映画・テレビ

2021年2月 9日 (火)

風邪ひいた

たいしたことはないけど、またまた風邪ひいて、とうとうダウン。

明日音楽理論Cクラスがありますから今日は早めに寝よう!

張り切って、来月本番の準備が祟ったかも😆💣️✨日頃の精進不足ですね、反省。

久しぶりに弾いたあらゆるレジストが、手直しやら、02だからか、ずれていたり、不具合いろいろ発見。

初夏の本番に備えて頑張らねばなのですが、このところ、老化いや、退化がすすんでおります。

とにかく、睡眠だ。

しかし、眠れないため、ひとつ映画を見ました。

五木寛之「大河の一滴」

加古隆さんの奥ゆかしい音楽もワタクシ好みで、しんどいと言いながら、お布団から鑑賞。

いい話だったなぁ。

ロシア民謡が耳に残っております。おやすみなさい。

Dsc_1644_20210210172801

2021年1月28日 (木)

最近のマイブーム

おやつはたこ焼き(*^O^*)

Dsc_16192

音楽はピアノ小品アレンジでグルリット♪

Dsc_16183_20210128170901

テレビは、ヒストリーチャンネル、番組「古代の宇宙人」

Egyptgizapyramidsfilesuper169_20210128171001

全ての地球上の歴史的な出来事は、宇宙人の仕業らしい。

ふ~ん、そりゃそうだわ、地球人も宇宙人だもんね😁


2021年1月11日 (月)

ヒストリーチャンネルとジオグラフィックチャンネル

好きな時代劇も、歴史物も、ミステリーに任侠もの、いろんな映画などで楽しんでいますが、最近は見るものが少なくなってきて、少し学び?の世界かしらと、やたら今だ解決されないピラミッドの類について、地球上の歴史建造物やら、謎に包まれたあらゆる物事が興味深く、よく見るチャンネルは、ヒストリーチャンネルとジオグラフィックチャンネル。

ドローン撮影の上空から映像には、今まで考えられなかった発見満載、美しい自然を眺めるように見たことないアングルからの撮影は興味津々。エジプト、インド、アマゾン、、、古代に一体どうやってこんな建造物が、、、と、すぐに気分はクレオパトラ😆💣️✨

因みに、生まれ変わったらなりたい職業はと、聞かれたら、私の場合は、建築家。

夢のある住居やら、都市空間の設計やら、未来都市の交通整理なども、興味あります。笑 いつまでも子供気分で、真っ白い画用紙に自由に描けます❤️

が、このチャンネル見ると、ワクワクが募る分、この人あそこでもしゃべっていたよなぁ~とか、わからないことが出てくると必ず宇宙人の存在価値が高まるシナリオに、果たしてマジ?マジ😱☀️と思って、ビックリする前に大爆笑なのでございます。

こうして地球上の謎は、われわれのルーツは宇宙人という考え、結構、、、好きかも(*^^*)✌️

イマジネーション膨らませて、楽しく生きるためのツールチャンネル~そういえばこのブログも、チャンネルグリコになってたっけ。

楽しいワタクシの音楽つれづれ日記だったな。

皆様いつもお読み下さりありがとうございます。

Egyptgizapyramidsfilesuper169

2020年10月12日 (月)

日曜日は

日曜日は、ちょっとだけゆっくり~なんてことは特になく、自宅にいる分には曜日の感覚なくなり、テレビ番組見て、そうだ麒麟が、来た(笑)

私の親方様熱は、相変わらず続いていますが、あまりに様々な時代劇制覇で、見るものは捕物帖から現代劇ミステリーへ移り、毎日死体がドドーンと大きく画面に写っても、気にならない~怖い😵

しかし、日曜日の楽しみは、早朝から「太平記」

夜は、「麒麟が来る」

唯一、音楽とは離れた楽しみ

9784149233833

51rfbdincl_ac_sy445_

2020年6月 7日 (日)

飾りですから

今日、テレビのニュースをみていたら、こんなフレーズが、聞こえてきたのです。

「かざりですから、、」

って、それですんでいるなんてビックリ。

でも、言い訳に流行りそうだなぁ(笑)

「飾りですから~」

Dsc_1045

2020年6月 6日 (土)

テレビ

Dsc_1012_20200606021301

誰だ!このおじさんは?

って、俳優の大地康雄さんです。

時代劇や刑事物などで、渋い熱血の筋の通った役柄で、ちょっと気になるおじさんは、熊本県出身。

九州の血が、同じ感性に触れて?るかどうかはわからないけど、大好きな俳優さん。

歴史に興味がわいて、時代劇にはまり、気がついたら、ついでにミステリーにもはまり、、、お金に女に、、、(笑)

毎日人斬り、殺人、、、、

あ~荒んでしまうわ(笑)

人が殺されるシーンにも恐ろしいと思わぬ鈍感さを育ててくれるテレビ。

コロナでテレビを観る時間も増えているけれど、あまり楽しくなくなってきました。

飽きてきたのかな。

そもそも、、、

楽しいとは何ぞや?

面白いとは何ぞや?

人は刺激を求めているのかしら。

最近ずっと家にこもっているわけで、出張生活は大変な刺激を貰っていたんだなぁ~(*^^*)

お散歩いかなきゃ。

自然に溶け合わなきゃ。



2020年5月10日 (日)

ゴッドファーザー

142741_01

Images

GWにじっくり観ました!

ゴッドファーザー三部作とも、制覇。

歴史もの大河ドラマにはまったのが5、6年前からでしょうか。親方様から、時代劇、そして難波の金融伝萬田さんに、何だかアクの強いものにはまってる?(笑)

ゴッドフアーザーは、一作品がそれぞれ長編のため、しっかり時間がないと観れないなと、やっと実現!ニノ ロータのあのテーマ曲も有名過ぎて、興味ありましたし、ゴッドフアーザーⅢの最後のあたりに、オペラ歌手になった主人公の息子がデビューするシーンに、カバレリアルスティカーナのオペラがずっと出てきて、それもちょっと気になってました。

実は、30年ぐらい前に、初めて生徒さんをエレクトーンのコンクールに出すことになって、アレンジした思い出の曲なんです。オペラのハイライトのような構成で、有名な間奏曲以外の部分を取り上げて、車を運転しながら何度もCDを聞いていたこと、思い出しました。

それにしても、マーロンブランドに、アルパチーノに、かっこよすぎます。男の色気、正統派ですかねぇ~

それにしても、イタリアって、なんだか心引かれる庶民感覚、映画とはいえ、イタリアの方々のご挨拶の濃厚接触にビックリ、やはりコロナが感染しやすいお国肌、イタリアの皆様、ちょっとそのキスストップ!(^o^;)

連続で8時間のシアタータイム。夢に出てきそうだわ(笑)

ドンが現れたら、きゃーと喜びそうだけど、べったりへばりついて(*^^*)一緒に狙われないように、夢でも気を付けよう😆💣️✨

2020年4月27日 (月)

毎日テレビでこんにちは!

コロナのニュース情報を得るために、気がつくとお気に入りのニュース番組や、モーニングショーを毎日録画もして見ています。

ご出演のコメンテーターも、レギュラーで、コロナであちこちから大人気の岡田女史やら、私が大好きな羽鳥モーニングショーの解説委員?の玉川さんや、長島一茂さん、その他の皆様が登場、お話には親近感もわき、4Kテレビに彼らが映る迫力、かなりのものです。

自分の言葉で責任をもってお話している様子が伝わり、鋭い視点に納得、オンラインレッスンにも取り入れるべきポイントだ!(^o^;)

因みに、岡田女史のヘアメイクは、局の方がされているのかな?スタイリストも?

思いやりと優しさともって、正しいご意見を発信される岡田先生のコーディネートは、ナチュラルテイストの方がよろしいのでは?

玉川さんのご自宅から参加の画面の右横にあるグリーンに、毎回さりげなくおかれたミニチュアマスコット、これは玉川さんの内面が(*^^*)かわいい~失礼しました。

玉川さん、いずれ政治家?応援したくなります。朝、いろんな番組あっても、私は玉川さんの発言だけはチェックしてしまうぐらい、冷静な視点、問題の提起、とても共感しています。

更に小池知事!テレビ映り、お話の伝え方になれていらっしゃるので、解りやすい!気持ちが動く~メディアを使っての呼び掛け心得ていらっしゃるプロ感を感じます。培われた信念、東京という大都市のリーダーにふさわしい~ちょっと都民として嬉しくなります。頑張れ~

国民のため、みんなが各々のポジションでこの難局を乗り越えようと頑張っているのだ!

いつも登場の皆様、どうかいつも変わらず、毎日お茶の間でこんにちは!楽しみにしています。

009535x355

2020年4月21日 (火)

今の時代を感じる映画

Unnamed

毎日コロナ感染者の数字に、ため息がでます。そもそも、検査が自由にできない、保健所を通らなくてはならない、その元の考え方がおかしい?と思っていましたが、たまたま観た映画、なんだかものの考え方、今の世相どこかの皆様に通じるようなと、感じました。

組織が大きいと、枝葉のようにのびたその仕事の広がり、業務分掌、そこそこの居場所で安泰ならば評価が得られ、しかし、今のその仕事は、なんのために、そして自分のポジションは、その歯車を、目標のどんな役割をになっていて、連携でよりよく全体の歯車も回るように采配を奮うリーダーのモチベーション、視野が狭い経験値が未熟なリーダーにあたったら、仕事のやる気も失せてしまいます。

とりあえずその場がうまく行けばよい、その積み重ねで過ぎていくと、ひとつひとつの?も、大きな?になっていたとしても、気がつかない、いや見ようとしない。

上手く繕うこと、黙って見栄だけを体裁よく切り抜ける知恵やエネルギーが発達、本末転倒~

昭和37年作の仲代達矢主演の時代劇で、結構引き込まれました。

古くさいと思うなかれ、時代がどんなに変わっても、人間は同じだと解ってためになりますよ~

切腹、。したら、リセット、どうにでもなんとでもなる、してみせる武家社会、その流れが脈々と残る日本社会。今も変わらず~

自分の生きる意味、ぶれないで逞しく生きていきたいと思います。



2020年4月11日 (土)

最近観た時代劇

91jigqgt86l_ac_sy445_

このところ、ずっとオンラインで在宅ワークのように、自分の部屋からホスト役になり会議実施していたから、それなりに忙しく、また慣れないことで、実は大変疲れました。

よって、午後からは、昼食後に、好きな時代劇鑑賞!

皆様にも観ていただきたい二作品紹介。

①藤沢周平作 蝉しぐれ

これは、恋心を思い出させてくれる、切ないお話。運命の果てに再会する2人、なんだかわかるなぁ。何もないが、、、(^o^;)

60過ぎて、若気のいたりの彼に、また会ってみたくなるなぁ爆笑

②山本周五郎作  雨上がる

これね、人生勉強になり、人間を知る上で実によく伝わる映画、私は教えられて頷きました!

映画自体は、黒澤明監督に捧ぐとなっていて、寺尾聡が好演してます。

山本周五郎、ちょっと世代がひとつ前で、今頃その素晴らしさを知り、たくさん読んでみたくなりました。

週末ののんびりした時間に、この2つ、気になる方は、ぜひご覧ください。NHKオンデマンドにあります。


最近の写真

  • 20210305-123313_li_20210410074601
  • 20210409-162524a
  • Dsc00405_20210410065801
  • Dsc00415
  • 2_20210407185001
  • Line_p20210405_161500075
  • Line_p20210405_161500057
  • Line_p20210405_161500057_20210406074701
  • Line_p20210405_161500067
  • Line_p20210405_161500073
  • Line_p20210405_161500070
  • 185rund02a