« 楽譜データ入稿作業 | トップページ | コロナに何度も感染する人 »

2022年7月24日 (日)

おフランスに張り切る!

またまた月末にかけての水曜日、プライベートセミナーは、作編曲がやってまいります。

この前後期ロマン派、国民楽派まで行きましたが、何せこのあたりから、タレント大いし、お伝えすべき音楽もたくさんあります。

例えば、ドヴォルザークは、絶対外せないと思っていました。

あ、ビゼーとかも。あ、ワーグナーとかも。あ、オペラ系は、最後にやろうかなぁ~

と、きりがなくて、停滞してもよろしくないしと、印象主義の音楽へ!

Photo_20220725224701

220pxmaurice_ravel_1925

Photo_20220725224801
上からドビッシー 真ん中、フォーレ、最後は印象主義の音楽ではありませんが、その先駆けとなったフォーレ。

水曜日には、もちろん音楽て歴史としてお話するほか、女性問題・・・いや、今回は、フォーレが不倫していた方は、そのあと、ドビッシーとその方自身も不倫され、つれ子としてドビッシーが育てた女の子は、実はフォーレの子供だったという衝撃の事実! あこれは、既にちゃんと証明されているようです。

しかし、なぜか音楽家は、女性問題絡みで、破天荒に謳歌された方が多いですよね。芸術家って、モラルなんか考えていたら、芸術は爆発だ!ってな具合に行きませんし。(^^♪

最近、張り切ってセミナー資料作成するものですから、参加者の皆様からちらほらと、先生、料金安すぎますとか、いいんですかぁ~とか、いろいろとご連絡くださり、お心遣いくださって、かえってありがたいのと、すみませんです。

それだけ、皆様が感謝して下さって、面白く、ご自身の学びに役立っていただけているのかなと、とても嬉しいです。

エレクトーン弾いて下さいね。

コンチェルト、弾いていきましょうね💛

まだまだ完成までに至りませんが、私も、なんだかこのセミナースタイル励みになっています。

どうもありがとうございます(*^▽^*)これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

Shodoshima_image_origin_20220725225801

 

« 楽譜データ入稿作業 | トップページ | コロナに何度も感染する人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽譜データ入稿作業 | トップページ | コロナに何度も感染する人 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ