« 一世紀の年の差 | トップページ | 春を迎えて »

2023年2月28日 (火)

池袋でレッスン

今日は久しぶりに池袋をレンタルしてレッスンでした。

ずっと習ってくださるマダムたちお二人、それぞれ曲の好みも異なります。

クラシックがお好きなマダムは、今椿姫のプレリュードを挑戦して、次の発表のステージに向けて頑張っていらっしゃるところです。

フュージョンがお好きなマダムは、近年私のオリジナルをとても好んで弾いてくださっており、前回の銀座もアンサンブルでオリジナル曲Open Cafeを演奏してくださいました。

私のオリジナルに内包された思いを感じて弾いてくださるからか?!なんだか気持ちをよく組んで、ピンポイントで教える私の方に的確なアドバイスをいただくことが多く、励まされ元気を頂いています。

最近疲れているのか、すっかりエネルギー憔悴しきってしまい、体中の血が停滞したかの気分でしたが、彼女のレッスンで久しぶりに真っ赤なりんごのロマンを弾いたら、作曲した頃、娘の小さい頃のこと思い出しました。

自分のために作った曲、私のオリジナルは、仕事で作るもの以外は人生の記録のようなものなんです。作曲したその時々の思い出、その時に考えていたことがそのまま表されています。

オリジナル曲だけで結構あるけど、まとめて発表してみようかなぁ。と、フッと思い立ち彼女に相談。

ききた〜い〜

嬉しい反応。やってみようかなぁ。

自分にも、彼女たちにも。

応援してくださる方々にお届けしてみるのも、新しい取り組み、感謝の気持ちこめた御礼の意味でもいいかも。

ちょっと考えてみようかな。

167273856474363425108131728803862

« 一世紀の年の差 | トップページ | 春を迎えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一世紀の年の差 | トップページ | 春を迎えて »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ