コンチェルト

2023年2月 5日 (日)

神戸コンチェルトから一週間

一週間前の今頃、神戸から頂いた花束を抱えて、たくさんの嬉しい言葉や思い出を刻んで、心が躍るような気持と、やり遂げた解放感と、ちょっと体調も芳しくなかったので、どっと一気に疲れが押し寄せた夜でした。

あれから、もう1週間がたつのですね。

次から次へと、この年度末の業務に追われています。

やっと、サウンドカーニバルや、トークサロンの動画編集を一段落の小休憩して、神戸の動画を拝見しました。

みんなが緊張しながらも、このステージに向けて頑張ってきたことを、放っている姿そのままが記録されていました。

全部の映像を皆様にお届けするには、どう考えても重たい~とりあえず、一部の一曲ずつを編集してお渡しすることにしました。YOUTUBEにアップしたら、手軽に見ることできますので、とりあえずの限定公開でご紹介することに。

会場の最後部からと、エレクトーンの背後から2台で撮影し上手く編集したかったのですが、エレクトーンの背後からとれているものは音は良いけれど、ピアノの生徒さんが画面に小さくしか入らないし、音はエレクトーンからとったものを使い、画面は最後部撮影のもので、シーンに合わせてなんていろいろとできそうなことをやってみましたが、かなり手間がかかってしまいます。

これは、とりあえず生徒さんとの動画を作成して、もう一つエレクトーン側からのも別途作成してあげることにしましょ、お渡しは明日までには無理だけど、きっと記念になるよと、頑張ってみることにしました。

また、チケットに記載のお名前をリストアップ、たくさんの方々がご来場くださったのだと、今更ながらに感謝です。チケットだって、先生たちが販売して下さったのですから、営業だってちゃんと行って、自分たちの活動を自立して行われたのです! 

jetでのイベントではなく、私の個人のプロデュースだったけれど、当日はjetの担当者様も一日ご協力いただき、またjetアドバイザーのサポートを担当して下さっている先生にMCをお願いして進行を全面的にやっていただきました。きっと、断るに断れないし(^^ゞもちろん適任だとは思ったこそでしたが、彼女は研究会のメンバーではありませんでした。よって、お願いするのも申し訳なく思いましたけれど、いずれ皆様が、活動のコンテンツとして、今後も発展的に取り組まれるときに、きっと、何らかのプラスの良い経験になることかと、無理を承知でお願いしましたら、快くお引き受けいただけて、皆とのコミュニケーションもうまくいき、良い一日になるとてもありがたい存在でした。

多くの方とかかわると、様々な方がいらっしゃいます。
jetのアドバイザー業務で鍛えられるのは、メンタルです(笑) 爆告白!(*^-^*)
ワタサバにならないとやってられへー-ん(笑)

今回の神戸に関しては、皆がそれぞれに自分の役割を見つめて、協力的な方が集まって下さって、私にとってはあまりストレスのない状況であったことが、とてつもない大きな成果となりました。これからの活動にもいい影響につながればと願っています。

だって、コンチェルトだものね。相手に寄り添い支え合いの精神がないと、いい音楽できないものね。ソロじゃないわけですもん。子のコンチェルトの取り組みをやると、性格がよくなります~なーんてね!(^^)!

また、柏木先生や、松岡さん、村濱さんの支えも大きく、安心してステージに立つことがきました。恩師でありつつ、良ーく考えるともう30年ぐらいのお付き合いです。たまに浅草とか、そういえば福岡の自宅にも遊びに来てくださったこととか、いろんなことあったなぁ~才能豊かな先生の傍で同じ空気を吸ったら、ワタクシも賢くよい音楽ができるようになるのではないかと思うことただあったわけですが、そうそう天才肌の方と同じようなわけはなく(;^_^Aいつも励ましていただいていたように思います。

今回、ただただ残念なのは、体調不十分であったこと。コロナじゃないかと心配しながら、いつものこの時期にこうなることを今も確かめるように、鼻声だったり喉痛かったり・・・花粉症の酷いのですねとよく言われます。

義母の体調もよろしくなく、心配な中に、主人も義母の風邪をもらったか、いやいろいろと心配事重なって体調を崩し、わたしもその流れで調子が悪くなりと、一週間ぐらい前から、一回しか通しけいこができませんでした。忙しいのととにかく練習より前に休養~でした。

演奏に関しては今までにない準備不足でしたが、あまりそのハンデを感じさせることもなく?いや感じた人はいるでしょ(笑)、皆様に支えられて無事に終わりほっとしています。

昨年あたりから、いろいろと音楽の世界が広がってきており、次は5/5の福岡アクロスです。
今度は、ベートーヴェン 皇帝なんか、弾きたいわねー 

まずは体力作りだけど、やること多い・・・神戸の皆様、良い機会をご一緒して下さって、ありがとうございました。♡

Dsc_3599

326406220_1744082175990130_2443199565599

2023年1月31日 (火)

皆様からの感想

神戸でのコンサート、皆様からのたくさん、いろいろなご感想やコメントをいただきました。

有難うございます。

小さなお子さんと先生の真剣で一生懸命な姿が、好感度高かかったようでした。一般の皆様にはピュアに放たれたその音楽に新鮮な感動だったようで、まさしくそこから!

それこそが私が書いている音楽制作の本意であり、作品と指導と演奏と共感の筋が、まっすぐに繋がった成果を喜ぶ瞬間を得た実感で大変有難く嬉しいことなんです。メッセージ下さった皆様に心より感謝申し上げます。

130名のお客様は、予想以上の来場者数となり盛況に見えました。プロデュースとしてまずまずかと思います。

福岡や小倉からも応援かねて、いらして下さり、遠方から有難うございました。

観光スポット神戸!

新幹線で東京からも、九州からも片道3時間程度の日帰りコース(*^^*)いいアクセスです。

中華会館の場所についても、異国情緒感じるホールとか、音楽ホールでないことを気に病んでいたのですが、以外と好感度ありました(^^ゞ

これが純粋に集客だけで賄えるのは、一流プロもそうそういないわけで、スポンサーを得て、どう客席を埋めて、同じ時間を共有し感動を分かち合うにはと、ルネマルタンもその喜びを放つための信念で動いて、ラ・フォル・ジュルネをはじめたのですから、それとは比べ物にならないとはいえ、よいなと思うことが実現できた喜びを、素直に喜びたいと思います。

写真を見ると老けた自分や出演者にも歴史を感じます。歳だからと後向きになる必要はないなと。放った音楽を聞くと、明らかにキャリアが積んだからこその音楽がそこにありました。

しかし、私自身は、少し思うこともあります。自らが選んだことではありますが、担っている立場や、そこへ意識を持つことがハードルに感じるなと、より重く責任感で生きていかねばならないと思っております。

いただいたコメントに籠もる風が羨ましくもみえたり、逆にしっかりせねば、すべてアウトとなれば、放った影響を受けるであろう未来を危惧もし、やっと今、スタートに立った気分に襟を正さねばと思いながら、真摯に感謝をもって読ませていただきました。

次はアクロスコンチェルト、すでに出演参加者も集まってきました。新曲書き下ろしも控えており、このエレクトーン伴奏音楽発展のゆくえ、皆様どうぞ応援してくださいね。

写真は、当日MCを担当してくれた神戸jetの千波先生。大変有難うございました(*^^*)

1674990359859_20230201093201

2023年1月29日 (日)

神戸コンチェルトコンサート

神戸では初めての開催となりましたコンチェルトコンサートが、お陰様を持ちまして盛況のうちに終了致しました。

私が体調芳しくない中で、関係者の皆様にはご心配をおかけしながらの開催となり、一時はどうなることかとおもいましたが、皆様に支えていただきながら本番無事に終わりまして、ホッと安心、良かった〜(*^^*)

ご来場下さいました皆様、ご出演関係者の皆様、そして、ゲスト柏木玲子先生、本当に有難うございました。

1674990338607

1674990353746

1674990499408

1674990418719

1674990435624

1674990445750

1674990441691

1674990359859

1674990369449


2023年1月28日 (土)

寒波を西へ

明日の神戸本番に向けて新幹線で出発、お昼過ぎの新幹線は土曜だからでしょうか、以外と混んで殆ど満席でした。

お天気も名古屋を過ぎ関ヶ原あたりから、雪景色となり、滋賀県から京都、北摂あたりは、雪景色、こりゃ神戸も雪かなと真っ青にビクビクで新神戸に到着。

真っ青な青空が広がっていて、幸先いいじゃないの(*^^*)💕

230128141633422

富士の裾野のあたりです。

230128153301400

関ヶ原から、真っ白〜安土山城跡辺り

230128155353767

山崎あたりの北の空

230128160758409

遠くにみえる六甲山、左手は寒波の雲

心配しましたが、無事にお天気な神戸で良かった、でもめちゃめちゃ寒い、底冷えしてました。

今夜のお宿は、元町中華街の入口横で、元気だったらアチャコチャと探訪するのですが、前の神戸大丸デパ地下でお弁当ゲットして、大人しくお部屋で静かに過ごしましょ(*^^*)

230128174359478

明日は、皆様どうぞよろしく、たのしい1日になりますように。

2023年1月21日 (土)

一人で活動を振り返ると

年が明けて、いつもの日常がもどりエンジンも快適に始動回転、年末年始の休息がとてもよいインターバルになりました。

先月誕生日を迎えたばかりではありますが、今年は65歳になり、人生の節目だと考えています。

過去を振り返り、成すべきことは何だ?と考えたら、あらら、また書きたいもの、やりたいことが浮かんでくるのでした。

義母102歳を迎え、認知はかなり進んで来たとはいえ、生命力の尊厳を実感して、まだまだその命を燃やしていく強さは素晴らしく、身近にそんな人間の存在は、かなりのパワーをもらっているわけです。

時代の流れで、女の、母の、社会への関わり方も変遷、既に64歳のワタクシであっても、古い考えと言われる世代?時代の人間になりました。

家庭を持ち、子供を育て、家の中でひたすら頑張って、戦争も体験してきた義母の世代は、女は好きなこともできない時代でした。

私は、夫の転勤などで環境の変化はありましたが、好きなことを続けることが出来て幸せ、家族に感謝だと思っています。

自分で決断したこの道だから、支えてくれた家族やご縁をいただいた多くの方々にも続けていくこと自体が恩返しのようかと、更に更に進んでいくことにしようと思っています。

この年になっても、世の中の倣いで気になることに振り回されて、なんと小さな自分であることかと思うこともあります。

そういう時には、なるべく気にしないと思うようにその風を浴びぬようにと心がけておりましたが、その心がけ自体が気にしている証拠でありやしないかと。

さて、さて、、、。

素敵な出会いがあると、体の、正確には頭の回路にオイルを注いだかのようになります。

それは、人であったり、音楽であったり、絵画や芸術、場所、物、様々な刺激も時間の出会いと思えば、素敵に時間を過ごすことでどれだけハッピーになれるかしら。

今日はイタリアンコンチェルト。この曲との出会いが幸せを届けてくれました。

ひとまず一楽章をコンチェルト仕立てにしています。

20230120-225519



2023年1月18日 (水)

神戸コンチェルトコンサートプログラム

1674041342590

1674041342634

1/29神戸中華会館のコンチェルトコンサートプログラムこんな感じです。


一部は、地元の研究会の先生と生徒さんたちの演奏曲、導入初級から講師さん同士の本格的な演奏まで楽しい作品オンパレード!


二部柏木玲子さんのオリジナルソロ演奏3曲


三部音楽の宝石箱チームは、オペラにアリアにラフマピアコン他、多彩な25曲、コンチェルトは全てワタクシの編曲作品です。


恩師の柏木先生にもお力いただけてご一緒できてなんて嬉しい💕


ご出演の皆様、ご来場の皆様、楽しいコンサートどうぞよい時間を過ごしましょう(^o^)

2023年1月13日 (金)

神戸コンチェルト研究会

2301130728265544

出張の朝は緊張からかいつも早起き〜最近は朝のお散歩かねてモーニングやってるカフェに。今日も1日頑張ろう(*^^*)と、決意も新たにヤマハ神戸店へ。

今日は、いよいよ近づいてきたコンチェルトコンサートの最終打ち合わせや、アドバイスレッスン。

先生方の頑張りや真剣さ、その気持ちの清々しいパワーの統一を感じで、まだ本番前2週間なのに、ひとり胸の内にとても感動していました。ありがとうございました。

更に作品の著作者、編曲者として、熱心に弾いてくださってこんなに嬉しいことはなく、少し前に進んだコンチェルト活動になってきた現実を実感、有難いです。

福岡からは、アシストの村濱さんが来てくれて、力を与えてくれまして、本当に感謝!

本番までに体調整えて、笑顔と健康が何より!頑張りましょうね♥

2301131220593732

2023年1月12日 (木)

ひとりの時間

今日は午前中に小倉jet、皆様は支部にお集まり下さり、私とオンラインで繋ぎ、新年のご挨拶でした。寒い中ご参加いただいた皆様有難うございました。

その後、来週のセミナーのレジュメを作り、グループラインにアップ、明日の神戸のコンチェルトのために、いろんな準備を行い、イザ出張出発は、夕方日も落ちて真っ暗、6時近くになってしまいました。

のんびりと好きに出かけられるのも、新幹線の有難いところ〜

やっと乗り込んだのは、7時を回っていましたが、なんだかやり遂げての出発で、凄く気分も落ち着いて、車内ではシューマンピアコンを聞き、アレンジ手直しなんかはじめてしまい、既に出来たと喜んでいた自分にガツンと反省、あきまへん!(^^ゞ

全然出来てないじゃん(泣)

既に書いた気になっていた譜面に、アルゲリッチ聞きながら、ガリガリで加筆、レジスト番号も入れるなど、自分の仕事ぶりに深い反省と、残念な気持ちとはまた裏腹に、一番好きな作業をここで集中して取り組む自分が嬉しくてワクワクしていました。

ひとりのこんな時間〜久しぶりに訪れました。

銀座をコロナで一旦キャンセルしてしまいましたが、この曲は次の銀座に初演としたいコンチェルトレパートリーで取組んでいきたいから、頑張らなきゃ!

作るのが一番好きなことなんです。

人からオタクと呼ばれてはまずいと(^^ゞこれまでそれなりに気を使っていたかもしれませんが、これからは、いやコロナがきっかけで、かなりバレてきたなぁ爆笑

手作りのお菓子やパンを喜んでもらったら嬉しい、そんな感覚で音楽を届けるところから始まった活動でした。

時代の流れで、発表のシーンも多岐に渡り発展、その作品を発表するために、弾いてもらうために、コンサートも開き、そのための運営プロデュースも行い、いつの頃からか、作品は増え、知らない人も弾いたり楽しんでくれるようになり、少しずつの歩みは、このひとりの時間から始まっています。

大事にしたい時間💕

孫のひなこちゃんが、一時も休むことなく好奇心いっぱいに一人遊びする様子を見て、自分も何ら変わらないかも笑 と、ピュアであり続けたいなと思います。

たぶん、、、

出張は自らのリセットのための時間なのかもしれません。

2301130117274922

2022年12月24日 (土)

ヌーベルバーグコンチェルト

220pxdaiichi_seimei_hall__dec_10_2006

クリスマスイブの夜、知り合いのピアニストさんの出演されるコンサートを聞きに第一生命ホールに出かけてきました。

2212242359586942

221225000350327

いわゆる参加型コンサートであることには間違いないけれど、プログラムは生オケ伴奏でピアコンに、声楽、作曲作品といろいろなクラシックのスタイルが聞けて、それぞれの目指す音楽のご披露くださり、なかなか楽しめるステージでした。

4811085_1_2500_2700_3

この一年半ぐらい、中原達彦先生のピアノと管弦楽のためのバラードを演奏した杉山麻衣子さんのご依頼で、実はこの曲のオケパート伴奏をお相手しています。

昨年からお付き合いがはじまり、今日はその原曲オーケストラを聞かせていただける大切な学びの時間でもあり、一番の注目で聞き入りました。

実際の生楽器の響き、迫力、サウンドのコントラストは、エレクトーンにはない世界で引き込まれつつ、やはりそれぞれのよさも感じました。

それは、私がエレクトーンというオーケストラの音を出すことに楽しみを見出しているからであり、わさわさと大勢のエネルギーをまとめた役割と、ととのえた伴奏パートをオーケストラの音を乗せたエレクトーン音楽といった違いではないかと思います。

代用品としてのエレクトーンではない姿を探していかねばならないなと感じた夜でした。

他の皆様の演奏では、ヘンデルの作品が大変興味深くそのオーケストラに聴き入りながらスコアが見たくなりました。

最後のサンサーンスのサムソンとデリラの有名なアリアに、感動の涙、流石のメゾ・ソプラノ、もっと聞きたかったなあ💕そして、この曲のオーケストラ伴奏、サンサーンスの書法にも興味大でした。

ヌーベルバーグコンチェルト、明日もあるとか、、、。

第一生命ホールのような素晴らしいホールでの経験、なかなか出来ないことであり、自分磨きの挑戦にもなることかと、ついプロデュースの観点でこのコンサートを眺めてしまいました。

クリスマスイブに天から与えられたプレゼント💕になりました。有難う御座いました。

2022年12月21日 (水)

完全なオフだけど・・・

今日から、特にやらなくてはならない仕事から解放されて、自分のために制作~

少し前にお願いしていたベートーベンソナチネの音源MIXをYOUTUBEにアップしたり、先月の発表会ゲストで演奏させていただいたフィガロの演奏動画を、これまたYOUTUBEにアップいたしました。

ベートーベンソナチネ5番第一楽章


ベートーベンソナチネ5番第二楽章


フィガロの結婚序曲

イタリアンコンチェルトと、カプースチンは、ハードルが結構高く、福岡のコンチェルトをご一緒して下さっているアシストさんに、一応練習しておいてねーとお願いしました。

東京のアシストさんには、彼女の発表会が終わったら! 取り組んでいただこうとこれからです。

いろんなレパートリーが増えてきて、サロンをやりたいなぁー。

そこに来て、たまたまだと思いますが、コロナ感染したーと連絡がなんと2人も同時に入って来ました。結構流行っているんですよねー。

またまたそこに、同窓会兼ねた忘年会招集! 嬉しいのと、大丈夫かぁー? マスクして手洗い消毒ノンアルコールかなぁ爆!

学生時代の友人たちとも会いたいな。

お休みになると、友達にあったり、好きなことしたいわけですが、好きなことが仕事だと、コンサートも映画もお芝居も・・・みーんな芸の肥やしになる勢いとなり、学びの境地へさらにエスカレートしていきますので、今年はひなこちゃんモードに転換して、明日は日向子に会いに行こうっと。

ひなこは、つかまり立ちが始まる勢いらしく、ハイハイで目も離せなくなってきたところに、ハラハラドキドキが止まらない娘の様子~

クリスマスプレゼントを贈ったところに明日宅急便と同時にバアバが行きますよー(#^.^#)

今日の夕暮れ西の空は、とてもとてもきれいに輝いていました。

2212211657367282

より以前の記事一覧

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ