« 新作連弾曲発表コンサートへ | トップページ | コンチェルト編曲の楽しみ »

2023年9月 4日 (月)

福岡jet定例会9月

月初第一月曜日は福岡jetで、今月は出張せず、自宅からのオンラインでつないで定例会を実施致しました。

今日から本格的に新担当者へとチェンジ、私をつないで下さり、配信を私も東京から視聴することができました(*^^*)

その準備や印刷物などの用意、司会進行、1人でバッチリ対応下さり、感謝です!有難うございます✨

下半期の予定なども、ご提示して、なんと今期は、jetイベントを3つも組み込みました!リアルに戻った分、また以前の春咲く調べ〜大人のサロンも復活、来年2/4にホテル日航で開催します。あとは、サウンドカーニバルのアクロスオンステージと、クリスマスにjetティーチャーズアクロスサロンと題して、講師演奏ステージをご用意、クリスマス会などのご自身のお教室で演奏をご披露されるかと思いますが、オープンな場所で演奏するよい機会にしていただく場を設けて下さいました。皆様トライしていただけたらありがたいなぁ〜

今月の配信は、恩師でもある柏木玲子先生の新刊紹介Play&Talkで、原点回帰のエレクトーン演奏とその音楽を伝えて、素晴らしい即興力と演奏力に皆様聞き入っていらしたようです。

例によって、ワタクシ作成の詳細レジュメを下に、アレンジやこれからの演奏指導につないでほしい願いを込めました。

柏木先生のようにセンスよく即興でサクサクは弾けないけど、コード付き1段譜から広がる、その演奏とアレンジをヒントに私達は、楽譜におこしたら良いよねとアドバイス。目から見た情報=楽譜があれば、弾けるようになるし、自分の作ったアドリブ書き起こして、身につけることもしてみようなど、それぞれに大変刺激になられたようでした。

さてさて、アレンジステージ参加者が、どれぐらい集まるのかと頭の痛いアドバイザーで、全員参加を目標にとか営業ノルマのようです(泣)

夏は生徒さんのピアノやエレクトーンのコンクールの時期や、先生のご家庭は夏休みでもあり、自宅でお仕事される先生方にとって、ただでさえ楽器に向き合える1人の時間は取りづらく、計画的に頑張れそうだと思っていらしても、なかなか大変な状況はよくわかります。

以前は、最終審査が12月上旬にあって、これが終わるとjetとして年越しのイメージ、はぁ〜かなり昔ね(*^^*)せめて、11月上旬頃を本部締め切りにしてほしいですよね。確かに締め切りいつでも、出す人は出す、出さない人は出さないかもですが(^^ゞ

また、一年間の支部定例会プログラム立案も、少しゆとりを持つこともできるかもしれませんよね。

なんて、要望をこちらにつぶやいてしまいました。

本部配信は大人レッスンまでしばらくパスにして、秋は以前からのリクエストと、私ができることを定例会で実施してみようかと思います。

福岡jetの皆様、本日はお疲れ様でした!

1693803470535

こちらは、神保町の中華、揚子江の冷やし中華、久しく行ってないなぁ、今日の配信の時間に出掛けた主人が送ってきたものです。今年の夏は、一度も食べてない冷やし中華(*^^*)、夏は終わりそうだけど、今度行こう!


« 新作連弾曲発表コンサートへ | トップページ | コンチェルト編曲の楽しみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新作連弾曲発表コンサートへ | トップページ | コンチェルト編曲の楽しみ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ