« 中国武術ジャパンカップ | トップページ | ハバネラ~ »

2019年12月30日 (月)

バロックのアレンジ~クリーゲルのメヌエット

Fb_img_1567005213555

いよいよ残り僅かとなった2019年、年末の忙しさも、マイペースでやり過ごしています。

お掃除して綺麗になった仕事部屋で、ゆっくり落ち着いて新作アレンジの手直し作業を始めました。

その中でも今日は、クリーゲルのメヌエットを、最終完成しレジストや演奏データも作成、やっと1つ出来上がりました。

机上での編曲制作、長い経験でなんとかベースとなる形を作成しても、実際に音を出してみると、気がついて全く異なる作品になることもあります。

というのも、あまりに慣れてきたそのこと自体、自然に出来上がってマイパターン化。それを作風と思うか、否かは私自身の気持ち、良いものを目指す訓練が、更に新たな自分探しの挑戦なわけです。安易に流れては磨かれていかず、その作品自体の輝きをよりよいものにすべく、様々なアプローチを重ねるわけです。

バロック曲をコンチェルト作品としてまとめるといっても、古典より以前の、今から約3、400年前の時代の音楽、オーケストラなんて出現していないし、室内楽という程まとまってはおらず、、、テンポも楽器も、先ずは時代背景を調べ、その響きを調べ、今の時代に、その時代を見つめ、鍵盤指導教育において取り組めるコンチェルトにするべきとのスタンスで考え続けて、やっと自分なりのゴールにたどり着きました。

今時、バプリカで躍り、歌う子供たちが、ピアノのレッスンで歴史文化を作品から楽しみながら体験し学ぶことができたら、新鮮な感動に繋がると嬉しいかと、2/11の新作講座でご披露致します。

当時の楽器、クラビコート、チェンバロ、リュート、そこにリコーダーやオーボエなどを加えて、かなり渋い雰囲気~大人の生徒さんにもよいのではないかしら。

クリーゲルのメヌエット、みんな聞いたことある曲を、ぜひレッスンでバロックコンチェルト体験に弾いてほしいです。

晦日の今宵は、バロックで満ち足りた夜になりました。

さてさて、明日は、大晦日、今年は主人の体調に合わせて静かな年末、それでも息子が帰ってくる‼️

音楽にも、手料理にも美味しくこしらえます❤️まってるね🎵

« 中国武術ジャパンカップ | トップページ | ハバネラ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国武術ジャパンカップ | トップページ | ハバネラ~ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ