« 小倉jet | トップページ | 藤沢へ »

2022年7月 8日 (金)

さようなら お疲れさまでした

今日は、とんでもないニュースが飛び込んできて、たまたまいろいろと仕事で対応していた最中だったので、なんだかドキドキしてしまい、☎にも気がそぞろとなり、相手の方に嫌な感じを与えてしまったかと反省・・・それぐらい、ビックリショックでもありました。

一番心残りのうちに落命され、残念なのは阿部さんご本人だったことかと思います。

私は、決して政治的な方向が阿部さん支援というわけでもありませんが、一個人、一人の国民として、一生懸命だったことは確かで、いろいろな問題もありましたが、ご本人として言いえないこともたくさんあったのだろうなと、そのストレスでご病気になられたのだと思います。

人の上に立つとは、そういうことですよねー


それにしても、とんでもない蛮行・・・こんなことが日本で起こるとは!

阿部さん、本当にお疲れ様、ご冥福を心からお祈りいたします。


そして、こんな日に、私は仕事上かねてから思い悩んで、決断のできなかったことを決断したのでした。
自分のやっていること自体に自信を無くすような、精神的にダメージを受ける気になる風を浴びているかの原因を取り除かねば、
良いものは放てないのです。

気にしていては、仕事にならないとよくわかっていても、まるで、誰かのさしがねでこういうシナリオへと動かされているような気がしてくるほど、いやな気分に陥ってしまい、距離を置く必要をかなり前から感じていました。

散々お世話にもなってきたわけですが、どこか上から目線を感じ、大人ですので、ある程度は合わせることもできますけれど、もう限界でした。

価値観の違いなのだと思います。
対応力の違いなのでしょうかと、ふと思い始めて、一体どれぐらいの時間が経過したのでしょう・・・泣

おそらく、私ぐらいの年齢になると、だれしもこんな目に合う気がしてくるのだと思います。

厄介者扱いなのかなって・・・ありゃ、体調悪い???

この件は、またの機会に。(#^.^#)

皆様から講座のリクエストをあちこちからいただいており、心から感謝いたします。

アイリスホールに問い合わせたら、とても丁寧にご対応くださり、ぜひこちらで!と決定する直前まで行ったのですが・・・
スケジュール調整がうまくいきそうになく、やっぱりいらして下さる先生方にとって、ベストは、午前中開催がよいかなー。
今回は、見送り、また次の機会にアイリスを使わせていただきたいです。って、抽選で落ちるよねー(笑)

また、先生方へのコンチェルト伴奏育成のための取り組みを本腰入れてやっていこうかと思うようになり、とあるところにご相談しました。それなりに展開を考えなければなりませんが、ルールに従って実施させていただけるような感じがいたします。

こちらも突然の対応をお聞き下さって、感謝!ありがとうございます。

と思い立つのですが、今の私には精神的にやり遂げられる元気がないかもです。
(;^_^Aでも、考えて少しずつでもと思いたいところです。

10月ぐらいの日曜日に実施できるのが一番いいけどなぁー

夜・・・自分の作品リストをまとめていたら200曲ぐらいになっていました。
私の自分で作ったコンテンツ、レッスンや発表会で取り組むためのピアノとエレクトーンのアンサンブル作品です。

出来れば、多くの皆様にご活用していただきたいと思います。それを伝えるための講座ですものねー頑張りまーす
↓は、2015芸術センターでの講座開催の時の写真です。この時は春と秋に実施しました。げんきーよーねー(笑)

あの時の皆様、それぞれご活躍・・・皆様活用くださっているかなぁ。

Matsumaru2015529e

Matsumaru2015529b

Dsc00048

Dsc00031_20220709003301

 

« 小倉jet | トップページ | 藤沢へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉jet | トップページ | 藤沢へ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ