« ツェルニー30番より16番 ツェルニーコンチェルト | トップページ | 継続の賜物 成長を実感 »

2021年9月20日 (月)

アレンジステージ動画作品

最近ずっとかかりきりのアレンジステージ、
皆様の作品や動画も送られてきています。

編曲に作曲にと、エレクトーンレジスト作成も、演奏も、
楽譜制作もあるのに、更にオンライン定例会での御披露目研究会のために、
動画もお作りになられる先生もいらして、
私の楽しみも、更にアップしています。

今日は、ブルグミュラーの「素直な心で」
 をアレンジされた先生の作品が最終完成となりました。

タイトルは、「素直な心でお出掛けしたら」

アコーディオンでリズム変奏したフレーズが印象的な作品です。

音楽と共にタイトルからイメージが広がり、
もしかしたら、
何かすねてお出掛け嫌がるかわいい女の子を見守る
周りの様子も感じて、温かなストーリーが浮かんできました。

お写真は、先生とお嬢様が撮影されたものを中心にご用意され、
みんなのハートが作品にこもったアルバムのようで、
良い記念になられてことかと思います。

音楽に映像をのせて聴くって、なかなかいいものですよね(*^O^*)

私もとっても嬉しくなりました!

20210920-153433

もう一曲は、ドボルザークのユーモレスクをBig Band Swingにした
軽快なJazzスタイルです。
エレクトーンのパンチの効いた音色とリズム、
そして機能をうまく使って、スタイリッシュにまとめていらっしゃいます。
動画は、先生から頂いたイラストと、私のほうで
無料のサイトから頂いてきた素材でまとめています。

20210918-170921
この音楽を作るのに、何か月もかけてアイデアを練り、
イメージを音で具現化、譜面に書くだけでなく、
エレクトーンの醍醐味はそのレジストづくりにもありますので
やればやるほど経験値が上がって、楽しさ倍増、
スキルアップされて行かれるのだと思うのです。

昨年は、瀬戸内の小豆島の写真をもとに動画を作成しましたが
ギターの美しいしっとりとしたバラードが心にしみた音楽でした。
いろんな引き出しがいっぱいおありになられるのだなぁーと
コロナでずいぶんお目にかかれていないわけですが
神戸の皆様、福岡の皆様、小倉の皆様、
リアルにそろそろお目にかかりたいですよね~

音楽が、心を届けて下さり
とても元気になります。

まだまだ続くアレンジステージ・・・
今月末ぐらいまでを〆切としていますので、
今週末ぐらいが準備で大変かも・・・・私も頑張ります。

今日もお読みくださりありがとうございました!

« ツェルニー30番より16番 ツェルニーコンチェルト | トップページ | 継続の賜物 成長を実感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツェルニー30番より16番 ツェルニーコンチェルト | トップページ | 継続の賜物 成長を実感 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ