« 乗り越えて | トップページ | 会議 »

2021年2月18日 (木)

3/20桶川市民~発表会コンチェルト伴奏

昨年コロナで流れてしまった中野音楽教室発表会のゲスト、今年は実施で、3/20に埼玉の響きの森~桶川市民ホールで17曲のエレクトーンコンチェルト伴奏を致します。17曲の私の作品をご一緒していただけるなんて、嬉しいのと張りきるのと、体力勝負だ!頑張るぞ!(#^.^#)

桶川市民ホールは、700ぐらい入る大ホールです。結構気分よく弾かせていただけそうな、よい響きの大ホールです。響きの森~ですものね💛

上尾のPTNAステップで、ずっとご一緒下さった中野先生の生徒さんたち、ご縁をいただいてから10年以上経過しておりますので、生徒さんも代変わりしたとはいえ、育ちあがった生徒さんの参加もあり、ホルンにテナーサックスに、エレクトーン独奏、声楽もと、多彩なプログラムを開催できるのは、ご指導される先生の指導力と継続の力。そしてお人柄。

毎回、サポートしていらっしゃる生徒さんとのチームワーク、いいなぁってうらやましく見ていました。育てていく仕事って、こういうことだよなぁって。

毎年、発表会を聴きに伺い、私もとても刺激を受けてきました。(ちなみに一回は張り切って電車乗って、さあ今日はどんなプログラムと、電車の中でプログラム開いたら、昨日だったと真っ青になったこともありました(笑) 

ピアノソロが続く4部構成。選曲がまたいいのです!クラシックから、ポピュラージャズ、アニメ・・・ピアノだけであっても、全然飽きないし、バックで踊ったり、エールを送ったりと、ステージ狭しと生徒さんたちが伸び伸び楽しそうで、中野音楽教室のおまつり!みたいなものだと思います。

そこにご一緒させていただくことになり、光栄です!頑張らねば(*^-^*)

懐かしい生徒さんたちとご対面するのも、ワクワクしています。既に家庭を持ち、お子様もいらっしゃるかつてのお姉さまの皆様!

覚えていてくれるかなぁ。いつかいただいたお煎餅、美味しかったよなー(つい食べ物のことを思い出してしまう、そっちかーーー爆笑)

演奏曲は以下の通り。コロナ禍ではありますが、どうぞお聞きになりたい方は、ご来場ください。

中野先生やお教室の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

短いお話(リヒナー)

タランテラ(ブルグミュラー)

ソナタOp49-2 第一楽章(ベートーヴェン)

花のワルツ(チャイコフスキー)

~組曲「アルルの女」より~ファランドール(ビゼー)

ハンガリア舞曲第五番(ブラームス)

バラード一番より(ショパン)

ピアノ協奏曲第二番 ハ短調作品18 第一楽章より(ラフマニノフ)

金の星(ストリーボック)

アイネクライネナハトムジーク(モーツァルト)

カノン(パッヘルベル)

威風堂々(エルガー)

組曲「仮面舞踏会」より ワルツ(ハチャトリアン)

パガニーニの主題による第18変奏曲(ラフマニノフ)

ピアノ協奏曲第一番ロ短調作品23 第一楽章より (チャイコフスキー)

ピアノ協奏曲第23番第一楽章より (モーツァルト)

ハンガリア狂詩曲第二番より (リスト)

写真は、以前のコンチェルトアドバイスレッスンの時のものです。場所は、埼玉和幸楽器の新都心センターです。2013年 ぐらいかな。この写真を眺めるだけで、胸がいっぱいになります。

Ageoad20131123b

Ageoad20131123a 

20131201-16_18_30

Nakano

 

« 乗り越えて | トップページ | 会議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗り越えて | トップページ | 会議 »

最近の写真

  • Fb_img_1614995694961
  • 1scaled2
  • 20210305-123313_li
  • 131517
  • 131503
  • 131508
  • 131511
  • 131513
  • Line_p20210303_205558862_new
  • Dsc_1496_20210303014601
  • Fb_img_1614294582999
  • Line_p20210301_195434889