« 真っ赤なリンゴのロマン | トップページ | 勉強会 »

2022年6月29日 (水)

発信と受信

発信する毎日、演奏を届けるのと同じようにセミナー実施、自らまとめて講義を行い、伝え終わったあとは、本番終えた後と何処か似た充実と疲労感です。

今日は午前中、プライベートセミナー作編曲で21回目となり、音楽史に絡めた作編曲手法、連弾曲からのPEアンサンブル編曲手法をお伝えしました。

できる範囲で音だししながら、画面の向こうの皆様も各自真剣な表情!

音楽史は国民楽派で、もととなるロマの音楽について話し、ロシア、チェコ、フランス、北欧と、今まで本流ドイツから広がり発展していく音楽歴史文化、しだいに面白くなってくるあたりに差し掛かり、私の作品提供も本日は気がついたら6曲

シューベルト~軍隊行進曲

ドボルザーク~スラブ舞曲

ブラームス~ハンガリア舞曲第五番

リスト~ハンガリア狂詩曲第2番

ウィリアム チャー~チャルダッシュラプソディー

グリーグ~アニトラの踊り

ついでに、音楽史~主な作曲家とその作品一覧表もお渡しし、てんこ盛りの消化不良にならぬようにと心配しつつ、終わってみると、その心配はよけいなお世話で、大変参考になられたようでした。

良かった!

どうぞご活用ください。

午後からは、個人レッスン、ちょっとハード~さすがに生徒さんの作品構想をお聞きしアドバイス、別途お困りの生徒さんへの作品制作依頼をお受けすることになりました。

忙しいといいながら、また新しい扉が開くかのようで❤️導入作品制作の楽しみ増えました。

その後、福岡jetの定例会打ち合わせ、明日の準備で気がついたら7時!

今は明るいので、家事モードに復帰して一日が終わりました。

今日も頑張った自分にお疲れ様、お付き合いくださった皆様に感謝!

ありがとうございました。

Slide_3

« 真っ赤なリンゴのロマン | トップページ | 勉強会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真っ赤なリンゴのロマン | トップページ | 勉強会 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ