« 映画音楽特集 | トップページ | 朝から »

2023年6月28日 (水)

作編曲セミナー無事終了

昨日のオンライン作編曲、皆様と共に映画音楽の巨匠たちのメロディ研究、内容がボリューミィとなりましたが、3ヶ月に一度のご提供だと思うと、ちょっと力入った(*^^*)感じになってしまいました。なんとか無事に終了しホッとしています。


はじめに、モティーフについて、よりよい音楽表現のために心得ておきたい基本的なルールをお話しました。独立した楽想最小単位の捉え方大事!


その後、巨匠たちのプロフィールを軽くなぞり、またまたそのお写真でしっかり作曲家としてインプット。あのニノロータさん、ヘンリーマンシーニさん、フランシスレイさん、ジョンウィリアムズさんのお顔と作品、そのメロディが一致すると、より親しみもわいてきます。


その後、各3作品ぐらいずつそのメロディの音の動きに注目、モティーフからどのように発展しているのか、感動する要素はどこにあるか、リズムやハーモニーの流れにも話は及び解説、1人ずつの特徴を紐解いていきました。


モーツァルトやベートーヴェン、クラシック界の巨匠を演奏と共にレクチャーすることはあっても、ポピュラーで、エレクトーンを見据えて取り上げることは、あまりないことでしたので、私自身もセミナー実施のための考察取り組みへエネルギーがあっても、どう整理したらより高いお伝えになれるか、かなり迷いました。


作曲において、実にシンプルな中に施された高い共感の要素への気づきが、ご自身の作編曲へご参考になっていただけたらと思います。


そして8月の小さな私の作品展、これまで書き溜めたソロオリジナル曲をお伝えしようと気持ちを新たにしています。


6月のむし暑い一日、夕方はちょっと風が出てきたのでいつもの散歩道。皆様ご参加有難うございました。

230628120931624if_1_burst230628120931624

2306281657031503

Fb_img_1686922291329_20230629055901


« 映画音楽特集 | トップページ | 朝から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画音楽特集 | トップページ | 朝から »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ