« コンチェルトレッスン再開 | トップページ | jazz羊羮 »

2020年6月29日 (月)

シニアのエレクトーンレッスン

Dsc_11582

昨日はMUSICAサロンでレッスン再開となり、最後の時間は、ずっと私のレッスンを続けてくださるマダムのレッスンでした。

かれこれ10年ぐらいのお付き合いですが、クラシックがお好きで、名曲の類のレパートリーを学んで下さっています。

昨年の銀座ではシュランメルの「ウィーンはいつもウィーン」をソロ演奏して下さいました。

コロナでしばらくお休みしていた間も、しっかりと練習を怠らずに積み重ねていらしたようで、ソロにアレンジした「スラブ舞曲」はすっかり出来上がっており、びっくり!

彼女のレッスンは私にとっても挑戦であり、様々に書いてきたクラシックソロ作品があります。

そして、今日もまたコンチェルトで書いていたビゼーアルルの女の第2組曲メヌエットをソロに書いて差し上げることにして、またお互いの挑戦を広げてみよう‼️

やっぱりリアルなレッスンのよさを実感した1日、さあ!宿題増えた(笑)頑張らねば🎵

« コンチェルトレッスン再開 | トップページ | jazz羊羮 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンチェルトレッスン再開 | トップページ | jazz羊羮 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ