« 出張あけオンライン | トップページ | トレーニングブック2研修 »

2023年10月19日 (木)

乳癌の検診とコンサート

実はこの一ヶ月ぐらい、右側の胸が張ったかんじがして、やや痛みも感じ、気がついたらかなり左右の大きさも異なることに気がついて、少々心配していました。

やっと時間を作り、朝から専門病院へ行きました!

診察してもらったら、癌ではなさそうで一安心でした。

この時期、必ず毎年いろんな体の心配に見舞われて(^^ゞ気象変動に対応できないのと同じような体、それは老化なのかなぁと思います。

北千住の新しくできた専門医院で、しばらく通うことになりました。

午後から、実は明日また、教材伝達セミナーをオンラインで実施しますので、その準備や、メールでご依頼の音源のご注文対応などやっていたら、あっという間に夕方5時を過ぎてしまい、かねてから予約していたコンサートへ。

最近は早めに夕食をとり、ゆっくり聞きに行くようにしています。

今日はシューベルトの連弾を聞いてきました。演奏は以前から応援している浦壁信二さんと大井浩明さんで、大変楽しめて、学びの時間でした。実は、このお二人の演奏会に春ぐらいに予約していたのですが、年度末のかなりの忙しさに体調くずして伺えなかったので、今日こそまた聞きに行かなくちゃと、張り切って巣鴨のPTNAの東音ホールまで出かけました。

成人男性ピアニストの迫力あるサウンドは、飽きることなくオーケストラのように聞こえてきます。

さらに、今日のシューベルトはウィーン体制のシューベルトと題して並んだプログラムは聴き応えありました。

①F.エロルドの歌劇「マリー」の主題による8つの変奏曲

②ピアノ5重奏曲 鱒

③八重奏曲ヘ長調

アンコールも2曲、最後はゲーム音楽も!迫力ありましたよ〜(*^^*)有難うございました。

連弾ってこういうのを言うのよと、本格的な4手連弾の魅力にすっかり虜になった気分〜ピアノで聞くオーケストラのようで、特に③の連弾版楽譜は、見てみたいです。

先月は、グラナドスなどのスペイン音楽を聞きにいき、その中でこれをアレンジしたいとアンダルーサをしばらく紐解いて途中までアレンジしたっけな。

今日は八重奏曲が、とても心ひかれ、連弾アレンジもよくできていて、配分などを学んでみたいです。

私の学びの時間にもなる公開録音コンサート。また聞きたいなぁ〜

2310192349210842

2310192349393122

« 出張あけオンライン | トップページ | トレーニングブック2研修 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出張あけオンライン | トップページ | トレーニングブック2研修 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ