最近のトラックバック

書籍・雑誌

2019年5月12日 (日)

読書の楽しみ

 

Dsc_1629

毎日夜寝る前には必ず少しだけ本を読んで眠る習慣、気分転換にもなり、ほっと安心、好きな読書タイム。

だから活字を読むと眠くなる(笑)という側面も、確かにあるけれど、一人の完全なイマジネーションの世界が広がります。

出張にも重いのに持ってきたのは、「ローマ帝国と皇帝たち」

最近は、以前の親方様熱が、世界史の方に走っております。

歴史本は、どんなドラマやサスペンスより、真実かそのまま(だと思うが(^_^;)なため、かなり引き込まれて、登場人物に対するイメージ膨らみ、面白いのなんのったらありません。

他に、持ってきたのは、スティーブン シーボルト著「自分の磨き方」、飛田 基著「考える力の育て方」

この2つは自己啓発と、仕事のために読んでいます。

寝る前に聖書読んだ😁みたいな自己啓発本の読書には、勇気や反省、ポジティブな自分のために、時々開いては、襟がただされます。最近の起爆は、この本と、あと毎日送られてくるメルマガ。こちらについては、またの機会に書いてみたいと思います。

「考える力の育て方」は、博多駅の丸井、HMV&BOOKSで見つけました。

こちらは、仕事にかなり参考になり、教育の視点で音楽指導に取り組む先生たちに、読んでほしいなと、今まだ途中ですが、かなりレッスンの見直し、私ならばセミナーの見直しにもなりそう。

明日のエレクトーン音楽講座にもかなり役立つことだらけなのです。

忙しいと時間がとれないと思いがちな読書、習慣にすると、毎日豊かな学びを得た気になり、不思議と心は平穏に。

おやすみなさい

 

 

2019年2月23日 (土)

伴奏についての記事

発売の月刊ショパン、今月は伴奏について評論家道下京子氏がご自身の経験を土台に「伴奏」の本当のトコロ、ココロを書いておられました。

エレクトーンで伴奏音楽を作る私にとって何よりの勇気、励ましの記事でもありました。

ぜひ多くの人に読んでほしいなぁ。

音楽の対話についてきっとあなたも新たな心境になるのでは?

それにしても、表紙の小曽根真さん、何気に風間杜夫によくにていらっしゃいます☺️🎉😉❤️

Fb_img_1551042221641


Fb_img_1551042224678


2018年8月30日 (木)

アドバイスコメントを書くには

どんな心得が必要か?

よく、様々なコンクールやステージで、ちょっとした審査員または、アドバイザーからの評価、ご意見、ご感想を含んだコメントをいただくことがあると思いますが、そのコメントをじっくり読まれた経験、皆さんもあると思います。

次のステップに、指導する立場としても、自らがいただくときにも、その内容で励まされたり、次へのステップになったり。

やっぱり、よりよい方向へと導いてくれるアドバイス、書きようで伝わり方はレッスンのようでもあるのです。

貰って、大切に心に残って、よい演奏やよい音楽へと更につないでいくための、コメントの書き方は、ある意味カウンセリング効果のような、、、期待もあるかもしれませんね。

ずっと以前に実家の父が、たまたま市民レベルの心理学講座を受講して、大変よかったからお前も仕事にレッスンにと、参考にしなさいとくれた資料がありました。

交流分析心理学で、コミュニケーション術を高めるために知っておくと確かにレッスンにも生かせそうだなと感じていました。

三省堂は、今心理学フェア開催中で、そのコーナーには、山ほど面白そうな本が並んでいました。

早速交流分析と、共感に関する本を探すこと二時間はいたかも。(^_^;)

立ち読みしながら、散々選んで、読めば読むほど、なるほどなぁ~。

あれっ?アドバイスコメントに通じる内容であることは間違いありませんが、さて、どのように来週のjetでまとめようかと思案中。

心理学の視点、交流分析で意識を開き、コメントの書き方を工夫すれば、より共感も高まることになるのでは。

日頃のレッスンの手法、言葉の投げ掛けひとつ、自らが奏でる気持ちを育てられるように。

と、言うのは簡単だが、、、、

2日のサウンドカーニバル作品をもとに、翌日の月曜日の定例会では、講評会としながら、作品に各自が贈るコメントについて、研究会を行います。

福岡jetの先生方、日頃のレッスンで会話する生徒さんとの温かな人間関係、音楽コミュニケーション含めてのスキルアップにつないでいきましょう!よろしくお願いします。


Dsc_0502


Dsc_0495


2018年5月 6日 (日)

新幹線読書

最近は、ずっと福岡への移動に新幹線を使っています。

東京駅まで40分ぐらい、さっと乗り込んだら、五時間で博多駅。

五時間を長いと思う時代もありましたが、最近はじっと座って手元灯りまでついているグリーン車が、なんといってもゆったりと過ごせるゆとりの空間で気に入っています。

飛行機でシャキシャキと搭乗していた張り切りな私は、もういないの(笑)、歳やねん(^_^;)

明日の福岡jet定例会のために、マーケティングの本を読み、新聞をネットでよみ、今や携帯が手放せなくなりました。

シニアマーケティングの本に、新しい大人消費が日本を動かすとのこと、60歳でリタイアなんてただの節目、二人に一人が50代なら、何を考えて、自分らしくいきていかねばと思うのでしょう。

まだまだドラマは続くのですよ~

新幹線で気づいて発見!人生これからだ!

2016年3月10日 (木)

ムー大陸はアスカ大陸だった!

出張や移動が多いので、忙しいと言いながらも、結構読書してる方かなと思います。でも、その読書本は、面白い、興味のあるもの。ちょっと普通の方から見たら、行っちゃってるタイトルが多く、家族からは、呆れられ・・・・(^^ゞ

でも、そのばかばかしい私の趣味も、継続はそれなりに影響力、今や家族が面白そうな本をワタクシのために買ってきてくれますo(*^▽^*)o

今回は、太古の昔、ムー大陸というのが存在していたのは、皆様ご存じ。そのムー大陸は、実はアスカという名前だったという、わが子につけた名前が、それなりに意味があって、何かが下りてきたからではないかという、あさはかーーーーな勝手な想像のもとに買って来てきてくれたのではと思いますが(*^-^) もう、はまってますよ、完全に!

Dsc_2041

世界中に散らばるアスカという名前の付く場所・・・・たとえばナスカとか、アラスカ・・・とか・・・・信じる信じないはあなた次第・・・・私は・・・・・

もしかして娘は、古代の何かを背負って生まれてきたかも~なんて思っているのです!

嘘嘘!爆笑(≧∇≦)

Dsc_2042

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ