« コロナ禍で失いそうになったもの | トップページ | 晩秋~師走 »

2021年12月 1日 (水)

7ヶ月

娘の出産を来春に控えて、指折り数え楽しみに待つ日々。

今日は、幾分お天気もよい暖かな一日になり、里帰り出産を予定している娘のためにと、あちこち片付けながら準備しました。

我が家には、私が結婚したときのウエディングドレスやら、主人の父から受け継いだ和装一式やら、いろんなものが捨てられずにとってあるのですが、息子と娘が初七日に袖を通した可愛い白のベビードレスも、大事に箱にいれておいてあります。

息子が、38歳ですから38年前に私の実家の両親がお祝いにプレゼントしてくれたもので、その箱の中に、包装紙がたたんであって実家の名前が入った熨斗紙まで、一緒にとってあり、ただの無精だったわけではないのですけど(笑)転勤や引っ越しにも全くめげずに、今まで大事にしてきました。

それを今日は出してきてお洗濯、染み取りに漂白もして、綺麗に陰干し、アイロンもかけて、また元のように箱詰め保存(*^^*)

7ヶ月になっているヘビーちゃんは女の子らしく、手洗いしながら、アイロンかけながら、どんな子供が生まれてくるかと、楽しみでウキウキしていました。

ベビードレスに、可愛いお帽子と、よだれ掛け、そして、レースのガウン、白いリボンやレース、小花があしらわれた刺繍やシルバーのワンポイントやフリルも、シンプルでありながら上品で、最初に息子に着せた時にも、娘の時にも、清楚なドレスが、ウェディングドレスみたいにピュアなイメージ、健やかな成長を皆が願う気持ちいっぱいになりました。

こんな気持ちを届けてくれるヘビーちゃんに感謝、娘夫婦にもありがとうです。

1638357023130

1638356949288

1638356951683


« コロナ禍で失いそうになったもの | トップページ | 晩秋~師走 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍で失いそうになったもの | トップページ | 晩秋~師走 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ