旅行・地域

2022年9月25日 (日)

初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋のコンサート

埼玉県春日部市庄和町正風館での初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋の一日、懐かしい町でたくさんの皆様に音楽でご一緒することができ嬉しい一日となりました。ご来場の皆様、お招き下さいました正風館の皆様、お世話になりましたスタッフの皆様、大変有難うございました。


一部は、地元の先生方によるコンチェルト、圧巻のチャイコフスキーピアコンに始まり、ブルータンゴ、フォーレシシリエンヌ、エルガー威風堂々、ビゼー闘牛士の歌と多彩な選曲、全て私のアレンジを取り組んで下さり、コンチェルトの楽しさを伝えて下さいました。先生方が楽しそうに一生懸命に寄り添って弾いてくださる姿をとても嬉しく思いました。大変有難うございました。


二部は、私のソロ7曲で、ジャズバラードにアレンジしたStar Train以外はオートリズムを使わずのノーマル演奏、クラシック癒やしのエレクトーンテイストで私らしくまとめました。

観客席、皆様大変熱心に聴き入って下さり、以下お客様からの嬉しい感想が早速たくさん届きましたのでご紹介します。


エレクトーン、きれいな音で素晴らしいの一言でした。CDはありませんか?→YOUTUBE松丸弘子チャンネルご紹介(*^^*)させていただきました。以外とオリジナルアップしています。


G線上のアリア

エレクトーンだといろんな楽器が聞こえて素敵な音楽になりびっくりしました。〜エレクトーンだからこそできる音色アレンジの楽しさで作り込みました


アイネクライネ

毎朝YouTubeを聴きながら散歩していますが、弦楽合奏の原曲かと思うほど、美しい音色でした。


誰も寝てはならぬ

歌が聞こえてくるかの、複雑なテンポとオーケストレーションを難なくエレクトーン用にアレンジなさって、ウルウルきました。


ひまわり

きれい❣️心に沁み入りました。映画を思い出して懐かしかったです。


AGATA

藤沢周平の世界が見事に音に具現化されてたと感じました。庶民の哀感、弱さ、でもしたたかに生きる人達が思い浮かびました。冒頭ののメロディが素敵でした。〜こちら最も好反応いただきました。


木星

圧巻というしかないど迫力体の底まで低音が響いてきました。


三部は、神足麻由さんのピアノソロ3曲、リスト愛の夢、ショパン幻想即興曲、英雄ポロネーズ


彼女のピアノ、素晴らしく何が新しい出会いをその音楽に感じるものがありました。特に中音域から低音の奏法と音は、ピアノ作品をより立体的にコントラストをつけて、まろやかで深みがあり、渋さがありました。ピアニシモの美しさ〜大人のピアニシモ!儚さや、奥ゆかしい呟き、なんと上品なのでしょう♥低音は叫ぶのではなくまるで包み込む、すべてのその瞬間のサウンドを凝縮しても整理し支えて、上手くいえないのですが、ピアノという楽器を使ってオーケストラを聞いているかのようでした。そして、彼女はピアノで呼吸しているのでした!


自分の演奏を全うし、お聞き頂いたお客様の心を掴んだあとに、今度は麻由さんのピアノが体に沁み渡り感動、彼女はますます大いに活躍される演奏家になられるのではと思いました!


今日の一日、長々とお読み下さり有難うございます。普段は日常の業務に追われ、主に教育的なところで活動する私には、なかなか自作曲を生でお伝えする機会に巡り会えずにいました。

また、いわゆる私がいいなと感じるエレクトーンの世界は、他のエレクトーンの世界とは離れている気がして裸になる気分にもなれず自由な表現ができていませんでした。

しかし、一般の皆様の音楽を楽しむ自由な心にこの春辺りから触れて、自分の信じる世界を広げていく勇気も湧いてきました。新しい世界が広がった手応え感じます。

マイペースでこれからも精進して参りますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。松丸弘子

1664103612473

1664103608818

1664103639405

1664103639488


2022年9月24日 (土)

リハーサル

いよいよ明日、埼玉県春日部市庄和町の正風館で、コンサートとなり、本日はリハーサル、舞台や音響、照明、施設の館長さんや、スタッフさんともご挨拶。

心配した台風でしたが、楽器搬出時に大した雨もなく、無事会場到着。

皆様一丸となって準備下さって、そこからよいコンサートが始まりそうで嬉しかったです。

コンチェルトで頑張って下さっていた先生方、ご協力され作り込んでいて下さいました。

それだけでも、私にとっては、作品に取り組んでいただいて感謝〜よい機会をいただけて次につなぐ形を感じました。

私自身も、思ったよりスケジュールサクサク進み、搬入後すぐに音出しすることができて、やはり広々としたところで弾くと気持ちいいです。

もうひとりのゲストのピアニストさんは、実は昔、娘が習っていたピアノの先生のお嬢様で、よくうちの娘と一緒に、遊んでいた思い出があり、お目にかかったら、素敵な女性に成長され、何せ27年ぶりぐらいのご対面となりました。

昔お世話になった皆様とつながって、音楽で分かち合う明日。

皆様どうぞよろしくお願いします♥

S__7004401a

2022年9月11日 (日)

地下鉄迷路

慣れたらなんのことはない東京メトロ、毎度お世話になるのは千代田線です。

最寄り駅から千代田線にのり、どこかで乗り替えたり、のり継いで目的地へ、遠方の私鉄駅に出向くほうが、乗り換え案内などでわかりやすく、時間もよめます。

ところが、お国の中心、国会議事堂前とか、溜池山王とか、永田町、赤坂界隈、また、大手町、日比谷、東京駅、日本橋あたりまで、その地下を縦横無尽に地下鉄が走り、もしかしたら乗り換えまちがえると、待ち時間もあることで、地上を歩いた方が早いなんてことがありますよね。

昨日、サントリーホールに久しぶりに出かけて、六本木の明るい街はかなり久しぶり笑 コロナになってから、コンサートは昼間が多くなりましたし、健全な芸術鑑賞タイム〜(^o^)

地下鉄の駅も昨年の東京オリンピックで、かなり綺麗になりました。私が幼稚園ぐらいの頃にあった東京オリンピックでせいびされていた東京は、すっかりお色直し、新路線もできてるし、さらにアクセスがよくなりました!

で、溜池山王と、国会議事堂前はつながっているとか、虎ノ門ヒルズ駅の存在など、知らないと時間のロスなんてことがあり失敗します。

ここでまた乗り換える?地下道歩いても行けます!(*^^*)

以前に日比谷から地下鉄連絡通路をテクテクと、ぐるり東京駅界隈を地下探検したことありましたが、永田町界隈もお散歩面白そう〜

国会議事堂前=溜池山王って、エスカレーターでかなり地下に潜ったり、登ったり、あの議事堂やお国の中枢機関が建ち並ぶ下をグルグル〜(@_@;)

慣れてしまえば気にもならないけど、これって地下世界ですよね(^_^;)すみっコぐらしじゃなくて、地中世界移動〜

東京都民の足 

地下世界に生きてます。

写真は六本木地上にでた景色

220910161713890

2209101617202192

2022年9月 1日 (木)

都心の散歩

昨日久しぶりに主人と散歩を兼ねて、あちこちホールの下見に出かけてきました。

いつもならば、銀座・・・といきたいところですが、少し緑があって、ちょっと昔ながらの江戸風情がどこかしらに感じられる、そんな場所は、皇居から半蔵門、永田町、紀尾井町~
Images-5

このあたり、主人は今も少しボランティアですけれど関わっていることで、月に3.4回は訪れており、庭のように、あれこれよく知っていて、ナビゲーターのようで連れてきてよかったー(#^.^#)

私が昔ブライダルプレーヤーをやっていた時に、よく言った赤坂プリンス、今もあの素敵な館は健在でした。

Img_01

また、jetでアレンジコンペで東京地区としての審査会があったところが、都市センターホールで、今は建て替えられて、ホール機能はないようですが、自分の作った音楽を認められた第一歩、あの感動を思い出す場所~平河町。そういえば、朗読劇の音楽を担当するきっかけとなった出会いが、この都市センターホテルの地下の中華料理店でした。

紀尾井町は、かの有名な紀尾井ホールがあり、オンドマルトノのコンサートに出かけましたら、たまたま座ったお席の回りがすごすぎました。武満徹さんをはじめとした日本を代表する作曲家の方々が、ずらりと並んでいらっしゃる後ろの列に5歳の娘と鑑賞。

確かに不思議な音で、演奏曲には現代音楽があり、
娘・・・「ママ、これ変だよー怖いよー」ママは真っ青~「静かにきこうね」
「ママぁ、おうちに帰ろうよー」と、しくしく泣きだしたことがあります。
聖徳学園の教授、水木玲子先生が、あらあらおねむかしらねーと声をかけてくださいました。
今では、我が家に語り継がれる笑い話ですが、凄い思い出があるホール・・・

そんな紀尾井町に、とてもよいホールをご紹介されて、出かけてまいりました。

2_20220901005501

Images-2

1_20220901005501

4_20220901005601
アシュケナージが演奏したというスタンウェイが常設され、こじんまりとしていますが、とても雰囲気がよく、気に入りました!

ここでいろいろとできたらよいです。本格的なピアコンや、サロン的なクラシックを楽しむのによさそう!

設えもお洒落で、それでいて押し付けるような感じがなく、フレンチの上品な感じがありました。
健やかな風が流れて、多分ピアニシモも、フォルテシモも、豊かに表現できそうな気持になりました。

あまりにスタンフェイが凄すぎますので、果たしてエレクトーン、いやここでは敢えて電子オルガンと呼びたくなりますが、自分の耳の力でアンサンブルする良い経験を積むことになり、その上での作品を、また更に成長させるかのように、少し広いヤマハホールのようなところへとつなぐことができるかもしれません。

最近、とある方に、私は演奏家ではないし・・・と話したら、じゃなんなのよ?
自分の作品を、演奏家に弾いてとお願いすればいいでしょ・・・って、簡単に言ってくれますわー(笑)

そう、自分の作編曲は、しっかり自分で伝えられるうちには、自分が伝えなくちゃ~(#^.^#)と考えると、演奏のスキルをしっかりアップさせなくてはなりませんよね。

少し前に大好きな演奏家の方に、私のコンサートのゲストをお願いしたことがあるのですが、コロナでやむなくキャンセルせざるを得ず、それから頼みづらくなってしまってます。本当につらいです。

運命は、どうも、そっちの方に・・・動いています。
シューマンや、ガーシュインや、リストに、ショパンに、ラヴェルに、ベートーベン、プロコに、そうだ最近ご無沙汰している先生の作品も、ご希望の先生とここでやれるかも💛・・・

そう思ったら、ちょっと応援して下さって、いつも支えて下さるピアノ系の先生たちにもよいお知らせとなれそう

私とコンチェルトしたいと思ってくださる本格的なピアノの方々とここならば、素敵に奏でられるのではと思います。

やりたいものはいーーーっぱいあり、エレクトーン一台でできるクラシックサロンでのピアコンを頑張ってみようかなぁ。

そろそろ自分のやりたいことをやるべき時期が来たと思ってもよいと感じるこの頃・・・

大ホールでガーンと奏でたいピアコンは、そりぁ生オケがいいに決まってます。でもエレクトーン、いや電子オルガンの有能さで、身近にそんな素敵な曲を手軽に楽しめるようなスタイルが、私らしいのではと思います。

暑い午後に、そんな我儘のような夢を新しく持った喜びが沸き上がってきたのでした。

たぶん、・・・場所のご縁が背中を押してくれてるかも(#^.^#)


2022年8月28日 (日)

埼玉へ打ち合わせ

来月のコンサート打ち合わせに埼玉、春日部庄和町まで行ってきました。

午前中はチャイコピアコンでご一緒してくださる先生のお宅で、他のお二人の先生も合流でコンチェルトの音出し。

ランチは地元に古くからある中華のお店へ。

午後は会場側との打ち合わせで、いろいろきまりました。

そこにたまたま私がjetのアドバイザーに起用していただいた当初の楽器店の店長だった方が、音響さんでお仕事していらして再会、また当日楽器運搬や、私の様々なサポートを行ってくださる方も同席してくださり、更にこの企画のプロデューサー的な先生は、jetでかつてご一緒してくださっていた方で、ここに一同に会することができた偶然のようなご縁に、嬉しいのと懐かしいので、一気によいコンサートになるようにと気合が入りました。

また、お陰様でチケットは完売、コロナ禍でご用意された200は全くワタクシ演奏者にも回って来ないほど盛況ぶりに、びっくり!

いろいろ最終調整して、さあ、どんなかんじかなぁと、気持ちもワクワクです。

今日の打ち合わせで、私の音楽に理解を示してくださるお声が届き感激!エレクトーンのきれいな音、松丸さんのストリングスは、透明感があってきれいだよね。

はいっ!そこ!それ!

それが弾いていても心地よく、皆様と音色で繋がってます(^o^)

また、今日は私の作品を弾いてくださる先生お二人の楽しそうな姿が嬉しくて、幸せだなぁと思いました。

創ったワタクシが言うのも恐縮ですが、やはりアンサンブルは演奏者たちの共感がその音楽自体を引き立ててくれます。コミュニケーションのよいアンサンブルは、こまかなアーティキュレーション云々の前に寄り添って作り上げようとする楽しさがあり、まさに生きている感じ生の音が心と一緒に流れてくるのです。

そんな姿で胸がいっぱいになりました。

今はどこか、遠い我が家になって他の方がお住まいです。いつかは帰る日を夢見ることもなくきたこの30年近くに、コンサートで呼んでいただけるとは!

楽しみに取り組んでいきますね。ありがとうございます。

Dsc_1


2022年8月21日 (日)

発表会見学

親しくしている先生の発表会へ成田公津の杜まで行ってきました。

我が家からですと一時間半ぐらいの初めて伺う街、素敵な所〜最近あちこち郊外にこうして出向く度に、良いなと感心する都市計画、小田急の新百合ヶ丘、京王南大沢、そして京成公津の杜、、、子育て世代のニューファミリーが暮らす街のお洒落な街並みです!

さて、エレクトーンもピアノもどちらも実力をお持ちの先生の生徒さんは、なんとバランスよくピアノもエレクトーンもどちらも演奏できる生徒さんが育っていらして、これぞワタクシの求めているお教室の理想かと聴き応えありました。

演出にも工夫があり、証明やプロジェクターによる映像もたのしませてくださいました。

一部のソロ、古典バロックを中心に本格的なプログラムがならび聴き応えありました。二部は大人の生徒さんやコンチェルト、三部は楽しいアンサンブルでまとめられ、コロナ禍で行う発表会の現実、ご苦労は準備から開催当日もなかなか大変だったとのこと。しかし、その大変さよりも、皆のこころひとつに誠実で思いやりにあふれた発表会を聞かせていただき、胸が熱くなりました。

先生のお人柄、日頃のご指導、ご父兄生徒様、お仲間の先生方からの信頼あつく、素晴らしいお教室活動を続けていらっしゃるなと思いました。また、ご家族のサポートも素敵で、ますます先生のファンになりました。

今回、ワタクシの作品を3曲取り組んで下さり、銀座でご一緒して下さった生徒さんのご姉妹が、ショパンの別れの曲、バラード一番より、そして、もう一人ベートーヴェンのソナタで、多彩なプログラムにおいて、コンチェルトのよさを自らの作品ではありますが感じることができました。伝えて下さり、取り組んでいただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

一日小旅行のように音楽会、最近あちこち伺わせて頂きながらお教室発表会ならではの楽しみを実感する日々です。そこに奏でられる作品の中に、私の頭の中で流れた音楽が今まさに伝られ流れていく、広がって行くこと、こんな嬉しいことはありません。

取り組んでいただきまして、有難うございます。これからも、作り続けていきたいと思いました。今日の皆様、有難うございました。

Src_10897676

4ifgsiqxkhkxqqxxluv7ta

写真は公津の杜駅と、会場となったモリンピア。

220821174825536

講師演奏のT先生、大変お疲れ様でした。

二部最後にコンチェルトについてご紹介下さり、いきなり登壇(^^ゞご挨拶、選挙か〜笑

1661131219807

有難うございました。

2022年8月 5日 (金)

誰も寝てはならぬEソロアレンジ

フィギュアスケート、イナバウアーで有名になった荒川静香さんの十八番で思い出すこの曲、声楽家の方の伴奏で、銀座や福岡や、松戸アリエッタなどで取り組んだことがあります。

これはイビキ?と思える雰囲気のフレーズに始まり、語りかける優しいメロディーが、合唱となり迫力で後半盛り上がる、イタリアオペラ、プッチーニの「ツゥーランドット」におさめられた名曲、オペラをエレクトーンソロにしてレパートリーに持っているのも悪くないです。

実は来月の埼玉のコンサートに、オペラからもなにか一曲プログラムに入れたいなと、今日は一日じっくり取り組んでみました。

レジストもできた!

あとは、練習のみ(^∇^)

コロナ感染が気になるところですが、当日は25%の座席数での実施で御予約を承るとのこと、さて無事に実施できるとよいな。

16581543466882_20220805232701


2022年6月12日 (日)

音楽の宝石箱 in Kokura

コンチェルトコンサート、北九州芸術劇場実施のフライヤーこんな感じです。演奏曲もほぼ決まりました!

Line_p20220613_031132303

ムソルグスキーや、ラフマニノフ、松岡さんとも、ムソルグスキー「蚤の歌」とシューベルト「魔王」とまたまたゲーテでお伝えします。

もちろん村浜さんの素敵なオリジナルピアノソロ曲やワタクシのオリジナル予感はコンチェルトで。

後半はクリスマスにちなんだ耳馴染んだ曲を中心にお楽しみいただけます。

1部では、地元の皆様の演奏もあり出演者募集中!賑やかに楽しくお届けしたいなぁ❤️

皆様どうぞお楽しみに~♥️

2022年5月 5日 (木)

いよいよ明日

今日は5月5日、誰かがコンチェルトの日と言ってました。ご存知?(*^O^*)

明日はいよいよ福岡アクロスでコンサート。どんたくで賑わいを取り戻してきた博多へ行ってきまーす。

新幹線5時間あれば、本を読み、お弁当におやつにFacebookして結構自由な楽しい時間。今回は手作り弁当でコンディション整え、明日3人でいただくビタミンCオレンジ用意!もうすぐ博多~

一日違いのコンチェルト祭りのように、愛と平和の願いを込めてお伝えします。当日券、残席些少ご用意可能。ご来場の皆様とお目にかかれますこと楽しみにお待ちしております。

Dsc_2754

2022年1月16日 (日)

音楽の宝石箱コンサート

福岡でのコンサート、この頃にはコロナがおさまっているように願いながら、ジョイントコンサートのお知らせです。

福岡や九州の皆様、ぜひお出かけ下さいませ。

1642395555505

より以前の記事一覧

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ