« 霧の蔵 | トップページ | オンラインで和声個人レッスン »

2021年3月18日 (木)

お雛様から兜にチェンジ

Dsc_1702

お雛様を片付けて、ちょっと早いのですが、息子の誕生の五月の節句のお祝いに贈られた兜を、これまた35年ぶりに飾りました。

外側の漆塗りの兜を入れるお道具の箱がやや痛みがありましたが、兜自体は綺麗でホッとしました。

楠正成兜と、なってるぞ!暁山作とありました。

雛人形と同じ、吉徳大光で購入したようです。

冬から春へと移るこの季節に、お雛様から兜へと、日本文化を愛でる気持ちで、眺めています。

子供たちが生まれたことを喜び、健やかな成長をこの兜や雛人形に祈った頃。息子は37歳、娘は32歳になり、それぞれの道で頑張っています。

いくつになっても心配は絶えない親心、祈る気持ちはいつまでも同じですね(*^O^*)

« 霧の蔵 | トップページ | オンラインで和声個人レッスン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 霧の蔵 | トップページ | オンラインで和声個人レッスン »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ