最近のトラックバック

« 福岡jetオンライン | トップページ | 音楽理論オンラインセミナー »

2020年7月 7日 (火)

モーツァルトピアコン20番

Dsc_1168

銀座YAMAHAホールで演奏するつもりだったモーツァルトピアコン20番1楽章、すっかりコロナで頓挫して、来年5/30に向けて、また取り組みスタート。

実は、まさかコロナがこんな状況になるとは思いもよらずであった3月あたりに、ひたすらかきまくり、一応楽譜として最後までまとめたわけですが、なんといってもエレクトーン伴奏アレンジはオーケストレーションを意識したレジスト作りからが勝負で、そのレジストを意識したらアレンジもちょっとエレクトーン伴奏音楽としてバージョンをあげるように整える作業となり、まとめあげねばなりません。

フィナーレでアンサンブル五段スコア38ページ、それをエレクトーンパートだけ書き出したら、14ページにまとまりました。かなりレイアウトは、小さめで1ページエレクトーン三段譜五段組~

毎日、1ページぐらいのテンポで練っていきたいなと、今日は、1ページ冒頭から、ホルンとファゴット、オーボエ登場!をどう配分し、弾きやすくするかで悩みまくり、やや風も雨もある中を20分位お散歩しました。~決断するには、勇気がいるのです。

ただの二台ピアノ版はりつけエレクトーン伴奏じゃダメ、鳴りもよく一台でエレクトーンらしくモーツァルトの作品としてまとめるためには、モーツァルトの内包された心に寄り添えるように、バランスよく、弾きやすく、メインのピアノを誘えるプロローグにしなくちゃ!

あーc mollならうまくベースがはまったよな~(^o^;)d moll暗い~けど、このモーツァルト、人間味あるなぁ~(^o^;)

よほどつらかったり、ええかっこしたかったの?プライド高い~目指すところが違う、さすが天才!

追いかけるように、募る思いが満ち溢れ、破壊、破滅にはならずとも、それでも伝えたい主張したいつよいエネルギーを感じます。

楽譜はきれいにどんなことがあってもお役立ちで作成しなきゃ!

長い道のりは、続くのだ~

頑張ります😃

« 福岡jetオンライン | トップページ | 音楽理論オンラインセミナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡jetオンライン | トップページ | 音楽理論オンラインセミナー »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ