« 小倉サウンドカーニバル準備 | トップページ | 乗り越えて »

2021年2月16日 (火)

AGATA

Dscn1139

明日の作編曲オンライン第11回目にお伝えするオリジナル曲、AGATA。

2007年から2008年にかけて制作し、思い出深い曲で、あまりにも思いが強くて、なかなか演奏するには、私の中でハードルがありました。

でも、ようやく気持ちの整理もつきはじめ、明日お伝えしてみようと思います。

AGATAは、当初「風の千屈菜(みそはぎ)」という題名でした。

そこから、2008年5月に小倉のホテルニュー田川のコンサートで初演の際に「AGATA~春望」となり、今はひっそりと、心の奥にしまったダイヤモンドと化した存在です。

深い思い出を乗り越えて、明日は上手く話せるかなぁ。

ご参加の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

写真は2008.5.27音の森コンサート~松丸弘子作品展

北九州小倉のホテルニュー田川の美しい日本庭園の中にある池に設えられたステージでの一枚。50歳の思い出。

 

« 小倉サウンドカーニバル準備 | トップページ | 乗り越えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉サウンドカーニバル準備 | トップページ | 乗り越えて »

最近の写真

  • Fb_img_1614995694961
  • 1scaled2
  • 20210305-123313_li
  • 131517
  • 131503
  • 131508
  • 131511
  • 131513
  • Line_p20210303_205558862_new
  • Dsc_1496_20210303014601
  • Fb_img_1614294582999
  • Line_p20210301_195434889