最近のトラックバック

« 明日第2回目エレクトーン指導研究会 | トップページ | コンチェルトアドバイスレッスン »

2019年7月21日 (日)

エレクトーン指導研究講座2回目終了

1563719440638

1563719416099

1563719403303

1563719435051

今日は1日、石神井のムジカサロンフォレスタでした。

午前中は、2回目となったエレクトーン指導研究会。エレクトーンを使った新しい鍵盤指導を目指す11名の先生方がご参加下さいました。

音楽の入口~リズムを鍵盤に~キーボードパーカッションとリズムアサインの機能と活用法をお伝えし、実際にエレクトーンを囲み、プリセットで自由に鍵盤のパーカッションを叩いてリズムを打ったり、アサインのやり方、豊富なキットのご紹介など、皆様楽しく実践!

オートリズムに合わせるのではなく、アサインによる伴奏が生きたリズムとなって、生の音楽へとエレクトーンの新たな音楽創出表現をお伝えしました。

皆様で取り組んでいただいたのは、私のはじめて出会うコンチェルト作品から、アンダンテ(ハイドン)、聖者が街にやってくる。

その後、剣士の入場、双頭の鷲の旗のもとにをご紹介、効果的な生アンサンブル、キーボードパーカッション活用編は大いに盛り上がりました。

ご参加の先生方お疲れ様、ピアノアシストをいきなりお引き受け下さった先生ありがとうございました。

また、今回から生徒さんのご提供プロジェクターを使って流れとポイントをお知らせ、お貸し下さったY様、ありがとうございました。

また、資料の中には、現行発売機種エレクトーンの音色数やリズムの数などの違いが一目でわかる早わかり機種の違いなども、Y社のホームページを勉強してまとめました(^_^;) あ、別に何とかの回し者状態ではないですのよ、先生方がこの楽器を使って、音楽指導をされる時、生徒さんにご案内される時に、全く知識がないのは、その楽器の専門で教えているとは言えないのではと思うのです。知識としての心得は、必要だ!

さあ、次回は何をしましょう😃リズムの流れで行こうかな。

早速ご感想やら、お礼のメールをいただきました。大変嬉しく、笑顔の先生方の様子がまた励みになります(o^O^o) 

これからのスケジュールをお尋ね下さる方々もいらして、具体的にお伝えしておくと、奇数月は、何かしらのテーマに従い新たな講座、偶数月はそのフォーローアップ的に対応実施致します。

日程は以下の通り予定(月に一回 日曜日10:30~12:30) その都度ブログで1週間ぐらい前にご案内いたします。

8月は日程未定 ★9/29  ☆10/20  ★11/24  12月はお休み <<<2020年>>>  ★1/19 ☆2/16 ★3/22

本日の資料はこちらから

ダウンロード - 2e59b9ee79bae2019.7.21.pdf

パワーポイントはこちらから

ダウンロード - 2e59b9ee79baee38080kbpe381a8e382a2e382b5e382a4e383b3.pptx

ここまでお読みくださってありがとうございました。

« 明日第2回目エレクトーン指導研究会 | トップページ | コンチェルトアドバイスレッスン »

コメント

松丸先生、資料をありがとうございました。マイソング部門に取り組んでいる生徒さんは、今、波の音で、構成を考えています。黒鍵のみで、メロディーを作っています。イメージが膨らみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日第2回目エレクトーン指導研究会 | トップページ | コンチェルトアドバイスレッスン »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ