音楽

2022年12月16日 (金)

香り立つシューベルト

今日は銀座ヤマハホールサロンでのベーゼンドルファーレクチャーコンサート、ウィーン古典派の音楽についてジョゼッペマリオッティさんのピアノとお話を聞いてきました。


シリーズ第三回目はシューベルト、歌曲や弦楽には馴染みがあるシューベルト、実はピアノは即興曲ぐらいしか親しみがありませんでしたが、ベートーヴェンとの楽譜表記、奏法の違いなど、今までアレンジするときにシューベルトならではの書法解釈のハードルをスッキリと説明していただき、いきなり目の前が明るくなりました(^^ゞ


このシリーズ、都合で2回目は受講できず残念、しかしかなりの学びの収穫となりモーツァルトとベートーヴェン、シューベルト、音楽的なウィーン語!が少し理解できたかも。


マスタークラスのレッスンも明日あるとか、、、ピアノ大好き、興味深く愛情深く思うけど、エレクトーンが専門のワタクシ、あまり弾けるわけでもなく(^^ゞやや場違いな気分〜、奏でられるシューベルトは香り立つように心に届きました。幸せ〜♥


ジョゼッペ先生、主催の皆様に感謝!有難うございました。

写真は地下鉄日比谷までの帰り道アチコチカシャ。

師走のどこかはなやいだ夕暮れ時の画廊やブランド有名店です。そこになぜか突然のサトちゃん。さすがしぶいわ〜銀座よね爆笑

1000002714

1000002659

1000002691

1000002699

1000002693

1000002681

1000002683

実家の叔父が薬局をやっていて、お店の前にサトちゃんあったなぁ。懐かしい〜


2022年12月15日 (木)

ドビッシー2台ピアノで

今夜は巣鴨の東音ホールへPTNA公開録音コンサートを聞いてきました。


プログラムはドビッシー!浦壁信二さんと大井浩明さんによる2台ピアノ。これまでいろいろお聞きしてきた2台ピアノの演奏で、今夜の演奏は素晴らしく印象に残りました。


実は以前に浦壁さんのピアノ伴奏を聞いてオーケストラに聞こえてくる印象があり今夜も出かけてみようかなと久しぶりの巣鴨へ。


ご一緒の大井さんとの圧巻の迫力、編曲の立体的な設えがとても明解に伝わる演奏でドビッシーのよさを伝えていました。プログラムは、アンドレ・カプレによるアレンジで、交響詩『海』/映像第3集〜ジーク イベリア 春のロンド/ジャン=エフラム·バヴゼによるアレンジで舞踊詩『遊戯』/白と黒で〜夢中で 昏く緩やかに 燥いで


一番興味があったのは舞踊詩『遊戯』日本では初演だそうでした。プログラムノートを読みながら、流れ出る音楽にイメージが湧いてドラマを見ているようでした。


アンコールは、ショスタコーヴィチ2曲〜これなかなか最後に聞き映えして印象に残りました。やってみたくなります(^o^)


寒くて少々高めの血圧が帰宅したら下がってるし!

音楽で癒やされた?音薬効果(^o^)浦壁さん、大井さん、お疲れ様!有難うございました。

1000002640

1000002637

1000002635

1000002631

上が大井浩明さん、下が浦壁信二さん、素晴らしい演奏と学びの時間になりました。

主催の皆様有難うございました。

2022年12月14日 (水)

小倉コンサートの反響

先日の小倉芸術劇場小ホール『音楽の宝石箱』コンサートの写真をご来場の方からいただきました。

1000002603

1000002607

また、たくさんの反響は嬉しい励みになる言葉をいただけることになり、大変嬉しく思います。

こちらのブログにも、

https://ameblo.jp/ochaminami/entry-12778881580.html

お客様としてご来場下さった先生の嬉しい言葉に見が引き締まります。本当に有難うございました。

ラインで、皆様からのご感想もいただき、感謝!ひとつひとつ読ませていただき、実施して本当に良かったと思います。

また、今日は本年度オンラインセミナーの最終日で、私の多岐に渡る音楽活動の指導育成にあたる部分の一区切りでもありました。

20221214-120837

20221214-120816

学びの提供は、自らの学びにも通じるもので、コロナでスタートしたオンラインの活動は3年目を終えて、今年は少しずつ緩和してきた演奏発表の場も復活し、博多のアクロスや、小倉の芸術劇場、埼玉春日部でのコンサートと、作品を放つこともでき、自分らしくしっかり歩いていかなくてはと思います。そる実感を皆様からの反響で確認しながら、一つずつその反省を礎として、また次の扉を考えながら生きていかねはばです。

どうぞ、皆様これからもどうかよろしくお願いします。

今日もお読みくださり、有難うございました。


2022年12月 9日 (金)

神戸コンチェルト会議

20221209-1134592

北九州芸術劇場で4日コンチェルトコンサートが終わったばかり、お陰様で大変皆様に喜んでいただけたコンサートになり、その喜び冷めやらずのまま、毎日感謝の気持ちを忘れずに過ごしています。

今日は、来月1/29に、神戸jetコンチェルト研究会を母体にしたコンサートのオンライン会議を行いました。

私からは運営的なことの伝達と確認、皆様の進捗状況をお聞きしました。それぞれにご準備が進んでいるようで、本格的な追い込みにはまだ火がついている時期とは言えませんが、これからの本腰へと意識同調し、気合も入っていました。

チケットは、既に完売、当日券も、ご用意が難しいほど売れてしまいました。それだけ、出演者スタッフが、コンサート実施に真剣に取り組んで下さっているということなのです。

初めての挑戦には、皆がそれぞれの持ち味を寄せて頑張っていけたらと、コロナで一同に揃うことはオンライン、そのハードルに屈することなく、助け合いの精神で、窯をお持ちの先生が素敵なマグカップの記念品を作ってくださり、皆様大喜び!素敵なのが出来ています。そのサンプルをラインで拝見し、気持ちもアップ!I先生有難うございました。

1670590463776

1670590468165

記念のカップ、使うのがもったいない(^o^)

皆様でよい音楽会を目指して頑張って行きたいと思います。

ご来場予定の皆様、どうぞよろしくお願いします!

1664954253595

2022年12月 8日 (木)

病院とピアノコンサート

今日は、虎ノ門へ定期診察でした。

林立するタワー、新しくできた地下鉄駅からこんな景色にぴったりのBGM.カプースチンを聞きながら。。。

221208142401148

221208142602261

2212072231440432_20221209032301

夜は、上野の東京文化会館へ。

関孝弘さんのピアノリサイタル、透明感ある美しい音色に触れるのは2回目です。ピアノソロだけで、東京文化会館の満席の観客を感動させる演奏、後半は、作曲家村井邦彦さんが、アメリカからオンラインで登場!

サプライズのような演出で、これまでも演奏してきた村井さんの作品を今回も新作含めご披露。いきなり大きなディスプレイが、時代に乗った新しいリサイタルトークになりました。

前半の演奏は、スカルラッティ、レスピーギ、リスト!

素晴らしかったけど、前回に比べて何やら沈んだ雰囲気が漂っている感じがしました。

するとアンコール最後に、親しくしていた方が亡くなられ、かなりダメージを受けていらしたそうでした。

221208183838150

関さんも、村井さんも、足立区出身!それだけで、励みになります。

素敵な時間を過ごせて幸せ♥

ご案内くださいました先生、有難うございました。

2022年12月 7日 (水)

作曲作品初演コンサート

作曲作品初演コンサートを聞きに曳舟文化センターへ行ってきました。


管打楽器の9曲は其々個性が光り、かなり面白かったです。開演前のプレトークがこれからの作品展へと自然な流れを作ってくれました。


イメージを広げさせてくれる曲、楽器のよさを伝えてくれる曲、何があった?と勝手にドラマを考えてしまい引き込まれたり、斬新なリズム、メロディの語り、今まで体験したことのないサウンド、響きや音使いの工夫に感心したり、とにかく最近にない刺激で楽しかった!


アンサンブル演奏は素晴らしく奏者が皆凄い〜昔金子飛鳥率いるストリングスが凄いなぁと思ったことありましたが、今回のアンサンブルルヴァン!また聞きに行きたいです。


作曲家の皆様、アンサンブルルヴァンの皆様、そして主催のラポルテの皆様、有難うございました。


このような企画展、続けてくださいね♥

2212072204171852

221207183938020

2212072202061782

2022年12月 6日 (火)

カプースチン

一連の今年の本番がおわり、ちょっとホッとしています。

やっと、ゆとりの音楽鑑賞〜聞きたい曲をゆっくりと聞きました。

気になるカプースチンと、相変わらずオペラをハイライトオーバーチェアーのようなアレンジしてみたくて、トゥーランドット。

2212072231440432

カプースチンのピアノ曲は、地下鉄に乗っている時の、ぴったり感があり、あのハイテンポさは、今の時代を物語るようです。音の詰まり具合が、ハンパない打鍵数になっていて、コレ、生ピアノで弾くより電子ピアノで弾きたい楽曲、絶対電子ピアノに向いているなと思うのはワタクシだけ?

エレクトーンの3段譜面とアカンパニメントも譜面にして全部の音を両手で弾いてます!みたいな音もパワーも入れ込み感じて、苦しくなるほどです。

でも、それがまた魅力なんですよね〜

明日は、音楽理論Cのオンラインもあり、資料をまとめねばならないのに、ちょっとゆとりの音楽きいて、自分への癒やしのご褒美ね(^o^)

カプースチン、エレクトーンで弾いてみたいな。

2022年12月 4日 (日)

小倉『音楽の宝石箱』

かねてからお知らせしていた、小倉でのコンサートが終わりました。

笑顔をお守りにして、皆様に大変喜んでいただけたコンサートになり、とても嬉しいです。

ありがたいメッセージをたくさん頂戴しまして、心より感謝申し上げます!

いただいたお花をホテルのお部屋に飾りました。明日の帰京に持ち帰りお部屋に飾らなきゃ!

1670233933534

ハンカチは、プレゼント♥有難うございました(*^^*)

一部はじめて出会うコンチェルトのお友達も、みんな本番に集中し頑張ってくれて、プログラムを盛り上げてくれました。

リハーサル時の記念写真です

16701582869432

リハーサル中〜

16701582871792

16701582872602_20221205192001

朝9時入りしたワタクシたち3人とも、博多からツアーのように新幹線で小倉入り〜スタッフの皆様と共に、ワイワイガヤガヤと楽しいミィーティング!

16701455808452

16701455807292

1670145580919

会場の方から、あまりのスタッフの手際の良さに感心してお褒めの言葉をいただけて、小倉jetの先生方のチームワークの良さを発揮でき嬉しかったです。何と言っても、皆が楽しくないと、よい音楽会を作り上げることができず(^^ゞ、何よりの励みとなりまして、支えて下さり本当に有難うございました。

会場には、懐かしいお顔もたくさんお見えくださり、先生のご紹介でお越し下さいました生徒さんたちも、とても刺激になって楽しんで下さったようでした。

バリトン松岡さんの歌に引き込まれた!村濱さんのピアノの世界素敵!何と言っても、エレクトーンって凄いんですねぇ(*^^*)と口々に最後のご挨拶でお話下さって、コンサートの成功を喜びました!

出演者一同、最後にロビーで、jetナガト小倉支部として今回多大なお力をいただいた社長様の撮影、みんないい表情でしょ♥

1670233635445

皆様からいただいた嬉しい感想を胸にずっと留めて、これからも頑張ってまいります。

皆様、応援有難うございました(*^^*)


2022年11月29日 (火)

アンサンブルレッスン

昨日は、第一生命ホールでコンチェルト演奏をクリスマスに控えた杉山真衣子先生のレッスン伴奏のために、春日の新しくできたヤマハのお教室へ行きました。

駅直結で便利〜

2211281416174502

演奏される曲は、ピアノと弦楽のためのバラード〜作曲は中原達彦さんで、御本人からのレッスンをご一緒に受けて大変勉強になりました。

何と言っても作曲された御本人から直伝、この作品はNHK大河ドラマのテーマに良さそうな曲で15分ぐらいはあるでしょうか、私にはとてもストーリー性を感じ、勝手な想像で物語を作り、楽しみながら伴奏部をエレクトーンにまとめて弾いています。

先生御本人はかなりお若い時の作品で、特に何かを想定したわけではなかったそうですが、創作の苦悩がおありになられたお話をお聞きし、あちこちに見られるテンポの変化と和声の工夫を私のアレンジでは、左手にその内声の持ち味を埋め込んた部分を作ることになりました。

機能和声であっても、私にはなかなかハードルのある動きで、テンションや神秘和音に通じる響きが流れ、それは人の心理の深いところに語りかけるような曲なんです。

まだまだ綺麗に真衣子先生の伴奏を勤め上げておらず、何とか中原先生の音楽をきちんとまとめ上げ伝える支えになれたらと、必死の思いがあります。

しーかーしー

いつもこんなことで、悩むことは多く、直近では、昨年ショパンのピアコンをアレンジした際に、この半音進行が弾いていて美しくまとめるまでに1年ぐらいかかりました。

スコアから分析し、エレクトーン楽譜にまとめあげること、さらにそれをしっかりと弾きこなせるようになること、そしてアンサンブルとして相手と共に作り上げていくこと、最終段階になればなるほど、お互いの呼吸を合わせ表現を揃え、その上で曲を作り上げていくのは、なんという道のりなことかと思います。

でも、わすれていました。

指揮者の存在を!

本日は、作曲者である中原先生の指揮でアンサンブルしたら、今まで迷ったり、悩んでいた部分が全てすっきりと体にはいり、楽しさとなって前向きな音楽を作り上げることができました。私の中では忘れていた大きな気づき、、次へのヒントになりました。

また、それは楽譜には書いていないことを指揮者が指示として出し意識を揃えて指令を出し、オケならば心を1つにする!なんと素晴らしいことが、それは音楽!

アンサンブルの楽しさをもしかしたら忘れていた?一台ずつのアンサンブルばかりでイニシアチブを教育的に音楽制作してきたから、違う気持ちで弾いていたのかもしれません。

中原先生、真衣子先生、今日は、有難うございました♥(*^^*)

クリスマスに聞きにいきますね。頑張ってくださいね(*^^*)

2211281415320632


2022年11月28日 (月)

ピアノレッスンに生かせるエレクトーンコンチェルト

先月の新作講座からピアノアシストを務めていただいた鈴木麻衣子先生が、ご自身のブログで私の作品内容について、書いていらっしゃいますのでご紹介させていただきますね。

ピアノレッスンに生かすコンチェルトについてご理解をいただけて幸せ♥ぜひ、皆様お読み下さり、いいねポチッとよろしくお願いします。


鈴木麻衣子先生のブログ~初めて出会うコンチェルト


4_20220901005601_20221128093101

より以前の記事一覧

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ