« 片平先生来訪 | トップページ | 眠れない夜 »

2024年2月13日 (火)

小澤征爾追悼で

今日は、少し前向きに自分らしく音楽との、時間を創出したく、朝からピアコンを聴き比べしたり、なんとヘンデルのアレンジに着手、小澤征爾さんの訃報に過去のビデオ映像を鑑賞とやたら頑張りました。

2016の松本コンサート、ベト7を楽章ごとに休みながらも指揮される情熱と気迫の感動がよみがえります。

そんな姿に、まだまだ回復途中のヨタヨタの我が身を照らし合わせるかのようで、果たして私は、これからどのように生きていけばよいのかと、これまでの軌跡があるからこその自分を実感しつつ、あの日に既に死んでしまったこと、同じ自分にはもう戻れない、戻らないと、思いました。

新しい私は、どんなページ?

どんなにアイデアが創出してきても、形とすることにまだまだ時間もかかる現実、焦らず、塵も積もれば山となってきたピアコンアレンジを思い出しながら、きっとコレは、ライフワークなのかもと、フッと通過点。

全く新しいことを始めるのも魅力です。

でも、限られた時間を私らしく生きる気力でつなぐには、これまで培ってきた人生が基盤であるから。

小澤さんの指揮、わかりやすくオケと作品と(作曲者と)聴衆と一体となった表現が大好きでした。御冥福を心からお祈り致します。

240213150132742if_1_burst240213150132742

240213145947454

240213145919066if_1_burst240213145919066

« 片平先生来訪 | トップページ | 眠れない夜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 片平先生来訪 | トップページ | 眠れない夜 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ