最近のトラックバック

« ちょっと発熱 | トップページ | 頑張っているエレクトーン神田将さん »

2020年11月 9日 (月)

感想コメントまとめ

Dsc_14412

熱も下がって一安心、少しずつ気温が下がって来ましたので、足元が寒い~

今日は、アレンジステージ参加の皆様と、エレクトーンオリジナル作品をお作りになられた先生方に寄せられた感想コメントを、それぞれまとめて、お送りする作業を行いました。

何せ26作品に、今日は30名ぐらいの皆様からのコメントを整理したら、てんやわんやの作業になりまして、ちょっと休憩でバウムクーヘンをデザートに三時のティータイム。

ほとんどの方々がオリジナル制作は初めてとのこと、ご自身の思いがこもった音楽が、どのように伝わったかと気になるかと思いますし、皆様の様子にもっと、頑張ったその制作と作品に誇りをお持ちいただきたいこと、そして、皆で共有しながら、お互いに刺激しあい、それぞれのスキルアップにつないでと、このことで、ようやく私の作編曲取り組み活動の一区切りになるわけです。

今までずっと、レジコンの時代から、取り組み旗振りは良いけれど、何か違う、コンペを目指す方々だけの緊張感やら、盛り上がりを組織として全体に還元する取り組みにするためにはどうしたかよいか、いつも頭のどこかにありました。

もちろん、皆様価値観も異なり、即横並びを目指して成果主義を謳うつもりもありません。

大事なのは、指導者として日々生徒さんたちに影響を与える私たちは、音楽は心を伝えるものであり、その心を受け止めるアンテナ磨きも指導者のスキルのうちであり、センスアップのための自己研鑽、もしかすると人格磨き(^o^;)にも繋がるかも~なんて思う程でした。

皆、得意なこと、苦手なこともあるでしょう。言葉の書き方ひとつで、与える雰囲気も違うわけですが、書いてくださった感想コメントの殆どが温かな受け手の謙虚な姿でした。

生徒さんを育てるためにどんな言葉をかけていらっしゃるか、ていねいな対応が皆様きっと背中を撫でたり押されたりの励みとなられ、これからの活動に生かしてくださることかと願っています。

きっと!

評価され入賞するのも、もちろん嬉しいけれど、ひとつひとつ素直に感じたそのままの言葉の輝きは、それぞれの先生方の心で輝く勲章になっているからと、作業としたらかなりのものでしたが、その労は受け取られる皆様のことを思ったら、苦にもならず、むしろまた、元気になられますように。とこれからの活動やコミュニケーション発展を願いました。

実は、まだ第2弾があります!

しばらくしたら、またお届けいたしますね。

窓には透き通る秋の空!

皆様ありがとうございました。


« ちょっと発熱 | トップページ | 頑張っているエレクトーン神田将さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと発熱 | トップページ | 頑張っているエレクトーン神田将さん »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ