最近のトラックバック

« モーツァルト聴き比べ | トップページ | オンラインミィーティング »

2020年8月 9日 (日)

YOU TUBE動画アップ

P3_20200810085101

銀座のコンチェルトコンサートの演奏動画を曲ごとにすべてアップしました。
見るたびごとに、あの時の感動を思い出します。

そして、皆様が頑張っていらっしゃる姿がとても嬉しく思いました。

もちろん、自分の演奏に対する反省点は山ほどありますが、何と言っても、それぞれの個性を出し充実した笑顔が嬉しいです。

コンクールではありませんので(^_^;)弾く喜びが、聞いている方々にも伝わっていきます。

また、こうして2台で奏でると、呼吸が合うかどうか、相手を思いやったアンサンブルになっているのか、とてもよくわかります。

このステージで私と一緒に奏でて下さること、本当に皆様有難うございました。

当日は、朝からのリハーサルで一通り演奏し、本番を迎え、また一通りこのプログラムを昇華し、かなりの演奏量となったお疲れが、首尾の不具合(^_^;)過ぎていく時間に頼り、後半はもうちょっと粗雑で申し訳ないところがたくさんあります。

そして何よりも、今回のことで分かったのは、疲れてくると耳も疲れて来るのか、聞き取れていないかなとか、指先への神経回路が上手く整わなくなるのではないかな、とか、いろいろ思いました。

それから、エレクトーン伴奏音楽のアレンジ、サウンドについても、客観的に聞いてみて、向いている音楽、そうでない音楽、エレクトーンらしさわだすにはどうしたらよいのか、大変勉強になりました。

今回私が考えたこと・・・弾かされているエレクトーンであってはならないぞ!と思って、皆にも伝え、ソロでもアンサンブルでも、生じゃない電子音だから、機械が勝手に弾いてくれてるでしょ~みたいな演奏でなく、その方の伝えたい音楽、私のアンサンブルでの作品らしさが聞こえてきて、とても励みになりました。

さてさて、以下の演奏どうぞおききくださいね。

■一部 子供たちはこちら

人魚のうた

双頭の鷲の旗の下に

異国から

ベートーヴェンピアノソナタOp.49-2 1楽章

シシリエンヌ

ビバルディ四季より「冬」

パガニーニの主題による第18変奏

予感

木洩れ日の彼方へ

■二部 大人の皆さま

バリトン~フィガロの結婚より「伯爵のアリア」

Eソロ ウィーンはいつもウィーン

Eソロ リベルタンゴ

Pオリジナル 水平線上のロマンス

P連弾 動物の謝肉祭より「水族館」「フィナーレ」

■四部 ピアノコンチェルト

ラフマニノフピアノ協奏曲第二番第1楽章より

モーツァルト ピアノ協奏曲第23番第3楽章

グリーグ ピアノ協奏曲 第1楽章より

霧の蔵

« モーツァルト聴き比べ | トップページ | オンラインミィーティング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モーツァルト聴き比べ | トップページ | オンラインミィーティング »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ