« 仕立て直し | トップページ | 制作が始まると・・・ »

2022年9月 3日 (土)

ベーゼンドルファーサロンへ

220903145242800

土曜日は、ちょっと気になるコンサートにでかけます。

今日は中野坂上にあるベーゼンドルファーのショップの中で開かれるサロンコンサートへ。

いつもならば、クラシックのピアニストさんのサロンコンサートが楽しみで、眞嶋雄大さんプロデュースのサロンも、こちらで何度も伺ってました。

サロンは、すぐそばで本格的なピアニストさんの演奏を楽しむことができ、感動の質がまた異なって味わうことができて、大変楽しみな時間!

そんなサロンで今日は、木住野佳子さんのジャズピアノを聞いてきました。

ベーゼンの音が、彼女の音楽の豊かさをより深く輝かせて、バラードの数々、深く心にしみました。

ピアノ一本のジャズピアノ、素敵で、やっぱりお酒が欲しくなる勢いで聞き入ってました。大人だわ〜笑

一部は、オリジナル中心、オリジナルなスタイル、サウンドを感じて素晴らしいと思いました!

二部は、同じ曲を3台のピアノを弾き分けて、大変興味深く聞き入ることができました。わかりやすい、ベーゼンのデモ演!

ピアノがよいと、作品も素敵に届きます♥

また、よく知っているワルツ・フォー・デビーとか、リベルタンゴとか、ダニーボーイとか、赤とんぼなどが彼女の手にアレンジされて、大変わかりやすく刺激になりました。

なんと行っても、この品格あるバラードスタイルの響きを大切にしたサウンドは、あまり他では感じることのないコンサートでした。

普段、教育のところでお仕事しているワタクシには、耳を鍛え刺激となる学びが必要です。最近、生意気にも人前で演奏する機会が増えて、やればやる程、精進邁進。

作曲についても、今日は大変刺激になる機会を得ることになりました。

ベーゼンのピアノ、いい音、ほしくなりますが、桁が違うから見るだけです。

会場の後ろにラインナップ

220903145324386

220903145331620

ちょっと気になる木目のモデル

220903145405587

お値段プレート

220903145410603

この価値、この至福の音の広がりに、存在感。

スタンウェイの輝くような響きや、まっすぐなイメージのYAMAHAとは違う、コクがあるというか、艶があるというか、ベーゼンドルファー、今も耳に残っています。

木住野佳子様、今日は素敵なコンサートをありがとうございました(*^^*)



« 仕立て直し | トップページ | 制作が始まると・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕立て直し | トップページ | 制作が始まると・・・ »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ