« 初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋のコンサート | トップページ | 彼岸花の季節 »

2022年9月26日 (月)

一夜明けて

昨日のコンサートから一夜あけ、今までにない反響をいただき、戸惑いつつも、あまりの光栄な言葉、賞賛に感謝、有難すぎます。生きてて良かった!(*^^*)

そして、放った責任で、これからの未来にワクワクしつつ、、、と言いながら、もう今日から業務は始まり、jetで取り組むアレンジステージの作品を各先生方の分最終チェックしていました。

また、夕方は神戸の運営会議オンラインで、何だか気心しれたお顔見たらほっとしました。

そのあと、仮眠をとり、またまた来月の講座の準備に夜になって取り掛かりました。

一応、初めて出会うコンチェルト新作レクチャーは、毎年実施しかし、コロナで頓挫、今回はその渦中で昨年実施の銀座ヤマハホールでの初演となった、皇帝とショパンピアコン、また今回新たには、フィガロの結婚序曲とか、発表会にお使いいただける作品をご紹介致します。

楽譜は、製本楽譜制作について講座の場でのみの販売としよう!とか、そんな自己プロデュースに関わる活動と、オリジナル書いているじぶん、また、来週の出張ホテルの手配など、拍手によいしれる自分は既に思い出(^_^;)

今日は、ちょっとお掃除も忙しくてできてなかったから、朝から家事も真面目にやったぞ。

さあ、頑張らなくては。

明日は、池袋で合わせだ!

このお花は、福岡の生徒さんから会場に届いたお花です。

気にかけて下さって有難うございました。コンサート一部では司会台の横にMCに華をそえ、自宅では両親の写真の側に飾りました。

みんな有難う。

2209260252334082


« 初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋のコンサート | トップページ | 彼岸花の季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めて出会うコンチェルト〜ピアノとエレクトーンで楽しむ秋のコンサート | トップページ | 彼岸花の季節 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ