最近のトラックバック

フォト

日記・コラム・つぶやき

2018年7月14日 (土)

猛暑にプラネタリウム

猛暑に涼を求めて、プラネタリウムに行って来ました。以外と穴場の葛飾区郷土と天文の博物館。

我が家から歩いて20分ぐらいで、お散歩コースにはバッチリ!

リニューアルになったばかりで、施設はとても綺麗で、プラネタリウムの上映プログラムも、学校の社会科見学によさそうな、というかそういう施設活用なのかも!

亀有から延びてる曳舟親水緑道をテクテク、子供たちの水浴びの声が、照りつける太陽を煽って、汗を流しながら歩いたら、リラックスモードの涼しいお部屋に、リクライニングで満天の星、宇宙の旅を一時間。

大体よく考えたら、どんな遠い海外旅行より、まっすぐ天に上ったら、宇宙旅行(^o^)

プラネタリウムは、そんな夢を見せてくれる、新たなリラクゼーションではと思うのでした。

今週は、神田でのレッスンが定着し、予約制のレッスンやアンサンブル合わせで、アクセスがよいからか、火木金と、三日も通って、すっかり慣れてきました。

福岡なみきコンサートまで、あと1ヶ月をきり、文書も超特急で作成し、順次皆様へご送付し、チケットやなんだかんだの運営準備も、進めることができました。

皆様それぞれに大変忙しいわけですが、忙しい方ほど、気持ちよく何かしらの力を下さるのです。

それは、手を貸して下さることに限らず、私への励ましだったり、へこたれた気持ちを一掃してくれる転換の発言だったり。

ポジティブな思いを強くお持ちの方々は、人にも幸せ運んで下さるのだわと、ひたすら感謝♥️

そうして、助けて下さる方々の支えでなんとか、また、楽しくがんばれそうです。

制作は、大地讃頌に入りました。この三連休で作り上げたいな。K先生、待ってて下さいね~

宇宙からのエネルギーを感じながら、元気にすごしています!


Dsc_0309


2018年7月10日 (火)

大先生と呼ばれて

嬉しくないと言えば、嘘になります。
嬉しいと言っても、身の毛がよだちます。嘘だからねぇ。

だって大先生なんて、嫌味にしか聞こえて来ないし。

本当に認めてそう思うなら、そんな事軽々しく面と向かっていうはずがないし。

いかに、ワタクシは甘く見られているかと、煽てて喜ぶお調子者だと思われているか、ややその傾向にあるのは認めざるを得ない(^_^;)悲しい性格、いや、楽しい性格~
爆笑

大先生と呼ばれるうちに、大先生目指すぞ!おうっ爆笑

ちなみに、私にとっての大先生は、もうお亡くなりになられましたが、ご自身にはたいへん謙虚であり、仕事には厳しく、絶えず未来を見つめておられ、口数すくなく、酔っぱらうとかなりの強烈さで怒られたりしてました。が、いつも音楽に愛をもって頑張っていらっしゃいました!尊敬~

何かがあると、その先生を思いだします。私にとって、一生大先生、もっと教えて貰いたかった。

一流の方は、みな謙虚です。

自慢話なんかしません。

しなくても、みんなが認めてくれるから、本当の自分を知る本人は、押し付けがましくない。とても、普通の方々なのだと思います。

名誉欲旺盛な人に見られたかなぁ。

挫折で成り立つマイストーリー。

だから、普通の日々のくらし、大切にして、人の気持ちがわかる人になり、その気持ちをうん、うんと頷くようにして、音楽で伝えられる人になりないなぁ!と、60年を迎える年になっても、まだなりたい人像を抱いています。

大先生、いいじゃん。

文句あっかぁ~大爆笑

2018年7月 3日 (火)

新しいシャープペン

Dsc_0307_1
台風で博多センター自体がお休みになり、私のレッスンもお休み~おかげで、たっぷりの時間ができたので、練習三昧。

なんといっても、モーツァルトピアコンを練習し、流れるようになりました。

外は大変な雨と風です。

ちょっと休憩は、博多駅ビルへ~使い込んだ楽譜写譜用のシャープペン、愛着あり捨てられずセロテープで巻いて使っていたけど、さすがにリニューアルしなくてはと、東急ハンズへ。

0.9の芯の種類はそんなになくて、3種類ぐらいしかありません。結局同じ種類を買いました。

今はフィナーレで直接入力して浄書原稿にしていますが、原曲を勉強するときには、やはり書き出すことが必要、2台ピアノ版楽譜などは、スコアからアレンジされていますので、どのようにピアノ伴奏としてまとめて、表記としているかをみるときには、いくつかのラインをラインごとに書き出して、加えていくことをするのです。

単に写譜ではなく、その楽譜にどのように効率よくフレーズやらハーモニーが込められているか、ポイントを紐解く際に使うシャープペン、2Bの芯にしてます。

Dsc_0308_1


2018年7月 2日 (月)

飛行機欠航慌てる!

福岡へ今月は午後に入る予定で、午前の便へと羽田に着いたら、なんと登場予定の便が台風の影響で欠航になり、慌てました。

最近、のんびり新幹線移動を決め込んでいた私にとってのアクシデント、レッスンの予定変更連絡、福岡へ向かう今後の手配など、一気に行い、慣れてないことは、焦ります。

とりあえず飛ぶ予定の便に空席待ち、すんなり乗れて3時ぐらいには到着しましたが、登場待合室の変更に関する案内など、シニアにはそのスピード、伝達手法にのれなくなっていく気がします。

ちょっと前なら別に問題ないことだったのに、まず視力の衰えか、上の大きな表示板自体がよく見えないし~指定された待ち合い場所へやっと着いたら、なんだか様子が、、、係りの方に尋ねると変更はアナウンスしましたけど~みたいな反応で、どんくさい年寄り扱い、最近そういうこと多いわけですが、そんな時大人は怒っても、エネルギーの無駄と思いますから、はいはいそうですか~(笑)

とにかく荷物をもって、広い羽田をあっちにこっちに移動するのだって、大変なんですよ。あら、ここで、愚痴ってるわ(^_^;)

まあまあ、台風に向かって動いたら、ろくなことはありませんが、思ったより早く到着しましたので、レッスンもお二人みることができました。

なみきコンサートに向かって、私も嵐に負けず頑張らなくちゃ!

2018年6月27日 (水)

今日もよい一日を~最近の様子

Dsc_0303


今日の朝焼け~まだ小鳥たちも目覚めていません。4時18分

このブログを書き始めたら、さえずりが聞こえてきました。

最近の私・・・直近の千葉の講座と、なみきと、アリエッタのために、毎日制作と練習に追われています。

制作だけしていても、楽譜浄書でハードルを超えねばならないストレスや、演奏については、モーツァルトピアコン23番1楽章15分程度の大曲ですから譜読みだけでも大変です。でも少しずつ少しずつゴールへと進んでいくことを実感できるようになりました。

作らねばならないものを、コンサート前になると、どさっと抱えることになり、体調管理がすべてのカギを握っています。そして、風邪に気を付ける・・・とかの話ではなく、体力をつけて、それなりの仕事量に立ち向かっていかねばなりません。

少しずつ、朝のドラマが始まってきました。

外の物音、生活のはじまり・・・

昨日、午前中はグリーグピアコンのあわせで、出かけて、午後からレッスン、終わってモーツァルトを1時間ぐらい弾いて、お買い物かねてまたまたお散歩。7時に帰宅したら、かなり疲れてしまい、夕飯後しばらくしたら早々に就寝。1時に目が覚めて、今度は来週小倉のコンチェルト講座のために、アシストさんへの音源作りと送付。

今4時半です。でも、元気~

たぶん、生活の時計軸が少し前倒し(笑)

今日は、金曜千葉のコンチェルト講座のための最終合わせにピアノの南さんに、またお時間いただいて、今日は千葉仕様で一通り流してみようかな。

これから家族が目覚めるまでの数時間、サウンドオブ~のアレンジをやるぞ!

頑張りすぎないこと、食事のこと、かといってだらけては、成長が無くなります。そして、心も健やかに保っていなければ、良い仕事はできないのです。

関わる方々との会話で、様々に気持ちが変化して、音楽は心を伝えるものですので、何かしら作品に現れていくようではと、ストレス掛かることはいつまでも引きずってはならないと思っていても、ふっと思い出すわが身の情けなさ。

これを繊細と思うか、根性なしと思うか。爆笑!

ただ今4時44分!

さあ、いい音楽を作り、奏でる方に幸せを届けられるように、今日もよい一日を!

2018年6月24日 (日)

合唱がお好き!

福岡から写真が届きました!

今度の8/12、なみきホールで開催予定のコンサートに共催としてご一緒下さる福岡ジルベスターコンサートの企画で、バリトンの新美順平さんのご指導で合唱体験セミナーが行われたそうで、jetの先生方がたくさんご参加くださった模様!

歌うって音楽の喜び実体験ですよね❤

なみきでも、合唱体験を午前中に行います。

こちらは、佐々木洋平さんのご指導で、当日の本番ステージに乗って歌う企画があります。

最近、声楽科の方々とのコラボでエレクトーンの活動が広がってきており、先生方も、そちらに参加していただけるかと思って、ちょっと嬉しいかも~勝手に(^^ゞ

なみきには、児童合唱団も参加してくれることになっており、こちらは「サウンドオブミュージックメドレー」で、楽しい子供たちの歌声が聞けそうですよ~。こだま子供合唱団

そのためのアレンジを今ワタクシ制作中・・・・(^^ゞ

エレクトーンの伴奏で、合唱してくれる方々が、とても喜んで下さるのだ!

ということを、昨年の福岡日フィル合唱団の伴奏で実体験しましたので、これは美味しい!楽しい!嬉しい! そして、伴奏する喜びをますます意識高く感じたものでした。

jetの先生方も、お教室活動に、合唱が何らかの形でプラスになってほしいです。

今日の合唱セミナーのお写真~一般の合唱愛好家の方々が、たくさんいらっしゃる様子・・・そのままなみきにご参加いただけたら、うれしいなぁ~

1529796118598


2018年6月22日 (金)

梅雨時しばしの憩いのお散歩タイム

うっとうしい空、雨が止んだしばしのひととき、公園に気分転換。

なんと、小鳥たちも散歩してました。賑やかに語らうように、可愛い声でした。

小さな小川には、先日生まれたばかりの雛たちが、この2週間ぐらいで4羽だけになっていました。

カラスにやられたのかな。

それでも、公園は鴨に鷺に鯉に小鳥にお散歩中のワンちゃんたちで、賑やか~あ、我々みたいなシニア夫婦も、みんな動物に混じって憩いのひととき!

Fb_img_1529762697881


Fb_img_1529763094859


2018年6月15日 (金)

協力体制

なんだかんだで、毎日大変忙しくしています。

そんな中で、凄く嬉しいのが協力者の出現!

今は、ネットで繋がる方々と、あれこれ助けてもらうこともあるし、逆に私ごときがお役にたつようなこともあり、お互いに目的がより実り多い結果を出せると、嬉しさ倍増!ランランラン♪

自分に足りないところ、スキル不足を補ってくださりありがとうございます。

助けてもらえるところがあるって、幸せなこっじゃ!(^o^)まだいける爆笑😆💣✨

2018年6月13日 (水)

内藤将左衛門

先日、故郷都城の実家の墓地の菩提寺となる旭丘神社の住職様から、久しぶりにお電話がありました。

明治維新の頃、戊辰戦争あたりで、都の警備をしていた薩摩軍の中に、我が家のご先祖様がいらしたのでは?

京の都の警備をしていた薩摩方が、新撰組と出くわし、新撰組は発砲、その時には大きな騒ぎにはならなかったものの、新撰組と戦わなかったことから、切腹を申し出たものの叶わず、自刃して果てた六人の若者のうちの一人、内藤将左衛門は、お宅のご先祖さまではないかとのお話で、びっくりするやら、まさか?やら、、、

早速叔父に連絡し、家系図調べて、、、

それらしき人をあたってみても、なかなかわからず、、、気になる気になる。

それがきっかけで、またまた故郷のことを思いだし、写真をだして、またまたびっくり。

母の若い頃の1度も見たことない写真や、おそらくその頃の彼の👀📷✨が出てきたのですよ!きゃあ~ちなみに、岩崎一真さんって、誰?

生きていたら、91才の母の青春やら、母のご先祖様かどうかわからないけど(^_^;)、その内藤将左衛門さんやら、もしかすると、西郷や大久保のもと、戦ったご先祖様~人の血のつながりで、歴史を感じた1日となりました。

そうた!またお墓のお掃除たのまなくちゃ!

1日故郷と、内藤家のこと考えたら、一人っ子には深すぎて、とうとう夕方は、ぐったり疲れてしまいました。

足の不自由だった母の全く笑顔がない写真の表情、思い出しては、幼い頃の母に対する思いなどもよみがえり、複雑な心境でした。

我が子が巣立ち新たに家庭をもつような年になっているという還暦のワタクシなのに、毎日モーツァルトやエレクトーンだjetだと、騒いでページをめくるのは、いくつになっても変わらないため、時間の経過を全く考えることもなく、自分も夫も子供も、年をとり、家族の歴史を重ねていました。

ご先祖様に感謝して、日々恙無く、精進したいと思います。

2018年6月 9日 (土)

家族

主人と結婚して37年ぐらいでしょうか。随分と長いこと一緒にいます。

喧嘩したこともたくさん、子供は息子に娘、二人とも私たち夫婦の姿を見て育ちました。

二人とも結婚してもよい年になっても、未だに一人で、さていつになったら孫の顔が見れるのやら~でもまだおばあちゃんになるって、ピンとこないけど、よくデパートなどで、小さい子になつかれると、自分の孫ならなおのこと、可愛いのだろうと思うようになってきました。

たまたま、音楽教室稼業をしばらくやっていた時も、いろんなご家庭を横から眺めてきて、私もその生徒さんのご家族から学ぶこともありました。

子育てにしても、母親業にしても、何気に地味なお母さんがいつも、我が子に誠実に接して日々の積み重ねの中に大切なことを確実に育てていらっしゃる姿、「非凡なる凡人」「平凡なる非凡」の偉大さ!

普通の極々自然なお母さんの力をかんじると、本当に頭が下がるほど、その生き方に感動していました。

何か目立って我が子に与えるという話でもなく、控えめでもいつも我が子を見つめているお母さん、深い愛情で人は豊かに育つことをよく知っているから、レッスンにも、私はそんな価値観を大切に繋いでやってきました。

時間がたち、子供たちの時代になり、仕事でも、若い方々に少しだけ経験が生きる世代になっています。

そんな思いがつながって、我が家の家風というようなものができていくのでしょうね。

子供たちが既に大人になり、もはや私の手を離れていく頃、一抹のさびしさ。

これが親の子離れなんでしょうか?!?

家族の絆で、共に人生重ねて、楽しんでいきましょ!苦労も涙も、家族で分かち合い、これからもそうしていくわけですものね。

世の中、シニア世代がメインとなり、やたら我々の気持ちや考え方がターゲットになっていますが、この今我々夫婦が感じる家族への思いは、たぶん皆同じ~

よい人に廻り合い、よい家庭を作ってほしいです

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ