最近のトラックバック

音楽

2020年8月 7日 (金)

夏は銀座でコンチェルトだったけど~

https://youtu.be/-iozb-DsQ-M

今日、8/7の夜には、銀座YAMAHAホールで第2回目となる私の作品展初めて出会うコンチェルトコンサートが開かれるはずでしたが、来年の5月30日(日)に延期になりました。

昨年のコンサート、自分の人生を振り返るような集大成のコンサート、60歳の区切りになる記念の思い出となりました。

こちらは昨年の演奏、ラフマニノフピアコン2番1楽章、ピアノは持山愛さん、よろしかったら、あの時の感動をあなたにもお伝えしたいです。

ぜひお聞き下さいませ。

現在少しずつお一人ずつ、youtubeアップを進めていますが、なかなか手際よく対応できずごめんなさい。やっと一部が半分ぐらい完了し、限定公開アップし、演奏者のかたに了解をいただいて一般公開にしています。

演奏者の皆様には順次ご連絡さしあげますので、お楽しみに。

youtubeアップ、削除しない限り一生観れます、これは新しい記録共有スタイルかも。

また、次回の5/30に向けて、いろいろ準備を少しずつです。参加者ミィーティングをオンラインで10日祝(月)に行います。

11時~と20時~どちらでもご都合のよい方に関係者の皆様お集まりください。

詳しくは、銀座コンチェルトグループラインでお伝えします。

皆様、コロナがどうなるか心配ではありますが、来年もどうぞ応援よろしくお願いします。

Dsc00406

2020年7月29日 (水)

クララハスキル

15960063671667139670992765910681

モーツァルトの20番が少しずつ流れて弾けるようになり、今日は、手持ちのCDをUSBに取り込みエレクトーンからオーディオとして流しながらの練習を始めました。

ピアノは、モーツァルト弾きとして有名な、私の好きなピアニスト、クララハスキル!

亡くなる1ヶ月前の録音、1960年だから、私が生まれた頃のお話~

ハスキルのピアノは、モーツァルトの語りがとても無理なく自然に語られていて、とても品格があります。聞き入ると何小節も休みがあっても誘われるように、次のフレーズを弾きたくなり、素敵とはこんなことかと、まるでCDの中の、すでにあちらの世界からやってきたクララ様に寄り添った気持ちになりました。あ、あぶない(笑)(*^^*)

そんなハスキルのピアノを流しながらの20番1楽章をとりあえず弾いてみたら、オケのダイナミクスのレンジの幅広さにも圧倒され、私のエレクトーンレジストや、伴奏アレンジをまた考察、演奏で補うこと、作りを仕立て直した方がよいかな?とか、レジストであらたな作品にしてみようかとか、いろいろな発見がありました。

シンフォニックな悲劇のドラマを奏でながら、先がちょっと見えてきたかも。

銀座のために、早く森田先生に連絡しなくちゃ!と、早速予定を入れました!楽しみできて、ちょっと嬉しくなってきたぞ♥️


2020年7月28日 (火)

シニアの覚悟

15960164893526803750726911852561

病気になって過去にも何度か入院したり、手術とかしましたが、それぞれ大したことはなく、なんとか毎回復活、その度に家族に心配をかけつつも、ワタクシ大体において、その伏せっている時間にものを考えて、結果的に次の目標が見えてくるようなことが多く、今回もコロナでは?と不安になりながらも、先々のこと心配してました。

が、

なぜか、覚悟決めた途端に、元気になってきて、本当に嘘みたいな体調の変化を感じます。

病は気から~確かにでした。

皆様からたくさんのお見舞いメッセージをいただき、大変嬉しく思います。

だからこそ、まだまだ頑張らねばと思った次第です。

私に出来ること、やりたいこと、60代になってもまだ出来ることを続けていけたら、こんな幸せなことはありません。

次第に弾けるようになってきたモーツァルト。曲自体は、今までのモーツァルトカラーと異なるインパクトで、かなりの強烈な暗い強さが頭にのしかかるようでしたが、そのひとつひとつの音の使われ方は、モーツァルト節、響きもやはり短調でもモーツァルト節、彼なりの主張がやはり、心に響いて、前向きな力を産み出してくれるかのようです。

自分の音楽人生に大きな影響を与えてくれた人であること間違いないから!と、笑顔で言えるのが嬉しいかな😃💕

今日もお読み下さりありがとうございます。

2020年7月24日 (金)

モーツァルトピアコン20番1楽章進捗状況

Dsc_1184

モーツァルトピアコン20番1楽章のアレンジ、レジスト乗せながらようやくゴールが見えてきました。

最初の序奏オーケストラの部分で、どのパートをオルガン鍵盤のどこで弾かせるか配分に悩み、やはりメロディーを右手で弾かせるのが筋かとおもったら、かなりの分析構築見直しと、シンコペーション左手の動きが難易度高くなり、練習しながら腱鞘炎になりそう?いやこれは末梢神経がイカれてきた糖尿病の症状?いやいや、単なる練習不足の結果(^o^;)ではとか、まあ、最初の77小節のソロをひたすら完成させねば、初演でご一緒する森田香先生にも、申し訳が、、、と、エネルギーかけまくりまだまだ不十分ではありますが、流れるようになりました。

そんなやこんなで、よくあるパターン、その後は、きっとモーツァルトも作品発表に圧されたのか、あららこっちだ、あそこだ、ほらちょっと形式にのっとり転調がと、似たような音形切って貼っての大騒ぎで、一気に最後まで行けそう~

何せ、長調が多いモーツァルト作品において、短調で、なんだかシリアスサスペンスかかった、やや、ゾクゾクおどろおどろしいような、そしてやっぱり美しく悲しく品格ある光を放っている作品で、取り組みながら今回は、そのエネルギーで具合が悪くなった気分に、、、なりました。あーやや、お疲れですが、また弾きたくなるモーツァルト病は、前から変わらずです。

20番弾いたあと、23番弾いてみました。

生き返りました(笑)

そんな時に、ガーン!

いよいよ壊れたヘッドフォン。

今回はネットで即購入。やっぱりいい音じゃないと作れません。

頑張りまーす❤️


2020年7月12日 (日)

松丸弘子編曲モーツァルトピアコン23番発売

P1080156a_20200712103701

松丸弘子編曲 モーツァルトピアノ協奏曲第23番全楽章のエレクトーン一台によるコンチェルト楽譜がPTNAミュッセより発売になりました。

■1楽章

https://www.musse.jp/scores/19797  

■2楽章

https://www.musse.jp/scores/19796 

■3楽章

 https://www.musse.jp/scores/19798

今回は、各楽章終わりにステージア音色表を添付しています。

華やかでみずみずしいモーツァルトピアノコンチェルト!

松丸弘子によるコンチェルト体験お申し込みはgurico8765@gmail.com または、08035172770へお問い合わせ下さい。

2020年7月 7日 (火)

モーツァルトピアコン20番

Dsc_1168

銀座YAMAHAホールで演奏するつもりだったモーツァルトピアコン20番1楽章、すっかりコロナで頓挫して、来年5/30に向けて、また取り組みスタート。

実は、まさかコロナがこんな状況になるとは思いもよらずであった3月あたりに、ひたすらかきまくり、一応楽譜として最後までまとめたわけですが、なんといってもエレクトーン伴奏アレンジはオーケストレーションを意識したレジスト作りからが勝負で、そのレジストを意識したらアレンジもちょっとエレクトーン伴奏音楽としてバージョンをあげるように整える作業となり、まとめあげねばなりません。

フィナーレでアンサンブル五段スコア38ページ、それをエレクトーンパートだけ書き出したら、14ページにまとまりました。かなりレイアウトは、小さめで1ページエレクトーン三段譜五段組~

毎日、1ページぐらいのテンポで練っていきたいなと、今日は、1ページ冒頭から、ホルンとファゴット、オーボエ登場!をどう配分し、弾きやすくするかで悩みまくり、やや風も雨もある中を20分位お散歩しました。~決断するには、勇気がいるのです。

ただの二台ピアノ版はりつけエレクトーン伴奏じゃダメ、鳴りもよく一台でエレクトーンらしくモーツァルトの作品としてまとめるためには、モーツァルトの内包された心に寄り添えるように、バランスよく、弾きやすく、メインのピアノを誘えるプロローグにしなくちゃ!

あーc mollならうまくベースがはまったよな~(^o^;)d moll暗い~けど、このモーツァルト、人間味あるなぁ~(^o^;)

よほどつらかったり、ええかっこしたかったの?プライド高い~目指すところが違う、さすが天才!

追いかけるように、募る思いが満ち溢れ、破壊、破滅にはならずとも、それでも伝えたい主張したいつよいエネルギーを感じます。

楽譜はきれいにどんなことがあってもお役立ちで作成しなきゃ!

長い道のりは、続くのだ~

頑張ります😃

2020年6月28日 (日)

コンチェルトレッスン再開

1593324582258

1593324587703

コンチェルトに取り組んで十数年、久しぶりのMUSICAサロンでラフマニノフのピアコンが弾けるようになった2人との合わせのレッスンでした!

昨年の銀座では、私の「予感」と、ビヴァルディの四季より「冬」をコンチェルト演奏してくれた2人です。その成長を感じ嬉しくて胸が詰まるほど感激、自分のできることで、自分のものとして形にする演奏の向き合い方、素晴らしいと思いました。

いつもご指導くださる先生もご一緒にいらしてくださりありがとうございます。初演指導を取り組んで下さるN先生の支えが私の活動発展にどれだけ力をいただけたことでしょう!感謝です!

これからもどうぞよろしくお願いします❤️

2020年6月23日 (火)

自国の文化を教えたい

Dsc_1101

発表会でよく耳にするギロック、私も大好きです。私の回りの方々からも、コンチェルトにして、楽しいエレクトーン伴奏つけてください。と、よくリクエストいただきます。

今日はジックリ、ギロック研究。私のお気に入りのポイントは、あのテクニックと共に鍵盤からフワッと香りたつ優しいピアノサウンド、ハーモニーもクロスするアルベジオも、少し古風な、古典にのっとった形式も、ギロックらしさが、今やピアノ教育のフィールドにおいて時代を作る作曲家といえるかも。

小さな子供のための曲集には、アメリカの歴史文化、民族をたどるように、インディアンの何とか~というタイトルの曲がいくつもあって、大陸発見から合衆国へ、移民として渡ってきた人々は、原住民の音楽やインディアンにふるさとを感じたことでしょう。そう、フォスターやドヴォルザークも。野ばらに寄せての、マクダウェルも。

さて、日本はどうなの?

私の小さい時には、チャンバラごっこしていたし、わらべ歌 なるジャンルが存在していたなぁ。日本の原風景みたいな、田んぼや畑、野っぱらで駆ける子供の姿は、今どこにもないし。

おじいちゃんや、おばあちゃんも、フォーク世代、ビートルズ世代となってるし、一体何人?日本人?

深い緑の、優しい緑の、風や雨に濡れた景色が、心にジンとしみるような日本らしい曲を、未来へ繋ぐこどもたちに弾かせたいよね。

インディアンのおどりや、バグパイプの行進、それもありだけど、桜とか、富士山とか、お祭り、お囃子とか、、、

ちょっと気になる、気になる、

作りたいな。

2020年6月20日 (土)

モーツァルト

先週、突然いただいたメールで、モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲を二台ピアノにアレンジしたから、譜面を提供したいとありました。

以前に行っていた東京芸術センターピアノサロンでのサロンコンサート、随分続いていたのですが、3年ぐらい前の夏のサロンを最後に久しく芸術センターとはご無沙汰しています。

たまに、私の活動にご興味をお持ち下さる方からいただくお問い合わせは、もちろん私も興味深いアプローチ、それに応えて前向きに考えたいと、安直にその作品を取り扱っては失礼かと、一度お目にかかりその上でご一緒したいと思っています。

タイミングが上手く噛み合わず、お目にかかる機会を持てずにおりますが、MUSICAも再開となり、あちらでまた活動展開を頑張っていきたいと思っていますので、どうぞ お目にかかること、楽しみにしております。

そんなことがあって、じっくり聴いたフルートとハープのための協奏曲、今夜はモーツァルトに癒されてぐっすり眠れそう。

やっぱり、大好き💓♥️❤️モーツァルト(*^^*)

Tripart_0001_burst20200621002920007_cove

2020年6月 1日 (月)

神戸jet定例会オンライン6月

1590991100244

今日は神戸jetオンラインでした。

月曜日で1日、また、今月は19日にも2回目の定例会実施のため、今日の皆様は、13名、最初にお店から担当者様にもご挨拶していただき、新たに移籍で5名の先生方がお仲間になることが伝えられて、オンラインは便利ですが、早くリアルで皆が一同に揃ってご挨拶したいものだなと思いました。

最近、オンラインがきっかけで、youtubeに音源をアップすることを覚え、セミナー資料もサクサクでもないが、(^o^;)、とりあえず直ぐにお耳に届けられるようになり、便利に使っています。

今更ですが、私の作品は、いろんな方がアップしてくださって、たまに松丸弘子で検索して自分でもビックリ~でもとても有難いことだと思います。

弾いて下さってこその音楽、作曲、編曲作品というものです。

インストではない歌ものの作曲作品制作について、自作曲を題材に細かく説明しました。前回お話した作曲法をもう一度なぞり、歌詞からのメロディーの作り方、構成全体のバランス、そしてそのメロディーにエレクトーン伴奏はフィンガーコードで、これだけのことができて、それも立派なアレンジであることや、そのフィンガーコードを使ったアレンジ参考曲をいくつかご紹介してみました。

1590991096341

今日はラインビデオ通話をパソコンから入りましたので、全員が見えるし、通信も安定して良かった!ちょっとお楽しみ機能もついていて、遊んでみたり(^o^;)

ご参加のほとんどの先生方が、既に作曲課題をご提出でアドバイスのやりとりで、核となる音楽の設計図第一段階が終わっています。より作曲を身近に感じて楽しんでこれから少しずつ、三段譜面にされ、レジストをのせて、完成にすすまれます。

楽しみ~(*^^*)

また、こちらにも状況をお知らせしますね😁

1日頑張った自分に、お疲れ様~皆様ありがとうございますした。

より以前の記事一覧

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ