映画・テレビ

2023年1月10日 (火)

ニュースショーを見て

Chair55957__340

今日は少しじっくり時間ができましたので、午前中稽古タイム、モーツァルトにシューベルト、ムソルグスキー、ラフマニノフ、そしてオリジナル曲を弾きました。

月末にある神戸のコンサート、演奏だけでなくプロデュースも兼ねて行っておりますので、少しずつ準備も進めねばなりませんから、サポートの皆様の力をお借りしてプログラムなどや段取り、考えてはあれこれ気になると言うものです。

ロシア物を弾くとこのご時世、必ずウクライナのことを思い出します。そして、プーチンについても、、、。

毎日のようにテレビに登場するご専門のコメンテーターの方々は、少し前はコロナでやたらお医者様が登場、お名前覚えたあの人、この人は、すっかり軍事専門家の若手のメンツが並び、余程人もいないのか、ぐるぐるアチコチの局を回るかのように登場。

毎日の状況に応じて耳にするお話は、説明解説ばかりで、とても戦争終結、平和への具体的な話には至らず聞いていてマイナスのヒントばかりに、いささか辟易。未来を明るく照らす発言は聞こえてこない現実。

映像にしても、ドローンで撮影される生々しい戦況に、いつしか視聴者としても慣れてしまい、よくよく考えたら殺人が現実に繰り広げられているわけですよね、それを公共の電波で放って殺戮を当たり前のように見ている私達。

どうしたいか、どうなりたいか、現実見つめるだけじゃない番組、視聴者の意識にベクトル合わせ、地球規模的に平和を願いましょうよ、せめて公平な立場を保ち、終結を祈りたいもの!

風邪をひくとき、病気になった時は、心も精神も病気のエッセンスに侵され、マイナス志向になったり、人間としての感情が悪魔とはいわないけど、ハッピーではない世界の影を感じるます。

コロナで多くの人が今までにない心理を抱いて、それはある意味、マイナスへの育成がされたかと思います。

ウクライナ侵攻をコロナのせいにするつもりはありませんが、自らの意志が通らないからと諦めて攻撃的になる、なんだかすこぶるシンプルな思考。

誇り高く人間らしさをもって、人々のくらしに平穏を届けてあげることこそ、政治家のつとめ、今全てにおいて、狭い視野で考えて思いやりも生まれてこないように思うのはワタクシだけでしょうか。本当に歩みよりを持ちたくない時代になってしまったのでしょうか?

今更語りながらも、寒さに耐え忍び、銃弾から逃げている人々や、戦い続けねばならない兵士、そしてその家族に思いをはせると、胸がしめつけられるほどに心配になります。

幸せとはなにか、今平和に暮らす私の周り、この環境に感謝し、どうか戦争が一日も早くおわりますように。

 

 

2022年11月20日 (日)

映画『嵐が丘』をみて

1936年の映画、『嵐が丘』を録画ビデオで観ました。よく、私の母の世代で話題になっていた作品ではないかと思います。

見栄や虚栄に負けて愛を捨て一生、いや、あの世に行ってもその後悔で不幸に呪われた男女の話で、なかなか心に深く残る映画でイギリスの作家エミリーブロンテの原作です。

価値観を問われて見る者は、皆考えてしまうのではないでしょうか。

51zeephlbl_ac_sy445_

最近、日々思うに、ネットにしても、テレビにしても、明るいニュースはあまりなく、画面に飛び込んでくる映像も、全く不幸で品性に欠けるようなことばかり。

その根底には、どこかに、比べて優位になりたい〜自分の身の丈をよく眺めておさまる中で努力する姿勢を重ねて行きたいものに、優位にたちたい野心が、自らを追いやり、荒廃と自滅に向かっている感じがいたします。

自分のためにも、相手を思いやる気持ちを持っていたいなと思いました。

2022年7月22日 (金)

ニュース番組で

安倍さんが亡くなったことがきっかけで、狙撃した犯人の自白により、統一教会に対する思いが次第に明確になるにつれ、報道は、政治との絡みをしきりに伝えています。

そして、本日は、その宗教についての詳しい解説があり、つい釘付けになってしまいました。

人の心の弱さ、おかれた環境で生まれた価値観、安倍さんならば、「選挙」だったのでしょうね。

ニュース解説番組で、私たちが学ぶことは多く、コロナ問題についても、昨日は、かなり本質をついた専門医師のご意見を聞くことができました。

忙しい毎日に、ちらっと食事の時に視聴、政治と宗教、現代はモラルの欠如があまりに大きすぎると思います。

報道は国民の意識を正す力があると思います。有識者の意見も番組の核になり、様々な局のカラーも感じます。

正しい政治信念をもって、政治家の 皆様、頑張ってほしいです。

安倍さんの語っていた、美しい日本は、どんな日本だったのでしょうか?

漠然とした不安を抱える毎日、コロナと政治が煽ります。

今日は、親しくしている音楽教室の先生とお話していて、あまりにも昨今の生徒さんたちの様子が変化していることを耳にしました。

子供たちは、自然な暮らしにその影響を受けて、精神的な打撃をうけていると思います。目に見えないけれど、心が次第に蝕まれていくのではと、危惧。せめて、私たちは音楽の力で、笑顔にしてあげよう、それが一番だよねと。

コロナに負けず、情報を正しく見つめ、小さな影響力でも未来を生きるこどもたちのために、頑張っていきましょう(*^O^*)

16573276584182

2022年7月19日 (火)

ひまわり

昨日お知らせした9月のコンサートのために、映画音楽のアレンジ。

スタンダードな名曲だけに、あまりオリジナリティを加味せぬほうがよいかと、メロディにコード付け意識しながらひろってみたら、意外と難しい!

ヘンリー!(マンシーニ)ここは、何のコード?

切ないメロディの背景は、緻密に、切々と訴えかける。

で、G7♭5であることに気づいた!

G7♭5   G7   Gm7♭5   C7

内声の動き、、、きれいでした。

レパートリーをひとつ増やす喜び~

Flyer_1



2022年4月25日 (月)

新聞社から

先日、録画していたNHK。
30年前ぐらいの福岡飯塚事件の再審請求に関する3時間にわたる特集番組を見ました。

ちょうどそのころjetアドバイザーとして、支部開設立ち上げ業務をはじめておこなったのが、福岡県飯塚市でしたので、ご縁のある土地で起きた事件に興味もありました。

番組は、再審請求に立ち向かう弁護団と新聞記者の方々の様子が、3部にわたって構成されていました。
様々な視点から、見る側に何があったかを気づかせるような勢い。
それは単に事件の真相追及というよりも、日本の司法、警察に関する大きな何かを伝えているものでもあり、もっと言うならば、私たちの日常、平穏な日々のどこか見えないブラックホール、ダークマターを感じて、正直私はぞっとするほど怖くなりました。

その番組の中で、果敢にも取材を続けていかれた新聞記者の方のお話が、とても力強くひとつひとつ心に響いて、市民側からの生活を守るベクトルであるように思えました。
久しぶりに画面から伝わる、真実を追求する姿が頼もしく、嬉しかったのです。
そして、小さなころ故郷で、転勤していた先で、よく耳にしていたその新聞社の名前を、ささやくように心に刻んでいました。

今日、美容院に行き、髪をバッサリ短くしてきた帰り道・・・

携帯の着信に気付き、092・・・福岡の市外局番・・・誰だろう?
高齢の叔父や叔母のことも気がかりで、知らない番号でしたが、折り返しかけたら!

なんとその新聞社だったのです!

今度の福岡のコンサートの新聞記事掲載についてのお話で、嬉しいのはもちろんでしたが、番組で感じた、あの思いが、最初に唇からこぼれるワタクシでした。

それはまるで、正義の見方からお電話がかかって来たみたいな気分になりました。

そう、正義の味方は、私たちのコンサートをご紹介して下さり、多くの人に幸せを届けようとするお手伝いをして下さる!

さすが正義の味方♡(#^.^#)

自己満足で終わらせたくない音楽作品の数々を、宝石箱のなかから輝かせましょうぞ。
そしてその輝きを、あなたの胸元にブローチとか、首元にネックレス、
ごつごつ節くれだっていた指先はしなやかに、素敵な指輪がはめられるかのように、
きっとあなたの心を癒してくれることでしょう。

ピアノとエレクトーンとバリトンで、身近に届くクラシックやよく知られた名曲の数々を手の届くコンサートとしてお届けしなくては!

きっと、コロナ禍にもまけないように、
ウクライナの人々が、不安と悲しみから一日も早く心穏やかな日々となりますように。

思いを新たに、心強い応援をいただけたかの気分になりました。

29日朝刊でご紹介していただけるそうです。
ありがとうございます!

西日本新聞~九州の皆様ご覧いただけますように。

チケットは当日券もご用意しておりますが、お席がだいぶ埋まってきております。
お早目のご予約をお待ち申し上げております。

21_20220426030201

チラシのPDFはこちら

ダウンロード - e99fb3e6a5bde381aee5ae9de79fb3e7aeb1.pdf

当日の演奏曲はこちら

ダウンロード - s__30466053.jpg

 

 

2022年2月 5日 (土)

トロイ

最近の仕事、サウンドカーニバルの動画編集、福岡jetの作品が集まってきて、今日は月曜の定例会レジュメや会議内容も準備、まとめたら、ほっと一段落。

夜になったら、久しぶりに自由な時間が訪れて、録画していた「トロイ」を鑑賞。

邦画も洋画も、歴史ものとなると戦いが出てきて、人類はどうしようもないわけだ、、、唖然~😆💣️✨

ブラッドピットが、アキレス役で、やっぱりかっこええ~(*^O^*)( ☆∀☆)

トロイと言われたら、つい、あのトロイの木馬のパソコンウィルスを直ぐに思い浮かべて、ギリシア神話や、史実にはイメージがわかない愚か者でございます😁

トロ い、、、(笑)

全てを忘れて4K大画面で映画は、私の気分転換。

ちなみに、毎日の夜中のヒストリーチャンネルで見るナスカの地上絵とか、ミラコチャとかも、かなりの気分転換になります。

あ、オリンピックもはじまりましたよね。チャンネル争いがはじまるかも~(*^O^*)

Istock485653430

2022年1月26日 (水)

古代の宇宙人

自宅で奥さんやりながらのワタクシは、かなり毎日忙しい~けれど、忙しいと思うとよろしくないので、適度に手抜きとお楽しみで家事をこなして、仕事に向かい、作品を作る日々を過ごしています。

お料理も楽しみのひとつ~(*^O^*)

今は、jetでは、サウンドカーニバル。オミクロン感染拡大すすみ、出張はなくなり、少し心配から解き放たれた気分の一方、jetの定例会を3支部オンラインで回して行かねばなりません。

プライベートオンラインでは、コードづけ添削に個人レッスン。

その合間に制作を少しずつ。

もうすぐ娘の出産で里帰りして参りますから、少し準備もしてやらねば。

そんな私の唯一の楽しみは、深夜に見るヒストリーチャンネル「古代の宇宙人」

今はコロナで番組も繰り返し放送、でも、ナビゲーターでプロデューサーの古代の宇宙人提唱者であるジョルジュ チュカロスさんのお話を聴きながら、真剣に地球にはUFOの存在と地球外生命体の存在あってこそのワタクシたちなのね~ヘェ~と納得して、1日を終え眠りについてます。(^_^;)

主人には、まーったく通じないお話のようですが、世界中の古代遺跡や、神秘的な物語を科学的見地からも調査発掘した番組には、広い知識の学びにもなり、知らないことを知って満ち足りた気分。

つい、こういう本も読んだり、サイエンスとかかってしまい、夜中に布団の中でごそごそ読書。怪しい(笑)

Dsc_2557

あなたもよかったら、ヒストリーチャンネル見てみてね😁

2021年11月18日 (木)

ヒストリーチャンネル

宇宙に興味あるので、よく視聴するヒストリーチャンネル、「古代の宇宙人」というシリーズの番組がお気に入りで、地球上のあちこちの古代遺跡には、地球外生命体からの痕跡があり、実は我々人類は、宇宙からやってきた説を唱える番組!

こちらのチャンネルは、いわゆるネットスタイルで、アップされたものが繰返し組まれ放映されており、そのルーティンで、何度も見逃し、聞き逃し視聴も可能、

コロナ禍になってはまり、毎晩夜に見ています。

毎月、3本ぐらい特集番組がアップされ、最近は、アメリカの大企業のヒストリー

自動車や、飛行機、暮らしの発展や戦争の流れを絡め、創業者たちの苦難と工夫、大変勉強になります。

第2弾は、マックや、ケンタッキーをはじめとした食の企業発展について

フランチャイズやら、発展への視点が伝えられていました。

人の暮らしに、便利なこと、あったらよいといえることを考えだし、経済効果は自然発展、皆創業者の努力と、考え方には、共通のものを感じます。

時代の先進性を牽引することになる先見の明  でしょうか。

番組が、単に創業者の人生功績を語るのではなく、アメリカが国として発展していく様子、歴史を語り、音楽でいけば、近現代、第一次世界大戦、第2次世界大戦が、ラインとなって、成長するヒストリー

1800年代後半から1900年にかけて、音楽家がアメリカへと渡ったり、亡命していた時代を考えました。

その番組のBGMに、まるで使えそうな作品たち。

私は今、毎日、バロック、古典の音楽に向き合うため、やたらヨーロッパに目が向いていましたが、アメリカという国にちょっと興味がわいています。

人類の歴史のスポットライト、

エジプトやメソポタミア、インドやインカから、ヨーロッパにうつり、アメリカへ。

でも今、もしかしたら、アジアへと移っていく21世紀となりつつあるのかなぁ。

これからも、ヒストリーチャンネル楽しみながら、学んでいけたら嬉しいかも😃💕

Fb_img_1637193169719

2021年10月18日 (月)

黄金の日々

Photo_20211019000801

ちょっとした時間を利用しての気分転換に、映画やテレビドラマを見ています。

最近ずっとはまっていたのは、NHKオンデマンドで視聴の大河ドラマ「黄金の日々」

とうとう、本日最後まで全部見終えました! 全部で50話ぐらいはありますから!

これは、78年の大河ですので、相当前・・・私が学生の頃放送していたわけで、リアルには全く知らない世界だったかもです。

物語は、秀吉の時代、戦国を生き抜いた堺の商人、ルソン助左衛門のお話で、いわゆる親方様をつづった歴史ドラマではなくて、一般社会の感覚でのお話。

毎回感動するし、とにかくストーリーが面白くて、現代においても興味をそそられるテンポに展開にと、楽しかったです。

実はNHKでは、過去の大河の再放送を日曜の早朝6時ぐらいから、毎週・・・今はこの黄金の日々~をやっていまして、その前は「太平記」で足利尊氏のお話も、楽しませていただいてました。

しかし、大河ははまると、まるで小節のページを次々にめくりたくなる衝動でして、とうとうNHKオンデマンドに契約して、自由に時間を割いて視聴。いやぁー、もう人間を知るにはドラマや映画を見るに限ります。

堺の港から、フィリピンへの交易をおこなった実在した助左衛門に興味が湧いて、堺に行ってみたくなります(#^.^#)
そして、堺の町の歴史も知りたくなるというものです。

行きたいところ多くて困るなぁー(笑)

テーマは、平井康三郎さんで、印象深いメロディー 一度聴いたら忘れられないメロディーって、いいですよね💛

あーーー、秀吉もなくなって~ずいぶん前よね・・・光成って、いい人だったじゃん!

助左は、もうルソンに行って、日本は鎖国に・・・
私たちの住んでいる日本って、鎖国って・・・

視聴での歴史探訪、なかなか面白い!

さてさて、次は何を見ようかなぁー

2021年6月25日 (金)

最近見た映画

6月、プライベートなオンラインセミナーが新年度として始まり、様々な毎日の仕事に追われながら、銀座の準備もこなして、気分転換は何といっても映画鑑賞です。

最近は、親方様には飽きてきて、海外の親方様が気になり、というわけではありませんが、やっぱり歴史物やら、SF物を録画して観ています。

アラビアのロレンスをまた観たあと、やっぱり映画の良さを実感、ついつい、超大作ハリウッド映画に興味が湧いてしまいました。

81hvp86r83l_ac_sy741_

ご存知クレオパトラ。お話もですが、衣装が素敵で、目を奪われました。頭脳明晰なクレオパトラに翻弄されたシーザーとアントニウス、面白かった。

The_bible_in_the_beginning_theatrical_po

天地創造~聖書のお話。西洋でのこの世の始まりが語られて、ついヒストリーチャンネル思い出しそうになりました。アダムやイヴも出てきて、イメージの具現化に一躍かってくれそうな、映画~後半は、ノアの方舟のお話

__20210625230401

ディメンション~これは、UFOに誘拐された人間の話。宇宙人は敵として描かれておらず、なんだか夢があって、観たあと嬉しくなりました。人類の未来への希望♥

10285

コンタクトは、何度も観ていますが、こちらも既存の生命体の概念から抜け出した感覚を感じさせ、未来に希望が、そして現実には嘆きを思う映画でした。

忙しい中にも、私の気分転換には、映画鑑賞が一番、そしてその音楽も刺激にして楽しんでます。


より以前の記事一覧

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ