最近のトラックバック

« 愛用時計ついにとまる | トップページ | ビデオ通話 »

2020年3月30日 (月)

モーツァルトピアコン20番1楽章

モーツァルトピアノ協奏曲第20番第1楽章のピアノ&エレクトーンアレンジ書き終えました!

世の中は毎日、閉塞的な空気で、ややまさかの戦争みたいな空気が流れているなかに、一人で相変わらず黙々と書いて、スコアからモーツァルトを感じていました。

この曲、ピアノパートの難易度の高さといったらありません、いやもちろん他の曲だって軽やかさが特徴のモーツァルトではあり、美しく奏でるためにはまろやかなエネルギーでうっとりと、、、内田光子さんの演奏やら、日本だと久元さんのピアノとか!

しかし、この20番、音のつまりと、並びは、ベートーヴェンのソナタを彷彿とさせて、オケは寄り添いの伴奏に徹し、昨年一昨年と書いた23番に比べると、伴奏は、そう骨のおれる話では無さそうに感じました。

スコアは、ベーレンライター、二台ピアノ版は、ペータース版をもとに作成、この調子で、2楽章、三楽章とすすめるつもりです。

個人的な趣味(^o^;)でやりたいことを御一緒してくださるかたにも恵まれ、生きてるワタクシ。

全てはエレクトーンのためにあり、いつかきっと役にたつ時がと信じて書き続けています。

福岡のコンチェルトやレッスンの生徒さんたちのグループLINEを作りました。皆どうしてるのかなと気になります。また元気にあえますように。

Dsc_0763

« 愛用時計ついにとまる | トップページ | ビデオ通話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛用時計ついにとまる | トップページ | ビデオ通話 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ