« ノスタルジア | トップページ | お客様と新たな出会い »

2024年5月 8日 (水)

恙無く過ごす毎日

癌になり、思ったより進行していることに驚き、悲しみ、たくさんの方々にご心配をおかけしながらも、治療を続ける中、確実に回復している実感の日々、それはひたすら感謝の何物でもありません。

病になり、変わりました。

変わざるをえない状況

それまでの自分の価値観やら、考え方、性格も、変化してきたのは間違いないこと。

人の心に触れ、感謝に手を合わせつつ、もう嫌な風には2度と寄る必要はない自分を見つめて、好きに生きるのは我儘ではなく自由なのだと、思います。

何に突き動かされ生きていたのか、生きている時間には邪な風を2度と浴びたくないけれど、自らも招いていたのではと振り返っています。

それは、プライドなのでしょうか?

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀〜〜

最近は、外出できないとはいえ、家の中で家事がかなりできるようになり、大したことはないけど、毎回のお料理作りが楽しみ、献立を考えたり、そのための買い物リストをメモし、お買い物調達の主人へ。

お掃除も、サクッ!

ちょっとしたお片付けは少しずつ塵も積もればの精神で。戸棚の中や引き出し、閉めてしまえば同じだけど、中がスッキリしていると心も軽くスッキリ〜

ゴミ出しも新聞とりにも、7階から降りての行き来は、そのままリハビリになります。

お洗濯は、大好き!って、洗濯機回すだけ、きれいに揃えて並べて干して、取り込んだらたたんで、たまには、アイロンかけて。

家事がこんなに楽しいこととは、新婚時代みたい🩷✌️

余った時間に好きな音楽が励みになり、疲れたら横になる病人だけど、こんな隠居生活、幸せだと思っています。

この半年、私の看病に主人は疲れたことでしょう。病状などを受け止めながらの日々の暮らし、精神的にも苦労をたくさんかけました。早くよくなって、主人にも少しでも負担を軽くして、安心させてやりたいなぁ。

治らないとわかっていても、その日を恙無く努力して待つの、楽しく過ごして行くの。

そう思って行きていこう。

虎ノ門の先生や看護婦さんたち、退院してからどうしているかなぁ?主治医の先生や糖尿病の先生、心理の先生には、毎度大変お世話になっているけど、リハビリの先生や12階南病棟のナースの皆様、懐かしい笑顔が思い出されるなぁ。

みんなに感謝をこめた音楽、できたらコンサートご案内して聞きに来てもらいたいたなぁと話していたけど、ははっ、作っても弾けない今のワタクシ。

静かに粛々と、教えて頂いたことを守って愛につつまれた毎日を過ごしていこ〜\(^o^)/

皆様、お元気でね。

私のこと、忘れないでいてね♥

240506061211026if_2_burst240506061211026

« ノスタルジア | トップページ | お客様と新たな出会い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノスタルジア | トップページ | お客様と新たな出会い »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ