« 藤沢周平とシェイクスピア | トップページ | 感性に触れる幸せ »

2021年9月 9日 (木)

アレンジステージアドバイス

毎年行われるjetの作編曲コンペ。今年も今月末を目処に、取り組まれる先生方が、最後の詰めの段階に入られ、アドバイスを求めて作品をお聞かせ下さる頃になりましした。

それぞれ、生徒さんの発表のシーンや、ご自身のためにと、力作が寄せられ、日頃のレッスンの様子、先生ご自身の音楽指導姿勢や感性も感じられ、今年はどんな作品に出会えるのかと、毎年とても楽しみになっています。

楽しくコミカルな作品、基本をしっかり守った教育的な作品、実は先生の中にはそんなお気持ちおありになられたかと、新鮮な一面を音楽から垣間見たり、穏やかな毎日にインパクトのあるアドバイザー業務となって、私にも励みになります!

今日は緊急事態宣言延長になり、またまた担当するjet各支部の活動にも影響および、私のスケジュールも出張だ、オンラインだ、打ち合わせだと、変更に次ぐ変更は、あとの皺寄せ含み、疲れそうでもあり、オフになる部分は、ゆとりの時間が訪れて、アレンジステージをじっくりご一緒してさしあげられると思いますから、頑張る先生方、よいもの目指して、また磨いていきましょうね❤️

Dsc_21122



« 藤沢周平とシェイクスピア | トップページ | 感性に触れる幸せ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤沢周平とシェイクスピア | トップページ | 感性に触れる幸せ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ