« はじめてのレパートリーピース発売 | トップページ | ギロック分析とAGATA »

2022年8月 5日 (金)

誰も寝てはならぬEソロアレンジ

フィギュアスケート、イナバウアーで有名になった荒川静香さんの十八番で思い出すこの曲、声楽家の方の伴奏で、銀座や福岡や、松戸アリエッタなどで取り組んだことがあります。

これはイビキ?と思える雰囲気のフレーズに始まり、語りかける優しいメロディーが、合唱となり迫力で後半盛り上がる、イタリアオペラ、プッチーニの「ツゥーランドット」におさめられた名曲、オペラをエレクトーンソロにしてレパートリーに持っているのも悪くないです。

実は来月の埼玉のコンサートに、オペラからもなにか一曲プログラムに入れたいなと、今日は一日じっくり取り組んでみました。

レジストもできた!

あとは、練習のみ(^∇^)

コロナ感染が気になるところですが、当日は25%の座席数での実施で御予約を承るとのこと、さて無事に実施できるとよいな。

16581543466882_20220805232701


« はじめてのレパートリーピース発売 | トップページ | ギロック分析とAGATA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめてのレパートリーピース発売 | トップページ | ギロック分析とAGATA »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ