最近のトラックバック

« 第3回コンチェルトワークショップ | トップページ | アレンジとコンチェルトレッスン »

2019年6月13日 (木)

jet新入会教材伝達研修

Dsc_1732

今日は小倉でレッスンと新入会の先生の教材伝達研修でした。

お二人ともに熱心!

ピアノがご専門だけどエレクトーンコンチェルトをご自身も生徒さんにも幅広い新たな教室の活動として取り入れたいとjetにご入会された先生、もう一人は、この春ご入会で、元々エレクトーンがご専門の方、進化したエレクトーンを研修と共に学ばれ、新鮮な感動でステージアを弾いて、今日も楽しく研修致しました。

jetの教材をじっくり全て弾いていくと、エレクトーン奏法がバッチリ身に付くため、以前のエレクトーンチャイルド~ギャラリイの時代、私も教室活動メインにしていましたので、生徒さんに合わせて教材をかなり弾いていました。

教材は、自分が取り組み、弾いてみて納得しても、イザ教えるとなると、違うハードルを感じるものです。

構築されたカリキュラムの中で全体像が見えて、流れのなかの今何を学んでいるかが明解になってくると、教えるポイントをおさえることになって、習う方も教えるほうも、何が出来て何が出来てないかも、くっきりハッキリとなり、レッスンが解りやすく楽しくなるものだと思います。

また、どんな教材も、教え方、その子に合ったアプローチの工夫ひとつで、効果的に与えることができ、絶えず教材を弾きまくっていた頃は、(生徒も多かったわけではありますが)、スムーズで楽しいレッスンを日々行えていたような気がします。

今は研修業務で向き合う教材、jetのメソッドだけと、私は大好きです(^○^)

さて、お二人は以前からたまたま顔見知りだったらしく、jetの繋がりで仲良しさんになられたようでしたから、来月のコンチェルトサロンコンサートで演奏をお誘いしてみましたら、快くお引き受けいただき、私も楽しみが増えてコンチェルトのレッスンも今日は行いました❤️

新たな課題も見えるなかに、二人で作り上げる楽しさで、笑顔が溢れて、仲間意識などコミュニケーションも高まったぞと、勝手に喜んでいるアドバイザーでした。

頑張ってる人をみると、元気になります。彼女たちのお教室が、繁栄しますように♥️

 

 

« 第3回コンチェルトワークショップ | トップページ | アレンジとコンチェルトレッスン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第3回コンチェルトワークショップ | トップページ | アレンジとコンチェルトレッスン »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ