旅行・地域

2023年1月28日 (土)

寒波を西へ

明日の神戸本番に向けて新幹線で出発、お昼過ぎの新幹線は土曜だからでしょうか、以外と混んで殆ど満席でした。

お天気も名古屋を過ぎ関ヶ原あたりから、雪景色となり、滋賀県から京都、北摂あたりは、雪景色、こりゃ神戸も雪かなと真っ青にビクビクで新神戸に到着。

真っ青な青空が広がっていて、幸先いいじゃないの(*^^*)💕

230128141633422

富士の裾野のあたりです。

230128153301400

関ヶ原から、真っ白〜安土山城跡辺り

230128155353767

山崎あたりの北の空

230128160758409

遠くにみえる六甲山、左手は寒波の雲

心配しましたが、無事にお天気な神戸で良かった、でもめちゃめちゃ寒い、底冷えしてました。

今夜のお宿は、元町中華街の入口横で、元気だったらアチャコチャと探訪するのですが、前の神戸大丸デパ地下でお弁当ゲットして、大人しくお部屋で静かに過ごしましょ(*^^*)

230128174359478

明日は、皆様どうぞよろしく、たのしい1日になりますように。

2022年12月27日 (火)

この町に住んで〜足立郷土博物館

私達家族は2004年に、福岡から東京に戻ってきました。以前住んでいた春日部の自宅は、賃貸で貸家としてよそ様が借りていらしたので、子供の学校のこともあり、とりあえずの仮住まい気分で、いずれ春日部には戻るその日までと、現在の場所に住み始めました。

住み心地は大変良く、交通の便利もよい上に、親水緑道など身近に自然と出会うことができるので大変気に入っています。

先日、たまたま散歩で見つけた足立郷土博物館、なんと明日で暫く休館するのだそうで、今日は散歩と買い物ついでにと、足を運んでみました。

221228123111990_20221229010401

行ってみて、伝えている内容がわかりやすく、自分の暮らしている町の歴史と文化に親しむことができ、深い学びと感動で胸がいっぱいになりました。

221227151344029_20221229010501

東京の都市をささえる東郊地域の役割を担ってきた歴史を知り、誇りさえかんじました。

また博物館の奥には、茶室まで備えた庭園が、いつもの親水緑道と繋がる設えで、かなり素敵な場所!

2212271601127542

2212271549518362

2212271549338742

東京には、清澄白河の庭園とか、六義園とか、いろいろ日本庭園がありますが、足立の葛西用水の側にひっそりと静かに散策できる庭園があるのです。

ここにこんな所があるなんて!

あまりの感動で、郷土博物館の展示資料常設図録を買い求め、自分たちの住んでいる地域に大変興味がわき、ずらりとこちらも買ってきました。

221229011226196

家に戻りまして読んでみたら、何といっても、毎日見聞きしているあの場所この場所について書いてありますので、更に興味も湧いて読みふけって感動!

日本の発展のために、徳川が江戸幕府を開く以前からの荒野から切り開いて、江戸時代の都市を支える農業の姿、地域を巡る川の流れと町の変貌、戦争により変化していく町の様子や工場、更にベッドタウンへと、それは丁寧に書かれている貴重な冊子でした。

土地のことを何も知らずに住みついて、何気に気に入って居付いて18年。

よく足立区のことを、東京の一番下層地域のような見え方で紹介するテレビ番組や、本を見るたびに、ありゃーと残念に思いながら、ヤッパリ〜みたいな諦めがありました。

よく言われる日本でも有数の山の手の町の様子や、神田や湯島あたりにも縁あって街の様子を知っています。

たまたま今住んでいるこの地域が、それらの都市部を底辺から支えてきたからこそ、東京の発展、日本の進化でもあったことを知って、大変な喜びと誇りを持つことになりました。

郷土愛が、育ったかも。

更に読み進めて行きたいと思います!


2022年12月16日 (金)

香り立つシューベルト

今日は銀座ヤマハホールサロンでのベーゼンドルファーレクチャーコンサート、ウィーン古典派の音楽についてジョゼッペマリオッティさんのピアノとお話を聞いてきました。


シリーズ第三回目はシューベルト、歌曲や弦楽には馴染みがあるシューベルト、実はピアノは即興曲ぐらいしか親しみがありませんでしたが、ベートーヴェンとの楽譜表記、奏法の違いなど、今までアレンジするときにシューベルトならではの書法解釈のハードルをスッキリと説明していただき、いきなり目の前が明るくなりました(^^ゞ


このシリーズ、都合で2回目は受講できず残念、しかしかなりの学びの収穫となりモーツァルトとベートーヴェン、シューベルト、音楽的なウィーン語!が少し理解できたかも。


マスタークラスのレッスンも明日あるとか、、、ピアノ大好き、興味深く愛情深く思うけど、エレクトーンが専門のワタクシ、あまり弾けるわけでもなく(^^ゞやや場違いな気分〜、奏でられるシューベルトは香り立つように心に届きました。幸せ〜♥


ジョゼッペ先生、主催の皆様に感謝!有難うございました。

写真は地下鉄日比谷までの帰り道アチコチカシャ。

師走のどこかはなやいだ夕暮れ時の画廊やブランド有名店です。そこになぜか突然のサトちゃん。さすがしぶいわ〜銀座よね爆笑

1000002714

1000002659

1000002691

1000002699

1000002693

1000002681

1000002683

実家の叔父が薬局をやっていて、お店の前にサトちゃんあったなぁ。懐かしい〜


2022年12月10日 (土)

プラネタリウムへ

晩秋の夕暮れ時。

やっと諸々の仕事が一段落し久しぶりにゆっくりしています。お散歩ついでに近くにあるプラネタリウムに行ってきました。葛飾郷土と天文の博物館〜最新の宇宙望遠鏡ジェームズ ウェッブ宇宙望遠鏡による宇宙を探る新たな旅。

広い世界、広い宇宙〜しばし現実からすっと星空瞬く空間に飛んで浮遊した気分でした。

2212101528577892

2212101539317782

2212101545220762

2212101551254282

2212101543326272

2022年12月 3日 (土)

福岡市美術館へ

大濠公園から福岡市美術館へ。

新鮮な感動を求めて。

2212031337498812

いきなり階段、リズムがあります。

2212031338199502

上った先に、いきなり草間弥生

2212031339160042

外になかなか興味深い作品あり、一番いいと思った『ビーナスの誕生』立体は観る角度でいろいろ伝わります。

2212031341073892

2212031341251972

2212031341470782_20221203161401

2212031342409362

2212031342409362_20221203161501

中では、撮影ができません。

唯一OKだったのは、コレ!

2212031346412732

今展示中の企画展は、

2212031523234882

ご夫婦でいらしたわけで、岡上淑子氏は健在で、コラージュで私が生まれた頃世に出ていらした方、藤野一友氏は、日本現代美術シュールリアリズムの流れではないかと思います。

絵画作品だけでなく、舞台美術や本の挿絵、映画と展示や上映もあり、大変刺激になり、お腹いっぱいで、2時間じっくり鑑賞したら、、、ヘロヘロでした。

美術館の中のカフェレストランで大濠シュークリームなんて、コーヒータイム、あ〜あ、またこんなものいただいてしまった笑

ついでに、ランチタイムは、明日の準備がまるく上手くいき、前日に書き上げて本番に備えたと喜んでいるのがええのか(^^ゞではありますが、とにかく自分としていいと思うものが出来上がったご褒美に、またまた石藏へいき、ランチタイム最高額お刺し身天ぷら定食をいただきました。ははっ、夜はコンビニか、デパ地下弁当または惣菜だわねぇ笑

221203122015696

さて、太陽が西に、大きく傾いてきました。明日の今頃は、小倉の本番真っ只中です。


ドレスは、ピンクとグリーンを持って帰ってきました。でも決めた!グリーンにします。

コンチェルト楽譜で10年ぐらい前大変お世話になった担当者は、T音大作曲学科卒確か大学院、お人柄が誠実で私は大変お世話になりました。ご自身の創出エネルギーを後に回してお仕事として関わりながら、きっと素晴らしい芸術へ邁進されることかと、陰ながら彼が退職されたあともずっと、どうされているかなぁ。

今日は、Facebookでその方がヘッドとなられた新作初演作曲コンサートやトークなどの企画が火曜日にあるご案内発見!

嬉しくて、とても、応援したいし、作品聞きたいし!

ご縁がつながりました!帰京して、すぐにいかなきゃ!

新鮮な感動を求めて!!

今まで聞いたことのない新作作曲作品コンサート、新鮮な感動を求めて楽しみ、ぜひお出かけください。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10221825162166478&id=1480159376

2212031657381552_20221203165901

大濠公園

明日の小倉本番を控え、今日は午前中軽く練習、準備もそれなりに整えて、なんとなくスマートに時間が過ぎています。

午後からは、大濠公園の福岡市美術館に行ってきました。昔、あまりにも、熱心に鑑賞していたら、職務質問された、ワタクシにとっては記念すべき(^^ゞ場所でもあります。

地下鉄おりて美術館まで大濠公園を散策。お天気がよくて気持ちのよいお散歩。やっぱり緑や空の青、池の水音に鳥の鳴き声、落ち葉を踏む葉音、水面に輝く陽の光、池の鴨や、小川の小さな魚たち、遠くに見える油山、福岡です!博多です。

第二のふるさとだ!

2212031306256142

2212031309088162

2212031310019842

2212031310320232

2212031312054852

2212031314000322

2212031315219052

2212031330144642

2212031321085172

美術館は、次のページアップへ続く〜

2022年11月30日 (水)

音楽理論Bクラス今年度終了

今日は九州へ移動日ですが、午前中にオンライン音楽理論Bクラスの5回目を実施、今年度最後の日程でした。

水曜日にプライベートセミナーを実施しており、他の曜日に代替するには、既にスケジュール埋まって、今日の日程も変更ヲ重ねての実施でした。

今日のマスターは、サブコード、代理コードと言われるものの、まずはサブドミナントマイナーのおさらいから入り、Ⅴ7の代理コードである♭Ⅱ7について、Ⅰの代理♯Ⅳm7-5について確かめるように皆様にも弾いていただきながら、お伝えしていきました。

本当は、簡単な曲、メロディをリハモナイズする実践応用を行いたいところでした。しかし、説明して、その続きは、個人の問題になるかと、次の段階を皆様のそれぞれに期待したいと思います。

しばらくは、お休み〜皆様も、おそらくご自身のスキルアップを見つめなおす時間も必要かと。

来年また、プログラムを作り、またご一緒に頑張っていただけたらと思います。

さて、来月はCクラスを2コマ.2週連続で実施して今年のプライベートセミナーが終わります。

資料を毎回作成、毎回ネタがあるかなぁ〜と迷いながらもあちこち過去の専門学校講師時代の経験が今生かされて書いた資料は、結構な量に上り本にしてみようかとか思うこともあります。

しかし、無理をせずに、私を求めて下さる方々に、誠実に対応する姿勢で過ごしていくことが、私らしさではないかと思いますので、受講者の方々しか配布ダウンロードできない今のスタイルがあっているかと思います。

先生、これは脳トレですね!とか、最初は難解に感じでいましたが、習うより慣れろでいろいろやっていたら、すっと入ってくるようになりました。とか、この進行カッコいいから、これ何かでつかってみたいです!などの嬉しい反応をいただくと、嬉しくてやって良かったと思います。

音楽の秘密に迫る音楽理論、お役にたちますように。また、よろしくお願いします。

Bクラスの皆様、ご受講有難うございました。写真は、到着して目の前に飛び込んできた博多駅界隈のライトアップ。

221130224125794

221130223927895

221130223706011

221130223538782



2022年11月13日 (日)

発表会ゲスト

神戸の六甲アイランドにあるファッション美術館のオルビスホールで、神戸jetでお世話になっている宮城先生の発表会が開かれました。

私は、プログラム最後に、講師演奏コンチェルトのエレクトーンとしてゲストにお呼びくださり、フィガロの結婚序曲を演奏させていただきました。

宮城先生は、もともと学生の時もピアノご専門であり、かなりピアノをお弾きになるので生徒さんたちのプログラムの選曲も、なかなか興味深い曲がバランスよくならんで、小さな生徒さんから、高校生、大学生、大人のかたと、聴き応えある名曲もたくさん聞くことができました。

一口にピアノ名曲と言ってもリストに、ショパン、ハチャトリアンもあればグリーグもで、たさい、先生のピアノ音楽指導は、その生徒さんにあわせてといいつつ、結構な牽引力、指導力で聴き応えありました!

そんな生徒さんとご父兄だから、クラシックのエレクトーンコンチェルトもじっくりお聞き下さり、嬉しい感想をいただきました。有難うございます。

また、jetの先生方も、見学と応援かねていらして下さって、とても嬉しかった♥です。

演奏は、宮城先生と息のあったところをお届けできて、かなり楽しく弾くことができました!

神戸に引き寄せられながら、あの若い教員時代にエレクトーンで夢を描いていた自分を、ことあるごとに思い出しては、胸が詰まるほど涙涙〜

221113130203600

写真がなくてごめんなさい。


2022年11月12日 (土)

川崎コレクション

221112163050624

博多から神戸へ。

ちょっと予定より早く到着し、三宮界隈散歩、博物館の企画展、川崎コレクションをみてきました。

221112233958053

円山応挙やら、狩野派、、、

西洋絵画と異なる侘び寂びの、簡潔した圧倒の迫力の芸術作品がならび、今までじっくり味わったことのない世界で、引き込まれてたっぶり鑑賞しました。来場者も学びのシニアが多く、なかなかよい雰囲気でゆったりと楽しめました。

上野の人だかりの芸術かんしょうとは異なる空気、新鮮でした。

博物館の近くで開催される神戸ルミナリエは、今年もコロナ禍のために無しとのこと、もちろんまだ早い時期です。それでも神戸らしい町並みをゆっくりあるいて、気分転換になりました!

221112163259755

221112163112559

221112144942402

221112163430540

221112164243903_20221112232301

ず~っとず〜っと昔、住んでいた頃の神戸とはちょっと違う景色が広がっていました。

成長した街が、さらに歴史をたくましく重ねて生きていました。

震災後近代化された新しい神戸、歩いている今の自分、40年以上の時を経て、4年前にまた御縁をいただいて通うようになり、神戸への思いはひとしおです。

明日は、そのご縁つながりでの演奏もあり、頑張らねば!

新たな大切に感謝したいと思います。どうぞよろしくお願いします。

2022年9月25日 (日)

初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋のコンサート

埼玉県春日部市庄和町正風館での初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋の一日、懐かしい町でたくさんの皆様に音楽でご一緒することができ嬉しい一日となりました。ご来場の皆様、お招き下さいました正風館の皆様、お世話になりましたスタッフの皆様、大変有難うございました。


一部は、地元の先生方によるコンチェルト、圧巻のチャイコフスキーピアコンに始まり、ブルータンゴ、フォーレシシリエンヌ、エルガー威風堂々、ビゼー闘牛士の歌と多彩な選曲、全て私のアレンジを取り組んで下さり、コンチェルトの楽しさを伝えて下さいました。先生方が楽しそうに一生懸命に寄り添って弾いてくださる姿をとても嬉しく思いました。大変有難うございました。


二部は、私のソロ7曲で、ジャズバラードにアレンジしたStar Train以外はオートリズムを使わずのノーマル演奏、クラシック癒やしのエレクトーンテイストで私らしくまとめました。

観客席、皆様大変熱心に聴き入って下さり、以下お客様からの嬉しい感想が早速たくさん届きましたのでご紹介します。


エレクトーン、きれいな音で素晴らしいの一言でした。CDはありませんか?→YOUTUBE松丸弘子チャンネルご紹介(*^^*)させていただきました。以外とオリジナルアップしています。


G線上のアリア

エレクトーンだといろんな楽器が聞こえて素敵な音楽になりびっくりしました。〜エレクトーンだからこそできる音色アレンジの楽しさで作り込みました


アイネクライネ

毎朝YouTubeを聴きながら散歩していますが、弦楽合奏の原曲かと思うほど、美しい音色でした。


誰も寝てはならぬ

歌が聞こえてくるかの、複雑なテンポとオーケストレーションを難なくエレクトーン用にアレンジなさって、ウルウルきました。


ひまわり

きれい❣️心に沁み入りました。映画を思い出して懐かしかったです。


AGATA

藤沢周平の世界が見事に音に具現化されてたと感じました。庶民の哀感、弱さ、でもしたたかに生きる人達が思い浮かびました。冒頭ののメロディが素敵でした。〜こちら最も好反応いただきました。


木星

圧巻というしかないど迫力体の底まで低音が響いてきました。


三部は、神足麻由さんのピアノソロ3曲、リスト愛の夢、ショパン幻想即興曲、英雄ポロネーズ


彼女のピアノ、素晴らしく何が新しい出会いをその音楽に感じるものがありました。特に中音域から低音の奏法と音は、ピアノ作品をより立体的にコントラストをつけて、まろやかで深みがあり、渋さがありました。ピアニシモの美しさ〜大人のピアニシモ!儚さや、奥ゆかしい呟き、なんと上品なのでしょう♥低音は叫ぶのではなくまるで包み込む、すべてのその瞬間のサウンドを凝縮しても整理し支えて、上手くいえないのですが、ピアノという楽器を使ってオーケストラを聞いているかのようでした。そして、彼女はピアノで呼吸しているのでした!


自分の演奏を全うし、お聞き頂いたお客様の心を掴んだあとに、今度は麻由さんのピアノが体に沁み渡り感動、彼女はますます大いに活躍される演奏家になられるのではと思いました!


今日の一日、長々とお読み下さり有難うございます。普段は日常の業務に追われ、主に教育的なところで活動する私には、なかなか自作曲を生でお伝えする機会に巡り会えずにいました。

また、いわゆる私がいいなと感じるエレクトーンの世界は、他のエレクトーンの世界とは離れている気がして裸になる気分にもなれず自由な表現ができていませんでした。

しかし、一般の皆様の音楽を楽しむ自由な心にこの春辺りから触れて、自分の信じる世界を広げていく勇気も湧いてきました。新しい世界が広がった手応え感じます。

マイペースでこれからも精進して参りますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。松丸弘子

1664103612473

1664103608818

1664103639405

1664103639488


より以前の記事一覧

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ