最近のトラックバック

« 表現の幅 自由な扉が開いた! | トップページ | 地域イベントに応援参加 »

2019年9月13日 (金)

久しぶりにムジカでレッスン

_20190124_012747

この写真は、ちょっと前の写真ですが、ムジカサロンフォレスタでのワタクシ、素敵な響きの程よいホール、ごきげんな一枚。

いつも、ムジカに来ると、集中したレッスンを行うことができるため、ストレスフリーで、音楽指導に集中できるというものです。

今日は、以前からの生徒さんや、初めてレッスンにいらした方も含め、3人のレッスンを行いました。

最初は、明日がご自身の地域のイベント参加を控えていらっしゃる先生で、急遽私も応援兼ねてご一緒することになり、アンサンブルにソロにと、いきなり即興でアンサンブル~楽しかった―最高!

昨日の輝さんのご指導で、言葉のリズムをよく聞き取るようにしたら、そこに乗る、その流れをつかんで、またその声の高さを聞き取って、応えるコツをちょっとつかんだ気がしましたので、アンサンブルにもそれを応用してみましたら、自然に寄り添うことができるようになった気がします。

それって、相手の話をよく聞きましょう!的な、ごくごく基本的な事なのですが、自己主張確たるものがあると、アンサンブルにならず、・・・・それぞれ立派でも、合わなかったらアンサンブルの良い演奏にはなりませんもの~ということを、お二人の方にも、しつこくお話ししたりして・・・・(*^_^*)

だって、私は、コンチェルト作品を制作して、それを習いに来てくださる方々が多いわけで、作品に取り組んで下さる方々からしたら、よりよい表現について、習いに来てくださっていると思うのです。

自分のパートがちゃんと弾けているかどうかの確認なんて、時間の経過と共に書かれている音符の確認作業は、ご自身でできることです。

大切なのは、楽譜にかかれていないことを、自分として発見し、どう表現するか、アンサンブルとして、どうしたらそれをうまく相手と共に奏でていくか?

その肝となるのは、気持ちよく、美しく、楽しくなる、音楽の本質に触れていることではないでしょうか。

おっと、こちらでレッスンしてどーする(笑)

三人目の生徒さんは、先日の銀座でソロで演奏して下さったマダム、銀座での経験が早速現れていらして、今日はモーツァルトのアイネクライネを練習してきて下さいました。

モーツァルト! すてきー。やっぱり教えていても、元気になれる! 明日、本番でワタクシこれを演奏するのでしたハハッ。

リクエストもいただいて、そういえば、先日の銀座のゲストのテノールさんからも、同じビゼーカルメンのリクエスト。

そんなこんなで一日ドタバタ、jetの仕事もあちこち連絡しておかねばならないことが・・・・

夜は、明日の準備に歌詞カード作りました。

明日ご一緒する彼女へのお祝い、ささやかなワタクシができる気持ち~

明日、頑張りましょう

Dsc_00152

 

 

« 表現の幅 自由な扉が開いた! | トップページ | 地域イベントに応援参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 表現の幅 自由な扉が開いた! | トップページ | 地域イベントに応援参加 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ