最近のトラックバック

フォト

文化・芸術

2017年9月 8日 (金)

ケーナ大解剖教養セミナー

昨晩東京医科歯科大で岩川光氏によるケーナを通した人類学の講座、「コンドルは飛んでいく」ぐらいしか知らないこの楽器、実は奥深い文化の歴史を踏んで今に到る深さを教わりました。

ズラリと並んだケーナの数々~

右の面白い形のお人形みたいなのもケーナです、これ水をいれてゆすったり、吹くと、小鳥の鳴き声ような爽やかな音がします

作曲家でもあり、ケーナ奏者として世界で活躍の岩川さんの奏でる音楽は素晴らしく、祈りを感じる音があり、また様々な奏法を使って伝える力のエネルギー感動しました。

Dsc_1994


Dsc_1995


2017年9月 4日 (月)

ムンク×斎藤清展

渋谷のヒカリエで、気になる展覧会、叫びで有名なムンクと、版画の斎藤清のコラボ、なかなか素敵な展示でした。

なんと、嗜好をこらした企画に、つい、調子にのった!

夫婦、やっぱりですわ爆笑!

Fb_img_1504794005921


Fb_img_1504794026640


_20170903_180614


2017年7月28日 (金)

Withエレクトーンコンサート終わりました!

Withエレクトーン~あなたとコンサート

多くの皆様に楽しんでいただくことができありがとうございました。

コンチェルトにソロに、アンサンブルに合唱伴奏、様々なエレクトーンの姿を伝えて飽きることないあっという間の三時間!

子供から大人まで、弾く人、聞く人がエレクトーンで繋がった!

ご参加いただいた皆様、ご来場下さいました皆様、このコンサートの趣旨にご理解下さり、お世話になりました全ての皆様に心より感謝申し上げます。

プログラムごとに追ってレポートさせていただきます。お楽しみに~

Fb_img_1501400928220


1501318889950


1501308058488

1501280300832

2016年9月21日 (水)

行ってみたい面白そうな音楽会

芸術の秋、いよいよシーズン到来で、行ってみたいコンサート見つけました。

ピアノにバイオリンに、インド舞踊?! そこに北欧物のまだ聞いたことのないはじめてのピアノ曲も聞ける! なんだか面白そうでしょ(*^_^*)

ピアノは若林顕さんと北欧のピアニスト マッツヤンソンさん、バイオリンが鈴木理恵子さん、それだけで、どんなのやるのかなって思いますが、プログラムはリスト愛の夢とか、モーツァルトバイオリンソナタとかの名曲のあたりから、フルメリアという北欧の作曲家の作品とか、・・・詳しくはこちら

http://www.piano.or.jp/concert/news/2016/09/16_21715.html

インド古典舞踊家が、その音楽に合わせてどんな感じで踊るのかな?

インド舞踊って、つい踊るマハラジャ思い出すごくごく大衆的なワタクシ(^^ゞ インドに北欧、芸術でコラボだわー

2015年3月26日 (木)

池辺晋一郎音楽美学講話

今年度最後の音楽総合講座は池辺晋一郎先生の音楽美学講話でした。
最初に、作曲はやればやるほどわからなくなってくる~から始まり、とてもよくわかるわ~とそこから共感、次に先生の生い立ちから、音楽に纏わる様々なエピソードで楽しく人生を聞かせていただき、本格的な音楽美学のお話も、モーツァルトシンフォニー40番で音程、音の跳躍、ブラームスでリズムと拍子、基礎節でフレーズ、、、と、先生のお得意な駄洒落を交えて、かなり流暢な講義、飽きることなく引き込まれ流石!なんだかそのままテレビ番組見ている勢いで聞かせていただきました。

あ~!オモロカッタ!笑

私が一番印象に残ったお話は、、、。

伝えることの重要性。山にすむある芸術家、ひとりで暮らして誰も彼を見たことがなく、絵を描いていると言っても誰もその絵をみたことがなく、それで彼は芸術家といえるか?の話。その絵を見せる機会がなければ誰にも伝わらない~!

だから、芸術家は伝えることをしなければ芸術家とは言えない。

確かに、、、。

そしてさらに先生が仰るには、文章を書くことも伝える行為のうちであると。

確かにまた然り!

ワタクシ、作業で終わりそうになることをよく経験してますから(;^_^Aわかります。

PTNAのこのシリーズは本格的な一流講師陣の充実した講座で、自立した音楽家のmindを育成し、深い知識を与えてくれる学びの時間、当然PTNAですからピアノ指導者の方々ばかりですが、なかには私のように畑違いの方も向学のために参加され、熱心な方ばかり全国から集っていらしてます。

今日は今年度最終日で修了式と軽いお食事で懇親会。和やかで楽しく、またいろんな方とお目にかかれた機会となり、以前からご挨拶しなくてはと気になっていた方々と一度にお目にかかれました。まるで神様がこの時を与えてくれた?いやこれは、何度かお誘いしてくださった担当者様のお陰です、ありがとうございました。

斯くして、お供えもちは、干からびてカチカチになるところを、お水につけてまた復活、今度は小さく口にしたらお汁粉にでもいれて、美味~となれば最高。

素顔のままで、私らしく。
新しい出会いと学びの一日、たくさんの気づきもプラスに転じ、久しぶりに晴れやかな気分を過ごしました。
お世話になった皆様、これからも、どうぞよろしくお願いします。

2015年3月 1日 (日)

春咲く調べ~ホテル日航福岡サロンコンサート

11013579_412780528897726_1603177228

福岡では初めて私のサロンを行いました。あいにくの雨でしたが、ホテル日航の力をお借りして頼もしくて楽しい時間を皆様と共に過ごすことができほっとしています。福岡の皆様に東京で行ってきたサロンコンサートの良さを伝えることができたように思います。ご出演の皆様、関係の皆様有難うございました。

一部は参加者の皆様のソロ10名の熱演が続き、それぞれの思いが会場の皆様に伝わって、次第に時ほぐれるように、聞く人の心を一つにしてくれました。

Img_1387
二部は、アンサンブルや歌で盛り上がり、コンチェルト3曲含む8組の演奏で、多彩なプログラム、その後のお食事もおいしくて、三部の私の作品展では、当初の予定を半分にして5曲をご披露しました。MCは先輩のjetアドバイザーの他支部の先生で、女優として芸能活動も行っている力武佐智子先生が、またまた楽しいMCを展開して私の作品紹介。有難うございました。

↓は、ご存じがんさんとグリコでコラボした「単身不倫」を飛び入りの皆様で盛り上げて下さったシーン!

Dsc_0088
↓は、最後の「霧の蔵」片平先生とのアンサンブルは、まるで人生のキャリアそのままにこの作品の演奏も作り上げてきている感じがしています。
Dsc_0651

11029518_412780575564388_5234056563

ラフマニノフやモーツァルトジュノムのコンチェルトでご一緒した山本朝子さんとの記念の一枚。

お客様は全部で65名、福岡、小倉、佐賀、宮崎・・・・あちこちから集まって下さり、演奏者の皆様のそれぞれのお連れ様は私と初対面の方もいらっしゃいます。一部二部の司会で和やかに進めていた私を見ていた方が、三部の演奏をお聞きになりおっしゃったのだそうです。

「ただの面白い人かと思ったら、そうじゃなかったのよねー」って・・・

もう、メールでそれをお知らせくださって、一人で大爆笑してしまいました。

よく言われます! 以前はマズイ~と思っていたけれど、最近は多彩だろって思うことにしましたアハハ、物は考えようなのですよー

私の姿自体が何かを伝える原動力にもなって、何のためにやっているのか・・・・それを口に出さずとも皆様サロンに来たら感じてお帰りになられたはず・・・

そして、それを支えに私自身が一番元気をもらっています。

夜のお食事会も最高! 朝からあまり食べることもできませんでしたので、夜はがんがん水割り飲んで久しぶりに飲みました! いろいろと支えて下さった関係の先生方、ご出演の皆様、ヤマハ福岡店のスタッフ、本当にお世話になりました。そして、ホテル日航のスタッフの方々本当に有難うございました! このマイク片手の写真、まるで演歌歌手だわー(笑)

Nikko1

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ