« 胸の痛みに耐えて | トップページ | アレンジステージ動画作品 »

2021年9月19日 (日)

ツェルニー30番より16番 ツェルニーコンチェルト

とにかく忙しくしています!

今日はフェイスブックのお友達から、最近どうしてるー?とご心配下さりメッセージが届きました。
なんと有難いことでしょう!

こんな私のことも気にかけてくださって、嬉しいです💛
ありがとねー(#^.^#)

で、忙しくても、作品アップ作業を続けています。

今日は、初めて出会うコンチェルトのVol.3ぐらいに入れた作品で、
ツェルニー30番の16番をコンチェルト仕立てにしたものです。
単にエレクトーンで伴奏付けたのではなく、
ツェルニーの人となりを感じて、
師匠であったベートーヴェンの影響を多大に受けているツェルニーですから
その空気を出したいぞと、ベートーヴェン風な伴奏にしてあります。

ど、ど、どこがって、そりぁ・・・(^^ゞ
トライトーンをドカンと木管でとってみたり、
ホルンのファンファーレ的なフレーズ入れ込んだりしてみたり・・・
サウンドは充分ベートーヴェンを意識してみました。

動画には楽譜を貼り付けましたから
シンフォニックなエレクトーンが楽譜になるとどうなるかで
ご覧いただけたらと思います。
ピアノリダクションとは言いませんが、
ピアノ&エレクトーンアンサンブル、
ピアノ2段、エレクトーン3段の5段スコアは、2台ピアノ版よりも
音楽的にリードシートのように明解な楽譜となるわけです。

皆様の生徒さん、30番に入ったら練習嫌いになったりして――
ツェルニー30番 40番 50番と高度なテクニックを身につけるための教本ですよね。
でも、こうしてエレクトーンで伴奏が付いていたら
楽しく練習できるかと思います。

再生リストは、いずれ、
導入編、初級編、中級編、上級編、コンチェルト編
とまとめてみようと思っています。
皆様、お聞きになられたら、いいねボタンをどうぞよろしくお願いいたします!

20210918-190624


« 胸の痛みに耐えて | トップページ | アレンジステージ動画作品 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 胸の痛みに耐えて | トップページ | アレンジステージ動画作品 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ