« ベーゼンドルファーサロンへ | トップページ | 定例会お疲れさまでした »

2022年9月 4日 (日)

制作が始まると・・・

明日は、神戸も福岡も配信視聴の定例会で、それぞれの支部に先生方がお集まりになられる予定・・・

私は、セミナーの準備やコンサートの準備に明け暮れていますが、皆様にお会いしたいなぁと思いながら、

イナバウアーで有名になった、オペラ「ツゥーランドット」のソロ仕手直しをせっせと作成中~

ちょっと予習して、明日の研修内容を事前視聴しましたところ、凄すぎて先生方どう思われるかなぁ?

もちろん参考に刺激にされるに違いないのですが、その前に必要なことがあり、
アレンジステージ対応の編曲講座だけれど、現場の様子を考えると、
こういう感じの作品が、みーんな目標となるのかと思えば、
ちょっと指導者協会としていかがなものかとかさえ思い、

まさか始まる前に、そんな話をするわけにはいきませんので
これは、個人的な趣味の相違であり、私自身が貫いていくことと、全く別物の世界なのだと
これは業務なのだ!と割り切ることにしました。

と・・・そんなことをフッと、いや、ドドーンと頭によぎれば、

この楽器の方向性、機械の使い方として捉えて、何が面白い?

音楽教えるのに、そっちが先じゃ仕方ないんですけど・・・と、つくづく考えるわけです。

もう、60過ぎて、人生の最後のシーンに、ドンちゃか、ちゃらちゃら(すみません(;^_^A)やってる場合じゃないわけよねーとか、
感動を伝えて、聞いている方々と共に音楽で共感したいとか思う私は、そんなエレクトーン音楽の話ができる人もぐっと少なくなり、
正直、私の回りで音楽志向が高く共感できるのは、クラシックの方々ばかり。

そんな皆様は、ピアニストであったり、声楽家であったりと、私に刺激や学びと、音楽する喜びを教えてくれる有難い人たちです。

今更、ピアノに転向しましたとか、ケンハモに転向とか、そんなことはワタクシにはできないです。

責任感がという意味でも、もちろん貫いていく人生なのですが、
その世界に居場所があるかというと、ちょっと考えたくない世界???

お悩みは尽きず・・・それでも作品は書いて弾いて、発表してと、前向きに生きていきたいじゃないですか!

人間、自分に合わないことを続けると、ストレスになりますが、私自身が奏でたりする音楽自体は、自分らしくの世界だからいいやー(#^.^#)
そう、幸せな奴と言っておくんなさいまし。

素敵な場所も見つけたことだし!

頑張ろうって、思わなきゃですよねー。

雑念が常に付きまといながらも、それを考えることで、信念磨きみたいな感じかな。試練をばねに生きていきましょうぞ!(*^▽^*)

2209052319494082

« ベーゼンドルファーサロンへ | トップページ | 定例会お疲れさまでした »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベーゼンドルファーサロンへ | トップページ | 定例会お疲れさまでした »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ