コンチェルト

2024年4月16日 (火)

唯一無二の私を

毎日、朝の時間帯は比較的体の調子がよいため、一日にやらねばならないことをリハビリ兼ねて体を動かしています。

音源のご注文をUSBでいただく場合は、我が家の一階の郵便局へ。

最近ホームページをリニューアルしているため、以前よりも音源や楽譜のお問い合わせが増えてきました。

こんな体だけど、私は自分の音楽を求めて下さる有り難さで心から感謝すると共に、音楽家として生きている存在を実感しています。

今までは組織の枠の自分であったところから、本当の意味で自分の姿を見つめて、やりたいことは何かを考えることになりました。

目立つことや、経済的な効果を高くもつことが成功という意味ではなく、自分の人生において何ができたかと、穏やかに考えると、全ての経験、経緯が今の自分にあり、なんと幸せな生き方なのではとすら思えてきています。

病を意識するがあまりの自己弁護と言うつもり?ではなく、命与えられた自分は、唯一無二の存在、その価値の高さに感謝だからこそ、これからもよいものを作り続けていきたい。

これまでコンチェルトをはじめとした教育のフィールドで役立つ制作や活動を行う中で、1番に心していたことは、音楽として放たれた時によい風が吹くような作品であること、それは制作中に邪念があってはそのままその心が放たれてしまうから、ピュアな精神で向き合わねばといつも、いつも、心がけてきました。

地道な心がけと、継続は力なり。それだけを信じてこれからも書いて行きたいなと自分を励ます毎日です。

私の音楽にご興味をお持ち下さる皆様に、心より感謝申し上げます。

240414203842309

2024年4月 2日 (火)

神戸コンチェルト研究会

闘病日誌2024.4.2

退院して明日で2ヶ月、入院して4ヶ月。長いようで短く感じる毎日。

回復を感じても、まだまだ先が長いと常々実感。ちょっと体調が崩れたりアチコチ痛みを覚えると、すぐに不安に苛まれてしまいます。

そんな自分では病に勝てず、焦らず、慌てず、諦めずとの思いで、何か前向きになるためにできることは?と考えて、今日は、神戸の先生方とのコンチェルト研究会をオンラインで実施しました。

202442

張り切ってウィッグつけて、お化粧して、何とか、皆様に元気な姿でお目にかかれました。

一時間の意見交換会でしたが、内容にも親睦にも大変な元気をいただくことができ嬉しかった!有難うございました。

今日は、暖かな春の訪れを感じる優しい風が頬をなでてくれるかのような日となり、皆様の温情に感謝で胸が、いっぱい.。涙が頬を伝いました。

生きている実感を感じます!

私の音楽や、作品を大事に考えて下さる皆様が、こうしていて下さることを誇りに思い、これからも書いていかねばと思いました。

ホームページもリニューアル

http://concerto-bravo.com/

ご覧くださいね。



2024年4月 1日 (月)

新年度始まりの日

2024.4.1 世間では入社式が行われる新たな年度初めの日。

私も、今日の日を迎えて、気持ちに襟を正す気分で・・・ウィッグ付けましたよー笑。

不思議ですよね、かつらでも、髪の毛があれば普通の自分に戻れた気になります。

jetアドバイザーを退任したことで、慕ってくださる先生方や、関係の皆様からからいろいろとご連絡をいただきました。

こちらこそとてもありがたくて、やはり感覚が合うといいますか、ご縁をつないでいける方の存在は大変な励みになるというもの。
本当にありがとうございます。

さて、私が実施するオンラインアカデミーの最終SCHEDULEが、各特別外部講師の先生方からも届きましたので、最終分として新たにアップさせていただきます。

参加者募集中~今年度は単発受講可能ですから、そのたびごとにご案内させていただきます。

ご確認くださり、興味あるところでどうぞご参加ください。
お問い合わせ、お申し込みは、下のダウンロード文書にもありますが、gurico8765@gmail.com セミナー参加申し込みと、タイトルにお入れ下さり、ご連絡ください。

また、セミナー自体はLINEビデオ通話で行いますので、ラインでのご連絡でも構いません。
08035172770松丸弘子で友達検索いただくとつながります。

ダウンロード - 2024e382a2e382abe38387e3839fe383bcschedule4.1a.pdf

 

Guriompu




2024年3月16日 (土)

タイトル変更

最近取り組んでいるバッハ『羊は安らかに草を食み』と同名タイトルの小説、本日の朝日新聞広告に発見!

なかなか興味深い内容、よんでみたいな。

https://bookmeter.com/books/17187956


バッハの原曲持ち味生かした作品を、弾いてもらう聞いてもらうこと考えて、もっと可愛らしいタイトルにしてみようかなぁ。

たとえば、、、

『おいしい草を食む羊たち』

2403160934308852


2024年3月13日 (水)

仕立て直し

闘病日誌2024.3.13


北風が冷たく吹く中にもぐっと春を感じた1日の終わり。すっかり夕焼けに温かみを覚えます。


今日は、アレンジ手直し、バッハの『羊は安らかに草を食み』何かしっくりこない。。。


かなりのゆったりした曲〜拍子を4/4から2/2にしてみましたが、それでも表現につながらず、思い切って2/4表記に仕立て直しましたら、バッハ様にちょっと近づいた気になりました。


また、最近読み漁っていたヨハン セバスチャン バッハさんの息子、カール フィリップ エマヌエル バッハのクラビィーア奏法に、運指などの観点からヒントが得られないかとあちこち辿っても見たのです。


現代においての視覚から受け取る拍子感、バッハさんに失礼ないかしら?


いやいや!


自分が死んでから400年近くも経過しているのにかかわらず、楽しんで奏でてくれることを喜ばぬはずはないかと、ならばあなたの言葉をより紐解いて伝えましょうぞ!


1つずつの音符を紡ぎながらバッハ様の偉大さとその庶民感覚〜この曲を書いた経緯などにも心動かされ、いつの時代にも今、すぐに手の届く平安を願う気持ちを思い、丁寧にアレンジしていこうと思いました。


今日みたこの夕日をバッハも、眺めていたに違いないのだから。


できたらまたご案内しますね。

240313172706904

2403131727098862

2403131727387982

2403131727458602

240313172751204

240313172823154

2024年3月12日 (火)

初めての自力歩行外出

闘病日誌2024.3.12


今日は、寒い雨の1日でしたが、リハビリかねて、はじめて外出、杖も車椅子も使わずに、自力歩行で我が家のすぐ近くにある郵便局まで行きました!


小雨の中を自由に歩き、冷たい空気を切るように移動する自分の肉体を実感します、なんか嬉しい〜💓けど、すぐに下半身痺れる感じで修行不足(泣)


厳しい現実を感じます。


無理をせず好きなことで静かに過ごす日々。思いつくままにピアノ曲を作ったり、P&Eアレンジはすっかりバロックや弦楽にはまって、書きたいものを見つけながら、それをエレクトーンソロにもまとめることにしました。


毎日、1.2時間の塵も積もればなんとかです。


ヘンデル『シバの女王の入城』の後にバッハ『羊は安らかに草を食み』を現在制作中。この後にはブラームス『弦楽六重奏曲第1番第2楽章』を書くぞ〜🎹😁🌟


で、


書くだけ書いて、ほなどないする?去年書くだけ書いたバッハやスクリャービン、ブルグミュラーもお蔵入り。。。(泣)


とその時、神のお告げが届いたかのように🥰信頼する方々からこれからも作品を御一緒していただけるとの声到着。嬉しくて有り難くて涙💕有難うございます。


来週はまた抗癌剤投与5回目です。


気晴らしに楽しむ時代劇、まひろ(光る君へ)さんにすっかりハマって、清左衛門(三屋清左衛門残日録)さんには人生を教えてもらってます😁😂


隠居生活も悪くないぞ。


皆様、どうぞ私のことを忘れないでね♥これからもよろしくお願い致します。

(*˘︶˘*).。.:*♡

2403121354277602

240312135206624if_1_burst240312135206624

240312133408507if_1_burst240312133408507

2024年3月10日 (日)

5年前の思い出

今日は3月10日、5年前にはこんな大切な思い出❤️Facebookの過去のアップから

コンチェルトで頑張っていらっしゃる足立区小原久美子先生の教室の発表会にゲストとして演奏してきました。

コンチェルト講座にいらしてくださって約5年、ピアノご専門でいらっしゃいましたがエレクトーンを使ったアンサンブル教育研究を継続、その間にエレクトーンも演奏に取り組まれ、生徒さんとの伴奏もこなされるようになりました。

そしてご自身は、チャイコフスキー、ラフマニノフ、グリーグと私とのコンチェルトを制覇凄い努力家♥️それを生徒さんたちが見ているからコンチェルト大好きに。

今日は1日楽しかったなぁ、先生、生徒さんありがとうございました。

追伸

今日の竹の塚地域学習センターホールはキャパ300ぐらいの古い施設ですが、スタッフさんの音響の対応素晴らしく大変気持ちよく演奏できました。

特にグリーグは空間を感じながら弾くことができ、オーケストラの規模感を出したい思いを叶えて、エレクトーン一台で可能な表現を生かせたのではと思いました。お世話になりましてありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜

もうこうしてステージにたつことはないかと思うとちょっと悲しくなるけれど、違った形で応援できるような自分でありたいと頑張ろう!

Fb_img_1710076457349


2024年2月26日 (月)

虎の門病院へ

本日は4回目のの抗がん剤治療のため虎の門病院へ。

事前の検査で10日ぐらい前に伺って以来です。前回は外来で伺う感覚、本日は、入院から継続の治療を実感しました。

まだ電車に乗っていくには、ラッシュに耐えられないかと前回に続き朝8時前にタクシーを呼び1時間かけて到着。

事前の血液と尿の検査後、主治医の先生の診察、前回の検査結果が良好であったことや、今後について主人も含めてのやりとり。

先生は凛とされていらして、入院中ベッドからまた来てね〜なんて気軽にお声をかけていたワタクシ、ありゃ失礼と思うぐらいでしたが、またきま〜す😁

いろいろ治療を総合的に考えて下さり何よりの信頼、これからもどうかよろしくお願いします。

その後、痛み緩和ケアの先生方とも診察できさらに安堵。何せあの当初救急搬送の後に一番いろいろと聞いてもらった一生の支えのお二人!忘れません♥

12時ぐらいから抗がん剤投与にはいり、その間もベッドサイドにて今後の治療のための説明を専門の方から細かく受け納得!頑張るぞと、私はそこにこれからの新たな生きる励みをも感じいます。

また、投与中もナースがいろいろ役立つお話しを下さいました。ナースの方々はお忙しくテキパキの中に、いつも寄り添って下さりついつい嬉しくていろいろとお話(^o^)有難うございます。

その後、3時半過ぎたあたりから、持病の糖尿病の診察。本日より診察日をまとめて受診したほうがよいかと担当医が変わりました。10年ぐらい糖尿でお世話になっていますが、担当医は3人目となり、今回は若い女性の先生、退院後3週間の測定結果を持参したら、褒めてくださり、ちょっと嬉しい(^o^)

フルコース、いや、まだ実は、お二人、私を支えて下さる大事なお二人かいて、そちらとは来月別途お目にかかれたらとおもっています。

そんな寄り添って下さる虎の門病院の皆様に感謝をこめた作品紹介〜、

ピアノ&エレクトーンアンサンブル

マクダウェル作曲

『野ばらに寄せて』

野に咲く薔薇の優しい出で立ち、そっと側に寄った私の心に香り立つ香り。

マクダウェルの小品には、さりげない音の動きの向こうに対話があり寄り添った安堵の慰めを感じました。

エレクトーンでのアンサンブル、ピアノをメインの語りにして、エレクトーンパートにもその語りをそっと繋ぎ、再現のピアノに乗せています。

後半はドラマを感じるように、決して押し付けがましくならないような盛り上げるアレンジを心がけてみました。

さりげない中に、何かを伝える奥の深さを感じでいただけるように、大人の初級アンサンブルとして豊かに弾いていただけたらと思います。

有難うございます♥

https://youtu.be/ip0Ifvcwf8U?si=3jvQAec1ZPWALD3a

写真は、朝のタクシー堀切橋から

2402260826481222

2024年2月19日 (月)

シバの女王の入城

久しぶりにコンチェルトアレンジを書きました。ピアノ&エレクトーン5段スコア8ページ


ヘンデル作曲『シバの女王の入城』


入院中眠れぬ夜にYouTubeで元気をもらった曲です。


退院してフィナーレ入力のパソコン作業、体力ないから少しずつ、最初は4小節、30分、午前午後、1時間ずつ、1ページずつ、、と🤐塵もつもればゴールに辿り着きました😁。


ありゃ、頭で考えても、手間が前よりかかる〜(泣)2ヶ月のブランク、体力不足、不安、無理はいけまっしぇん!


大変だったけど、できました。嬉しい〜❤️


好きなことで、元気になるぞぉ😁😘🌟✨

2402191551520242

2024年1月26日 (金)

自作品を振り返りながら

まとまった時間ができたことで、作品紹介をFacebookで行っていますが、探せば探すほどに、懐かしい映像やら録音が見つかります。

コロナ禍で、導入初級のあたりは、無料動画を貼り付けて、随分とたくさんの音楽紹介動画を作りました。

それ以前にはPTNAステップでの映像やら、あちこちの発表会やら、私が開いた音楽会での映像やらと、その時にはわかっていても、長い時間の経過ですっかり忘れているもので、検索で見つけては懐かしく振り返っています。

録音に関しては、別途本格的に音響録音をお願いしたものから、ホームビデオそのままの録音が殆ど、聞きづらいこともあるでしょうが、それよりもなお、弾いている姿で伝えられてくる様子を良しとすることにしましょう。

また、紹介タイトル静止画像のみの動画は、サクッと録音して個人的にお願いしたものもあり、大変お手間をおかけしまして感謝、やっと今にして皆様のお耳に届けられることが広がっていくかの気分です。

作品を聞きながら、、、

自分の生涯を振り返るかのようです。

時々思い出したように、乳癌の痛みを覚えて、この人生のどこで、どのあたりで乳癌が私の体に入ってきて、どの作品あたりから聴いていたのかしら?などと考えてしまいます。

好きなことではあっても、制作の苦労、生みの苦しみ、演奏のハードルを熟しながら、それがじわじわと育っていったのかも。いや、それよりもっと、そこを含む時間の中でのストレスが、、、と、童画をみつめ、聞きながら、過去を振り返りました。

これからは、我慢したりせず、流されたりせず、嫌なことは嫌といえる自分になりたい。

誰かのために寄り添うことと、自らの意思を曲げることとは違うから。

新しいこれから、、、

癌とともに上手く生きていく私の未来の音楽も、新しくなっていくのだと。

Dsc_0252

写真は2018,新幹線車中のワタクシ、神戸を担当するようになった頃。ちょっと以前のようには戻れない現実と、コロナ禍を経た現実の中で、これからの自分を見つめています。

あちこちのjetの皆様、応援のメッセージや、ご連絡を有難うございました。




より以前の記事一覧

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ