« 柴又お散歩 | トップページ | 活動のお知らせ3つ »

2022年7月13日 (水)

曇りが晴れたら見えてきた!

昨日は、自分のために池袋のヤマハをお借りして集中練習・・・秋のコンサートのために、生音で耳を鍛えなければなりません。

バッハにモーツァルトの2曲を弾いていると、昨今のウクライナとコロナ、そして今日は阿部さんの葬儀が芝で行われており、悲しみに包まれた世の中のよどんだ空気。少しでも澄み切った、平穏な時間が訪れることを祈りたい・・・。

バッハを弾いていると、まるでそんなお経とは言わないけれど、精神が整えられていきますし、モーツァルトでは、その響きがまるで音薬効果で、体が軽くなるのを自分自身で感じることができました。

久しぶりに弾くホルストも、こちらは身についているため、ちょっと弾いたら思い出して暗譜OK 
近現代は、エレクトーンに向いていますよねー(#^.^#)

そのあと、AGATAを弾いてみました。
母のなくなる前あたりから書き始めて、亡くなる頃にまとめ上げた作品で、弾いていたら思い出して、また涙が出てきてしまう始末~

いくつになっても、父や母を思う、今頃詫びる気持ちがふつふつと湧いてきます。
好きなことを続けてきた人生は、未来のために残しておきたい作品とともにまだまだ続いているわけです。
この人生を進んでいるのは、私自身であることに間違いなく、両親が与えてくれたものでもあるのです。

エレクトーンの音が、心に沁みとおっていくかのようなのでした。



実は、最近ふとしたことで考えなくてよいことを考え抜いて、誰にも相談もせず、決断したことがありました。

私の中では、そう進むことが運命なのだろうなと、あきらめの境地でずっと思い悩んで決断したわけですが、夕方お電話をいただき、長い間とらわれていた誤解が解けて、また頑張っていくことにしました。

私が目指していることは何なのか

個人の性格や考え方、価値観で、簡単に左右されていたつもりは決してないけれど、どう思われているのかを、遭遇する状況から自分で空気を読んで判断していたのかなと思います。

ただの思い込みでこんなに思い悩んでいたことに、自分の中のトラウマをしっかり見つめることになりました。

遠慮なんかすること全然ないわけでした。

私は嘘が大嫌い・・・でも、嘘をつかれたときに、そのようになった状況まで飲み込んでしまうところがあり、謙虚と言えば聞こえがよいのですが、かき分けて、人を押しのけて生きていく元気などない性格で、はっきり言って人前に出ていくようなストレスのかかることはありません。(笑) 人生広がらないのですが(;^_^A それでもガクッと来ないのは、多分好きなことを仕事にしているからではないかと思うのです。

そして、お話しているうちに、かつてのいろいろなものが違う色で見えてきましたが、もう泣くことはないのだなと、とても晴れ晴れとした気持ちになりました。

良かったー 良いものが放っていけるといいです。

もし、また臆する気持ちになったならば、音楽を奏でてみることに致します(#^.^#)

お電話ありがとうございました。

100270




« 柴又お散歩 | トップページ | 活動のお知らせ3つ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柴又お散歩 | トップページ | 活動のお知らせ3つ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ