最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2020年6月 6日 (土)

テレビ

Dsc_1012_20200606021301

誰だ!このおじさんは?

って、俳優の大地康雄さんです。

時代劇や刑事物などで、渋い熱血の筋の通った役柄で、ちょっと気になるおじさんは、熊本県出身。

九州の血が、同じ感性に触れて?るかどうかはわからないけど、大好きな俳優さん。

歴史に興味がわいて、時代劇にはまり、気がついたら、ついでにミステリーにもはまり、、、お金に女に、、、(笑)

毎日人斬り、殺人、、、、

あ~荒んでしまうわ(笑)

人が殺されるシーンにも恐ろしいと思わぬ鈍感さを育ててくれるテレビ。

コロナでテレビを観る時間も増えているけれど、あまり楽しくなくなってきました。

飽きてきたのかな。

そもそも、、、

楽しいとは何ぞや?

面白いとは何ぞや?

人は刺激を求めているのかしら。

最近ずっと家にこもっているわけで、出張生活は大変な刺激を貰っていたんだなぁ~(*^^*)

お散歩いかなきゃ。

自然に溶け合わなきゃ。



2020年6月 1日 (月)

神戸jet定例会オンライン6月

1590991100244

今日は神戸jetオンラインでした。

月曜日で1日、また、今月は19日にも2回目の定例会実施のため、今日の皆様は、13名、最初にお店から担当者様にもご挨拶していただき、新たに移籍で5名の先生方がお仲間になることが伝えられて、オンラインは便利ですが、早くリアルで皆が一同に揃ってご挨拶したいものだなと思いました。

最近、オンラインがきっかけで、youtubeに音源をアップすることを覚え、セミナー資料もサクサクでもないが、(^o^;)、とりあえず直ぐにお耳に届けられるようになり、便利に使っています。

今更ですが、私の作品は、いろんな方がアップしてくださって、たまに松丸弘子で検索して自分でもビックリ~でもとても有難いことだと思います。

弾いて下さってこその音楽、作曲、編曲作品というものです。

インストではない歌ものの作曲作品制作について、自作曲を題材に細かく説明しました。前回お話した作曲法をもう一度なぞり、歌詞からのメロディーの作り方、構成全体のバランス、そしてそのメロディーにエレクトーン伴奏はフィンガーコードで、これだけのことができて、それも立派なアレンジであることや、そのフィンガーコードを使ったアレンジ参考曲をいくつかご紹介してみました。

1590991096341

今日はラインビデオ通話をパソコンから入りましたので、全員が見えるし、通信も安定して良かった!ちょっとお楽しみ機能もついていて、遊んでみたり(^o^;)

ご参加のほとんどの先生方が、既に作曲課題をご提出でアドバイスのやりとりで、核となる音楽の設計図第一段階が終わっています。より作曲を身近に感じて楽しんでこれから少しずつ、三段譜面にされ、レジストをのせて、完成にすすまれます。

楽しみ~(*^^*)

また、こちらにも状況をお知らせしますね😁

1日頑張った自分に、お疲れ様~皆様ありがとうございますした。

2020年5月28日 (木)

バラード

Hakata8

オンラインセミナー資料準備で、最近よくyoutubeにタイトル画像を貼り付けて音源をアップしています。

ちらちらと、こちらでご案内したら、チャンネル登録の方が少しずつ増えてきました。

嬉しいな。

私の音楽聞いてくださってありがとうございます。

今日は、10年ぐらい前に作った博多ナイト~Night   in    HAKATAをアップしました。

インストのオリジナル曲です。

しっとりして、ムーディー、ブランデーが飲みたくなります(*^^*)

どうぞよかったら聞いてください。Night in HAKATA

2020年5月27日 (水)

オンラインマイセミナー

外出自粛の緊急事態宣言が解除され、福岡jetも小倉jetも来月からリアルな定例会実施が決まりました。みんなまた集まって仲間と一緒に学ぶことが、きっと嬉しいに違いないぞ😃(^-^)v喜びあう顔が浮かび、私もちょっとワクワクしています。

が、ワタクシは、たまたま、もともと伺う月ではないため、オンラインでご挨拶の参加、私のためのグループラインになるよ~(*^^*)

今日は、東京で研究講座、エレクトーンを使ったオリジナル曲制作のための第一回目で、例によってOpen Cafe'を使って、音楽制作、作曲のための基本をお伝えしました。

オリジナル曲作成と、グレードB即興は、別物~なんですが、たぶん殆どのYAMAHA系講師さんたちは、そこが作曲の入口、確かに大切~しかし、合格のためのコード進行にのっとった作品作りではなく、こんな感じ、あんなこと、伝えたい何かを音に乗せ組み立てていけばよいこと。自由な発想で楽しく音楽してほしいわけです。

もともと熱心な先生方でしたので、画面の向こうの真剣な様子が伝わります。最後の感想や質問では、わかりやすくなるほどと参考になった、結構難易度高い講座でついていけるか不安ですが頑張ります、コードや音楽理論について力不足を感じてしまった、ブルグミュラーの作品は、ちょうど生徒が弾いているので、つかってみたい、など、お話下さいました。

コロナでの対応オンラインセミナーでしたが、私はこのスタイルで、出来ることをレッスンしていこうかなと思っています。

リアルでなく、オンラインの利点もお忙しい先生には学びのよい機会になり、また個人的なことも、誰にも知られずしっかりと裸になって、学び直しレッスンにもなるのかと思い、たまたま先日から取り組んだ音楽理論講座も、参加ご希望をいただきました。

コードがわからない、楽曲の分析の、仕方を教えて!の方は、どうぞお問い合わせください。また、YAMAHA指導グレートや、演奏グレートの合格取得を目指す方も、お気軽にお待ちしています。

メールはこちら gurico8765@gmail.com

今日のご参加の先生方ありがとうございました。

2020年5月26日 (火)

主人の実家へ

Dsc_1017

Dsc_1019

Horizon_0001_burst20200526174120480_cove

主人の実家へ、義母にお弁当を届けて久しぶりにお喋り。大したものは何にもないけど、とても美味しそうに喜んで食べてくれました。お話弾んだ99歳になる義母が、次第に若返ってくるのが解りました。会話によって♥️のやりとり、また行くからね😁

帰りに久しぶりのペコちゃん、マスクとポシェット、スカートもお揃いのミルキー柄でめちゃめちゃ可愛いなぁ、キュートに決まってます。コロナ気を付けるんだよ~♥️

明日はいよいよ東京での指導研究会オンライン、つい最近作ったブルグミュラーも加えてと、今しがた資料を二曲分作成、いや~またまた最近頑張ってます(^o^;)

明日の先生方、どうぞよろしくお願いします❤️

2020年5月24日 (日)

生涯において出会う作曲家

_20190823_181040

暗がりで撮影した1枚、コンサートの楽屋でひとり、気分をあげて自撮りシャッターです。

音楽を続けていると、コンサートが作品演奏の発表になるため、毎回そこを目標に全ての取組、スケジュールが動いてきました。

しかし、コロナ自粛でその発表の場が失われ、皆様よく演奏動画を手軽にアップしていらして、ワタクシも!と思っても、とてもMix動画でコンチェルトをお届けする気にはなれず、自然とスタイルが変化してきて、生徒さん、jetの先生方のためのオンライン対応の作品づくりや、資料つくり。

そう、昔専門学校で学生たちに教えていたタフな時代の経験が今大いに役立っています。

そんな時に、指導に役立つ目線で自分の興味のあることが、先生方全てに興味を持ち下さるわけではない!と気づいてもいるわけです。

その現実を、ひしひしと実感すると、自分自身のための勉強モードと、資料作りモードは別にしなくてはならないと思うに至ってます。

楽譜の山を綺麗に整理しては、大体一ヶ月ぐらいでまた山になります。

好きな作曲家をその時々で紐解きながら、誰が一番お気に入り?

やっぱりモーツァルトに、ラフマニノフが好き❤️

子供のための作品を書いている作曲家も、グルリット大好き、ギロック好き、ブルグミュラーも!

生涯に渡り、関わる作品や作曲家から学ぶことは多く、また直でレッスンをつけて下さっていた先生方からの影響を、今このときになって、ズシリと感謝と共に感じています。

こんな私の何が皆様に役にたつのだろう?そう問いかける日曜日~


2020年5月23日 (土)

レジスト表現アレンジ

Dsc_0241_20200524012401

今日は、最近の仕事のための習作で、ブルグミュラーの「素直な心」「アラベスク」を楽譜はそのままで、レジストを組立るだけのデータアレンジをやってみました。

こうなると、殆んどお楽しみの世界に、夢中になります(*^^*)

これまで書きためた作品を音にしたりして、アップしていこうかなぁ。と思っていますが、作るのはよいが、それを放つには、また別のスキルが、。。あまり好きくないのよ~

生徒さんのために作ったクラシックのエレクトーンやらもお蔵入りいっぱい。

もうこうなりぁ、新型コロナ時間出現は、タイミングよく、人生の最後の楽しみでしょうか。今まで頑張ってきたことのまとめの段階に入りましたモードで新しいお仕事スタイルなんです。

三密規制は継続で、どうもjet定例会もオンラインが続きそう。神戸jetは、リアルに定例会で伺わないとなると、二回オンライン実施がきまりました!

さて、2回目何をしましょう?

今年度活動指針はスキルアップでしたから、目標はアレンジステージの全員取組のため、フォローアップで、頑張る方々の希望参加として実施することに致しました。

添削作曲課題をきちんと作品につないで、しっかり取り組んでいただけるように、このブルグミュラー習作も、もしかしたらネタになるかな?

お楽しみに~

飢餓海峡

T02200312_0282040013053280287

水上勉原作の「飢餓海峡」を録画して鑑賞。

北海道と本州をつなぐ津軽海峡を背景に、戦後の日本人の貧しかった時代を描いていて、ミステリーだけど、社会派の映画を観ました。これは名作です!

真実を心に秘めていても、どうせ誰も信じてくれない、貧乏という貧しさの中に、素直になれない。たまたま偶然の運命から人生を変えるきっかけを得て、別の人生を歩きだし、秘めた真実が故に過去を隠し、大切なものが見えなくなり、、。

主人公の哀れな顛末には、形からはいる人間の弱さ、 見栄、のなれの果てのようであるが、自ら命を海に投じて、死を選んだことで、真実を隠しとおしたと思うか、懺悔の死とみるかで、みる者にも、人の心の真実と信頼について問いかけてくる作品。

小さい時に罪のないちょっとした嘘をついた時の不安な秘密の罪悪感、それは大人になっても、どんなに長くいきていても、おそらくずっとある感情。それこそビュアな自分がいるものだ。

若いときの高倉健さん、ちょっと知ってる人によくにているな

連絡してみようかな。



2020年5月22日 (金)

次の取り組み

Fb_img_1582380681237_20200522231701

あちこち緊急事態解除になって、良かったわ~とつい、仕事で使い研究のためと、エレクトーン楽譜をまとめ買い注文しました。

楽譜を買うと、それは私の場合教科書に匹敵する勢いで、さっと弾いたら、そのあと分析~

エレクトーン楽譜の場合、クラシックの所謂サクシャの言葉がしたためられた、音符のつながり、というよりも、データが形になっている体裁があり、データをひもとかなきゃ、全く楽譜からは見えない、見えにくい、、、ある意味、この楽器の楽譜書法は、目に見えないところにある?

それを指導し弾けるようにするには、指導者の力がかなり必要なわけで、その点、わかりやすいピアノ音楽♪

オンラインのメニューを1コマ増やすことになり、どうせやるならおさらい音楽理論講座にしてみようかな?

いやいや、エレクトーンで綴る音楽史とかで、バロック、古典、ロマン、近現代、いや、ポピュラー音楽史がいいかな、いやいや、リズムと音楽史?地球儀?

楽しいメニュー作って、みんなで研究スタイルにしようかなぁ~(^o^;)

この10年、いや14、5年にもなるのかも。ピアノとエレクトーンのクラシックスタイルアンサンブルを書いていた。

ピアノを教える先生方が、生徒さんに新鮮な体験をさせたいと、その世界に私も寄り添って頑張ってきたつもり。

多くの方々と関わりたくさんの作品ができて、一緒に楽しみ、一緒に成長~

これからは、エレクトーンを中心に、やりたいことをやっていこうと思います。

上の写真は、ベーゼンドルファーのピアノ、素敵でしょ。

エレクトーンも、またオルガンスタイルのエレガントな楽器の出で立ちがあったらなぁ。

最初ステージアが出た時には、オレンジカラーが、世代を超えて輝きを届けてくれるかのようで嬉しかったけど、またブラックカラーになってマシン感が全面にでて、シニアにはちょっと映えないし、子供にもスタイリッシュかも。若い大人にはよいね。

奏でている姿が素敵となりたいから(*^^*)💕自分がよいね。と思った音楽作りつづけていきたいです。

あーまた長くなったわ。

最後までお読み下さったあなたに、今日も1日お疲れ様。

私の子守歌でどうぞお休みください。

https://youtu.be/gDUAgQUReHU



2020年5月21日 (木)

雨の1日

また季節が冬に逆戻りしたような寒い雨が続いて、すっかり長袖に厚手の靴下はいて、自分の机であらたな取り組みの準備~

世の中は、緊急事態解除へ急速に向かって、明るい希望、未来が見えた!かのようにおもいますが、、

そもそも、冷静に考えると、経済のことがその要にあって、今はとにかく速く解除しなくちゃとの事態に今度は突入、何でもアタフタ、忙しくしていることが、私たち人間は好き?

お暇は、苦手でしょう?

出張無くなってマイペースオンラインセミナーは、結構皆様に喜んでいただき、jetの三支部と、福岡レッスンと、音楽基礎講座と、神戸登録セミナーと、東京のエレクトーン指導研究講座と、メニューにあわせ、資料作り~

エレクトーン音楽研究作編曲の流れで実施して、はっ!と気がついたら、1ヶ月に8個のコマ!

コロナ対応の非常勤講師みたい(笑)

だんだんなれてきて、私が音楽について考えていること、エレクトーンを使ってできること、マイペースで実施しているので、大変やりがいがあり、また受講者の方々が、元気を下さいます。

セミナーのためにアップしたOpen Cafe'が好評で、嬉しい感想や、メールをいただいたり。

そんなことで雨の1日、雨の優しいリズムが、側でウキウキと励ましてくれてるみたい。

残された人生大切に生きていこう

Dsc_0243_20200522231601

より以前の記事一覧

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ