて、だからこそ、集中したオーケストラサウンドをピアノでまとめることが可能、また本人が広げた指でたどる音域は、倍音を生かした和音をつかむこともでき、かといって、複雑なポジションという話ではなく、大変学ぶことが多いのです。

買っといてよかったな(^-^)v

またまた夢は広がって、書きたいもの増えてます❤️

ベートーベンが伝えたかったことを、ピアノとエレクトーンのアンサンブル、コンチェルトスタイルでつたえられたら!

お楽しみに~(*^^*)

2020年2月19日 (水)

ピアコンのレッスン

Fb_img_1582205027563

Fb_img_1582205033914_20200220222501

3/1のホテル日航福岡のサロンに演奏される先生方に、博多センターでピアコンの公開レッスンを致しました。

グリーグに、ラフマニノフ、チャイコフスキー、の三大ピアコン、そこに私がアレンジしたリストの愛の夢の作品、それぞれ大曲で聞き応えあり、一度に公開レッスンで学びの機会にしていただきました。

エレクトーンクラシック奏法は、いわゆるデータに合わせて弾いているエレクトーンとは異なる奏法であること、呼吸合わせのコツ、曲自体が大曲であるから、テンポの変化に気をつけてドラマを語るように、平坦にならぬことを、コンチェルトを奏でるにはの重要なポイントをお話しました。

また、休符の表現、ダブルバーの捉え方と表現、など、普段の曲では経験しない楽曲体験で学ぶ新たな分野であることは間違いなく、他の方の演奏もかなり刺激になられたようでした。

コンチェルトに取り組んできて、やっと本格的な伴奏者育成へと新しいシーンを迎えた福岡、ピアノアシストの村浜さんの協力で、銀座なみのステージに匹敵する伴奏体験、お客様も贅沢なサロンになります❤️

皆様どうぞお楽しみに~(^o^;)

先生方、28日もよろしくお願いします。

2020年2月14日 (金)

エレクトーン音楽をつくり続けて

_20180522_182319

Ptna010443_cover1

 

今度講座でお邪魔する愛媛から、嬉しいメールが届きました。

かれこれ20年近く前に作った「エレクトーンリトルプレイヤース」今はミュッセで「はじめてのレパートリー」として発売している導入期の五指で弾くレパートリー集ですが、それを制作当初jetで案内して下さったことをきっかけに、それ以来ずっとお使いいただいている先生からのメール、涙がとまらない程、嬉しくて、こうして今も、あらゆるエレクトーン作品制作している励みになりました。

以下、ちょっと抜粋で、ご紹介します。

私の教室の発表会のプログラムには毎回必ず先生の曲が登場します!FDのデータもステージア変換してずっと使わせていだいています

①ごきげんマーチ(子どもたちの大好きなうちの教室の定番曲です。今回は4歳児二人が木琴で演奏)

②ココアが大好き(優しいメロディーが大好きな曲、小1生のエリクトーンソロで両手演奏にしました)

③ハッピーサンデー(これはちょっと変わったことをしました。『勇気を出して』をエレクトーンで鳴らしながら、習い始めて間のない子がピアノで『ハッピーサンデー』を弾きました。リピートなしで『勇気を出して』の中間部のところではピアノは簡単なハモリを入れました。FFE-DDC-そうしたら凄く豪華な曲になって本人も親御さんも大喜びでした!でも、2つの曲を勝手にドッキングさせてしまったりして先生お気を悪くされたかもしれませんね。どうかお許しくださいm(_ _)m)

④花びらのシルエット

これもうちの教室では不動の地位の曲です!今年は4歳児二人のピアノとエレクトーンのデュオにしてみました。ピアノが主にメロディー、エレクトーンの子がサブメロディーでハモリました。二人とも部分的な両手奏も入れています。この小さい二人、この曲で秋の地域の総合文化祭にも出場し、とても綺麗で好評でした。

中略

先生がずっと取り組んで来られた、小さい子供でも、習い始めたばかりでも・・まるでオーケストラをバックに演奏してるような充実感を感じられるということ、そして上級者にはオーケストラを雇ってこなくても、伴奏者が居なくてもコンチェルトを弾いて楽しめる?・・それどころかいつも弾いてるピアノ曲をまるでコンチェルトのように(オーケストラが居なくても)楽しんで演奏できること・・それを愛媛でも発信していだけること、本当に嬉しく思っています!

そうなんです。

私の思いを音楽を通して、レッスンを通して汲み取っていただいて、そこで人が育っていることの現実!

もう死んでもええわ~💧ぐらい生きてきた、つくり続けてきたこれまでの努力が報われました。

ありがとうございます。

これからも頑張りますね❤️

2020年2月11日 (火)

新作講座終了

1581418899598

1581418976540

1581404084286

1581404088929

1581404093553

新作講座無事に終わりホッとしています。ご参加の皆様、応援下さいました皆様、またアシストやスタッフとしてお力頂きまして、有り難うございました。

たくさんの嬉しい言葉頂戴して、励みにまた書いていきたいと思います。

年をとり、えっちらおっちら、マイペースで続けて参りたいです。

ご披露したのは12曲、特にオリジナル曲には、皆様の心に届いたようでした。

作品について、時間の許す限り、背景や和声について、伴奏編曲のポイント、レジストについて、演奏の参考になるように、コンパクトにお話致しました。

神奈川から、群馬から、千葉から、埼玉から!関東一円のあちこちから熱心に足をお運び下さる皆様の心に、お教室に役立つ作品のご提供、これからもマイペースですが、続けて参りたいと思っています。

皆様ありがとうございました。

2020年2月 4日 (火)

持つべきものは~

Img_1332

今日も朝からMUSICAで講座の合わせに、レッスンにと1日過ごしました。

作品の演奏合わせはもちろんのこと、作編曲制作、浄書楽譜作成、製本作業、作品のレジストデータ作成を殆ど同時に行ってやっとこさっとこ、間に合いそうな目処が、、、とおもったら、昨晩作ったデータが、と、ん、だ、ァ~ギャー泣

持つべきものの何とかで、前回お渡ししていたデータを生徒さんから逆にコピーさせていただき復活

よかった!

また、今日は懐かしい生徒さんがレッスンにいらしゃいました。

頑張っていらっしゃるようで、今年のアレンジステージに全国入賞された報告や、最近の作品もお聞かせ下さいました。

長いこと教えてきたなぁ~そして、関わった方々とのご縁を大切に思った1日。

講座のアシストさんたち三人といよいよ最終合わせは土曜日です。

この数日が勝負!(^-^)v

2020年2月 3日 (月)

インクと紙とセロテープ

この3つを三種の神器ではないけれど、制作には欠かせない道具で、パソコンのフィナーレ画面上だけで作業をしていると、必ずあちこち見落としたりします。

ページレイアウトでも、やはりプリントアウトして簡単に製本作業してみて初めて、形としての譜面が見えてきて、音楽を形にしていく実感。

楽譜をまるでアートのように眺める瞬間でもあり、よい作品だと、譜面としてスッキリしたまとまりを感じて、校正作業にも納得感!

それを実際に弾いて伝えるための練習もこれまたエネルギーかかるわけですが、以外とこちらは、指を動かす作業、頭で奏でている時にも練習しているような感じなんです。

散々インクを使って、紙は大量消費、セロテープも100均に何度も足を運びと、毎度の制作、一年に一度のこの活動、今回は銀座でちょっと後になってしまいました。

あと1週間のうちに3冊の楽譜を印刷にかけます。

解説やら、表紙やら、まだまだ作業は続きますが、明るい兆しみえて楽しくなってきました。

あ、あと、嬉しいお知らせ~四国愛媛から講座のオファーがありました。詳細はこれからですが、コンチェルト普及がんばります。

写真は、昨年夏に銀座コンサートで作成の楽譜、自主制作ですから私のコンサートや講座でないと購入できないため、今回も表紙などどうしようか迷っています。どうぞ、お楽しみに!

_20190822_014517_20200204014301

2020年2月 1日 (土)

風邪に負けるな

Fb_img_1567005217634

今日は午前中は自宅で事務作業、今度小倉jetにお招きするピアニスト増井以卓(ゆきたか)先生の講座案内チラシを作成したり、諸々調整で、お昼にはまず最初のデータ完成、これから修正校正も入り、木曜の定例会では、配布していただけるとのことになりました。

小倉の皆様、どうぞお楽しみに、二回シリーズで4/9、11/5です。jet以外の皆様もご参加可能のセミナー、ご予約はナガト小倉店へよろしくお待ちしています❗️

さて、午後からは、MUSICAにコンチェルト合わせにうかがいまして、アシストさん、風邪で体調崩してキャンセルをお聞きしていたのですが、やはり合わせに行きます!と連絡くださったのが、お昼ぐらいかな、夕方、二人で二時間頑張りました。

真っ赤なリンゴのロマン、SOAVE、OpenCafeと、それぞれの曲の持ち味をよく引き出してくださり有難い~どうぞよろしくおねがいします。

胃腸型の風邪でかなり発熱で、私も無理させてはとハラハラ、でも音楽の力で楽しく弾いてくださり風邪は吹き飛んだよ、ありがとうございます。

講座までいよいよ10日、はじめて出会うコンチェルト楽譜制作も来週は製本印刷へとりかかります。

いろんなことが、どんどん進んでいて、ついていけない(^o^;)

しかし、自ら推進せねば、前にも進まず、誰かがやってくれるわけでもなく、やればやるほどスキルアップだし、キャリアアップもするというものだ!

よっちらほっちら(笑)

2020年1月28日 (火)

寒い1日フル回転

今日は、明け方やはり小雪のちらつく寒い朝でした。指導研究会は、お休みして正解、午後からMUSICAへ。

その前に、来月の予定お尋ねが博多から入ったり、アンケートの集計が送られて確認、そこへ銀座申込みのファックス入り、メールやラインもまとまって入っていて、ああ、会報原稿書かなきゃ(^o^;)

午後は、慌てまくって乗った電車が、急行のつもりが、あれ各停、ぎゃ~と遅れてレッスン到着、生徒さんはスラブ舞曲をコンチェルトからソロにして正解の演奏を聴くことができ、ゆとりの準備になりそうで、いい感じでまとまっていました。まだ1月だが、、、(^-^)v

なかなかコンチェルトでは、仕上がりまで大変かと思ったけれど、逆にスコアを一通り経験したことが、ソロによい方に働いたようで嬉しくなりました。

さて、新作合わせにいらしてくださったピアノアシストさんと、モーツァルト、オリジナル3曲をコンチェルト。モーツァルトは、なかなかいい感じ、オリジナルも、どうなるのかなとおもったら、私のレジストがまだ完全でない分、あちこち修正~でも、思った以上によく弾いてくださり、スィングにも着いてきて下さり、合わせるのが上手い!ノリもすぐに感じて、楽しくなりました。ありがたいです。

そして、その中の一曲をソロで挑戦される生徒さんのレッスン、左手とベースの難度高さを地道に練習、以外に見た目より高い難易度を頑張ってくださいます‼️いけ~(^-^)vと応援して、終わってお疲れ様カフェタイム。

いっぱいしゃべって、聴いて貰って、いろんなこと教えて貰い、毎度感謝~(^-^)vホッとする一時。

さて帰りにお買い物して帰宅、夕食おわったら10時を過ぎており、それからなんと、メールのお返事よろしく、会報原稿作成、文章2つ作成と連絡返信、おわったら既に日付が変わり、よく頑張った!

年度末は、いつもこんな感じで進んで行きます。

明日は、まだ連絡してない先生にラインからスタートだわ~

おやすみなさい

2020年1月27日 (月)

モーツァルトの誕生日

Dsc_05582

本日1/27はモーツァルトの誕生日、そんな日の朝に届いたK40のピアノコンチェルト3番のスコア😃💕まだ11歳のモーツァルトが、他者の曲を編曲としてピアコン制作、おそらく父レオポルドに教授して貰いながらの作品~楽しみ(^-^)v

明日の朝は雪になるとか、、、

指導研究セミナーは、お休みにすることにしました。関係の皆様、来月の新作講座でお目にかかれますように。

オリジナル3曲も出来上がって、弾いてみたら、やっぱり自分の作品だから愛着もあり、嬉しくなります。

また、作った時にアドバイス下さった恩師の一言、今頃納得のコード付けベースラインを感激しながら、取り入れました。あの頃は、全くその良さがわからなかったのよね~未熟だったわ(*^^*)

モーツァルトは、11歳でこれ☝️半世紀以上時間を使って生きていても、この程度だと凡人の耳のつくりを納得しながら、少し精進の甲斐あって、ちょっとでも成長を自分で解ったこと自体を善し!とバネに致します。おう😁

小倉jet予定修正、完了~頼りになるA先生と立案作成でホッとしています。福岡は、今日は運営委員さんと担当者様で集まっての会議、神戸は、今週伺います。

次第に年度末業務が始まって忙しくなりそう!


より以前の記事一覧

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ