最近のトラックバック

« 更にハングリーにハンガリアン(*^^*) | トップページ | お気に入りチャオ! »

2020年1月21日 (火)

コンチェルト合わせ

Dsc_05473

朝から何かと追われてやっとMUSICAに到着しました。

途中の西武線から見えた富士山、綺麗~美しい~(^-^)v

今日は、三人の方々と、来月の講座や銀座に向けてのレッスンや合わせで、バタバタしている中に、音楽で癒されるかのようでした。

まずは、新作をお聞かせ~ハンガリアンラプソディをお届けしたら、その発想に楽しさいっぱい、可笑しさ、面白さで、合わせてくださった先生と一緒になって、ビックリゲラゲラ~(^-^)v

重々しく、まるでどこか演歌にも通じる節回し、メロディーの語りに、やや暑苦しい空気さえ感じるからこそ、後半はがらっと爽やか、、、通り越して疾走!

アレンジものだし、発表会にはたまには(といいながら、ワタクシ、最近よくこちら系(笑)です(*^^*)

真面目にその前には、ユーモレスクを合わせたのですが、やたらドヴォルザークのアメリカンが耳についてしまい、インディアンから、ジプシーになったかの勢いでした。

さて、マダムのレッスンには、銀座対応で、スラブ舞曲をコンチェルト、のはずが、やはり、合わせのハードルやら、練習しやすさなども考慮し、ソロでお弾き下さることになりました。といっても、私の生徒さんには、コンチェルト曲をソロにアレンジしてお出ししているので、過去のレパートリーから抜き出して、更により整えることに決定!

コンチェルト慣れしてくれば、楽しくなるのですが、やはり銀座となると、相手がいるからこそのステージを楽しむ域にはハードルもあり、また銀座のお申し込み伴奏で手一杯のワタクシのために、ご協力下さったようなもの。よ絡みし、またがんばりましょう。

午後からは、モーツァルト三昧で、ピアコン23番3楽章を何度か合わせていただき、すっかりさっぱり、練習不足のワタクシでさはたが、私の伴奏アレンジ譜をじっくりご覧くださったようで、銀座のコロよりもぐっとコンチェルト感が引き立つアンサンブルになりました。やっぱり、モーツァルト大好きなんですよね~

それに加えて、講座のために、魔法の笛や、アヴェベルムコルプスを合わせていただいたら、特にアヴェ~は、その深み、崇高さ、慈愛溢れんばかりの音楽が聞こえてきて、一緒に祈っているようでした。

昨日から大変バタバタしていたのですが、なんだか一段落で、帰りにはお茶~ほっとしています。

こんな時間が私には、大切なんです。お付き合いくださって、有り難うございました。

あと、オリジナル3曲まとめて、アシストさんに送らねば!なんですが、なかなか最後まで納得感なくてo(T△T=T△T)oアタフタ状況。

そんな中にも、時代劇鑑賞をおこたらないわけで、「風の市兵衛」向井理♥️毎日観よう(^o^)

« 更にハングリーにハンガリアン(*^^*) | トップページ | お気に入りチャオ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 更にハングリーにハンガリアン(*^^*) | トップページ | お気に入りチャオ! »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ