« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

サウンドカーニバル座談会

今日は朝から、オンラインでjetの会報誌プレリュードの秋号企画のための座談会があり、全国から私を含み9名で情報交換しながらの意見交換、いくらアドバイザーを3支部担当しているとはいえ、様々なその規模やカラーの違いの中に実施される様子、ご苦労を知り、あたらな学びにも通じて、大変視野が広がるよい機会になりました。

何のためにサウンドカーニバルに取り組むか、ワタクシの担当する支部を含む殆どの活動はリアルステージ実施から、コロナ禍で、やはりyoutubeなどネットを活用しながら展開されていました。

様々な展開準備の様子、リアルで実施していた頃の場所についてなど、エレクトーン普及につながる活動をどう取り組むかと、熱心なその様子には大変励まされました。

担当する小倉は、jetの担当事務局を社長様が行って下さっていますが、今回ご参加していただくことができ、お店からのサウンドカーニバルについてお話をいただくシーンもありました。

リティリングから、ナガト楽器に移って10月で2年。まさしく移管後しばらくしたらコロナ禍となってしまいましたが、この短い間に、従来からのサウンドカーニバルと、ネットステージとどちらも実施しました。

ご縁を持ち、jetの活動をご一緒してまだ間もないといってよい社長様との活動とも言えるかと思います。しかし、発言のなかで、サウンドカーニバルが、生徒父兄にとって、自分の習っている先生は一味違うぞ、ピアノもエレクトーンも教えてくれるぞ!普通のピアノの先生じゃないぞ!と、実感をおもちいただける場になっていると、お話されたのを聞いて、ああ、小倉の先生方が一生懸命頑張っている姿、イベントでの先生方の様子をよく解って下さっていたのだなと、嬉しくて有り難くて、小倉の先生方にこのこと伝えねば!(*^O^*)

何にしても、コミュニケーション、何と言っても音楽を教えているのだもの、感動の共有で仲間同士裸になって、一緒に培って成長していること、解ってくださって本当に嬉しくなりました。

全国のアドバイザーと意見交換、アドバイザーは皆孤独に自分の支部活性化に取り組んでいます。小さな活動でも、支え合えるエネルギーをもつきっかけに今日の座談会がなれたらと、こんな機会、定期的にあるべきではと思いました。

企画してくださいました皆様、ありがとうございました。

Fb_img_1625036988771

写真は亀有駅前。

2021年6月29日 (火)

お弁当手配とこれからのこと

今日は銀座までの数日のうち、仕事としてはオフの日。朝から何かとお電話、午後はすっかり忘れていたコンサート当日のお弁当手配をやりました!

前回は、せっかくの銀座と歌舞伎座御用達の弁松で、それもまた楽しみ、夜公演でしたから、なんだか演奏する前に、ご飯でニンマリしていたのを覚えてます。

今回は、老舗弁松が歴史を閉じて、さあどうしようと、あちこちからいただいた情報をもとに、リクエストにも応えたいぞと、ロケ弁で御用達、駒春にしました。

午前中からリハーサル続くし、ゆっくり食べてる暇もないかもですが、スタッフさん、どうぞ美味しく召し上がってくださいね。

お弁当注文で、気分も一段落!

さあ、練習だと、私が伴奏する全10曲を、一回ずつおさらい。大体一時間半弱かかるわけですが、まあまあそこそこ流れて、こんな感じで本番も楽しく弾きたいなぁ。

またまた、チケットのご予約も次々にはいり、延期でキャンセルになったお席は、新たに埋まりました。更にご予約増えています。ありがたいなぁ。

最前列と2列目除いて、壁際端にも空きはありますが、殆どのお席埋まってきました。お客様で満席にしたいものです。って、50%の座席数だもんね。(*^^*)

アンコールにオリジナルをお願いしますと、リクエストメールをいただき、嬉しかったのですが、丁重にお断りして、またの機会にご招待さしあげたいと伝えました。

またの機会~いつになるやらです。地域で音楽活動していきたいと思っても、なかなか足も踏み出せず、、、いつの間にやら、地域から日本の中心みたいな銀座ヤマハホールになっちゃいましたが、一般貸しが無くなったヤマハホールは、今回が最後のステージ、そこに変わる場所に出会えるとよいなぁ。

昨年、コロナになり、youtubeに、オンラインセミナーで使うためにもと、少しずつオリジナル曲を動画編集しアップしていました。チャンネル登録してくださって、気に入ってお聞きくださって、生で聞いてみたいとのご様子のリクエスト、有りがたいです。

2004に、アートコラボレーションと題して、北九州でグラフィックアートの方が、私の音楽をイメージした作品をプロジェクターから放出して、コンサートしたことありました。イメージを広げるアートのプラスアルファは、面白い新たな世界を産み出し、その挑戦は転勤で頓挫、自らの作曲した音楽をご披露するステージは、2008に北千住の芸術センターサロンで作品展、北九州でホテルの日本庭園で屋外コンサートして以来、コンチェルトに明け暮れてきたなあ。

また、オリジナル、やってみようかなぁ。

って、最近書いてないです(^o^;)

創作のための時間、銀座が終われば、新たな目標にしてみたいと思います。

でも、オンラインセミナーや、オンラインレッスンで、準備のために教育のための作品を作るのも楽しみになっていて、やりたいことはいろいろ~

作っては、皆様に発表する機会も持たねばと思いますが、この数年たまたまいただいたご縁で音楽制作の仕事にも恵まれやりがい感じたりしてます。

あちこち手を広げても、時間はひとつ、みな平等!寿命だって限られているぞ!モーツァルトみたいに同時に何曲も書けるわけじゃないから、ひとつずつやりたいことやっていくことにしましょう(*^^*)💕

明日は、jetの全国会報誌の秋号に掲載のための座談会がオンラインであり、参加します。どんな感じなのでしょうか?楽しみだなあ。

外は梅雨前線の影響による大雨で、その音に包まれてもの思いに耽る夜~今日も最後までお読み下さりありがとうございました。

おやすみなさい。

Dsc_1787_20210629235401



2021年6月28日 (月)

神戸jet7月定例会準備

今週金曜日の神戸jet定例会は、先生方の活動報告かねた情報交換研究で、最近気になる先生方の活動で、お耳にしている方々を事前に私の方でお願いして、プレゼンテーションしていただくことにしました。

よく定例会にお見えになられる方は、そのお人柄とともに活動や音楽も存じ上げていて、たまにお見えになる方や、定例会は様々なご事情で欠席されても、ちゃんとご連絡いただくていねいな方や、無しのつぶてで、未だにお顔と名前の一致しない方もおられますが、アドバイザーとして組織をまとめていくために、どのような支部活動展開を考えていくか、いつも悩みます。

ましてや、地元で担当しているわけで無し、活動の意味や目的は立場ちがえば多彩に異なり、照準をどこにと思うとき、私はやはり、先生方に注目すべきであり、帰属意識を高めていくことには、何が必要かと思うのです。

今度の金曜日の発表内容は、かなり充実のラインナップ!

①音楽療育指導レポート

②ネット活用生徒募集

③苦手克服プロジェクト取り組み報告提案

④地域に根差したエレクトーン普及

あなたの活動と別のカラーがいろいろ見えて刺激にして、自分の活動の参考にして欲しいです。

また、そんな仲間が身近にいること、励みにしてほしい、そんな神戸jetでありたいです。

レジュメとなる資料は、明日夜あたりにアップ、7/2金曜日10時、皆様お忙しいご様子なので、休憩無しの90分でおさまるように実施したいと思っています。

神戸jetの皆様どうぞよろしくお願いします。

Dsc_1989

↑一昨年神戸jet合同発表会の1コマ

2021年6月27日 (日)

最終合わせ

今日と明日は、ムジカで、銀座の最終合わせレッスンで、本日は、ビゼーファランドール、モーツァルト20番、皇帝、ショパンバラード、ショパンピアコン、OpenCafeと、1日本番最後の合わせに気合いの皆様と奏でて、元気をたくさん貰って、、、更に痩せました!

エネルギー使い果たして、夜は夜で神戸や福岡と定例会やら座談会の準備物を整理し、ちょっと気になり、銀座の音響さんへやっぱりメール、私にとって、何よりのサポートをお願いするわけなので、やっぱり、お任せ~♥だけじゃダメだと、見える化モードで、文書作成。音響さんよろしくお願いします。

明日もまた気合いだな!

1日のすべてを終えて、今日の扉を閉めましょう。

1日お疲れ様、明日もまたよろしくお願いします。

Dsc_1889


2021年6月26日 (土)

銀座一週間前

Dsc_1802

Dsc_1798_20210626205401

昨年夏からコロナ禍の影響で延期が続いた銀座ヤマハホールでのコンチェルトコンサートが、いよいよ来週土曜日に近づいてきました。

昨晩遅く、出演者関係者の皆様に最終案内の文書を送り、今日は皆様から確認のLINEをいただき、もう終わったかの一安心~(笑)

今度こそ無事に開催できますように!たぶん大丈夫でしょう🎵

当日着用予定のいつものドレスを着てみたら、ダイエットしたぶんするりと入って、やや丈が長めに感じました。

ずっとエレクトーンに座って、激しいベースを衣服の中でもやらなくちゃならないから、少しゆとりの長さがあったに超したことはないけど、歩きながらどたっと、こけそうだ😆💣️✨まあ、そうならないように気をつけて、今年も頑張りましょうかね‼️

ロイヤルブルーは、私のお気に入りの色ですが、これがトレードマークになっているかのように、このドレスを着てコンチェルトしたいのリクエスト、嬉しいです😃

髪を短くしたから、さてどんな感じになるのやら。

って、奏でる肝心の音楽が大切よね(^o^;)

午後から、私が伴奏する10曲を、丹念におさらいしました。

ちょっとダイエットした影響が、タッチ感にも表れて、元気よすぎると鋭くなりすぎるような気がしました。コントロールして、上手く流れていきますように。

ご一緒下さる皆様、楽しく奏でて、よい時間となりますように。

明日、明後日は最終の合わせでムジカです。どうぞよろしくお願いします。

2021年6月25日 (金)

最近見た映画

6月、プライベートなオンラインセミナーが新年度として始まり、様々な毎日の仕事に追われながら、銀座の準備もこなして、気分転換は何といっても映画鑑賞です。

最近は、親方様には飽きてきて、海外の親方様が気になり、というわけではありませんが、やっぱり歴史物やら、SF物を録画して観ています。

アラビアのロレンスをまた観たあと、やっぱり映画の良さを実感、ついつい、超大作ハリウッド映画に興味が湧いてしまいました。

81hvp86r83l_ac_sy741_

ご存知クレオパトラ。お話もですが、衣装が素敵で、目を奪われました。頭脳明晰なクレオパトラに翻弄されたシーザーとアントニウス、面白かった。

The_bible_in_the_beginning_theatrical_po

天地創造~聖書のお話。西洋でのこの世の始まりが語られて、ついヒストリーチャンネル思い出しそうになりました。アダムやイヴも出てきて、イメージの具現化に一躍かってくれそうな、映画~後半は、ノアの方舟のお話

__20210625230401

ディメンション~これは、UFOに誘拐された人間の話。宇宙人は敵として描かれておらず、なんだか夢があって、観たあと嬉しくなりました。人類の未来への希望♥

10285

コンタクトは、何度も観ていますが、こちらも既存の生命体の概念から抜け出した感覚を感じさせ、未来に希望が、そして現実には嘆きを思う映画でした。

忙しい中にも、私の気分転換には、映画鑑賞が一番、そしてその音楽も刺激にして楽しんでます。


2021年6月24日 (木)

ダイエットその後

すっかり体が軽くなって、服が入るようになりました。って、今までぴちぴちパツパツ爆笑 というほどではなかったと自分では思っていますが、6キロぐらいは確実に痩せまして、久しぶりに美容院に昨日行きましたところ、私の髪をいつも切ってくださる美容師さんが、だいぶ細くなられたと驚いていらしたので、確かに見た目にも、ダイエットは成功したのだと思います。

やったじゃん! 

って、もともとが元なので・・・(;^_^A

普通の人になったわけでした。

痩せて変わったことは、血圧が下がり、気持ちが穏やかになっていることでしょうか。

食事も、おなかがすいてきたからおいしく食べるというパターンで、8時ぐらいまでに朝食、12時ぐらいから昼食、夕食も6時から遅くとも8時までにとるようになり、生活習慣が全く変わりました。

正しい生活、健康生活かと思います。

銀座の準備も、焦ることもなく、皆様から頂くあれこれのラインのご連絡を楽しみに、jetの仕事をこなし、銀座だというのに前日は神戸etオンラインやりますし、月末はjetのちょっとしたオンライン座談会だし、それらの準備も少しずつ整えながらです。そうだ、会報も書かねばならなかった、日月は銀座のあわせがあるぞ・・・月末は、各種請求書にレポートにと、また忙しいぞ・・・と、結局毎日何かしら忙しいわけですが、結構好きなことで楽しく過ごせている毎日です。

ダイエットで、心もダイエットしたかもね。

さあ、今夜もヒストリーチャンネルみようっと。!(^^)!おやすみなさい。

いつもお読みくださりありがとうございます。下はソラシティサロンコンサート,2013.7.15。ちょっと若い~

Solacity1

2021年6月23日 (水)

ポリフォニーのコンチェルトアレンジ

20210623-120650

6月から新たに始まったオンラインセミナー作編曲がスタート。12名の皆様と今日は、古典からモーツァルトとそのお父さんレオポルトモーツァルトの作品を紐解きました。

まずは、ワタクシの大好きなモーツァルトについて、その35年の短い生涯をたどって、トーク。ほら、またまた音楽じゃなくて、その人物についていろんなことを爆裂トークして、やや週刊誌的なことも、ついついお話しして楽しくあっという間に50分が経過。

モーツァルトの青春時代のかかわった女性たちの話はもちろんだし、小さい時の演奏旅行でかかわった方々の、その天才ぶりに驚いた話とか、またレオポルドは、音楽家であって息子の教育者でありつつ、プロデューサーであったことや、晩年のモーツァルトの不遇さに、語りながら涙出そうになるし、つい余計な話のフリーメイソンから、地球外生命体の話になるしと・・・相変わらずで、お聞きくださる皆様方には、これからのセミナーの序章~オーバーチェアのような勢いで・・・楽しくお聞きいただけたようでした。

で、後半は最初にモーツァルトの室内楽曲ドイツ舞曲よりK605の「そりあそび」この手の小編成のドイツ舞曲を、12曲ぐらい書いているようですが、その中でも最も有名な曲であり、私はまだ子供のころこれを聞いて、ぶっ飛んだぐらいに、よくできているなぁと、初めてモーツァルトの音楽に触れた瞬間でした。

ちょっと前に、親しくしている先生が、この曲をサウンドカーニバルに取り上げていらして、またそのアレンジに素敵な映像も付けていらしたこともあり、また制作欲がむずむずと湧いてきていたところでしたから、9.8級アンサンブルアレンジのつもりで書いてみました。

でも、古典、バロックの鍵盤奏法にハードルを感じ、なかなか録音完成せず、とりあえずのエレクトーンパートデータをお渡しし、楽譜とともにご覧いただいて解説、演奏のポイントなどをお伝えしました。


その後、L.モーツァルトのアントレ。これいい曲で好き💛おもちゃのシンフォニーも、お父様のほうの作品といわれていて、モーツァルトのあのアレグレットの軽快な感じとまた一味異なる古典の風格、ちょっと深い色合いを感じるのです。

日ごろから、メヌエットだ、ガボットだと、古典舞曲についてピアノ指導で触れる機会が多くても、エレクトーンでは、せいぜいjetならば、ギャラィ4あたりのクリーゲルのメヌエットで初めて出てくるかな。そう思うと、エレクトーンは電子オルガン、もともとはパイプオルガンなどのオルガン、鍵盤楽器として生きてきた歴史の流れを考えたら、もっと、オルガンの音や、チェンバロの音、その弾き方、タッチをエレクトーンで知っておいてもよさそうなものを、流行ばっかり追いかけているエレクトーン出版業界には、なかなかその手の楽譜は、本格的なグレード関連のものにしかないと思います。残念です。

ということは、その音楽をエレクトーンで奏でられる機会が少ないわけで、あら、よろしくないじゃないと、それならばワタクシが書いてみようと、まずはそのピアノ原曲の右手と左手を分けて考え、ピアノの右手にそのまま元気よく右手を持ってきて、和声を分析して、弾きやすい簡易伴奏としました。

そのあとに、そのピアノアレンジをもとにして、3段エレクトーンソロを作り、左手とベースの刻みを原曲の持つリズムと、エレクトーンらしい配置に気を付けて、8級レベルぐらいに作成。

さらに、その二つをもとにして、5段スコアとしてのピアノとエレクトーンのアンサンブル譜面作成してみたのです。そのパート構成配分は、エレクトーンの右手が、原曲ピアノの左手であり、音域や音色に注意し配置、左手とベースは、ピアノアレンジの時に考慮した、原曲の持つ拍子感・・・やや2/2の呼吸が生かせて、三部形式の中間部に変化を感じ、後半再現部には、奥行きあるオーケストラのたたずまいを感じるようにストリングス登場させ、ベースは四拍ベタで、オルガンにして、チェンバロに木管、オルガン、リコーダーなんて素朴な響きも入れて、完成。

実はこういうの、とってもやりたかったのです。

250年ぐらい前にこんな音楽が流れていて、そりゃ流れている場所は、今と全く異なる文化、環境でしょうが、私にはその音楽の内包されたハートが伝わるようで、レオポルドの上品な中の厳しさや、息子の才能に納得しながらも、親として自分自身の中での葛藤やらを感じてしまわずにはいられないのです。

今、アシストさんにMIXお願いしているので、できたらアップいたしますね。

セミナーにご参加くださった皆様、複音楽のおもしろさ、アレンジの仕方、参考にしてくださいませ。皆様ご参加ありがとうございました。

こちらが、モーツァルトのお父様、またその息子のモーツァルト、小さい時は、こんな感じでかわいい・・・でも、流れてくる音楽にゲーテは、シェイクスピアや、ラファエロを感じたそうで、このお顔からも、どこかりりしいなぁ。

Leopoldmozart

576pxwolfgangamadeusmozart_2

2021年6月22日 (火)

印刷キンコーズ淡路ありがとう

自主制作楽譜や、コンサートチラシ、プログラムと、印刷物でずっとお世話になっていた、神田淡路のキンコーズが、何時の間にやら閉店していたではありませんか!

私は、まだ、ミュッセのお世話になる前から、こちらで作品をまとめ楽譜製本していただき、セミナーなどで販売、形にしていただく喜びを味わい、励みにして大変お世話になった思い出あるお店だったのに、店舗数縮小で失くなってしまってました。

コロナでしばらく、様々な活動がストップした間に、さようなら~銀座のプログラムは、どうしようと、今日はまだやっているキンコーズを検索して近くの上野店へ発注かけてきました。

今の時代、ネットでいくらでもあるけれど、後に残る印刷物、出版社ならまだしも、私のようなものには、少しでも紙質色合い、自分で確かめて完成にせねばと心がけています。

人は、目に見えるものを一番に信じる傾向にあり、形からはいる~残念なようで、本当のことでもあり。

新しい扉を、こんな所にも感じて人生が進んでいます。

Photo_20210623223901

2021年6月21日 (月)

新規音楽理論クラス

1624250600188

今月から新規にスタートの音楽理論セミナー、第一回目を行いました。

音についての基本知識、音響についてなど、今まであちこちでお話してきた資料をもとにお伝えしたあと、音楽理論は音程を基礎から学んでいたたきました。

音程は、全ての音楽のベースとなる部分のため、しっかり基礎から頑張って下さり、先生方の意気込みを感じました。

雰囲気はというと、三人の皆様と穏やかに過ごすセミナーで、いつもの元気な空気から、今日は幾分エレガント~パソコンの向こうに向かってお話するも、優しげで穏やかな表情の先生方の様子に、心落ち着いて接することになった気がします。

3人で密度濃く取り組んでいただけそうな感じがしており、たぶんスピード速くすすめて行けそうです。

先生方、どうぞよろしく!今日はありがとうございました。

2021年6月20日 (日)

銀座まで2週間

今日は銀座のコンチェルトのためにムジカで合わせのレッスン~アルルの女第一組曲メヌエットに、カルメン闘牛士の歌!ベートーベン皇帝にグリーグピアコンのあと、地元の親しくしている先生のお宅に場所を移してチャイコピアコンと、1日頑張りました。

1624189795833

Tripart_0001_burst20210620172558558_cove

Tripart_0001_burst20210620172609518_cove

Dsc_1927

Dsc_1925

2021年6月19日 (土)

天空から奈落へ

一日、モーツァルト、ドイツ舞曲のレジストを作成、いろいろと参考にして、ステージ性のあるものを9.8級レベルでと、最初はとっても楽しかったつもりが・・・今日は、ちっともいい感じに思えてこなくて、古典の難易度の高さを感じます。

学習者が奏でるものだからこそ、アンサンブルでの体験は楽しいものにしてあげなくてはと、原曲の構成を部分ごとにイメージを広げて、威厳のあるところ、優雅なワルツ、ファンファーレのようなところ、更に柔らかなイメージへつないで、最後は盛り上げてみました。

それはそれぞれに、誰がつけたか知らないけれど、副題についている「そり」の名前から引き出されるストーリーを彷彿させてくれるかのようにしたいと、遠ざかるそりをイメージしたエンディングにしました。

サンタさんも登場させたかったのですが、サンタのつもりのトロンボーンは、曲の雰囲気が一気にポピュラーチックになってしまい、ボツ。バロック風の音色も使おうかと、荘厳な感じやら、クリスマスっぽくオルガンも入れてみました。


やはりきれい目のスタンダードなストリングスや、ホルンは活躍することになり、気が付いたら、いつものワタクシそのものの音色だ・・・。

時々登場する輝きのトランペットのつもりが、なんだかなんだか・・・気に入らずです。

また、もし3分半ぐらいが長かったら、その半分ぐらいになれるようにも、途中カットする場合のコンパクトサイズも、容易に演奏できるように・・・とも考える構成にしてみました。

作って、かなりエネルギー注いだのですが、一日弾いていたら、ピアノをかぶせた場合のことを考えると、アーティキュレーションがちょっとよろしくないかと、何度スラーの場所を変えたり、スタッカートを付けたり、抜いたり。

この曲、最初に出会ったときに衝撃が入ったのを覚えています。小さな曲だけれど、ちゃんとした室内楽なわけです!ピアノの発表会とかで弾かれる小品でご存じの方が多いと思うけれど、原曲は室内楽です。

モーツァルトのこういった作品に出合うたびに、作品の奥から見え隠れする制作カラーとともに、もっともっとと、呼吸をするように自然に音楽を作り生み出していた様子を感じ、偉大さに圧倒されます。そして、その作品を編曲してみようと思う小さな自分が嫌になり、奈落の底へ落ちていく気分です。

ベートーベンとか、ショパンとか、偉大な方々たくさんいらっしゃいますが、モーツァルトは別格のような気がするのは、ワタクシだけでしょうか。神の域ではないかと思うほどです。

ピアノとミックスしてくださるアシストさんに、とりあえず先ほどお送りしてみました。

ヤマハでいうところの9.8級レベルのステージ性あるアンサンブル、発表会でかっこよく弾いてほしいと願って作ったのだけど、発表するの迷うな。

Ⅰ-Ⅴ―Ⅰ ⅣーⅠ Ⅴ―Ⅰ 良くできているよなー

アレンジの自由さ、その魅力に取りつかれて、エレクトーンの魅力にとりつかれて、好きに生きています。

モーツァルトさん、好きにさせてね。ショパンも好きだけど、モーツァルトは、もっと好きだわ、でもあなたは私を嫌いかもーーー。僕のこと、ちっともわかってないよーって、言われそうだわ。

ショパンさんには、嫌いでもついていけるわ、ジョルジュサンドの気持ちがわかるのよねー・・・・くよくよすんじゃないよって(笑)

そんなやこんなで、ここで気晴らししていたら、なんだか気持ちが晴れてきて(あきらめてきて(;^_^A)  これも新作のうちに入れることにしよう。頑張るぞ! 


Photo_20210619232701

2021年6月18日 (金)

アントレ

来週のプライベートセミナー、新規音楽理論クラスと、2年目の作編曲クラスの資料準備のため、早起きしてがんばりました。

ここに来て、というか、いつもですが、せっかくならばと、あれこれご伝授したいことが増えていき、冷静に考えると一回のセミナーでできるの?ぐらいのボリュームになってしまい、ちょっと欲深く張り切ってどーする?と、方向転換、配分移行~和声のやりすぎ(笑)

すぐに使えそうなで、ギロックの「フランス人形」「道化師」を以前からやってみたかったわけですが、また先送りにしました。

他で何かとセミナーもあることだし、エレクトーンベースで先生方が取り上げてみたいなと思う内容にあった参考作品になればと、レオポルド モーツァルトの古典舞曲から「アントレ」を取り上げることにしました。

基礎学識のおさらいや、作曲指導や編曲制作の参考になるように、考えをまとめて、ちょっとゴールが見えてきたかな?

そういえば、モーツァルトのドイツ舞曲「そりすべり」のアンサンブルアレンジもご用意していますが、なかなかよいレジストの完成にいたらず、とにかくほやほやでこちらもお渡しになりそうです。また音源作成機能アレンジは生徒さんの作曲指導から広げる作品づくりをご紹介します。

二年目に入る私の作編曲セミナーは、グッと指導目線にのっとって、エレクトーン音楽指導を含め極めていきたいな~ご興味あるかたはぜひぜひ、ご参加お申し込みお待ちしていまーす!

追伸

ダイエット、いよいよ目標体重に落ちてきました。この↓かんたん酢のおかげだ!

Dsc_1922

Center_0001_burst20210617191121406_cover

2021年6月17日 (木)

ショパンピアコン2番レッスン

今日は、来月コンサートを控えてショパンピアコン2番に取り組むKさんが、お相手のピアニストさんをお連れになってのコンチェルトレッスンを行いました。

彼らのコンチェルト演奏、一昨年のラフマニノフ2番、昨年のリスト、そして、今回と3回目、三作品を聞かせていただき、一台でのピアノコンチェルトの姿を、様々な角度から考える機会にもなっています。

今回は、私自身も自分のコンサートでショパン一番に取り組み、この春は、殆どショパンの音楽にどっぷりと浸かりつつ、悩みつつの日々でしたので、曲は1番と2番で異なるものの、ショパン節が染み付いていたのか、また、目の前で繰り広げられるショパンのピアノのお言葉!がズンズンと体に入ってきて、自分でエレクトーン伴奏するよりも、よく理解できる状況になりました。

ここに来て、ショパンのピアノ、素敵よね‼️

ありゃ、数ヶ月前は、くよくよすんじゃねぇ~なんて毒を吐いていたワタクシは、もういないのよ爆笑😆💣️✨

スコアを眺めたこの数ヶ月の蓄積は、ショパンがやりたかった、伝えたかったこと、またショパンならではのリズムと、ハーモニー、ピアノを引き立てる創出オケの工夫などがタイムリーに染み付いて、彼らの合わせるここかしこについて、時間の許す限りアドバイス。

ピアノに関しては、当然ながら、まるでコンサート後の至福の響きを耳にし、体も心も癒される感覚を覚えて、帰路の電車も帰宅後の時間も、その感覚覚めやらず、レッスンしながらにして、有難い時間を過ごすことができました。

ピアノ音楽は、やはりショパンだ!と実感。私も伴奏してみたいなぁ。

エレクトーンに関しては、例によって二台ピアノ楽譜をもとに弾いていらっしゃいましたので、アレンジ建て直しを演奏や音楽構築と絡め、あちこちアドバイスしましたが、時間はなくなってしまいました。

目の前の形として、出版されている二台ピアノの楽譜は、確かにオーケストラスコアをピアノ一台にまとめて、効率よく表現できるようにしてあります。

しかし、あれはピアノでまとめたものだと、どうして世の中の方々は解らないのか、私には解りません。

エレクトーン一台でオーケストラ伴奏としてまとめるためには、エレクトーンと言う楽器をよく理解し、その楽器にあった伴奏をすればよいわけです。そのためには、二台ピアノ版セコンドをスコアと照合整理し、ベース、左手、右手と構築、どちらかというと、音楽の3要素にのっとった整理で、見た目にも明解な譜面となります。

その制作のコツ、ノウハウが、私の中には出来上がっている実感あり、今日は、頑張っているKさんに、私のアレンジ作品をたくさん弾かせてみようかなと思いました。

また、私自身も、これまで避けてきたもう一段上のフィールドに向かって努力すべきレールが始まっているような気がしてきて、銀座を前にしながら、様々な迷い、生き方を考えることになりました。

来月の彼らのコンサートは、以下のとおり~コロナ禍でも精力的に活動されるピアニスト、安田裕樹さんのリサイタルは↓。既に完売とのこと、彼らの着実な活動の姿は、新しい価値観の粛々とした魂の叫びのようで、胸を打ちます。

本番が楽しみ♥

今日はお二人大変お疲れ様、そしてありがとうございます。心からの感謝、音楽のもつ力で幸せをもらいました。

Dsc_1923

Dsc_1924

2021年6月16日 (水)

おめでとう!コンクール入賞

福岡から神戸からエレクトーンコンクールで金賞や銀賞受賞の報せが届きました。皆様おめでとうございます。

私のオンラインにご参加くださっていらっしゃる先生の生徒さんの入賞は大変嬉しく、少しは何らかの形で影響が与えられていたらとついニンマリ喜んでいます。

コロナ禍で、なかなかステージで発表することがままならないわけですが、少し前、jetサウンドカーニバルでyoutubeを使ったネットステージを企画し、「ラッコの食事」というタイトルで自作の編曲作品を演奏してくれた小学生の生徒さんの楽しそうな姿が印象深いものがありました。その生徒さんが金賞、また、以前からマイソングで作曲作品にも取り組んでいた生徒さんが今は中学生になり、金賞受賞されたようで、長い育成の歩みでいただいた生徒さんと先生の賜物、これからも更に輝いていかれますよう、ますます頑張って欲しいです。

今、足を踏み出して、生徒さんへやってあげること、与えてあげる機会は、自分のことよりも、時間とエネルギーが必要でしょう。

自らの成長を生徒さんと共に分かち合いながら素敵な活動につないでくださいませ。

おめでとうございました。

Dsc_17302_20210617102201


2021年6月15日 (火)

ワクチン接種

基礎疾患のあるワタクシ、まだ65歳には満たないけれど、ちょっと早めに予約がとれて本日第一回目のワクチン接種に行ってきました。

家から徒歩20分ぐらいの総合病院、またまたこれがお散歩コースそのもので、八か村落とし親水緑道に沿った先にあり、なんだかお散歩の延長でした。

病院での接種のため、全てのことが大変スムーズで、一時間ぐらい早くついた分、順番も早くなり、ささっと終了。

注射自体も全然痛くなくて、たぶん接種してくださった女医さん?看護婦さん?かなり上手い~(*^O^*)最初のチクッとだけで、全然刺されてる感じがありませんでした。

すでに経験談として、二、三日は腕が痛いらしいとか、ちょっと発熱とか、頭痛とか、、、いろんなことが耳にはいってきています。

でも、なんだか大丈夫そうなワタクシ。

これで、少しは感染予防、安心に少し近づいたかなぁ。

20170818

2021年6月14日 (月)

お昼寝で消しゴム

Horizon_0001_burst20210614095209499_cove

Dsc_1913

Dsc_1917_20210614181701

写真は、いつもお世話になっているMUSICA。今日も合わせで、モーツァルトとドボルザークをご一緒してきました。

大曲伴奏に、体力消耗、もう若くないけど、素晴らしいピアノの方々の演奏に寄り添い作りあげていくと、元気にもなり、楽しくて、つい手の痛みは二の次となりました。

また、ソロでスラブ舞曲をお弾きになるかたの演奏も安定してきて、エレクトーンのアレンジを引き出してくださって嬉しいです。

ご一緒してくださる皆様、本当にありがとうございます。

ちょっと、そのあとのレッスンで、グルリットやギロックをピアノで弾いてお聞かせしようかとしたら、ありゃ、思うように指は動かず(^o^;)たぶん、今はずっと取り組む銀座のレパートリーに限って、指が動いているのだわ~

現実に直面!

帰宅して、2日間のお疲れがでたようで、2時間近くお昼寝してしまった、、、。

体を休めて、脳や筋肉の汚れを消しゴムで消した気分です。

明日はワクチン接種だ!

1つずつ~ページをめくるように生きています。

2021年6月13日 (日)

コンチェルト合わせ

いよいよ今度こその銀座のコンサートを3週間後に控えて、最終の合わせが始まりました。

私は、実は腱鞘炎の痛みがあり、あまり以前ほどこのところ練習しておらず、いざ合わせてまた痛みがぶり返してはと、自重していました。

とにかく、本番に照準をあてて、コントロール、だましながらやり遂げねば、私の代わりはいないのです。

ウォーミングアップにアシストさんに来ていただき、手の様子を見て、うん、いけそう!

今日は、

1ショパンバラード

2ベートーベン皇帝

3Open Cafe

4ショパンピアコン

5ラフマピアコン

楽しく合わせていただきました。レッスンにいらしてくださった皆様ありがとうございました。

また、私の手を心配して来週に変更をお願いした先生、やっぱり変更で良かったです。結構ボリューミーな1日でした(^o^;)

皆様それぞれに、5/30がゴールだったので、更に高みを目指してよい演奏になれて嬉しく思いました。あれこれ掘ったらキリがない(^o^;)芸術はそういうものだ!

また明日も頑張ろう!明日はモーツァルトとドボルザークです。よろしくお願いします。

Dsc_1295_20210614002701

Fb_img_1623498835676


2021年6月12日 (土)

オンライン資料つくり

Dsc_1911_20210613235501

今日は、来週のオンラインセミナー音楽理論Bクラス~和声の資料を作成、頑張る先生方とご一緒してはや6回目の和声の授業です。

前回の第一転回形から2ヶ月お休みしたので、たぶん皆様復習しなくちゃ、来週の第2転回形にいきなりではと案じながらも、第2転回形でしっかりまとめました。

いつの日か、受講者の皆様がご自身の生徒さんにもご指導される時に役立つ資料になるとよいです。

また、私自身も学びを振り返る機会になっており、あらゆる状況に役立っているのです。

そんな充実した時間を過ごす実感~それだけて幸せ🍀有難いと思います。

何度も、何度もやり直して、努力する方々の姿も感心しながら背中を押してやらずにどうする!と思います。

忙しい毎日できる範囲で頑張っていくのは、何でも同じですよね🎵

お役にたちますように♥

2021年6月11日 (金)

一日大忙し。。。オンラインレッスン

金曜日は毎週何かしらオンラインがあり、jet神戸店の業務がない時には、個人レッスンを行っています。

本日も、忙しかったー。そしてその内容が濃すぎて、事前準備もありますし、その対応や、送られてくる問題添削など、頭はフル回転でした。

10時~和声のレッスン 

11時~作曲のレッスン

12時半 突如イベント参加の依頼と打ち合わせ

2時~編曲のレッスン

3時~編曲のレッスン

6時~和声の添削

10時~グレード受験対応添削

今日かかわった皆様、すべてオンラインでビデオ通話したり、ラインでのファイルやり取りでトークしたりと、自宅にいながら遠くの皆様とつながっています。

結構なエネルギーは必要ですが、リアルにレッスンするよりも、もしかしたら、お相手の皆様の求めているものをピンスポットでお応えすることになるような感じです。

生徒さんの中には、ご自身ではあまり実感があるのかないのかですけれど、教えている私からすると、当初関わらせていただいた時から、その音楽力がググっとアップされてびっくりするような方もいらっしゃいます。

継続は力になると、凄くわかるわー。

最近ちょっとパソコンの調子が悪く、音声がいまいちのようで、以前はPC本体の内臓マイクで十分まかなえていたものが、話す声は届いても、傍らで弾くピアノやエレクトーンの音が聞こえなかったり、ましてやオーディオインターフェースも、さっぱり役に立たなくなってしまいました。あれー、どこか接続悪い?いじりすぎ? また、日によってうまくいくこともあり、気にするとストレスにもなるので、できる範囲でできることを をモットーにしながら過ごしています。

そんなストレス感じることもなく、生徒さんたちは事前に音源や問題を録音したり、写メで撮影して送ってくださり、私のほうはちょっと申し訳ないなと思う分、きちんと対応して一つずつ身につけていただくように、お互いに無駄な時間とならぬようにしています。

私らしいレッスンで、生徒さんのお役に立てばそれで嬉しいから!

画面の向こうのあなた、頑張っていきましょうね。

Dsc_1911

2021年6月10日 (木)

1週間で4キロダイエット!

先週、糖尿の定期診察で血糖値の数字にぶっ飛び、この1週間、食生活と運動に気を付けて取り組みました。


まだ死にたくないし(笑)

その結果、なんと4キロ近くダイエット。体重計は壊れてません爆笑

血圧も高かったのですが、150と80と、理想的な数値になって、夜もぐっすり眠れるようになりました。

とはいえ、別の問題で目は覚めます(;^_^A・・・この件は、またいつか~

さて、ダイエットのために、というか健康のために何をしたかというと、

①お米は一切食べません。

②毎日、サラダのように、玉ねぎ、キュウリ、ピーマン、パプリカ、ニンジン等、冷蔵庫にある野菜を、市販のかんたん酢につけて、三食いただきました。量は、そう多くはありませんが、意外とおいしくいただけて、食は進みます。

③タンパク質として、鳥のささ身ならばと、以前病院の栄養士さんからの指導がありましたので、忙しいワタクシは、コンビニやスーパーに売っている様々なお味のグリルチキンを、どっと買い込み、それを3食に近い感じで工夫していただきました。・・・そのまま食べたり、ミョウガや大葉を刻んでショウガを混ぜたり、ごま混ぜたりして特製のたれをつけて食べたり。

④生野菜は、オリーブオイルと塩に徹して、ドレッシングやマヨネーズは卒業しました。

⑤大好きなデザート、スィーツの類は、我慢することに。代わりに、脂肪0のヨーグルトに、ちょっと果物をつけたり混ぜたり。ちょっとだけの量でも、嬉しいと思うようなご褒美に感じました。

⑥忙しいけれど、その忙しいタイムスケジュールのの中で、規則正しい流れで過ごしました~以前は、目の前の仕事ややりたいこと優先、例えば良いもの作りたいならば、熱中集中優先のご飯は後だったり、やり遂げた達成感充実感が先行で、一番影響を受けていたのは食事の時間が遅くなっていたことでしたが、どんなに遅くなっても、8時ぐらいまでにはお食事済ませるようにしました。

⑦お酒は、控えていますが、ちょっとほんの少しだけ、ブランデーの水割りとか、ジンとか・・・おちょこ一杯程度

一週間で4キロぐらい、もしかすると糖尿の薬も実は強くなりましたから、その影響もあるかと思いますけれど、なんだか体が軽くなった気分。

まあ、いわゆる中年体型のおばちゃんしてますので、少しダイエットで、とっても嬉しいな(*^-^*)

体に合った理想体重にあと3キロぐらいダイエットしなくてはなりませんが、これを続けたら、体にも健康で健やかに暮らせるかなと思っています。

今までの生活と何が違うか?

ゴールを求めず、粛々と~ですかねー  
ギラギラ~から、そよそよ~ また進捗状況を報告しますねー



Dsc_1883

2021年6月 9日 (水)

新たな散策路

Dsc_19092

新たなご近所お散歩コース発掘、こんなところにこんな道と、小さな遊歩道が大きな団地跡の敷地の際に結構な距離で続いていました。静かな散策タイムが増えます(*^^*)

今日は音楽理論コード進行法でダイアトニックのメジャーとマイナー、その機能について、そしてドミナントモーションについて。

二回目のクールで、私も、受講者の皆様も、より整理した状態でお耳に届いて、ちょっとゆとりのセミナーになりました。

ご参加の皆様、お疲れ様でした。また来月よろしくお願いします。

2021年6月 8日 (火)

モーツァルト ドイツ舞曲 そりすべり

オンラインセミナーの作編曲、新しいクールには、作曲家ごとのちょっとした書き下ろしアレンジをご提供してみようかと、今月は自らに宿題の作曲家は、モーツァルト。

弾いても、聞いても、精神が健やかになるので、豊かな情操、いや精神性の面からも、モーツァルトをレッスンに取り入れることは、このコロナ禍において、需要があるのではなんて思い、当初はアイネクライネ~をまだ書いていない、2.4楽章をと考えていたのですが、難易度がそれなりにありますので、現場ではあまり・・・かもと、これはこれでまたの機会に。

それで、すぐに使えそうな、そして今からならば、秋から冬にかけて発表会に使えそうなタイトルで、室内楽より「ドイツ舞曲」のなかからそり滑りを選びました。

単純なハーモニーも、軽やかなモーツァルトのテンポで弾くと、華やかに聞こえてステージ映えしそうですし、ベルの音を効果的に使って、そりがやってくる様子、遠ざかっていく様子を表現、・・・書いたもののまだ音源はこれから。

もちろんP&Eで作りました。生アンサンブルにして、ちょっとキーボードアサインのところを、小物楽器の鈴とか、トライアングルとか使っても楽しそう!

と、一人で気に入って、ニンマリー。

最近、腱鞘炎がひどくて、銀座の練習我慢我慢。コロナのワクチン接種も近づいていることですし、余計な注射はしたくないのだよん~

だって、たぶんまた、手のひら注射よね・・・泣

頭の中でたくさん演奏することにしましょ(#^.^#)

Symmetry_0001_burst20210607171526553_cov

Dsc_1900

2021年6月 7日 (月)

受講者になって

1623067435963

1623067441783

今日は福岡jetで、小倉にも先月お呼びした増井以卓(ゆきたか)先生のピアノ指導講座を、私も東京からオンラインで受講しました。

現場に即したセミナー内容に、いつ、どこでも!速攻お役立ちの講座が大好評の増井先生のお話で、オンラインからおはいりになられた先生方皆様、真剣に受講~私はいつもなら、発信側で本番こなしていくのに真剣勝負なわけで、たまにこうしたことは、違った角度からセミナーを捉えることにもなり、新たな学びも経験しました。

今日は受講者も多く、ピアノ指導とその知識への渇望を感じます。

jetなんです(^o^;)

この現実を見据えて、すでに四半世紀~音楽教育を真面目に真剣に捉えるピアノは、クラシックそのものであり、美的感覚豊かな情操へのつながりは、やはりピアノだという事実なのでしょうね。

増井先生とは、親子までの歳の差とはいいませんが爆笑😆💣️✨、近々コンチェルトご一緒していただくことになっていて、次のリアルなコンチェルト講座には、アシストピアノをお願いするつもりです。

って、いつになるのかなぁ。

ショパンにベートーベン、モーツァルト、書き下ろしをゴッソリお送りしました。

楽しみ増やして(*^O^*)頑張ってみたいです。あ、一人占めすると、皆から恨まれそう、、、な訳はないわ!あなたのエレクトーンとご一緒下さる新しいステージ、もしかして広がるかも(*^O^*)

増井先生、今日も、これからも、どうぞよろしくお願いします。

2021年6月 6日 (日)

ダイエット

木曜日に虎ノ門へ定期診察した際に、ぶっ飛び数値に怖くなり、この3日ぐらいちょっと食事に気を付けた途端、2.5キロぐらい体重減少、またまたびっくり~

本番来月というのに、スケジュール調整が大変になり、今月はやたら忙しくなってしまい、やや一週間すぎたところで、バテています。

いつもならば、ステーキでも週末はいただいて、ビール飲んで、、、が、大変野菜中心の質素なお食事でも、3日目なれてきて、満足、。人間って、どうにでもなるもんだった(笑)

薬も強くなってしまい、それになれないのか、まだ体はついていってません。

今日は、モーツァルトの何か室内楽をアレンジしたくなり、アイネ~を紐解いてみたけど、やはり難易度で現場活用度低いかなと、ドイツ舞曲のそりすべりを取り上げて、コンチェルトアレンジしました。

やった、、、今月後半に実施のオンラインの教材にすることにします。

制作すると、大変疲れますが、甘いもの禁止で、フルーツヨーグルトを少々いただきました。

腱鞘炎がだんだんひどくなり、これはもしかしたら、PCやスマホではと泣

明日は、福岡jet。増井以卓先生のピアノ講座をオンラインで拝聴~楽しみだなぁ。

Dsc_1892

夕方お散歩~いつものコース

Horizon_0002_burst20210603164649924

2021年6月 5日 (土)

夕焼け

最近、夕方いつもより遅い時間に買い物、帰りに自宅玄関から夕焼けのドラマ見て癒されてます。

Dsc_1897

Dsc_1899

ピンク色にグレーが染まる雲から、日の光最後にさよならと日差しが空いっぱいに放たれて、まるで、何かを伝えているかのようです。

それは何かと探しながら、きょうもありがとう(*^^*)

無事に終わる今日の日よ

2021年6月 4日 (金)

笑顔と、情熱と、音楽と~

神戸jet定例会、いつも私のオンラインでは、先生方に満足していただけないかと、本部スタッフの一瀬りか先生をお迎えしたオンライン研修を行いました。

私が神戸jetを担当して3年目にして、やっとりか先生をお呼びできました。

導入初級にはとくに素晴らしい指導ノウハウを具体的にご提供下さり、ご自身の蓄積された豊かなご経験による計画された展開手法を示していただき、ご参加された先生方は、大満足の高二なり、喜んでいただけて良かったです(*^^*)

楽しいお話は、テンション高く、ハイパワー、ハイスピード!

笑顔と共に届けて下さり、エレクトーンや、音楽指導への情熱が伝わって、たくさんの源基を貰いました。

jet教材指導法、皆様今日のレッスンから取り入れられたことでしょう。

今日の講座、ズームで録画して下さり資料もいただけて、ご参加がままならなかった方にもご覧頂けます。神戸jetのグループラインをご覧くださいね。

りか先生、皆様、大変お疲れ様、またどうぞいらしてくださいませ♥ありがとうございました。

Dsc_1896


2021年6月 3日 (木)

1日フル回転

今日は1日フル活動になりました。

ます、朝に親しくしている先生から、ちょっとしたプレゼント到着で、気合で覚醒!素敵な音符柄のタオルに、ちょっと面白いネーミングのミニサイズうちわ、これ「左うちわ」とあって、楽しく扇がなきゃ(笑) あとアイマスクが、またまたオンラインに疲れた癒しのグッズになります。嬉しいな😃

その後、午前中は、小倉jet.アレンジステージ対応作編曲講座。熱心にお聞き下さって嬉しかったです。皆様から終わって感想をグループラインにいただきました。解りやすかったこと、参考になったこと、いろいろなご意見も感想と共に伺えて元気をいただきました。

来月はトークサロン、皆様またリアルにお集まりいただいて、オンラインで支部交流よろしくお願いします😃✌️

午後から虎ノ門へ糖尿の定期診察。なんとぶっ飛ぶような数値に跳ね上がった数値で、帰路ではいろんなことを考えてお散歩。

近所の親水緑道は、新緑がやや煩いほど繁って、水のせせらぎが涼やかで、日の光の輝きも、透明な風を目にするようで気持ちが落ち着きました。そんな中にも、次々とラインや、メールが入ってきてご対応。

様々に対応しながら、喜んだり、焦ったり、びっくりすることも。

突然コードづけなどをメールで送っていらっしゃる方もおられ、ちょっとびっくりするのですが、個人レッスンを次回からご案内してみようかな。

夕方帰宅したらすぐに、毎月定例会前には、準備をかねて必ずやっている神戸店jetのスタッフと運営打ち合わせを小一時間、お疲れ様~

夕方、家事。

今日から食事のメニューは、かなりカロリーおさえた野菜中心なメニューに。しばらくこんな感じかな。

夜、8時に、ちょっと来月のjetイベントお願い事の打ち合わせでお電話。昨晩はどうなることやらと一瞬の心配でしたが、結局すいすいで企画どおりに準備整い、皆様とお願いのお電話から楽しく盛り上がり、信頼の絆を感じました。コミュニケーションって大切だ!

そして、1日の疲れを癒すように、録画しておいた映画を鑑賞。気分転換に学びへの刺激にも。

今夜みたのは「アラビアのロレンス」フルサイズ4時間あるので今夜は前半だけでしたが、ちょっと前にヒストリーチャンネルで見た古代の戦闘史にでてきたアラブの戦いを思い出し、砂漠に生きるベトウィンカッコいい~(笑)イケメンだったわ~と、これからぐっすり眠ります(*^O^*)

1622735885335_20210604011301

小倉jet↑皆様ありがとうございました。

Dsc_1873_20210604013001

↑いつの間にか建て替えで立派になったビル、虎ノ門の交差点で。

Horizon_0001_burst20210603164141939_cove

↑親水緑道から入るマンションの玄関前は、優しい色合の紫陽花がお迎え~これ素敵なエントランスいいなぁ。って、実家の玄関前の庭を思い出しました。

今日も1日頑張った!

ポジティブな風、ネガティブな空気、いろんなこと感じてくよくよしそうになっても、そんな場合じゃないわと跳ね退けるマイペースで、明日もまた頑張っていこう!

おやすみなさい。

2021年6月 2日 (水)

オンラインスタート

Dsc_1871

今月からオンラインスタート、まず音楽理論Aコード進行法は、コードスケールで、ちょっと一段ぐっとハイレベル。

とりあえず第一回目はメジャースケールとマイナースケール、チャーチモードで、重複するもの含め11種類を覚えていただきました。

スケール一音の並びの特徴をしっかりと覚えていただくために、数字化して覚える方法をお伝えしたら、より解りやすく感じていただけたようでした。

とはいえ、今までにない体験だったようでした!

一息ついて、コードづけ課題解説。グレード4級問題のコードづけは、なんとなく弾いてみたではなく、楽譜から見切る力が大事です。つまり、コード進行の知識を生かして、得にツゥーファイブやドミナントモーション、ベースラインなどを種明かしのように、このメロディーはどんなハーモニーで弾いてもらいたいのかと、謎解きするようなものだと思います。

そして、考えられる様々な動きは、それまでの経験がものをいいますから、お好みの進行だけでは、解き明かすことができないわけです。だから、学びは大切です。と、皆様にもハッパをかけながらのセミナー。

明日は小倉jetだ!

がんばろう‼️(*^O^*)

2021年6月 1日 (火)

6月スタート

Dsc_1872_20210602071401

あっという間に6月がやってきました。

あと銀座まで1ヶ月。

当初の5/30に合わせた仕事のスケジュール、変更できるものは動かし、それでもオーバーラップは否めず、頑張るのみ!

今度こそコンサート実現にいたりますように!

さて、今月から復活セミナー資料も、トップに位置する音楽理論の上級編、コードスケールについてまとめグループラインにアップ。解りやすく、あとから見ても参考にピンとくるには、レイアウトも大事です。

保存版資料となり、後日簡易的であってもまとめたらきっと便利かと思いながら、コードスケールの第1回目完成。

音楽理論に関して、かつて教鞭を執っていた経験をベースに約2年間程度の講義シラバスを描いて実施、これはポピュラー音楽理論でエレクトーンコード理論やら、アレンジベースに力となるよう、幅広い知識と内容を多岐に渡ってあちこち思いつくままに進めながら書いています。

つまりは、受講者の力となるように、専門的な所も現場目線から逸脱したように見えないよう配慮した講義にしなくては、大学の講義のように垂れ流し(スイマセン)聞き流しで終わっては仕方ないぞと、貴重なお時間ワタクシとご一緒してみたいと思われる先生方の実力アップに繋がればと願うところです。

実は、銀座のための練習がバックボーンのように続いておりますから、スケジュール忙しくなりパソコン作業がまた忙しくなって、左手は腱鞘炎がぶり返しています。騙し騙し、なんとか銀座までとあと1ヶ月乗り切ろう!

いろいろ心配事かかえながらも、くよくよしても仕方なく、マイペースです。

個人レッスンのお申し込みありました。目的に対応した展開対応を考えご提示。

セカンドオピニオン的なご対応やら、お助けやら、楽しい創作タイムサポートやら、忙しいあなたの穴埋め作業サポートやら、、、オンライン音楽レッスン、リアルでできないことがこんなにあるある!

小さな私の部屋のベランダに、少しだけお花とグリーンの鉢植えを並べました。癒しのベランダ、ちょっと気分を変える目線の先!




« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ