« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月31日 (水)

抗がん剤投与3回目

3回目の抗がん剤投与が無事におわりました。

1回目がアナフィラキシー、2回目倦怠感が酷かったりと、それなりの経験で、今回どうかと心配していましたが、今のところ無事に問題なく終了しました。

インスリンも、血糖値測定も自分でできるようになり、退院に向けて、少しずつ動いて体力も準備。

17062297148842

ノート記入などあり、宿題マメに進んでます。

2024年1月30日 (火)

杖なしで歩いた!

闘病日誌2024.1.30


皆様、いつも応援有難うございます(*^^*)


杖無しで歩けるようになりました。でもただ、歩いているのでは、だから何?モードになるかと、ちょっとポーズのつもりが、完全にお笑い芸人😅


嬉しくって、リハビリの先生も大爆笑


このあと、自転車漕ぎやって、現在背中が超筋肉痛になってます。


この勢いで明日3回目の抗がん剤投与を乗り切ろう!


入院生活約2ヶ月、ここまで回復するとは自分でもビックリ、皆様の応援と励ましで、毎日頑張ったよ〜


(*˘︶˘*).。.:*♡

有難うございます


焦らず、慌てず、諦めず♥



240130_114618_sh_exported_7202

2024年1月29日 (月)

血糖値測定完了

240128210239998

240128210332842

なんだか怪しげなポーチ、中に入っているのは血糖値測定器。

これから毎回の食事の前に、自分で指先にチクンと小さな針を差し血液採取、それを測定器のセンサーにあてて測る一切のお道具がはいっております。

またまた、インスリン注射、通称ワタクシの中では切腹注射と申しますが、それと同じく与えられた宿題、やっと自分でできるようになりました。

これから外食するときもコレ!

いや、そもそも、外食なんかしばらくは出来そうにありませんね(^o^;)

朝、病室の窓からみえる正面ホテルオークラの庭園。オークラの中華のレストランが美味しかったこと思い出した(笑)

240128210505314

240129063037738


2024年1月28日 (日)

入院生活と私

2ヶ月も入院生活となると、ベテラン!何の(*^^*)

4人部屋で私以外のベッド、入れ代わり立ち代わり、様々な患者さんが入退院されます。長くても一週間から10日。基本私の病棟は、脳外科で、脳腫瘍などの手術や検査などの方が多いようです。

私は乳癌ですが、乳腺外科ではなく臨床腫瘍科のくくりでこの病棟へ。進行性炎症型の乳癌は、手術ではなく、お薬で治療。同じような方はいそうでいない、いないようで検査や抗がん剤投与のために数日入院される方もいらっしゃいました。

カーテンごしに様子がわかるものの、それぞれの病状、個人的なことに関与することなく、殆ど、接触することななく、せいぜい廊下や洗面所で行き交う時に、会釈するぐらいでした。

今日は、隣のベッドの方が退院、よくリハビリを頑張っていらして、私と朝晩こんにちは!かなりよくご一緒すること多くて、偶然にしては何だかねぇ?と思いつつ、しかし深く立ち入ることを避けていたわけですが、そのまさかの会話を求めていらしたようで、今朝歯磨きの時に、声をかけていらして、ご自身の病状や本日退院であり、今日に至るご自身の病についてダイジェスト版でおつたえになられました。

あ!私にきいてほしかったのか!

それだけ、一人で孤独に病と戦ってきた彼女だったのです。

每日、病棟では、様々な患者さんが病と戦って頑張っていらっしゃいます。夜中に、急変されその処置にナースやドクターが対応する姿も見てきました。

ナースコールの音が鳴り響き、また緊急の救急車が院内に入ってくる音は、年末年始特に多く、私もそうやって入院してきたわけですが、キビキビと無駄なくチームで的確に行動しながら患者さんを守る姿は、映画やドラマなどより強烈に命に向き合う生の迫力であり、あまり考えたことがなく、医療の現場を単にベッドからであっても体験した気持ちが致します。

昼夜を問わず、命に向き合う医療の姿、見ず知らずの誰かが夜中に何かある度に、翌日は何もなかったようにいつもの朝が笑顔で訪れ、健やかにそのベッドに対応する様子を感じて、ホッとして感謝で涙がこぼれました。

と、同時に、自らもまた生かされていることを、命を大切にしていかねば、健康にならねばと思うのでした。

虎の門病院の皆様、お疲れ様です。あと数日、どうぞよろしくお願いします。

240127064849486




2024年1月27日 (土)

あと一週間

あと一週間の滞在(^o^;)入院生活。杖歩行になれてきて無くても歩けるようになってきましたが、用心!(^o^)


朝からリハビリ病棟内を一周、朝焼けもどきが、綺麗です!

実はビルのガラスに反射する朝日が上っていきます。


六本木、赤坂、虎ノ門、霞が関、超都心の真ん中で窓越しに眺める景色はビルばかりだけど思い出になりそう。


ベッド横の風景

每日お世話になった歯磨きセットポーチは、いただきもの。中にあるカップも超便利に使いました。こちらも別の方からのいただきもの、有難うございました。


あまりに甘いもの食べてないから先生にリクエストしたら、食事と一緒に少しだけならと、昨日はチョコレートを一欠片。ありゃ、あまり美味しいと思わなくなったかも。


ペットボトルのお水は、毎晩12本用意、入院して体重5.6キロ減 サイズダウン

一回り小さくなりました。


病室からの窓の向こうは、ホテルオークラです。

何だかとっても思い出になる入院生活、が、あと数日の宿題、

①自分で血糖値測定〜指はなるべく避けたいけどなぁ。

②リハビリ〜体力をつける


まだまだ訓練はつづく〜


2401270630452872

240127064632874

240127064643570

240127064806576

240127064849486

2401262104460382

2024年1月26日 (金)

自作品を振り返りながら

まとまった時間ができたことで、作品紹介をFacebookで行っていますが、探せば探すほどに、懐かしい映像やら録音が見つかります。

コロナ禍で、導入初級のあたりは、無料動画を貼り付けて、随分とたくさんの音楽紹介動画を作りました。

それ以前にはPTNAステップでの映像やら、あちこちの発表会やら、私が開いた音楽会での映像やらと、その時にはわかっていても、長い時間の経過ですっかり忘れているもので、検索で見つけては懐かしく振り返っています。

録音に関しては、別途本格的に音響録音をお願いしたものから、ホームビデオそのままの録音が殆ど、聞きづらいこともあるでしょうが、それよりもなお、弾いている姿で伝えられてくる様子を良しとすることにしましょう。

また、紹介タイトル静止画像のみの動画は、サクッと録音して個人的にお願いしたものもあり、大変お手間をおかけしまして感謝、やっと今にして皆様のお耳に届けられることが広がっていくかの気分です。

作品を聞きながら、、、

自分の生涯を振り返るかのようです。

時々思い出したように、乳癌の痛みを覚えて、この人生のどこで、どのあたりで乳癌が私の体に入ってきて、どの作品あたりから聴いていたのかしら?などと考えてしまいます。

好きなことではあっても、制作の苦労、生みの苦しみ、演奏のハードルを熟しながら、それがじわじわと育っていったのかも。いや、それよりもっと、そこを含む時間の中でのストレスが、、、と、童画をみつめ、聞きながら、過去を振り返りました。

これからは、我慢したりせず、流されたりせず、嫌なことは嫌といえる自分になりたい。

誰かのために寄り添うことと、自らの意思を曲げることとは違うから。

新しいこれから、、、

癌とともに上手く生きていく私の未来の音楽も、新しくなっていくのだと。

Dsc_0252

写真は2018,新幹線車中のワタクシ、神戸を担当するようになった頃。ちょっと以前のようには戻れない現実と、コロナ禍を経た現実の中で、これからの自分を見つめています。

あちこちのjetの皆様、応援のメッセージや、ご連絡を有難うございました。




2024年1月25日 (木)

退院への準備

退院が決まり、そのために様々な準備が始まりました。


車椅子、歩行器、杖歩行と進み、杖を使ってのヨタヨタ歩きが、スムーズにスピードも足の運びもしっかりとしてきています。睡眠も大事で、運動量が増えた分ぐっすり眠れ、また動きが良くなる感じです。


家に戻ってからの生活に必要なものを準備。前期高齢者になったばかりでやたら介護の世界へと急に老人化を感じます。今まで我が身として考えていなかった世界へと没入、アレコレとても便利に利用対応のつもりが、リハビリが思ったより進み嬉しくカットのものも。


薬の管理や栄養指導、あと一週間ぐらいのうちにトレーニングです。


この入院中に面会にいらしてくださった方、お気にかけてくださり有難うございました。私の体調がうまくかみ合わずキャンセルをお願いした方、大変失礼しました。


昨日は、長くレッスンしてくださるマダムが来てくださり、なんだかとても嬉しく回復を喜んで下さいました。彼女とのご縁でこの虎の門病院と糖尿病からのお付き合いを持つことができ今もつながっています。


癌もいろいろなタイプがあり、私は進行性の炎症型、抗がん剤投与でこれからも治療が長く続いていきます。回復とはいえ、以前と全く同様にすぐに戻るわけでもないので、マイペースで好きなことで生きていかねばと思います。


すっかり頭髪抜け落ちて、帽子かぶるとなんだかぺろ〜ん~~と、まん丸お顔になってます(笑)


たくさんの励ましメッセージに救われて何とか、頑張ってここまで来たよ〜私の音楽もお聞き下さり有難うございます(*^^*)


皆様、有難うございます♥

2401251450440372

2024年1月24日 (水)

夜中の音楽鑑賞

病院の夜は長く、夕食後服薬のあと、痛み止めの麻薬系お薬を別途飲み、また本格的に就寝前に服薬が終わる9時から睡眠。

直ぐに寝付けないかなということもありますが、お薬のせいでリラックス〜そして、4.5時間眠れば、夜中に、トイレにおき、それからまた眠りに朝まで〜

しばらくは、眠れぬこともあり、殆ど私は音楽を聞いて過ごしています。

お気に入りは、バッハに、最近はヘンデル。バロックがとても好きになりました。

入院する前、自宅では、やはりYouTubeから癒し系のクラシックを聞いていました。その頃は、MIXされたプログラムで、様々なクラシックジャンル、しっとりした音楽を聞いてそれなりのアルバムからのセレクトがまた耳に新鮮な響きで痛みを忘れさせてくれました。

最近聞いているバロックでは、心の安定に響く気がします。またバッハは、特にこの数年取り組んでいましたので、余計に曲作り、音の使い方など興味も湧き、今まで知らない作品を耳にするととても新鮮♥

また、最近はヘンデルやビバルディを聴いて、これまで知らなかった世界にハマりそうです!

2028にビバルディの四季より『冬』をアレンジしたときの感覚を思い出して、バロック音楽の作りに興味を持ったままになっていましたが、退院したら見てみたい、研究してみたい譜面を見つけて楽しみ増えました。

その時々の世の中を反映、影響がどういう経緯で音楽に現れているかまで探究するわけでもないけれど、今私達がなじむ音楽の基礎をしっかりと感じる訳で、時を超えてバッハや、ヘンデル、ビバルディから学ぶべきことを、いや、楽しむべきことを受け取りながら、また朝までのしばしの音楽タイム、眠りにつく毎日。

病院での日々もあと一週間程度。

なんだか、こんなひとりの贅沢な〜なんて思ったりもしています。

Bouquetg7a271b8c8_1280


2024年1月23日 (火)

コンチェルトへの問い合わせ

寝たきり状態になっても、口と手が自由でしたから、Facebookに闘病日誌をこちらのブログと連携してアップしていました。

あまりに厳しい状況下で、自分の人生をかけて、エレクトーンに取り組み、伴奏音楽に取り組んできたことをなんとか形に残した姿が作品だからと、FacebookにYouTubeリンクをアップして、作品紹介を行うようになりました。


私なりの生きる証〜


皆様、お忙しい中に、お聞き下さって、また回復に向けて、そのことが励みにもなっています。

そんな中に、結構な音楽活動をされていらっしゃる方々からコメントや、メッセージ、メールをいただきました。

私の音楽や活動を尊重して下さるもので、感激!有難うございます。

いずれ何らかの形でご一緒できるようになると思えば、また更に生きる気力も湧いてきます。

皆様が私の音楽で笑顔になりますように。

Dsc_10722_20240126204701

2024年1月22日 (月)

退院予定日決まる

闘病日誌2024.1.22


最近できるようになったこと。

①ひとりでお風呂。

②インスリン注射。

③杖歩行から自力歩行。

④薬の管理と服薬。


まだまだ時間が必要かなと思うのは、ずっと病室、病棟にいたので、世間の風を浴びておらず(^o^;)、ちょっと病院内のコンビニに付き添って買い物など行きましたら、やたら疲労感、


籠の鳥か。。。(*^^*)


テレビも見てないな〜


そんな中で、夕方今後の治療について主治医の先生他と、打ち合わせかありました。


じゃ〜〜〜ん!

パラパ ラッパ パー♪


■■■退院2/3■■■


これは嘘じゃないよ(*^^*)と、自分に言い聞かせてます。


よたよた歩く今の自分ですが、嬉しいのとマジでこのままリハビリ進んで歩けるようになるのだよねと、先生の言葉を信じて超嬉しくなりワタクシ♥


みなさま〜〜〜

応援パワーが実るかのようです。有難うございます。


長い闘病の最初のイントロと始まりのページがめくれそう、良かった 

240123072216351

240121152855202if_1_burst240121152855202

2024年1月21日 (日)

入院から50日

闘病日誌2024.1.21


昨日は大寒、今朝は、冬の嵐のような風と雨が病院の窓越しに見えて寒そうでした。午後になりおさまり、今は空が明るくなって春の訪れさえ感じます。


入院してなんと50日が経過しました。不安な日々から少しずつの回復で、なんとか杖で歩行、自立歩行もできるようになってきました。


寝たきり状態からギザギザ階段のように、なにか一つづつできる喜びと疲労感、一休みしたら、また次の目標へと、なんとかここまで来れたよ〜


嬉しいのと!


筋肉痛(笑)体力が勝負!


皆様の応援や励まし、あちこちからいただく念力パワー(*^^*)お気にかけていただいて心から感謝申し上げます。有難うございます♥


今回のことで、様々な気持ちの整理をつける時間を持てました。


医療チームの皆様には、メンタルの部分でも大きくケアを行っていただきリハビリの進行と共に、前向きに生きる気力を養っていただきました。その牽引力は人生のターニングポイント。


また、Facebookでの作品紹介も、当初は状況がかなり厳しかったため、皆様へせめて作品だけはお届けしたいと始めたものでした。


湯島時代に書き続けた作品を中心に、ステージ映像含め、コロナ禍で制作した音楽映像など、幅広い作品を振り返り、エレクトーンと共に生きてきた自分を見つめております。


残され生かされた時間を大切にして、できることをできる範囲で無理なく頑張って行こうと思いますので、これからもよろしくお願いします。


こんなことになるとは思わず予定していたブルクミュラーコンチェルト講座、いつか何らかの形でご紹介できますように。

240121152700204if_1_burst240121152700204

17058263940012

17058263938813

2024112-1

2024年1月20日 (土)

お疲れ休養日

入院していても、何かと検査や点滴、最近はひとりでウォーカーでリハビリかねて、病棟内を軽くお散歩。

たまに、主人の面会時に車椅子にのってコンビニ。これが以外と大変な疲労感。世間の空気になかなかなじめておりません。

昨日みたいにお風呂に入った後は、かなりの疲労感となり、今日は、午前、午後ともに各睡眠2時間のタップリ休養になりました。

あまり横になっていると、また2次元の生活に引き戻されるかのようで、縦!起き上がり、ちょっとだけ動きます。

今は、なんと少しならば、普通に立って歩くことができますが、まだまだ不安定。

夜中は、大体2時ぐらいまでには目が覚めてしまい、そのまま横になって睡眠、YouTubeで聞く『おやすみバッハ』

この中に、なかなかよい曲、興味深く聞き入りました。退院したら、楽譜を注文しよう、譜面を見てみたいよ。

『羊は安らかに草を食み』

良くなったらやりたいこと、いろんなことを考えるようになりました。

皆様にご心配をおかけして、励ましていただいたご恩に報いるためにも、正直にこれからは生きていくつもりです。

240119101051431

2024年1月19日 (金)

お風呂

一人でお風呂に入ることができるようになりました。

もちろん、最初と最後には、看護師さんが見ていて下さいますが、背中もちゃんと普通にタオルを後に回してクロスさせてゴシゴシ〜

実は、入院前に出来なかったかも。

きっと、かなり前からよろしくなかったのねと、今気がついてます。ってか、太ってましたもん(笑)

今は、体重が40キロ台になり、一回り小さくなったワタクシ。

髪の毛は抜け落ち、ネットを被って髪の毛抜け対応、その上から帽子。

ちょっと別人ね!

1705631836286

2024年1月17日 (水)

杖を使って

まいにちリハビリ進行中です!

今日は杖で一人で歩けました(*^^*)

やったぁー!

歩行動画はFacebookから。

2401171958459862

いただいたグリコのストラップ、可愛くて元気パワー


やったぁー自分でも信じられない!有難い回復。


ありゃ、右足、左足、2/4拍子、3/4拍子、バラバラ(^o^;)


一人での歩行ができるようになりました。嬉しい〜


ちょっと最後躓きそうになる!オチ付(*^^*)

気をつけよう、少しずつ杖に慣れて行きますね。

2024年1月16日 (火)

歩行器使って

闘病日誌〜


抗がん剤副作用でどよ〜んの倦怠感の中、チームの皆様がベッドに来てくださいました。有難うございます!


リハビリはまた一つ進み、歩行器使って一人でトイレにも行けるし、病棟内を500m歩きました!


やったぁー\(^o^)/


手すりに捕まったり、手を離したりしてのスクワットなどもやって、ちょっとどこにも捕まらずに2、3歩歩けました。キャ〜〜〜!


見ていた先生方、ナースの皆様喜んで下さり、嬉しい♥頑張ったよ(*^^*)

240114070340171

Facebookから、歩行器使っての動画をアップご覧くださいね

2024年1月15日 (月)

新聞から

入院して新聞をよく読むようになった。ちなみに朝日新聞 主人が1日遅れを届けてくれる。


元気な頃は、じっくり読む時間はなく、様々に溢れ流されていくメディアからの情報をかいつまんで目を通すだけ、その中のひとつが新聞だった。


最近起き上がれるようになり紙面を大きく広げて記事を読むと、様々な世の中がバランスよく語られていて、読者の声も届けられ、偏りがなく面白く考えながら読み進めることができる。


そこには高齢化社会を反映した記事が全てに溢れていた。


たまたま今回自分が病気になってみて初めての気づきもあり、今この時代に何とか手を打たねば大変なことになるのではと皆が考えていた。


介護の問題、スキルはこれから当たり前となり、ならば他国が徴兵制をおいているように、ある程度の期間若い人が介護に従事するというのはどうだろう。


核家族から昔の家庭に戻るようにたすけ合う暮らしのあり方、共存するための思いやりをベースに、楽しく生きていく発想浮かぶ。


今日も、私の側のナースの方々の笑顔が、前向きに生きる力となってくれるのだ。


そんな力が溢れる世の中になって欲しい。

2401170701134992

長崎の生徒さんにいただいた可愛いマスコット、話しかけてます(^o^)

2024年1月14日 (日)

倦怠感

闘病日記〜2024.1.15

先週2回目の抗がん剤投与でした。


抗がん剤後に飲むお薬、16錠、星型っぽくてなんだかかわいい〜


ちょっと倦怠感やら〜

面会は只今キャンセル中ごめんなさい。


ベッドでの生活、家が恋しくなってきました。我が家の近くの親水緑道をまたお散歩できるかなぁ〜


自然に居着いている鴨さん、元気かなぁ。

2401111032315202


2024年1月13日 (土)

入院一ヶ月

闘病日記〜2024.1.12②

いつもご覧くださり有難うございます。


入院から一ヶ月経ち、無事に回復へと進んでいます。

入院あたりの写真です。

17045358485522

1704535850842


10月あたりからの胸の痛みと腫れ、あまり深く考えていなくて、対応の遅れは一ヶ月ぐらい、またかなり進行も速く、検査結果が判ったのは11月下旬、乳癌でリンパ腫もあり骨転移ありステージ4.厳しい状況でした。生きる力も失せて絶望の日々。家族には大変な心配をかけました。

1704675227331_20240113191001


激痛で動けなくなり救急車で、糖尿病で長くお世話になっている虎の門病院へ。その頃は安楽死ばかり考えていました。


あれから1ヶ月〜

やっとこんな写真も見ることができます。


寝たきり状態から、一ヶ月の間に流れた密度濃い時間は、自らの人生を振り返り、同時に気持ちの整理をつけるよい機会を得たように思います。


医療チームの皆様と、たくさんの皆様からの応援が励みになりお陰様で回復へと進んでおります。


たまたま仕事上エリア広く温度差はあるとはいえ、多くの皆様へのお知らせをFacebookでお伝えすることになりました。これも時代を反映してでしょうか、携帯からこちら、ブログに映像を貼り付けることが上手くいかず、Facebookが最新発信となって、私の作品も每日、アップさせていただいております。

皆様とのコミュニケーションが、大きな励みとなりました。本当に有難うございます。

1705106176069


心より感謝申し上げると共に、これからもよろしくお願い申し上げます。


松丸弘子

2024年1月11日 (木)

2回目、乗り越えた

抗がん剤投与2回目無事に終わり、大きな変化といえば、髪の毛が更にぬけて、ハゲは進行の度合い増しました笑

240112114009335

ちょっと強烈だけど、、、

240112114002081

普段はこうしておくことにしました。

240112114052213if_1_burst240112114052213

あちこち乳癌経験者のお友達がアドバイス、みんな気にかけてくれてありがとう♥

2024年1月10日 (水)

抗がん剤投与2回目

いつもご覧下さる皆様!

無事に2回目の抗がん剤投与が完了、今回は問題なく終わりました。良かった〜


一回目のアナフィラキシーの経験がよみがえりドキドキの緊張で迎えた朝、それはまるで、


本番前(^o^;) 

私大丈夫、ねぇねぇ、うまくいくわよね、、、周りは煩くて辟易、子供じゃないんだから静かに(*^^*)みたいな、


始まれば、

いけ〜イテマエ〜どうにでもなるわ〜意外と思い切りは良い。みたいな、


終わったら、

ははっ、こんなもんよね、

私、、、できるじゃん!


と、どこかのステージ前のワタクシを思い出した皆様もいらしたかもしれません(^o^;)


とにかく、イベントは終わったのでした爆笑

240110121627770

240109072022980if_1_burst240109072022980


2024年1月 9日 (火)

闘病その後〜

闘病その後〜

リハビリ進み毎日少しずつできることが増えてきました。


ひとりで着替えができるようになり、ベッドから車椅子へも、スムーズに。皆、びっくり!回復を喜んで下さり私もまた嬉しい〜♥


人間らしく重力使って立ち上がること、自然の力!子育て中に考えもしなかったけど、赤ちゃんがそうやって歩けるようになっていくのと同じ手順で、いま捕まり立ちの歩行器訓練(^o^)


そして、つい、、、、

出来ることが、増えると先を見つめてしまいます。


でも、真剣に考えるととても以前の私に戻れるはずはない気がして、ここまできた自分を励ましながらも見えない未来へ明るい光をさらに探してしまいます。


深く考えるのはよそう〜


焦らず、

慌てず、

あきらめず〜


最近ずっと作品をアップ、コロナ禍対応で作成した作品動画や、過去の記録映像、まるで人生振り返るかのようです。


明日は、2回目の抗がん剤投与、今日から口腔ケアもスタート。


おだやかにつつがなく毎日を過ごせますよう、今日はピアノの小品をエレクトーンソロにアレンジした作品で、ホッと深呼吸〜どうぞ癒しのエレクトーンでお聞き下さい。

https://youtu.be/Gn7MwzOrZzk?si=QLZXho4fshYRwMEB


映像の中の写真は、友人のM君からいただいたものです。有難うございます(*^^*)

今朝のワタクシ、髪の毛がだいぶ抜けてきました。寂し〜笑


240109072022980if_1_burst240109072022980

2024年1月 7日 (日)

皆が来てくれた

お正月あけて、家族がみな揃ってあいに来てくれました。

クリスマス以来になりますが、私の車椅子姿に、回復を皆喜んでくれました。

ひなこちゃんは、まだ小さいから病棟までは入れないため、途中の待合からビデオ通話、お歌を歌ってはげましてくれたのですよ!

鼻歌交じりに作曲するし、有物の歌に歌詞だけかえて歌うし、凄い目覚ましいというか、なんか、ムムッ、お主、出来るな\(^o^)/

前回の面会では、まだ寝たきり状態で体調もかなり悪い頃でしたから、今日は、皆笑顔でいろいろと話せて、回復を喜び合いました。

少しずつではありますが、私の前向きな様子が、家族に何よりの安心になれたようでした。

1704673798995

1704675227331

1704675230415

1704675236914

1704675236865


2024年1月 6日 (土)

インスリン注射

今日から自分で、インスリン注射がスタート。

ドキドキしながら何とか、無事に看護婦さんの指導のもとできました。

良かった〜

やったぁー

できるじゃん!\(^o^)/

これから長い人生、付き合うものは、

癌治療

糖尿病

主人(*^^*)

焦らず、慌てず、あきらめず〜

1704513176372

2492422g1023_000

2024年1月 5日 (金)

お風呂に面会、生徒さん

今日はサポートを受けながらでも椅子に座りお風呂に入りました。


できるじゃん!(*^^*)


午後は15年ぐらい前、北千住芸術センターで教えていた生徒さんが御見舞に!


ますます仕事に家庭にと頑張る彼は、またエレクトーン復活するらしいと聞いて嬉しい〜元気になりました。


また、昨日はやはり同時期に教えていた生徒さん、今は指導者となり大活躍ですが、彼女なりの夢を教室展開に合わせて実現した報告もあり、何より嬉しくなりました。


皆それぞれの人生に関わりこうして今もワタクシを思い出してくれたこと、有難う。

240105153316104

240105120340063if_1_burst240105120340063

2024年1月 4日 (木)

歩行器使って歩いた!

本日リハビリ更に前進、歩行器使って歩きました!2024.1.4 後ろに見えるのは霊南坂〜下の写真はアメリカ大使館

1704341303565

1704341301395

2024年1月 3日 (水)

入院一ヶ月を振り返る

いきなり〜寝たきり状態になることを、現実的に自分のこととして捉えてみてください。

今まで普通にできていたこと、

体が動かない、

痛みにも耐えねばならず、

食べることも寝たまま横で、

排泄は当然オムツ、高齢者になれば皆通る道といえばそれまでですが、

その対応になれないうちは、自分の中では大変な一大イベントであり、

新たな経験、私は、孫のひなこちゃんの排便のことやら、オムツ替えをしていたことを思い出して、その度に看護婦さんたちの献身的な対応に涙がこぼれました。

また、私の場合、癌の骨転移かあり、かなりの激痛でしたから、なにかするたびに、うぎゃーと、その形相やら反応で、皆ビックリ、少しの刺激がまた痛みへの恐怖となり、ゆっくり、私のペースに合わせてくださる、待って下さることが、看護婦さんたちの対応でお互いに、治療をすすめていく上での大きなポイントだったと思い、心から感謝です。

短い期間の中で、次々と日々、治療も進み、体がそれに反応していくことに、自分のメンタルがついて行かず、、、など、大変でした。

まずは、なぜ?

どうして?

と、自分に起こっていることが受け入れられないわけで、家族にも、先生方や関わる方々にいろいろとワガママ〜

いろんな癌があり、最近は二人に一人の割で癌患者がいるといわれる分、ワタクシのようにいきなり〜寝たきり状態進行が速くて、厳しい世界に陥る事自体が、周りの理解がイマイチなのか、当初皆様ご心配がゆえの面会希望には、体力も失いますし、さすがに寝たきり状態を人前にさらすかのようで、ちょっと困ってしまいました。

決して興味本位ではないとは思いますが、ご遠慮いただく連絡を泣きながら打っていた時期もあります。

抗がん剤投与が始まり、だんだん薬も安定してくると、痛みや体も、動かせるようになり、日々、ひとつずつできることが増えていきました。

眠れない夜にみた数々の夢は、まるで死の世界に引きずり込まれるかのようなものやら、ちょうどこの時期に重なる実母の命日、母のメッセージが夢にのって届けられ、ある時を堺に、私は、生きる気力がよみがえってきました。

まるで、あの世から、亡き母と父がメッセージを送ってきたことを実感したのでした。

その頃の写真にも、死の淵から生きる方向に切り替わるのが現れている気がします。

〜〜〜〜〜〜

車椅子に昨日から乗れるようになり、寝たきり状態から見える視線が変わりました。

普通の、今まで、普通に過ごしていた日々に見えていた世界が、見えました。

うれしくて、また頑張って前を向いていく、向いている自分の姿がそこにある事、生きていて良かった、生きていくことができる喜びでした。

ゆうじん、知人の皆様からたくさんのアドバイス、励ましを有難うございます。Facebook繋がりのメッセージ、お返事ももれているかもと思うぐらい、たくさんの方が応援してくださっていることに感謝♥

ちょっとつかれて、睡眠が体の疲れをスーッと癒やしてくれるその力も大切にして、眠れないときには、目を閉じて、自分の作品を聞きました。そして、モーツァルトにベートーヴェン、バッハ、大好きな音楽を自らの癒やしにして、私は、私らしくマイペースでエレクトーンで作品を書いてみよう、と思えるようになりました。

新しい自分に!なるつもりが、ありゃ、信念同じだわ笑

今日は、実は、トイレも車椅子で行き、自分で洗面所で手を洗い、久々にハンドソープで泡立てて、指を綺麗にしました。指の間をきれいなぬるま湯が優しく包み込みながら、撫でてくれるようにきれいにしてくれた!

普段は何気ないことを、生きていて再確認する幸せ

なんとか、私は頑張っていけそうだ!

皆様、どうぞ応援してくださいね。

2401031232404482



2024年1月 2日 (火)

車椅子に乗れた!

240102145134533if_1_burst240102145134533

皆様の励ましのお陰で、

本日、たった今!

車椅子に乗れた!

ヤッタァ!

嬉しいです。

みんな有難う御座います♥

病院でのお正月

240101081909834if_1_burst240101081909834

240102082727973

昨日も今日も、ささやかですが、心尽くしのおせち。糖尿病対応にも工夫してくださり、大変美味しく、お正月を味わうお食事を、有難うございました。

毎日、三度三度と、お食事のメニューを書いたカードが配膳に添えられてきます。

クリスマスの頃も、ちょっとしたイラストや、栄養についての一言など、入院してから全てのカードを保存しました。レシピとして宝物♥

糖尿病2型の私も、いよいよ今回のことがきっかけでインスリンを自分でうつ生活がはじまるため、食事の管理もよりいっそう気をつけて、体調を整えねばなりません。

よく言われる野菜中心のメニューといっても、煮物だと油断して砂糖に味醂と甘くなりがち、毎日野菜サラダばかりでは味気ないし、やはり和え物などが味に変化をつけて、飽きさせない工夫となりますよね。

虎の門病院のお野菜の小付とか、サラダは、とても上品な味付けなんです。

一口に上品なというと、音楽でも、美術でも押し付けがましくなく、優しいさり気なさ!が、ポイント。やわらかな深みもあって、ワタクシのおくちには、とても合います(^o^)

退院してからも、献立カードをお手本に作って行かなきゃ!

虎の門病院、栄養部?の皆様、美味しいお食事を有難う御座います。


2024年1月 1日 (月)

謹賀新年

あけまして 

おめでとう 

ございます。

新しい年、未来に向って、

回復に向かい、明るく前向きな每日を過ごせるように。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、102歳義母、皆が、元気に、頑張れますように。

2024.1.1  松丸弘子

1703655676214

1703655676270

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ