最近のトラックバック

音楽

2020年10月21日 (水)

作編曲オンライン~クリスマス特集

Screenshot_20201021100743

水曜日、オンラインの日。

第三週は、作編曲セミナーで、今日は第7回目、これから迎えるクリスマスシーズンのための準備特集として、赤鼻のトナカイ、クリスマスソングメドレー、そして、新作ワルツィングキャット、同じアンダーソンからシンコペィテッドクロックをご紹介。

クリスマスアレンジのコツにつながる制作ボイントをお話したり、アンダーソンは、デュカスの孫弟子だとかの話やら、歌伴データはリード分離録音で4段楽譜アンサンブルスコアからとか、、、。

音楽講座では前回の続きで、エンディングについて。フェイドアウト、カットアウトについてと、カットアウトの終わりかたリズムをやたらしつこくお伝えしました。

毎回、早くに準備してグループラインにアップすればよいものを、(^o^;)頭の中で準備はしておりますが、忙しくなるとカタチにする手間隙がなくなり、直前にご対応いたしました。

それでも、皆様大変熱心にお聞き下さって、有りがたいです。

ついてきてくださる方々に応えられる自分であるように、来月はチャイコフスキーの花のワルツと、ワタクシのオリジナル曲予感をお話してみようと予定しています。

皆様、どうもありがとうございました。コロナ禍でも、生徒さんや、回りの方々に音楽でエレクトーンで楽しませてあげてくださいね❤️ワタクシの作品つかってね😁使ってね👌😃✌️🎵

2020年10月18日 (日)

エレクトーンオリジナル作品展

Dsc_1317

やった~(*^^*)💕

私の関係する皆様、担当する支部、オンラインでご指導させていただいている方々で、この上半期にエレクトーンオリジナル曲に取り組まれた皆様の作品に私の方で動画編集作成させていただき、youtube限定公開で皆アップ完了致しました。

なんと21曲!凄すぎます。

力作揃いです。

そして、Open Cafe'に始まったこの半年間のオンラインセミナーやら、個人オンラインレッスンやらのことを思いだし、涙にくれています~それ程ではありませんが、いやいや、皆様の出来上がった音源に映像をつける作業は、それなりに大変ではあっても、楽しく取り組んで、私自身のスキルアップとなりました。

このコロナ禍で、先生方のお気持ち、モチベーションをいかにつないでいくかの使命に燃え?!世間様と同様にオンラインに目覚め、グループ化、そのつながりで、エレクトーン音楽を人生と共に磨いて(^o^;)形として納得していただかねば。またその作品自体が、それぞれの誇りになり、普及へと繋がっていけたらと、机上で描くコロナ禍じゃなくとも、時代変遷、進化の流れに乗る自宅音楽指導者の姿をイメージしました。

皆様大変頑張った‼️素晴らしい~(*^^*)❤️

各所属のjet支部グループライン、オンライングループラインにも本日ご案内致しております。

皆様どうぞお聞きくださいませ。

順不同 

1ネガイ~コロナ禍での気持ちが込められた作品

https://youtu.be/maQvZxPw-rA

2子犬のしっぽ~愛犬の様子が楽しい作品

https://youtu.be/bD5mRh3ysYQ

3パパさんソング~来年13回忌になるご主人を偲んだ作品

https://youtu.be/b5Be1mid3ms

4春のおにわ~春の訪れを楽しく詠った作品

https://youtu.be/Y5FBKkWVGq0

5風に乗って~大学進学で旅立った息子さんへの思いが込められた作品

https://youtu.be/7FqxluOnjE8

6フレーフレー! エミちゃん~かわいい生徒さんの愛が溢れた作品

https://youtu.be/LoTSq-I-IkU

7宙▪翔る  ソラ▪カケル~コロナ禍でも自由に羽ばたく鳥へ羨望の思いが込められた作品

https://youtu.be/G2bFukBtpx0

8たっくたっく~お住まいの町を楽しく伝える作品

https://youtu.be/rV80jWtLJVA

9AKIKOSAN~81歳になられるお母様の思い出と感謝が込められた作品

https://youtu.be/YXi2K08Yzfw

10小鳥物語~一羽の小さな小鳥が成長するストーリー

https://youtu.be/qz9Kuo0fKbg

11君に会える朝は~久しぶりに帰って来る息子さんを待つ母の思いが込められた作品

https://youtu.be/CBBDTllOmRc

12 STAGE~未来を生きる子供たちに送るメッセージ

https://youtu.be/9aOr17wHmSw

13 坂道とたんぽぽ~息子さんの成長を見守る思いが綴られた作品

https://youtu.be/eIt0zkUPJjM

14 笑顔に乾杯~いじめ問題のテレビを見た感動を曲にまとめた作品

https://youtu.be/PIRoNk-F8ro

15 ほうせんか~ほうせんかの種が弾けて飛んでいく様子が歌詞とともにまとめられた作品

https://youtu.be/ggCoFmgOWHY

16 笑って~コロナ禍で思う気持ちはひとつ、楽しく笑顔にとの祈りが込められたラップビート

https://youtu.be/mm0phFk74WQ

17 春の散歩~子供たちと散歩する春の様子を描いた作品

https://youtu.be/Gds_9Q72P70

18 Lazy Days~何にもしたくない、けどしなくちゃ、けどしたくない~そんなやる気のない気分を表した作品

https://youtu.be/_M22scR10gU

19 Sweets Cooking~休みの日の趣味のお菓子作りを表した作品

https://youtu.be/e2nfZgq_Gf4

20 五月の風~さわやかな季節の様子を歌ったボサノバ

https://youtu.be/v2xNAGqcViA

21 島の光~小豆島の自然と人々の暮らしを表した作品

https://youtu.be/2oUkCBYDORk


以上21作品どうぞ、ゆっくりお聞きくださいね。エレクトーンでこんなにいろんな音楽ができて、作曲した指導者の先生方実は皆様、jetの先生方です、皆様素晴らしいでしょ♥

ぜひ、よかったら、コメント書いていただけると、嬉しいです。よろしくお願いします‼️

2020年10月12日 (月)

大人のクラシックエレクトーン

ピアノとエレクトーンでコンチェルトとして取り組んだ楽曲のうち、エレクトーンソロで弾いても楽しそうだなと思う曲を、これまでも生徒さんのためにアレンジしてきました。

クラシックのアゴーギクや、オーケストラサウンド体験をどうエレクトーンでやる?と思うと、やや恐れ多く、全く別物にするにはそれなりに勇気が、年齢が、(笑)

弾いていて気持ちよく、素敵な気分、幸せにならなきゃ😃と、私なりのテイストでまとめる覚悟、、、いつものことではありますが、第三者に弾いていただくとなると、共感性を意識するものです。

さて、今日はビゼー作曲「アルルの女」より第1組曲のメヌエットをアレンジしました。

明日のレッスンに持っていこ🎵(*^^*)

220pxgeorges_bizet

最近、ビゼーに凝ってるかも♥


2020年10月11日 (日)

動画作成

1602424905668

先日の神戸店jetに引き続き、小倉店jet、福岡店jet、千葉店jet、長崎店jetの皆様の動画作成、順次関わる先生方の動画編集で、音楽を映像にのせて作品にする作業、第二弾を行いました。

上の写真は、「子犬のしっぽ」を作曲された小倉jetの先生の愛犬ココちゃん。じっとおあずけの悩ましい目元が、メチャ可愛い❤️

あと作成完了したのは、「春のおにわ」「小鳥物語」「宙▪翔る~ソラ▪カケル~」「君に会える朝は」

あと、作成予定は「パパさんソング」「風に乗って」「STAGE」「AKIKOSAN」の予定です。もしかしてもれている?方は、教えてくださいね。基本、音源だけの方で、ソロオリジナルで作品に取り組まれた方に、ワタクシも挑んでおります(*^^*)

いろんなアプリがありますが、たまたまパソコンに入っていたWindowsムービーメーカーで編集、あちこちから写真や動画素材を集めて、先生方のコメントや制作イメージをもとに作成、だんだん楽しくなってきました。

生徒さんの作品も、こうして動画編集して記念にしたら、思い出になりますよね。実際の演奏している姿にイメージ背景を前後にいれたり、ちょっとした記念品代わりに、プレゼント作れちゃうかも!

youtubeにアップしたら、遠くにいるおじいちゃまや、おばあちゃまにも見てもらえるし、友達や親戚にもビデオレター代わりになるかもです。

今の時代、これだけネットが発達しているのだから、エレクトーンで音楽作って、映像つけて楽しむことを教えるのも、新しい鍵盤指導のうちかもです。

私もそのうち、オンラインセミナーでその辺りをご伝授、というほどのものではありませんが、初心者向きムービーメーカーならば、ちょっとわかるかなぁ。

きっと若い方々は、携帯でサクサク動画編集されて発表会メニューに頑張っていらっしゃることお聞きしているので、教えてもらおう😃‼️

動画編集が全て終わったら、一般公開にして作品展で楽しめるようにしたいと思います。その時まで。しばらくお待ち下さいませ~

2020年9月19日 (土)

王子ホールへ声楽リサイタル

Tripart_0001_burst20200920182508298_cove

Dsc_12632

昨晩は、半年ぶりぐらいに、コンサートへ出掛けました。

先日リストのピアコンを聞かせていただいたピアニスト安田裕樹さんが伴奏され、ソプラノの武内朋子さんのリサイタルです。

声楽は、様々な楽器の音楽会よりも、人の声の音色と捉えて、伝わる度高いから、好きです。心を聞きに行くイメージ。

楽器は、何か操作性、テクニックを認めるかのようで、私の聞く態度が違うかも(*^^*)

さて、プログラムは、全てフランス歌曲、フォーレに、ドビッシー、ラヴェル、プーランク、初めての曲が殆どでした。

歌詞は、フォーレは、ルコント ド リル、ドビッシーは、バンヴィル、アンドレ ジロ、ボードレール、ラヴェルはクレマン マロ、プーランクは、ヴィルモランや、ジャン・コクトーに曲をつけていて、フランス語は備えがないけれど、その言葉のもつリズムと雰囲気、伴奏とのハーモニーが大変新鮮で引き込まれてしまいました。

客席は三密さけて、全席お隣はあいていて、たぶん半分以下の座席数に満席のお客様、来年の銀座もこんな感じかな。しかし、これぐらいの空間で座ると、前が空いているので舞台がよく見えて、グッと自己の世界でステージを堪能できる実感!楽しむ度合い、聞き入る度合いは、遥かにこのシチュエーションがよいかも。

ソプラノの艶のあるビロードのような響きに、うっとり~私は、伴奏の安田さんのピアノを殆ど注目してききました。

前半は、お二人ともにやや固めの印象でしたが、後半はのびやかに演奏され、お二人は20年来のコンビとのことで、支えるピアノ伴奏の演奏力による演出素晴らしく、立体的にオケのように弾きながら、ソプラノを含め作品として支え、伝えるピアノの力を大いに感じました。

とかく、フランスのシャンソンの伴奏をイメージしてしまいがちになるわけですが、各作品は、どこか物憂げななかに品よく語る、イギリスならシェークスピア?のようで、ひたすらプログラムを目で追っては、きっと訳詞よりも、フランスの言葉に託された思い、リズムを考えていました。

ステージには、草月流の設えられたお花が素晴らしく、武内さんのドレスも華やか~どこか、凛とした安田さんのピアノと相まって、深みのある音楽会となりました。

Dsc_1262

久しぶりの至福の時間、音楽で素敵な時間を過ごし、胸いっぱい~ああこういうことを感動といい、音楽のもつ力なのだと思います。

来月は安田さんのリサイタルに伺おう!

今日はありがとうございました。

Dsc_1261

2020年9月11日 (金)

100%の観客入場OKへ

1566580506102_20200911230001

前回の銀座コンチェルトコンサート、はじめての開催でしたが、お客様にたくさんお越しいただくことができ、また、演奏者も来場者も、皆が笑顔に満ちた感動で盛り上がった演奏会となりました。

その時のロビーの賑わいの様子、一生の思い出になりました。

コロナで、イベント自粛、2回目の演奏会もやむなく延期、いろいろ交渉を経て2021/5/30の日曜日開催に決まったものの、さて昨年実施のイメージからは程遠い世界をステージでどのように作り出そうかと、オンラインで参加者ミィーティングを開き、ご意見を伺って悩みに悩む毎日でした。

今日、政府発表により、クラシックスタイルのコンサートに関して、100%の観客入場者数の実施可能となり、心に明るい太陽が差し込んだ気分、人生にもまた前向きになれた気持ち!

今日は、来年春にオファーいただいている発表会ゲストのための準備で、やりとりをしたばかりで、そちらも上手く事が運んだと連絡いただきました。まずは一段階段上れたと、ホッとして、その先生と喜びあったばかりなんです。

お伝えする音楽自体を精進することはもちろんですが、なんといっても、そこに向き合う、集いあう皆で、イベントとは作り上げていくものであるわけで、その意識同調、頑張る気合いのタッグの組み方で、成功へとつないでいくものだと思っております。

お客様がたくさん来て、お聞きいただいてこその励み、お客様もその姿に熱い拍手を下さるわけです。

良かった!

本当に前向きになります。

これならば、福岡でも開催したいなぁ。そして、東京では銀座を目指すための地域に根差したコンチェルトコンサートを開いていきたいと思っています。

こちらをお読み下さいました皆様、ご一緒致しましょう。

皆様ての共感、音楽による感動の分かち合いを目指しています。

どうぞお力いただけますように!

銀座でまたあの感動をご一緒しながら、次のステージを目指して、皆様頑張っていきましょうね♥️



2020年9月 3日 (木)

リストピアコン~コンチェルトレッスン

Dsc_1232

午後一で、久しぶりにMUSICAでコンチェルトのレッスン、リストピアコンを聞かせていただきました。華やかな安田裕樹さんのピアノ、それを支える黒園克則さんのエレクトーン、お二人の演奏を聞いて元気になりました。やっぱり音楽っていいなぁ♥️

その安田裕樹さんのピアノリサイタル、バッハパルティータ、ベートーベン「熱情」その他、黒園克則さんのエレクトーンでリストピアノ協奏曲第一番を演奏されます。10/20ゆめりあホール、既に満席♥️✊‼️昨年のラフマニノフに続く演奏楽しみ💖

Dsc_12392

Dsc_12382


2020年8月26日 (水)

ネタ2つで感動構築のビゼー

1598412373903

Dsc_12292

オンラインでの作編曲セミナー、今日は東京地域の先生方と長崎の先生と私で6名、このグループでは第四回目の実施です。

いつものようにオリジナルを一曲「真っ赤なリンゴのロマン」、そのあと現場に使えるアンサンブルで「森のクマさん夏休み」休憩を挟み音楽講座は、対旋律の効果的な使い方として、ビゼーの「アルルの女」第1組曲「メヌエット」と第二組曲「ファランドール」を題材にお話しました。

特にファランドールの、テーマモチーフ2つが、転調の流れに伴い、同一、ずれ、別物の関係で盛り上がっていく様子、仕掛けを分析して、あららネタふたつで、これだけのことができるんだ!と皆で、驚きとその解りやすい手法にビゼーに親近感を抱いて下さったかと思いました!

最近は、だいぶオンラインになれてきて、やはり生演奏をお伝えしようかな~なんて、寿命を縮めるようなことを考えてます。(^o^;)

最後に皆様とじゃんけんして、発言の順番をきめて、感想や最近の様子をお聞きしました。お声が聞けると嬉しいものです😁♥️

また、来月!よろしくお願いします。今日はありがとうございました。

2020年8月24日 (月)

リヒテル~リストピアノ協奏曲

100000009002520408_10203

来月のピアコンのレッスンのために、本日久しぶりのリヒテルでリストのピアノ協奏曲を聞きました。

エレクトーン一台による伴奏でリストのピアコンを奏でるピアニスト安田裕樹さんのリサイタルで、今年も黒園克則さんが演奏されます。

再来週に一度聞かせていただくことになり、私も事前予習のようにしっかりと譜面をおさらいしました。

黒園さんが、どのようにオケをまとめて作り上げていらっしゅるのかも興味深く、それはリストの音楽をどのように捉えているかにつながります。

リヒテルの他に、辻井さんの演奏もyoutube視聴、アルゲリッチも聞いてみました。またシフラも録音が残っています。

全力疾走の辻井さん、まとまりとテクニックを感じるアルゲリッチ、巨匠の威厳を誇るリヒテル!

リスト弾きで有名なシフラは、生リストのようでした(^o^;)

四者の表現、音の厚みとバランス、私のお好みはリヒテルで、低音の響きによる音楽全体の安定感、充実度が心地よく、リストの作品自体がその構成をより伝わるものに感じます。

リストの楽曲は高いテクニックを要しますから、目眩ましにあうような凄い~で終わり、果たしてリストはそれだけを伝えたかったかとは思えませんし、内包される音楽の煌めきには、背後の包み込む充実したリズムやハーモニーをどう伝えるかが肝要、いつも、リヒテルのピアノには、その説得力がだれの感性にも届く魅力を感じるのです。

昨年から、黒園さんの伴奏について関わらせていただいていますが、男性が弾くエレクトーンは、パワーが違います!昨年のラフマニノフも聞き応えある取り組みで、ステージアカジュアルモデルで演奏されていましたが、私も初めて彼のステージを聞かせていただき、会場の音響と楽器のもつサウンドに考えることが多々ありました。

電子楽器でオケパートを一台て奏でる効果を高く感じさせるポイントはリヒテルのピアノからも学びを持つことができるのです。

スケール感を与えるには、一人で奏でることではない協奏曲らしさをエレクトーン一台であっても伝えるには?

すでにリヒテルが亡くなって20年以上が経ちます。シフラは、高校生の時に、生演奏を聞きにいき、ピアノ音楽の崇高さに震えるほど衝撃がありました。今でも忘れることができません。

リヒテルも存命の時に生で聞いてみたかったピアニストですが、あまりの凄さに卒倒したかも(笑)

来月を楽しみ、本番も楽しみ♥️

このコロナの中ですが、安田さん、黒園さん、頑張れ🚩😃🚩


2020年8月16日 (日)

ピアノリサイタルライブ配信視聴

今日は、銀座でグリーグをご一緒する野上先生のお嬢様がピアニストをされていて、ライブ配信が19時カラアルと言うので、張り切って早目の夕飯をとりスタンバイ、主人も私も、我が家で一番音がよいのはヘッドフォン、しっかりよい音で、ベートーベン、ショパンを堪能しました。

ベートーベンは、ピアノソナタ「月光」主人が大好きな曲のため、大喜びしてました。プログラムは全く存じ上げなかったのに、偶然にも当たり~(*^^*)

深いフレーズを感じさせる立体的な演奏は、曲想は異なるとはいえ、ショパンでも大いにその演奏力に発揮され、引き込まれて、一時間じっくりと聞き入ることができ、ネット配信でもまるでリアルな感動をいただけて、癒されました!

自宅から、お茶の間から、贅沢な時間を過ごせるなんて、素敵なこと♥️

実はあちこちご案内をさせていただきましたら、かなりの先生方があちこちから視聴されたようで、私にもお礼のメッセージいただき嬉しかった‼️

よい音楽を放ち、皆様に感動を与えて下さり、心より感謝申し上げます。

音楽の力を感じて、こうして共有することができたことも、また明日からの活力に繋がると言うものです。

とろけそうな夏の夜、いよいよ8月も後半ですね。

今週からセミナーも始まります。

ご参加の皆様、どうぞまたオンラインでお目にかかれますように。

Dsc_0243_20200817005001

より以前の記事一覧

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ