« 邦人作曲家作品アレンジ | トップページ | コツコツスコア見ながら »

2021年8月 7日 (土)

発表会見学

Center_0002_burst20210807144317660

今日は川口リリアへお友達の先生の発表会を聞きに伺いました。

先月の銀座に一番にチケットをご予約下さり、コロナ禍においてもご来場下さった先生、あれから1ヶ月、今度はワタクシが伺わねばと、張り切って出掛けてきました。

こちらの先生の発表会は、毎回幅広い年齢層の実力肌の生徒さんのプログラムが聞き応えあります。またアンサンブルにも力が入っていて、今日は室内楽を聞かせていただき、先生自らが編曲もされていることもあるからか、生徒さんの演奏には、他のパートをとてもよく聞きながら弾いていて、まとまりのある素敵な演奏でした。

先生の編曲自体にも、様々な工夫があり、アイデアもありと、おそらく生徒さんにあわせて作成されたのではないでしょうか。だからこその相乗効果で、生き生きしたアンサンブル、特にベートーベン皇帝は、ピアコンを室内楽でも楽しめるように先生がアレンジされていて、ピアニストさんがバイオリンとチェロを従えた作品になってまとめられており、演奏もすてきでしたが、その編曲もとてもよいなと思いました。

みんな、生徒さんたちの演奏から愛情たっぷりの先生のご指導を感じて、それが輝いており、私は大変な元気を貰いました。楽しませていただきながら、これ!これなんだと。私の原点、この活動の中で私にできることをまた頑張っていきたいと思うことに気がつきました。

たまたまご挨拶に楽屋へ伺いましたら、銀座にいらしてくださった先生や、youtubeの演奏もお聞き下さった先生、また演奏してくださった先生にもお目にかかることができ、銀座についての嬉しいお言葉頂戴できて、様々な風を浴びる毎日、プロデュースの立場でバランスよく見渡せば見渡すほど、器磨きはよいけれど、私自身のやりたいことから離れていくようで、整理がつかない状態だったのです。

私がよいなと思うことを、良いと思ってくださる共通の価値観、音楽のアンテナをお持ちの方々がそこには集っていらっしゃいました。ベテラン指導者としてのキャリアが、私を救ってくださった気分です。先生、皆様、ありがとうございます。

またお目にかかれますように。

コロナ禍の発表会、大変お疲れ様でした。こうして私へもエネルギーをもたらしてくださって本当にありがとうございます。嬉しい時間をありがとうございました。


« 邦人作曲家作品アレンジ | トップページ | コツコツスコア見ながら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 邦人作曲家作品アレンジ | トップページ | コツコツスコア見ながら »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ